7月29日(火)珍しい旅人が
 昨日は旅人が5名も宿泊したので、外には多くの自転車が駐輪し、洗濯物も沢山なびいていて賑やかだ。
 皆さんは観光に出かけて行く。
 行き先は「函館アイス118」と「焼き肉番長」だ。
 100円で牛乳飲み放題らしい。
 それとドリンク付き1200円で焼き肉食べ放題だそうだ。
 行く前に外で話をしたり、各人の自慢のマスコットを並べて写真を撮ったり。
 女の子より男の子がマスコットを持っている。
 私が持ったら気持ち悪いじじぃになるだろうな。
 賑やかだ

 自転車の上にも

 マスコットを皆持っている

 男の子は持っている

 皆で写真の撮り合い

 自慢のマスコットと

 皆が出かけた後、珍しい旅人が来た。
 2年前に数泊して行ったS君だ。
 宮城の人で今回は東北と北海道を回って秋に帰る。
 前回来た時は、家の屋根のペンキを塗ってくれたりと、随分働いてくれた。
 久しぶり話したが、色々な悩みもあるそうで、話してくれた。
 皆さんも経験した事は1度や2度はある事なのだろうが、本人にとっては深刻な問題だ。
 そんな話をずっとした。
 そんな話を言う相手に自分を選んでくれた事も嬉しい。
 今回の旅で少しは癒されると良い。
 今日は泊まらなかったが、帰りにはゆっくり寄るそうだ。
 送る時にヘルメットを見たら「自遊旅」のステッカーがまだ貼ってあった。
 自遊旅のスッテカー
 今は品れ状態になっている。
 印刷したいが資金難でまだ出来ていない。
 お土産に「旅立稲荷神社」お守りをくれた。
 旅立ち神社の由来とお守り

 珍しい神社だ
 京都伏見位なり神社の御分霊で伊達政宗が初参勤の時の時に寄った、由緒ある神社のお守りだ。
 旅人から物を貰う事は殆ど無いのだが、彼の優しい行為が嬉しい。
 これを持って明日からの旅に向かおう。
 彼も旅立った
7月28日(月)PGコンペ
 今日は町内会PGコンペの日。
 前期の最期を締めくくる大会だ。
 昨日から桔梗に泊まる積りが、旅人二人が来たので出来なくなりGH泊まりになった。
 早朝私が出て行ったので、旅人の出発姿を写真に撮って置いて貰った。
 夕べの写真

 今日の出発
 今日も2〜3人は来るかもしれない。
 皆ねぶたに参加するのに南下している。

 桔梗に行って食事をして集合場所に行く。
 そして会場の桔梗高台PG場に向かう。
 直ぐにスタートと忙しい。
 一緒組むKさんは町内会のクラブでもトップクラスの人なのでしっかり付いて行きたい。
 最初のホールは30で少し悪い。
 次のホールは28で少し良くなった。
 そして3コース目は24と良いスコアが出た。
 最後は30と余り良くないで結局トータル112で回った。
 結果は4位だった。
 2年目にしては良い結果だった。
 1位と2位は101なのでまだ10打差がある。
 次の目標だ。
 3位とは1打差の僅差だった。
 商品の台所用品と参加賞のおこめ券を貰った。
  参加賞
 妻の参加賞も貰ったので1000円分になった。
 これで米を買おう。
7月27日(日)旅人来る
 今日は明日のPGコンペに備えて午後から練習に行こうと思っていたが、旅人が二人入って来たので行く事も出来ず家で電灯を新設したりしていた。
 電灯を新設した
 照明の球が切れたので買いに行くのも面倒なので、解体で出た電灯を急遽取り付けた。
 午後に着いた旅人が函館アイス118に行ったので、その間に練習に行こうと思ったが雨が降ってきた。
 今日は諦めて明日の本番を迎える。

 家に廻りに鳩が居るのだが一匹だけ白っぽい鳩が居る。
 グレーな鳩が多い中でこれだけで凄く目立つ。
 白い鳩
 明日も旅人が2人入る筈なので、もう少しは忙しい。
 100kmマラソンに出た旅人も29日には戻ってくる。
 29日は満室になるかもしれない。

 今回ガラケーの携帯に変えたが、やはり電池は長持ちする。
 今日で1週間になるが、まだ電池の消費は半分も行かない。
 2週間くらい持ちそうだ。
 今回の旅では充電なしていけるかもしれない。
 そしてタブレットは電源が入っていないのでFBやブログ時にのみ使えば相当持ちそうだ。
 モバイルバッテリーは無くても良い感じだ。
 一応は10000mAと5000mAは持ちソーラーパネル持つ。
 電源に関しては心配なさそうだ。
7月26日(土)今日ものんびり
 今日は自転車旅のパッキングを終えた。
 月曜日はPGのコンペがあるのと、旅人が南下してくるので早めに終えておく。
 相変わらず荷物は少なくエコな旅になりそうだ。
 準備完了
 コジマ電気にタブット用のフィルを買いに行ったら、有名な女性販売員の売り込みをやっていた。
 確かに上手いが・・。
 例えばタブレットのIパッドミニが2800円で提供する。
 するとその商品のカードが欲しい人は・・と言ってくる。
 10人位貰った。
 でもそれってブロードバンドに入らなければならないのは当たり前の話しだ。
 カードを持って行って社員と離せばブロードバンド加入が条件になる。
 上手い手だ。
 
 ビンゴもあったが、当たったのは2人のみで終了。
 残りはガラガラポンだが、当たるのはミニティッシュかうまか棒のみ。
 高価な商品が入っているのだが・・と言うが誰も当たらないで終わり。
 
 帰って来て昼に100円ショップで購入したタイカレーを食べる。
 レッドを食べたが、具が少し少ない感じはするが、味はイナバと変わらない。
 タイカレー独特のスパイスが良く聞いている。
 旅先でも直ぐに購入できるので良いアイテムだ。

 左がイナバのタイカレー(イエロー)、右がダイソーのタイカレー(レッド)だがダイソーの方が大きい缶の様だ。
7月25日(金)のんびりした日
 今日は旅人も居ないので久しぶりに自由になれた。
 朝からパソコンに向かっていた。
 2007年に歩いた「土方歳三 蝦夷を歩く」の本を製作した。
 下二股口台場を案内した方から色々な贈り物を貰っているので、そのお返しに本を送ることにしたのだ。
 土方歳三ファンの方なので喜んで貰えると思う。
 

 次に今年の冬遭難した斉藤さんへの思いを綴ったものを「捜索をして」と題してA4で2ページに纏めて送った。斉藤さんが見つかった時間の毛無山からの景色の写真も送った。
 
 次に第10回生の同窓会報告を書いた。
 光成中学校の同窓会誌に載る予定だ。

 「箱館土方組」の代表しらとりさんから話しがあって、碧血碑の周囲を草刈りしていた時にTV朝日の番組製作の取材が来たそうだ。
 鷲ノ木〜函館と箱館戦争の跡を辿るのとグルメを合わせた番組だそうだ。
 この番組は8月7日のBS朝日で放映される。
 製作会社は私が出演した「人生の楽園」と同じVIVIAクリエーティングエージェントだった。
 そのデレクターに私の作った「下二股口台場調査報告書」を渡したら感激していたそうだ。
 15年前に訪れで塹壕を見たがほんの少しだったので、報告書の内容に驚いたようだ。
 後4年後は箱館戦争150年の節目になる。
 NHKにも下二股口台場を放映して貰いたいので資料の提供もしている。
 勿論民放でもOKだ。
 貴重な財産が皆の目に触れてほしい。

 青森ねぶたに自転車で行く準備も大体終えて来た。
 もうやる事は無いだろう。
 準備で100均にも良く行ったが、ここで何とタイカレーが100円で売っていた。
 タイカレーと言えば、イナバのタイカレーがブレークして価格が高騰している。
 私もあのスパイスが好きなのだが、なかなか買えない。
 それがダイソーで出すとは?
 右がダイソー
 種類もイエロー、レッド、グリーンと全く同じだ。
 味はどうなんだろう。
 これからのお楽しみだ。
7月24日(木)旅人出発
 今日3人の旅人が出発した。
 朝早く洗濯機の音が聞こえると思ったら、倉林、前田両君は、朝早くから起きて自分たちの使ったシーツやまくらカバーの洗濯して外に干していた。
 洗濯してくれた
 先日来た九さんも同じ様にしていたので、彼らも感じるところがあったのでは無いか。
 玄関前で皆で記念撮影をする。
 左から前田、村松、館林
 村松さん

 館林さん

 舘林さんのボード

 前田さん

 話しが尽きない

 楽しそうだ
 自転車の倉林君は松前に向かった。
 時計回りで北海道を一周する。
 各地の伝統工芸を回って見ている。

 前田君は走って出発した。
 テント寝袋を持って、青春18キップで浜頓別まで行き、第3回ウルトラ100kmマラソンに出場し、再び戻ってくる。
 出発して家に戻ったら靴を忘れていた。
 靴忘れたぞ!
 靴が無くてどうやって100km走るんだ??
 車で追いかけ手渡す。
 愛知から来た村松君は、フェリーで南下して行った。
 4年後に自転車世界一周に出るそうだ。
 皆夢を持って活動している。

 皆が出発してから桔梗のドコモに向かう。
 アブレットとガラケー携帯の手続きをした。
 電話料金体系は難しい。
 7万円するタブレットが無料になり、料金も上がらないと言う不思議な仕組みだ。
 アクアスタブレットは、フルセグが見られるのでTVが凄く綺麗だ。
 画面も7インチなので、キィボードも大きく打ちやすい。
 画面が大きくなった
 ガラケー電話は電話とメールにのみに使用する。
 旅に出た時は、ガラケー電話のみで待ちうけする。
 待ち受けなら3日は持つだろう。
 タブレットは使う以外は電源を落とす。
 これで電源の問題は解決するだろう。

 桔梗のドコモに行ったので妻の所に寄る。
 昼食にそばを頂いて帰宅する。 
7月23日(水)雨でまったり
 今日は久しぶりの雨で、一日中旅人と話をしていた。
 時間があっという間にすぎてしまう。
 特に食事のメニューの話しが多かった。
 各自が自分で旅の中で色々な料理を考えている。
 一番面白かったのはご飯炊きの話。
 炊き方が今迄に聞いた事も無かった。
 彼は家でもご飯を炊いた経験が無く、コッヘルでのご飯の焚き方が全く分からず、旅の中で何度も試行錯誤して、ようやく考えたそうだ。
 コッヘルに1合の米を入れかなりの弱火で焚いて、吹きこぼれする前に火を止めて、そのまま5分蒸す。
 少し冷えた頃、再び弱火で焚くとご飯の出来た香りがして来る。
 そこで再びを火を止め、10分蒸す。
 これで完成だ。
 皆で試食したが、上手く炊けている。
 何と言ってもガスがかなり節約できる。
 面白い。
 吹きこぼれをすればガスカートリッジに汁がかかるので、それは危険だと考え、吹きこぼれない方法でやる事を考えたようだ。

 夕方自転車で愛知から来て、北海道一周を終えて、旅人Mさんがやって来て3人になった。
 皆は明日出発する。
 その内の一人はベビィジョガ―を「自遊旅」置いて、電車でオホーツクに向かい。
 100kmウルトラマラソンに出場する。
 終わったら帰って来て、青森ねぶたに参加してから函館に戻り、その後北海道をベビィジョガ―と一緒に走って、北海道を一周する。
 まだ19歳で若さ一杯だ。(中央)
 左は21歳の若者で各地の伝統工芸を見て歩いている。
 北海道を時計回りで走る。
 Mさんは日本海沿岸を南下する。
 今日の旅人
7月22日(火)色々と
 青森ねぶた出発前に色々やる事がある。
 朝からママチャリで出かける。
 まずは皮膚科の病院に行く。
 10人位人が居た。
 薬だけを依頼する。
 乾燥肌と擦れで膝がかゆい。
 時間が掛るかなと思ったら、殆どの人が診察無しの薬だけ。
 400円程度と安かった。
 1割負担なので・・・。
 
 次にドコモショップ。
 先日行った時に、今月末までのキャンペーンでタブレット無料になる。
 今まではスマホ1台で使っていた。
 所が電池の消耗は激しい。
 1日くらいしか持たない。
 そこで電話とメールはガラケーの携帯電話にして、インターネット等はタブレットで使う。
 そうすれば普段は携帯電話で電話とメールで間にあう。
 バッテリーの持ちが良いので3日は無充電で使える。
 タブレットは使う時以外は電源を切っておくすると、電池の消耗はかなり押さえられる。
 そうすれば長期旅でも大丈夫だ。

 7インチの画面でフルセグも使える。
 ガラケーも良い
 モバイルバッテリー2個あるので、タブレットは5回程度は充電できる。
 ガラケーなら15回くらい充電できるだろう。
 ねぶたの時は温泉のカウンターで充電して貰えるが、これで必要なくなるかも。
 携帯電話とタブレットを支給されても、費用の発生が無く使える。
 どうも仕組みが分からない。
 注意しなければならないのは、1ヶ月間無料のアプリを勧められる。
 これが曲者で、使っても使わなくても1ヶ月後に有料になる。
 1ヶ月前には契約を止める必要がある。
 年寄には引っかかりそうだ。
 分からなくてもし1000円分継続していれば、12000円/年にもなる。
 それが数年契約したら大変な額だ。
 使うアプリなら良いが・・。
 タブレットは在庫切れで24日に再び来なくてはならない。
 家に帰ってなごみ温泉に行く。
 風呂から出たら今泊まっている、旅人二人が入ってきた。

 夕方NHKの武野ディレクタ-が来た。
 転勤で東京に行くそうだ。
 土方歳三の道を踏破した時に、おはよう北海道でスタートの鷲ノ木〜森までの映像を全道に流してくれた。
 その後も、色々とお付き合いがある。
 今度は海外から送られてくる国際映像を、国内で放映する仕事で、よく見るモニターテレビがたくさん並んだデスクで画像切り替え操作などをやるそうだ。
 記念写真を撮る
 自転車好きで東京に戻ったら自転車通勤をするそうだ。
 頑張って欲しい。
 そして4年後の戊辰戦争150年の節目には、NHK東京の何処かの部門が、下二股台場の全容でも放送してくれれば良いなと思っている。
 今後も情報交換をしていく。
 お土産に六花亭のお菓子の詰め合わせを貰った。
 嬉しい土産
 義理がたい人だな。
7月21日(月)PG練習&旅人出発
 町内会老人クラブのPG練習日。
 今は妻と一緒に遊べる共通のスポーツになった。
 今日はパターの打ち方に重点を置いて練習ラウンドを回った。
 最初は強かったり、弱かったりと安定しなかったが、徐々に良い感じになった。
 この練習を続ければスコア―は上がる筈だ。

 終わって帰りに妻の家庭菜園のサンチュウときゅうりを貰う。
 近くのFさんの家にもおすそ分けに寄った。
 奥さんが居たので少し話す。
 今年の青森ねぶたに、青函交流事業として、函館からのイカ踊りを青森で踊る。
 そのイベントに参加して、帰りに青森ねぶたサマーキャンプ場に皆で泊まりたいとの事だったが、一人が帰らなくてはならないため、キャンプは中止となったそうだ。
 皆がキャンプするとなれば、テントなど送る積りだったが、その必要も無くなり、自分の荷物だけを送れば良い事になった。今週中には送ろう。

 旅人九さんとしのぶさんが旅だった。
 九さんは16泊滞在した。
 その間、一緒に山に登ったり、家の掃除や台所の改装をしてくれり、家の解体作業等などなど精力的に働いてくれた。
 まだまだ居て欲しい人だった。
 明日は大千軒に登るので移動した。
 これから道内の山を登って11月までに帰る。
 そこから再び会社員に戻る。
 冬期のみ仕事をしていて、それ以外は旅している。
 れっきとした会社員なのだ。
 そのぶさんは25日に旦那さんが千歳空港に来るので、バイクは預け、そこからレンタカーで道内を回るそうだ。
 彼女も凄い人で、旦那さんがプロカメラマンで、彼女はIT関係の仕事で旅先でも仕事をして稼ぐそうだ。
 私が居ないので写真などをお互いに撮って置いて行って貰った。
 凄い荷物だ

 記念撮影

 後ろ姿も格好が良い

 九さん

 軽の車内は部屋だ

 食卓もある

 運転席上の物入れ

 このスバルは凄い車だ
 九さんらしく、家の掃除からシーツの洗濯までして旅だった。
 最近この様な旅人は少ない。
 流石に長年旅しているので、人の恩を凄く大事にしてくれる。
 最近は泊まって、はいさよならパターンが多い。
 初めて旅に出る人が多いから、やむを得ないのだろう。
 彼の紹介する友だちはみんな、そんな気持ちを持っているのが嬉しい。

 新しい旅人二人がやってきた。
 一人は東京発の自転車日本一周ともう一人はベビィジョガ―に依る走っての日本一周。
 世界を歩いて旅してる「ふみ」さんもこのベビィジョガ―を使っていた。
 ベビィジョガ―で走る

 人気で多いGIANT
 USA発で子供が生まれたお母さんたちが子供をこれに乗せてジョギングする。
 直進性が良くて軽いので走るのも楽だそうだ。
 夜は遅くまで歓談した。
 

7月20日(日)今年初めての鍋料理
 昨日、九さんのバイク旅仲間である、大阪のしのぶさんがバイクでやってきた。
 昔からのバイク仲間だそうだ。
 九さんとしのぶさんは月曜日に出発するが、私は今日の夜から桔梗に行くので、昨日が最後の夜になった。
 そこで皆で鍋でもやろうかとなってCOOPに買い物に行く。
 家庭の主婦であるしのぶさんが、パリパリ鍋を作ってくれる事になった。





 家にあったギターを見て彼女が引き語りをしたが、しばらくぶりに弾いたと言うギターも上手なのである。

 久ぶりの美味しい味の鍋に舌包みを打ち、大いに話した。
 そばつゆを使っての味付けらしい。
 2週間くらい居た九さんは松前方面に移動し大千軒岳に登る。
 しのぶさんは旦那さんがフェリーで来るので合流して旅を続ける。

 今日の11時から近所の多機能型事業所 工房・虹と夢の祭りが行われた。
 旅人3人で出かける。
 フリーマーケットで買い物をして、アフリカンダンス集団「丸太っ子」のパフォーマンスを見る。








 お母さんも子供と踊る

 皆が次々踊る
 その後、お楽しみ抽選会のチケットを貰って一時帰宅。
 午後1時の抽選会に合わせて再び来場。
 抽選が始まる。
 女性ライダーは函館の友達と会食なので、九さんと二人で行く。
 次々と名前が呼びあげられる。
 明和園の健康サロンで一緒のKさんが野菜セットを当てる。
 次にY子さんが恵比寿ビールをゲット。
 我々はなかなか呼ばれない。
 そのうち九さんがしばれワインを当てる。
 2700円のワインだ。
 残るは私だけ。
 どうせいつもの事で当たらないだろうと、諦めていた時・・288番毛利さんと呼ばれる。
 何とアジア料理店「ネハナ」の御食事券3000円をゲットした。

 最後に参加賞ティッシュペーパーを貰って家に帰る。
 楽しい一日だった。
7月19日(土)青森ねぶたの準備
 今日は青森ねぶた行きの準備をする。
 青森ねぶたに必要なような衣装類は、ヤマト便でキャンプ場に近いヤマトの営業所に送って保管して貰う。
 昨日確認したらいつ送っても良いそうだ。
 これでねぶたの荷物を20kg程度積んで、黒石や津軽半島を回らなくても済む。
 荷物に合う段ボールを作ってパッキングした。
 
 後はフロントの自作スペシャルバーにライトを2個付けた。
 ライトが2個付いた
 1個は前方を照らし、1個は左に向ける。
 トンネルなどで大型車が追い越す際、天井灯が遮られ真っ暗になる事がある。
 そんな時、左の壁が見えれば壁に当たる事無く走れる。
 一般道でも左側が見えるのは便利なのだ。
 次にソーラーパネルの取り付けをする。
 ソーラーパネルも付いた
 100円ショップのゴム紐やカラビナでOKとなった。
 これでおおよその準備は完了した筈だ。
 来週には青森ねぶたの参加する旅人が南下してくるので忙しくなる。
 早く準備が終わって良かった。
7月18日(金)当別丸山登山
 名古屋から来て北海道の山旅をしている九さんを案内して当別丸山に行く。
 快晴の天気が曇りになっていて、これなら暑くは無いだろうと一安心。
 トラピストの駐車場に車を入れて出発。
 歩きだすやはり暑い。
 ルルドの洞窟を見て登山道へ入る。
 風が全く当たらないのでやはり暑さを感じる。
 急坂を登って尾根に出たが未だ風が無い。
 急ピッチで尾根を登り切り山頂へ。
 九さんと
 ガスで景色は全く見えず。
 二人で九さんが用意したカップラーメンを食べる。
 頂上は風が心地よく吹き快適だった。
 下りには展望台でトラピスト修道院を眺める。
 トラピスト修道院

 振り返れば頂上はガスの中
 帰り道トライアルに寄って食材購入。
 昼からはまたねぶた行きの準備。
7月17日(木)青函フェリ―予約
 朝から快晴の良い天気。
 北海道も暑い。
 そんな中解体中の家のごみ捨て。
 車1台分を捨てて終わった。
 後は家全体を解体する際に出るごみ処理になる。

 昨日はPG大会で明日は登山なので、今日は休養日にした。
 室内で青森ねぶた行きのパッキングを少しした。
 そう言えばフェリーの予約をしていなかったと思いだし、直ぐに青函フェリーに電話したら予約で来た。
 これで30日に出発出来る。
 青森に渡り黒石まで走り、黒石ねぶたを見学して、その後31日は久しぶりに金木の無料オートキャンプ場に泊まり、その後青森ねぶた臨時サマーキャンプ場に入る。
 黒石ねぶた
 下は過去の青森ねぶた映像
 バイクとの交流会

 冒険家安東さんも常連
 

 私は運行のお手伝いもする
 旅の足りない物を用意しに100均に行ったら、ウォーターボトルが売っていた。
 今迄1200円位の物を使っていたが、100円で3.9リットルのボトルを売っていた。
 恐るべき100円ショップだ。
 3.9リットルのボトル

 自転車世界一周中の小口くんからメールが入り、写真と共にメッセージが来た。
 アメリカのアラスカ、デナリ国立公園を走り終えフェアバンクに着いたそうだ。






 そこはマッキンリーが目の前で、そこを見れる自転車と徒歩にだけ解放されたルートがあるそうだ。マッキンリ−は冒険家植村直巳氏が遭難死した場所でもある。
 目の前でグリスリーの親子に50mの距離で遭遇し、ベアースプレーを震える手で握りしめたそうだ。
 これからカナダのホワイトホースに向かい、ユーコン川を下るそうだ。
 過酷な旅も4年になった。
 無事を祈らずにはいられない。
7月16日(水)PG大会
 今日はPG大会の日。
 普段は町内会のクラブでやっているので試合は出て居ない。
 朝5時半に起床し食事をして、有川河川敷ゴルフ場で練習する。
 練習は調子よく、最期のホールはホールインワンをした。
 そして本大会の集合場所に向かう。
 相当な人数が参加して圧倒される。
 開会式の後、C-6コースからスタート。
 ここはあまり好きなホールでは無い。
 気持ちがそうさせるのか、いきなりのかなりのショートになった。
 2打目で寄せ、3打目で入らず、4打目でカップイン。
 最初からボギースタートだ。
 その後も今一つテンションが上がらず29で終了。
 次のホールも29、次が31、次が30と結局調子が出ないまま終わった。
 トータルで119と最近には無い悪い成績だった。
 まだまだ試合の雰囲気に馴染んで居ない。

 今日旅人2人が出発した。
 昼に旭川の18歳の子。
 夕べの引き語り

 ボード

 出発記念撮影
 私が居なかったので、九さんが見送ってくれた。
 夕方に札幌の女の子が出発した。
 こちらは軽量
 これで少しは休めると思ったら、夕方又一人来る事になった。
 まだまだ続く。
7月15日(火)中古ギター購入
 今来ている旅人で旭川発で日本一周を目指している18歳の若者が居る。
 彼はギターを持って旅している。
 中学校からギターをやっていたそうで、本州に入ったら路上ライブをやろうと考えているようだ。
 その彼に今年「やすらぎの家」の引越しに貰ったギターを見せたら。
 これはギターでは無いとばっさり。
 ネックは歪んでいて弦を押さえるのは大変で、音も良く出ない。
 彼でさえ良い音が出せない。
 そこで以前リサイクルショップにあった安いギターを思い出した。
 彼なら良し悪しの判断が出来る。

 その前に自転車屋さんに行く。
 名古屋の九さん、札幌の女性チャリダー、旭川の日本一周チャリダーと総勢4人で行く。
 彼の自転車の後輪スポークが折れているのだ。
 旭川からここまで2回折れたそうで、これから先を考えると不安。
 そこでM商会に行った。
 スポークを総て交換したいと言ったら出来ないと言う。
 ホィールを新規購入しても同じだと言う。
 新しいホィールに交換したら大丈夫とn聞いたら、分からないと言う。
 まるで自信なさそうだ。
 それで他のショップのS商会に行った。
 そこの主人は親切にホィールを探したが、会う物は無かった。
 しかし、スポークを1本交換して、総てのスポークを調整すれば良いだろうと判断した。
 確かに彼のスポークはかなり張り過ぎていた。
 ロードレーサーとして走るには良いが、荷物を積んだ時に張り過ぎるとステンレススポークは折れてしまうそうだ。
 少し全スポークのテンションを下げてくれた。
 これなら大丈夫かもしれない。
 締めて2000円で済んだ。
 直って自転車に付ける

 その後リサイクルショップへ行ってギターを見て貰う。
 3240円のが3本あった。
 2本は今一つで、1台は良い音が出ていた。
 チューニングも一発で決まり、彼のお墨付きだ。
 早速購入した。
 貰ったギターとは雲泥の差で、綺麗な音が出る。
 これで練習すれば楽しくなるだろう。
 ブックオフの前で弾く
7月14日(月)PG例会
 桔梗町内会マスターズ桔梗の例会日。
 16日の大会を目前にしての例会なので気合いが入る。
 代表に選ばれたのでこの辺りで調子を上げておきたい。
 朝5時に有川河川敷ゴルフ場(無料)に行って軽くコースを回ってくる。
 ショットがぶれなくて良い感じだ。
 今日は大会前の練習者が多いためか人が混んでいる。
 スタートはBコースからとした。
 ベテランMさんと女性のKさんの3人組。
 いきなり好調だった。
 最初はパー33の所24で回った。Mさんは34、Kさんは30.
 次にCコースはパー33の所27で回った。Mさんは32、Kさんは33.
 Dコースはパー33の所25で回った。Mさんは32、Kさんは33.
 最期のAコースはパー33の所32で回った。Mさんは31、Kさんは34.
 合計で108で廻り私の最高記録になった。
 110を切るのを今年の目標に掲げていたが、今日で達成できた。
 この調子で明後日の大会に臨みたいが、きっと緊張してそんなにうまくは行かないだろうな。

 夕方相次いで電話が入り、自転車旅が二人宿泊する。
 男性1人と女性1人。
7月13日(日)お墓参り
 函館市のお盆は7月13日にお参りするのである。
 明治に入り太陽暦を採用してからお盆は1ヶ月遅れの8月13日になった。(明治43年)
 いつからそうなったかと言うと大正6年の新聞に「ひと月遅れの8月なら函館一の祭礼である函館八幡宮の例祭日とかち合うというので、各寺院協議の上、本年より新暦の7月13日を、お墓参りとするよう各壇家に通達した」と言う事で今でもその習慣が続いている。
 そんな訳で我が家もお墓参りに行く。
 毛利家の墓

 お墓は谷地頭墓地の景色の良い所にある。
 毛利家の墓の建立者に毛利こみなと言う名がある。
 広島と書いてある。
 父親と広島の方の名がある
 これぞ毛利藩の流れかなと思わせるが詳細は不明だ。
 他に曾爺ちゃんと曾ばあちゃんの古い墓がある。
 私が一番かわいがられたのだ。
 両親以上に可愛がられた。
 遊と空山が見える
 その二人の戒名は、曾爺ちゃんは「釋空山」、曾ばあちゃんは「釋遊林」である。
 今、私は山が好きで良く登っている。曾爺ちゃんは空と山だ。
 そしてゲストハウスは「自遊旅」ここに曾ばあちゃんの戒名の「遊」が入っている。
 偶然なのだが何かを感じる。
7月12日(土)庄司山登山
 今日は毛無山での慰霊碑設置があるかも知れないので待っていたが、連絡も無かったので延期と推定し、九さんと庄司山に行く事にした。
 気温は26度になりそうなので如何にも暑そうだ。
 桔梗駅から真っ直ぐに山に向かって行き、森病院の左手山手に車を置く。
 この辺りは畑が広がっており、ジャガイモ、ニンジン、トウモロコシなどが成長の真っ最中だ。
 ジャガイモ畑と函館山
 うっとうしい道をしばらく歩く。
 風が無いので虫がまつわりつく。
 農林省の石柱がある
 やがて正式登山道から来る道と出会う。
 ここからは登りになる。
 夏道は余り来た事は無いが、雑草が刈られていて歩きやすい。
 厚さの為、汗が眼面流れる。
 ジグザグの道を登って、傾斜が一瞬緩くなる。
 ここから頂上までは急なこう配を一気に登って行く。
 やがて頂上に着いた。
 頂上の祠

 頂上から函館山
 周辺の雑草が綺麗に刈られていた。
 恐らく頂上にある神社の例祭が行われるなのだろう。
 それで登山道の草が刈られていたのだ。
 記念撮影

 暑い!!

 九さん
 九さんがカップラーメンを持って来たので食べる。
 山の上でのラーメンも悪くは無い。
 頂上からは函館山も見えたが少しかすんで見える。

 暫らく休んでから下山。
 下山は急ピッチで降りて来た。
 パッチワーク

 庄司山

 家に帰ってスーパーに行き、仏壇に供える果物やお菓子を買いに行く。
 これで今日は終了。
 明日は墓参りに行く。
 函館のお盆は7月13日なのだ。
7月11日(金)家の解体
 今日は朝から解体中の家の清掃していたら、旅人九さんもやって来て手伝ってくれた。
 清掃自分でも出来るので、この際屋根に抜ける穴を開けようとなった。
 その前に床の補強をする。
 床が落ちそうな感じだったので九さんが直ぐに板を敷いた。
 凄く気が付いて直ぐにやってしまう。
 床も補強

 屋根トタンが出てきた

 デスクグラインダーでカット
 私が最初に電気鋸で天井の板をカットしたが、何しろ高所恐怖症なので動作は慎重で遅い。
 そこで九さんが最期の穴開けをやってくれた。
 身のこなしは素早く、高い所も全く怖くないと言うのでどんどん作業が進む。
 結局天井裏の板や防水シート、さらに屋根トタンをディスクグラインダーとジグソーでカットして、天井から光が入ってきた。
 光が入ってきた
 梯子を登って私も見に行った。
 私も登る

 外を眺める

 結構錆びている

 今度はこれを剥がす
 久しぶりに見る天井からの景色だ。
 さすがに屋根は相当錆びていた。
 それでも水は漏れてはいなかった。
 屋根裏を上から見る
 
 今日の仕事はこれで終わり、頭から木屑を被ったのと天井下は暑かったので汗だくだった。
 昼食後、桔梗の妻の所にトラピストクッキーとトラピストバター飴を置いて行く。
 しんわの湯の入浴券を貰ってのんびり湯につかって帰る。
 夕方になってパソコンの修理費の収金が来た。
 8000円なり。
7月10日(木)葛登支稲荷例祭参加
 今日は葛登支稲荷例祭に参加する。
 この稲荷は個人が建立した神社で、毎年7月10日に例祭が行われている。
 個人の神社なので人が集まらないと淋しいと言うので、私が所属している上磯地方史研究会の会長から参加要請が来るのだ。
 今回は会長に行って旅人も参加して良いとの許可を頂いた。
 生憎雨模様だったが、稲荷神社に到着。
 始まる前の神社
 昨年より多めの30人くらい居た。
 神主さんの動作も雨も用の為早くなっているようだ。
 玉串も奉げて無事終了。
 終わった後に弁当が配られた。
 旅人も頂いた。
 その後、全員で記念撮影をして解散した。
 帰り際、日ノ丘ギャリーの上田さんから声を掛けられ、妻が家に居るので寄って下さいと言われた。その前にトラピスト修道院に行ってクッキーとバター飴を買う。
 撥ね品なので30%位は安いのかな。
 日ノ丘ギャラーに行ったら、奥さんがコーヒーの用意をしていてくれた。
 ギャラリーでは亡くなる少し前に作ったと言う、高村智恵子の切り絵展をやっていた。
 ギャラリーの2階で歓談する。
 旦那さんが隣の家からコーヒーを運んできてくれた。
 それから楽しい話しが続く。
 相当長い間話をして帰宅する。
 今日も楽しい1日だった。
 家に帰って弁当を見たら超豪華な弁当だった。
 豪華弁当
 日本酒の最北の酒蔵で作る「国稀」も付いていた。
 国稀とお茶も・・
 お酒は旅人にプレゼントした。
7月9日(水)旅人に感謝
 今滞在している旅人九さんは凄く綺麗好きで、私の雑に置いている食器やその他もろもろを整理整頓をしてくれる。
 私の居ない間に、台所の食器類などが綺麗に整理整頓されていた。
 部屋の掃除は毎日してくれるし、ガスコンロやトースターもすっかり綺麗になった。
 「自遊旅」には3回目の訪問だが、いつもきちっとやってくれるので、おお助かりだ。
 彼は山を登りながら旅をしているのだが、これから数日は雨で山も登れそうに無い。
 山に行かない時は本を読んでいる。
 この様な人が来のために、旅の本が山ほどあるので、退屈しなくて過ごせる。
 スマホを常時いじる人が多い中で最近は、本派が多いのも嬉しい。

 トースターもコンロもピカピカになった。


 格納棚も買ってくれた。

 ごちゃごちゃしていた窓側もすっきり。

 裏玄関もごみ一つない。
7月8日(火)函館山散策
 名古屋から車に泊まりながら山登りしている九さんと函館山散策に出かける。
 気温が26度になりそうなので暑そうだ。
 七曲コースから登りあちこち散策した。
 入江山から戻ったところでベンチに座っていたご夫婦に話しかけた。
 すると、毛利さんですかと言われた。
 え〜と頭を回すが分からない。
 私はTと言いますが、毛利さんの講演を聞きに行って、下二股台場にも案内して貰いました。
 顔は覚えていなかったが、声で分かったと言う。
 私の登山スタイルは知っていて、興味があるそうだ。
 今度機会があったら登りましょうと別れた。
 その後もあちこち散策して家に戻ったが兎に角暑かった。















7月7日(月)パークゴルフ練習会
 今日はPG練習日なので、昨日から桔梗に来て泊まっていた。
 今日の練習会には13人が集まった。
 気温は26度と高くなりそうなので、敬遠したのか我々の他は数組しかプレイする人がいあない。
 このゴルフ場は大丈夫だろうか?と心配の声が出るほどだった。
 練習は4コーストータルで112のスコアでまあまあの成績だ。
 昨年の120代に比べれば、ずいぶん良くなったが、110を切らなくては上位に入れない。
 まだまだだ。

 夕方に妻と一緒に回転寿司に行く。
 店の前に来たら沢山の子供がやってきた。
 今日は七夕祭りなのだ。
 あちこち回って、お菓子を貰って歩くのが習慣なのだ。
 昔はろうそくを貰って歩くのが習わしだった。
 「竹に短冊七夕祭り、大いに祝おう。ろうそく一本頂戴な」と歌を歌って、その後にお菓子をもらう。
 寿司を食べている間次々とやってきた。
 着物を着てやってくる
 少子化と言われるがずいぶんいるように思う。
 今日は二人で1200円少しだった。
 これでお腹一杯とは少食になったものだ。
7月6日(日)パソコン直った
 今日ようやくパソコンの修理が終わった。
 NCVのパソコントラブル相談会に行ったら、1週間で直りますと言われ、そのまま置いて来たのだが、3週間も掛ってしまった。
 ブログは[旅の時のブログ]の項目で発信していたが、分からない方も多かったようで、どうしていると?の電話やメールを頂いた。
 明日からはここから発信できると思います。
 取り敢えず連絡のみ。
 今迄のブログはここから見られます。
 http://blog.livedoor.jp/nebu_cha_0130/
 HP TOP