7月31日(金)旅人出発
 天気は午後から雨だった。
 そんな中、男性チャリダー3人がアジサイのラーメンを食べに行った。
 少しして突然の大雨になった。
 外に干しておいた洗濯物を慌てて入れた。

 女性チャリダーのアッキーナは、行かなかったので暫らく、色々な話しをして盛り上がった。
 話の中で、後輪からの泥はねが凄いので、何とかしたいと言われ早速改造をする事になった。
 プラスチックの壊れた箱があったので、それを利用して泥除けカバーを付ける。
 後部泥除け
 まあうまく付いた。
 ついでにフロントの泥除けカバーも付けた。
 前にも付けた

 アジサイに行った3人は雨宿りしながら行ったので濡れずに済んだそうだ。

 午後になってアッキーナ―が出発した。
 本人を撮り忘れ
 今日の夕方の便で青森に渡り、フェリーターミナルで宿泊するそうだ。
 記念撮影をして一旦お別れだ。
 GHの洗濯機が壊れてしまった。
 洗濯は出来るが、脱水が出来無くなったので、途中のコインランドリーで乾燥させるそうだ。 
 明日には私を含めて4人が青森に渡る。
 いよいよねぶたがスタートする。
7月30日(木)明和園祭り
 近所の障害者施設「明和園」で祭りが行われた。
 毎年、平日の日に行われるが、いつも盛況である。
 今日は快晴の天気で気温がかなり上がりそうだ。
 桔梗の孫達も行くと言うので車で迎えに行く。
 
 食事券の発売に合わせて歩いて会場に到着。
 好きな食べ物の食券を購入した。
 明和園魂の幕が・・

 凄いにぎわい

 ゆでとうきみ、焼きそば、つくね、焼き鳥、かき氷、ソフトクリームがある。
 何れも値段が安い。
 食べながら、明和園の人達のカラオケ、子供のゲーム、さらに一般の人のカラオケと続く。
 会場では、色々な方に会って、沢山の食事無料券を戴いた。
 旅人にも分けたので、皆さん喜んでいた。
 黙々と食べる旅人二人
 旅人の女性チャリダーのアッキーが一般人のカラオケに出場した。
 さすがに上手だった。
 余裕で歌っていたと思ったが流石にこれだけいると上がったそうだが・・・。
 アッキーは余裕?

 いつも笑顔
 お菓子のセットを戴いた。

 子供たちもゲームに参加してお菓子を貰った。
 並ぶ二人

 友瑛当り!

 愛葵も当り!

 瑞葵外れ!

 二人で仲良く

 友瑛も流しそうめん

 愛葵もばばと

 美味しい

 アッキー

 二人で・・

 2つも食べた
 最後に施設長の北島三郎の「祭り」で締めくくりして終了。
 楽しい一日だった。
 桔梗に孫達を送って行ったが、皆車中でぐっすり寝ていた。
7月29日(水)旅人出発&到着
 今来ている旅人でも早く起きる人が居る。
 5時半に居間に行ったらもう起きている。
 そこで大森浜海岸へ散歩に行く。
 函館山もかすんで見えた
 石川啄木像

 グレイファンが来る
 朝の大森海岸はすがすがしい。
 久しぶりに良い空気を吸った。
 ここの啄木小公園の石にはGLAYファンの書いたメッセージが沢山ある。
 でも最近のは無いので来なくなったのかな?

 戻って来たら北斗市のMi子さんからメールがあり、昨日の若者が日本酒が好きで飲んでいたと書いたら、日本酒をプレゼントしてくれると言う。
 そこで旅人と一緒に貰いに行く。
 桔梗の実家に行き、酒3本とトイレットペーパー2パックを戴いた。
 色々な方が支援してくれて有難い。
 旅人が寄付したトイレットペーパーも残り少なくなっていた。
 桔梗の家から畑で出来た野菜を貰って帰る。
 これも旅人皆で食べる。

 帰りに元町の方を回って帰る。
 朝の早い時間でも観光客が散策していた。
 公会堂、八幡坂とお決まりの場所に行き、ハリストス正教会の前に行ったら、路上に写真を並べているチャリダーが居た。
 皆が興部であったチャリダーだと言うの車を止めて話をする。
 やはりそうだった。
 皆で旅の話で大いに盛り上がる。

 GHに戻ったら石原さんが到着していた。
 飴で濡れていた

 これも石原さん
 昨日の雷の中を走って恵山に行き、今日函館入りした。
 北海道に到着してGHに泊まった時に、解体中の屋根のトタンを山辺さんと共に剥がしてくれた若者なのだ。
 これで一番高い所の解体が進み大いに助かった。
 
 昼には稲井さんが皆に見送られて出発する。
 稲井さんが出発

 皆で見送り

 イエ〜イ
 北海道の良い場所の写真を撮って回る旅だ。
 彼も写真を売りながら旅している。

 午後からは旅人がそれぞれ、観光したり温泉に行ったりと過ごす。
 函館は美味しい食べ物が沢山あるので人気だ。
 ラッキーピエロ、ハセスト焼き鳥弁当、カリフォルニアベィビィのシスコライス。
 これが3大ソウルフードで、他に行くのは辰巳食堂、港食堂など。
 行く所が多くて大忙しなのだ。

 夜は皆で話すが、兎に角面白くて時間の経つのを忘れてしまう。
 日本酒好きの2人の旅人や普段酒を飲まない石原さんや女性チャリダーの井上さんもほんの少し飲んで、貰ったお酒を皆で感謝しながら美味しいと飲んだ。
 所が日本酒好きの男性チャリダーのピッチが上がり、かなり酔って来た。
 怪しい足取りで、部屋の方に行った。
 静かになったので行って見たら部屋には居ないのだ。
 何処に行ったかと外に行って見たら、何と道路で寝袋に入り寝ていた。
 どうやら酔っぱらって部屋と道路を間違った?
 家に連れ戻し布団に寝せると言うハプニングもあった。
 美酒に酔いしれたのか。
7月28日(火)GHは盛況だ
 朝から雷と雨で、今日北へ出発の予定の稲井さんは出発が出来ず停滞する。
 何度も大きな音が鳴り響く。
 全国的に雷らしく、甲府でも雷が凄いとSNSで入って来る。
 二人でまったりと過ごしていたが、昼食は辰巳に行く事になった。
 私も1年ぶりくらいだ。
 稲井さんと記念撮影
 7000日無休業を達成した店で、テレビにもよく出る。
 記念撮影


 有名人の色紙

 新聞報道も多数

 志村の番組にも出た
 多くのメニューの中から、私は久しぶりに食べたかったカツカレーを注文し、彼は鳥唐揚カレーとなった。

 カツカレー
 店は相変わらずの満員だった。
 美味しく頂いた。

 GHに戻ってまったりしていたら、予約していた旅人が3人やってきた。
 森の道の駅と大沼東キャンプ場と別々に居たのだが、偶然にも途中で一緒になり3人で来たそうだ。
 この時期に南下するのは青森ねぶた参加組である。
 男性は東京と名古屋で女性は岡山だ。
 女性チャリダーが、タイヤが摩耗してパンクばかりすると言う事で見たら、後輪がひどく減っていた。
 前輪はそれ程でも無く、後部への荷物の多すぎだ。
 所がタイヤは29インチと最近のはやりで、一般的なMTBの26インチに比べて大きい。
 果たしてタイヤがあるかなとスピード商会に聞いたら、1セットだけあった。
 それも希望する摩擦抵抗の少ないタイヤがあった。
 しかし値段は1本4800円と高い。
 2本で9500円に値引きはしてくれたが・・・。

 彼女の履いていたタイヤは、ダウンヒル用見たいなブロックパターンで、これでは抵抗が多くて大変だ。
  帰ってGHでタイヤ交換したが、彼女が全てやっていた。
 初めてのタイヤ交換だそうだが、パンク修理が多かったのですっかり慣れていた。
 タイヤを変えたら自転車が軽く走る様になった。
 馴れた手つきだ



 稲井さんが空気圧を測定

 男性二人のチャリダーは興部で一緒になって、それからずっと一緒に走って来たそうで珍しい。
 自転車は二人の力具合とか、観光地での見る場所が違う等と、ペースが合わないので一人で走る事が多いのだ。
 男性チャリダー2人は日本酒を飲んでいたが、最近の若い人は日本酒を飲む人がいなくなったので珍しい。
 1升瓶の2/3を空けてすっかり機嫌が良くなっていた。
 ほろ酔いだ
 夜は10時過ぎまで話が盛り上がって楽しかった。
7月27日(月)PGコンペは?
 PGコンペの日だ。
 5時に有川PG場に練習に行く。
 調子は凄く良かった。
 
 帰ってのんびり新聞を見て、まずは孫達が食事をする。
 最後に大人の食事になる。
 この間はお腹が空いて大変だが、朝の忙しい時で言えない。
 GHでの私の食事時間は朝6時である。
 そして夕食はごご5時である。
 先日テレビで平安時代の生活と言うのを見たが、それと全く同じだ。
 太陽が上がったら起きて、沈んだら寝るのリズムだ。
 当然それに有った食事時間になる。
 仕事も沢山出来るし、夜は早く寝ても仕事で疲れている分ぐっすり寝られる。
 
 8時に町内会館前に集合するが、今日は32名くらい居る。
 男子15名、女子17明か。
 前期の締めの大会だから参加者も多い。

 私がマーカーでBコースからスタートする。
 今回のグループには女子のトップクラスのHiさんが居る。
 私からスタートする。
 しかし・・いきなりのミスショットだ。
 このホールを4で上がる。
 次もショットが真っ直ぐに飛ばない。
 朝の練習はは完璧に真っ直ぐ飛んでいたのに・・・。
 結局32と最悪のBコースだった。
 その後、C,Dと回るが何れも30を切れない。
 最後のAコースになってようやく26が出た。
 合計は119と今季のスタート時点並だ。
 最近は111〜112程度だったのでかなり悪い。

 集計の結果4位だった。
 一緒に回ったHiさんは115で1位だった。
 男子の1位は105だった。
 コンペはシーズン最後にもう一回あり、その合計で順位が決まる。
 今度頑張ろう。

 GHに戻った。
 旅人はきじひき高原まで自転車で行ったそうだ。
 この暑いのに頑張るな。

 今日は旅人3人がやって来る。
 男子が2名で女子が一名になる。
 明日は解体中の家の屋根を剥がしてくれた石原さんもやって来る。
 この辺りに来るのは青森ねぶたの参加だ。
7月26日(日)桔梗に移動
 PGコンペがあるので、桔梗に移動する。
 皆は居なくて何処に行ってたのかと思ったら、函館高騰技術専門学院で子供たち向けの、無料工作会がありそれに参加していた。
 瑞葵はLEDの7色に変化する照明を作り、友瑛はログハウスを作ってきた。
 生徒たちが教えたようだが、なかなかしっかりしたカラーの工作書もある。
 他にも沢山の事例がカラー写真付きで丁寧に載っており、家に帰ってからも他の工作物を作れる。
 一緒に行った愛葵は幼稚園生なので、物作りはさせて貰えなかった様だ。

 夕方には無料の有川PGで練習。
 2ラウン練習した。

 夕食は瑞葵が作ったハンバーグを食べた。
7月25日(土)プレミアム商品券発売
 昨日、自転車の旅人が来たが、1年前に来たIさんだった。
 名古屋発の旅人で今回は北海道をじっくり回るそうである。
 
 今日は函館市のプレミアム商品券の発売日だ。
 娘から並ぶように頼まれていた。
 場所は湯川のダイエーに決めた。
 近くのイオンも発売所なのだが、そちらは駐車場も広いので相当込み合うだろう。
 朝方土砂降りの雨が降っているのが、寝て居ても分かる。
 でもそれ程気にはならない。
 自転車旅で何度も経験しているので、雨はそれ程嫌いでは無い。
 ビニールカップの袖を切って半袖にしたものと、下のパンツも切って半ズボンにしている。
 これが夏には最高に良い。
 袖から風は入るし、足に雨は掛るが寒くは無い。
 靴は履かずにクロックスにする。

 6時半に家を出て、7時にはダイエーに着いた。
 裏口に回ったらあれ〜人が少ない。
 数えたら25番目くらい。
 今日は1人10万円購入で1000人は買える。
 こんなに早く来なくても良かった。
 
 先に来ていたおばちゃんは6時に来たそうだ。
 と言う事は1時間の間に私1人が来ただけなのである。
 その後、ぽつぽつと人がやって来る。
 ダイエーの係員が来てスーパーの中に案内される。
 これで雨にあたる事は無くなった。
 その後、さらに2Fに案内される。
 商品券売り場の前になった。
 商品券売り場

 先頭グループ
 椅子を広げ、ゆったりして単行本を読む。
 時間は沢山あるので嬉しい。
 周囲は椅子等を持って来ない人が多い。
 気がつかなかったと残念そう。
 3時間立つのは大変だ。
 
 販売の30分前に娘と孫3人がやってくる。
 娘からお金を受け取る。
 娘から5セット5万円を頼まれている。
 愛葵はじじぃと居ると言うので抱っこして、妖怪ウォーッチのYoutubeを見る。
 他の人の話しを聞いても10万円だと、期限があるから無駄な物を買いそうだと危惧していた。
 頼まれて購入している人も多い。
 最大枠を買って分けるのだそうだ。
 発売30分前になったら続々と人がやってきた。
 一気に廊下に溢れる。
 2Fから1Fまで続いているそうだ。

 やがて販売が始まる。
 圧倒的に10セットで10万円が多い。
 今日一日で凄いお金が動くものだ。
 我がファミリーは食費代になるだろうな。
 私家は妻から何の要請も無いので購入しなのだろう。

 商品券を受け取ってGHに戻る。
 プレミアム商品券

 温泉に行こうと湯川老人福祉センターに出かけたが、何と温泉だけが休みだった。
 仕方がない家に戻って旅人と話す。
 写真を撮って旅しているそうで、路上でも売っても居るそうだ。
 気にった写真をあげると言うので、梓川から撮った焼岳と熊野古道の写真を戴いた。
 凄く綺麗な写真で、鮮明に写っていた。
 私のカメラで撮ったのが下の写真だが、バカチョンカメラじゃ色も繊細度も表わせない
 綺麗な写真だ
 その後、旅人はなごみ温泉→ラッキーピエロの定番コースで出かけた。
7月24日(金)ポンコツ車修理
 昨日取得したパークゴルフデータを早朝に作成し、車の修理に取り掛かる。
 錆びた部分は他の個所よりハンマーで叩き低くなっている。
 凄い錆だ
 その個所にステンレスの板を切って、リベットで止める。
 これで錆は出て来る事は無い。
 ステンレス板を張る
 その上に家に有ったパテで盛り付ける。
 パテを塗った
 ここまでやって今日は終了。
 このパテは固まるのかどうか分からない。
 もし固まらなくても良いので少し様子見をする。
 もし固まらなかったら、この上に車の修理用のパテを塗る。
 車用はかなり固くなるので下が多少軟くても大丈夫だ。

 ついでにドアの穴を修理する。
 今迄グレーのテープを張って凌いでいた。
 ドアはテープで塞いでいた
 テープを剥がしたら凄い錆だ。
 ディスクサンダーで錆を落とすが下の写真で限界だ。
 こんなに錆びてる
 でもテープを貼れば外に錆が出る事は無い。
 テープを下地にしても良い。
 ここはステンレスの板を張る。
 段差の部分はパテで埋めて段差を少なくする。
 ここもステンレス板を張る
 この後、車用パテで平らになるようにすれば良い。
 ポンコツ車だから多少の段差は構わないだろう。

 パテの様子見の内に、買い物に行く。
 送り物が来たので、そのお返しにトラピストクッキーを買いに行く。
 赤レンガの観光地まで行って購入した。

 折角行ったのだからと皮膚科の病院に行く。
 乾燥肌でかゆみが出るので、押さえる薬を貰って来る。
 360円なり。

 家に帰って、ホームセンターに行く。
 車用パテを塗るための道具を購入。
 ゴムのヘラと木の板を買う。
 木の板はカットした後の半端物が100円で買えた。
 これでいよいよパテ塗りをする。
 明日は雨の予報なので明後日かな?

 今日自転車の旅人がやって来る。
 今頃来ると言う事は青森ねぶたに参加しないな・・。
 青森ねぶた臨時サマーキャンプ場には自転車旅の若者が沢山来るが・・知らないのかな。

 明日、プレミヤ購入権の発売日だ。
 娘には並ぶように言われているが、今のところ具体的な指示は無い。
 私には大量の資金は無い。
 函館は10000円で12000円分になるのでお得だ。
 10時から発売だが・・何時に行けば買えるのかな。
 朝5時には起きているが・・・。
 5時間も並ぶのかな?
 どの程度の混み様なのか全く予測できない。 
7月23日(木)電気チエンソーもか?
 今日も暑い日になりそうだ。
 朝5時に起きて函館山旧三十三観音コースの執筆をする。
 さぼっていてなかなか進まない。
 2時間やって今日の作業は終了した。

 9時から薪切りを行う。
 汗がひたたり落ちる。
 今日の温度は一体何度なのだ。
 ねぶたが近付いているので、この程度で負けては駄目だ。
 昨年の一番暑い時は28度の中、2時間も跳ねっぱなしだった。
 倒れる人が出ないのが不思議な感じがする。
 柱を4本ばかり切った所でチエンソーがピタリと止まる。
 ここで止まった
 え〜昨日のディスクサンダーに続いて故障なの??
 他のコンセントに差しても全くうんともす―とも言わない
 仕方が無い。
 ばらす事にした。
 モーターも引き出してカーボンブラシを見たら何かおかしい。
 モーターもばらした

 ブラシがおかしい

 総てばらした
 ブラシを取りだす。
 え〜カーボンブラシと本体を繋ぐ線が切れていた。

 (ブラシと右に金属が繋がっていない。)

 はんだ付けをして再び組み上げた。
 コンセントにプラグを差し込んで、恐る恐るスイッチを入れる。
 ビューンと唸って回転した。
 やったー直った。
 これで一安心だ。
 修理で3時間も費やした。
 今日の薪切りは終わりにする。

 午後2時からパークゴルフに行く。
 400円の午後割引でプレイする。
 暑いのか、朝方が雨だったせいか人は少ない。
 ホールの位置が変わったので、新たなデーター取得と練習を行う。
 来週の月曜日は、町内会PGクラブの前期コンペがある。
 前半戦の締めの大会になる。
 何とか良い成績で前半を終わりたい。

 回って居ても兎に角暑い。
 汗がぼたぼたと流れ落ちる。
 頭がぼっとする。
 それでも打つ瞬間は集中しながら、3時間で2ラウンドを回った。
 スコアは108と109で久しぶりに2回とも110を切った。
 このスコアだと町内会の大会では上位に入れる。
 後は本番だ。
 今までは112〜115位を推移していた。
 今季目標は115を切る事なので一応達成はしている。
 来季は110を切る目標で行きたい。

 GHに戻ってフライドポテトを作る。
 100円野菜でジャガイモを買ったので、お菓子代わりに食べる。
 美味しいよ
7月22日(水)暑い中仕事
 朝5時に起きて有川パークゴルフ場へ行く。
 朝はいつも同じメンバーがプレイしている。
 男5人組プレイヤーと女性の1人プレィヤーは何時もいる。
 挨拶も交わすようになり、仲間ってこんな感じで増える。
 気温がかなり高く湿度も高いので、この早朝の時間でも汗だくだ。
 2ラウンド回って終了。
 良い感じだ。

 家に帰ると小学校の孫達は学校に行くので慌ただしい。
 幼稚園の愛葵はもう夏休み。
 何処かに連れて行きたいが、今日はエレクトーンの練習日だそうで駄目。
 孫達もそれぞれ習いものがあってなかなか時間が空かない。

 近くの野菜100円ショップに妻と愛葵とで行く。
 しげとシンプル
 トマト、白菜、ジャガイモ、キュウリ、玉ねぎなどを購入。
 100円は安い。

 GHに戻る。
 暑いが解体したベランダの鉄骨を運ぶ。
 先日切ったので車に入るかと思ったが、僅かに入らない。
 入らない
 また切らなくてはならない。
 1つを切って次の鉄骨に移ったら、カラカラと変な音が出る。
 1つは切ったが・・
 どうやらウォームギヤの刃が滑っている。
 先日、ロックを直したので使えると思ったが、別な所が参った。

 妻に電話するも、快い返事は無い。
 レンタルにしたらとか・・レンタルは1日4〜500円は取られる。
 1ヶ月も借りたら、15000円は取られる。
 家の解体を業者に頼む金額を考えたら、この程度は消耗品の様なものだ。
 何とか購入する事になったが、手持ち金が少ない。
 一応、近くのホームセンターに行く。
 行ったら何と格安のディスクグラインダーがあった。


 外観は良い感だ
 別に外観的には良さそうだが
 マキタやリョービだと8000円はする。
 あったのは3000円だった。
 日本メーカーが中国で作った物で、定格は30分だがそんなに連続して長く使わないのでOKとする。
 保証書も入っているのでまあ良いか。
 安かったので、手持ち金で買えるので購入する。
 切断砥石も特売していたので5枚購入。
 帰って残っていた鉄骨をカットして、車に積みこむ。
 鉄骨の他に屋根の鉄板も積んだので大きな鉄類は無くなった。
 160kg満載だ
 クロダリサイクルに持って行く。
 計測したら160kgあった。
 ここは買ってくれる。
 421円貰えた。
 421円だ
 市の処理場に持って行けば570円位は取られる。
 ここはささやかだがお金がもらえる。
 従業員の言葉使いも良いし、大好きな会社の一つである。
 降ろすのも手伝ってくれるのであっという間だ。
 社長の方針がそうだと聞いている。

 暑いので今日の仕事は終わりにした。
 明日から1Fの清掃をする。
 解体する前に綺麗にしなくては・・・。 
7月21日(火)1日だらだら
 朝は5時から有川パークゴルフ場で練習。
 帰ってからはまったり。
 今日は娘の旦那さんが帰るので、家でごろごろしていた。
 瑞葵と友瑛は学校なので居ないし、娘も働きに行って居ない。
 午後から旦那さんを桔梗駅まで送って行く。
 幼稚園が夏休みになっている愛葵も見送りに行く。

 帰って特にする事も無く。
 テレビ鑑賞。
 夜はファイターズが連敗。
 全く打てないな。
7月20日(月)PG練習&娘の誕生会
 町内会のPG練習会。
 今日は人数が多い。
 組み合わせが決まり、私はKaさん、Kuさんの町内会上位者と女性のMuさんで彼女も女性の上位者だ。
 良いチャンスなので集中してやる。
 Aコースから行く。
 A1の74mロングコースをいきなりのパー2で決める。
 続いてショートコースのA2もパー2
 A3の76mはパー3と決め、A4はパー2と絶好調。
 その後パー3が続き、A7では又パー2で、残りをパー3で決め結局23で回る。
 パー33のコースなのでアンダー10になる。
 私の最高記録になった。
 
 その後Bコースは30、Cコースは27、Dコースは28と合計108で終了した。
 勿論トップで最高の日だった。

 午後の練習も110と好調でトップ。
 最近安定して良いスコアが出るようになった。

 夕方から娘の誕生会。
 本来は明日なのだが、旦那さんも3連休で来ているので一日繰り上げになった。
 昼に家族で釣りに行って、チカやタナゴ、アブラコを釣ってきた。
 一番の大物は長男友瑛のタナゴだった。
 全て天ぷらにした。
 豪華な食事

 魚の天ぷらと家庭菜園の野菜

 こんなに釣った
 他には手巻き寿司、それに長女が作ったテラミスケーだ。
 ハッピーバースディツユー♪と皆で歌って祝う。
 そしてプレゼント。
 沢山貰った
 友瑛から自分で書いたメッセージを読み上げる。
 ママ20歳の・・・
 「ママへ 20歳の誕生日おめでとう」???誰だサバを読んだのは・・・。
 どうやら2年前にママの歳を聞かれ18歳と答えたのを知っていて、それから2年後だから20歳になったようだ。
 う〜んずるいな!

 チカの天ぷらが美味しく完食した。
 他のアブラコもタナゴも完食した。
 正直、手巻きすしより美味しかった。
 最後に瑞葵の作ったテラミスケーキを食べて終了。
 良い一日だった。
7月19日(日)愛葵のコンサート
 明日のPG練習会に備え、桔梗に移動する。
 今、娘家族のお父さんが旭川から来ているので、孫達は大喜びで賑やかだ。
 午後から、愛葵のエレクトーン発表会があるので皆で見原のヤマハ教室に行く。
 「ぷらいまりーコンサート」と名付けたコンサートには、13名が参加した。
 13名が演奏

 皆で応援
 早速始まる。
 愛葵は1番目だった。
 椅子に上がるのに一苦労してようやく準備完了。
 抱っこで着席

 大丈夫?
 演奏を始める。
 上手く弾けてるぞ
 家で何度も練習しているので無事終了した。
 終わった!

 有難うございます
 挨拶をしてプレゼントを受け取り、安堵の顔だった。
 プレゼント貰った
 やはり緊張していたのかな?

 午後から明日の町内会PG練習会に備えて、有川パークゴルフ場に行く。
 2ラウンド回って終了。
 良い感じで終われた。
7月18日(土)雨の土曜日
 車の錆が発生している。
 13万キロも走った中古車だから仕方が無い。
 特に顕著なのが数ヶ所もある。
 ほおっておけないので、修理する事にする。
 まずは右側の後部フェンダー部分である。
 浮きあがっている塗装を叩いたら下は錆で真っ赤か。

 こんなに錆びていた
 錆止めを塗って様子を見る。
 錆止めを塗った
 もし出ないようならパテを塗るのだが、そのまま錆の上にパテを塗っても何れ錆が出る。
 そこで錆の上にステンレスの板を張る。
 板を張る部分はハンマーで叩いて他の場所より低くする。
 そこに切ったステンレス板をリベットで固定する。
 そしてその上にパテを塗って平らに仕上げる。
 そこまでやろうと思ったが、雨が降って来た。
 これならパテも乾かないので一時中止する。

 ステンレス板を作った

 昨日壊れたディスクグラインダーの修理をする。
 ばらしたら、やはり砥石を外す時に回らない様にストッパーを掛けるのだが、その部分の鋳物が割れていた。
 そのため砥石を外そうと回せばストッパーが効かなく空廻りしてしまう。
 なので砥石が外せない。
 ここの部分の修理は本体の鋳物部分なので修理は不可能だ。

 ばらす
 色々ばらしたら、スパナを使えば軸を固定できる構造にもなっていた。
 軸にスパナが使えるようになっていた。
 しかし薄いスパナでなければ入らない。
 あちこち探したら、自転車用の12mmの薄いスパナがあった。
 これを使う。
 しかし、狭い場所にスパナは何とか入るが砥石を締めるとスパナが外れ無くなる。
 卓上グラインダーや手やすりであちこち加工して使えるようになった。
 良かった!

 段々ばらす

 ようやく見つかった

 スパナも入った

 以前のストッパー

 穴は塞いでおいた

 完成した

 午後から解体中の家の中で薪切り。
 柱なので力が居る。
 汗だくになりながら8本は切った。

 今日はこれだけ
 薪を置くスペースも新たに作ったので、こちらに置くことにする。
 薪置場を作った
 今日はこれだけ出来た。
 柱は貴重な薪なので嬉しく作業が進む。
 今までは細い木が多かったので、ストーブにくべるとあっという間に燃えるので手間がかかる。
 柱なら1回入れれば20.分くらいは持つだろう。

 今日はこれだけ
 まだまだ柱はある。
 来冬は楽しみだ。

 未だこんなに有る
7月17日(金)今日もフル稼働
 朝4時には起きてしまったので、パソコンに向かい、桔梗高台パークゴルフ場攻略本を作る。
 3時間で完成した。
 125mm×90.mmなのでスコアカードと同じ寸法で、ポケットに入れて持って歩ける
 新しデータが入っているので、次のプレイ時には効果が出るだろうか?
 表紙

 中見

 9時になったので外の作業開始。
 鉄製のベランダを車に積むために3等分にカットする。
 これを3等分にする

 切れた
 鉄用切断砥石がもう無くなったので購入する。
 太い鉄だとかなり消耗する。
 10枚で560円だ
 2枚の砥石を使って切断完了した。
 車に入る長さになったので、後日運搬して行く。
 作業が終わって砥石も減ったので交換しようとしたが、金具が緩まない。
 何度やっても駄目なのでばらしたら、ベアリングの受けがわれていた。




 鋳物なので寿命なのか?
 砥石を緩めるストッパーは、この受けに当ててストパーとしているので、これが無いとストッパーがかからず緩まなくなってしまった。
 これは直すのは難しい。
 考えて見よう・・・。

 解体した桁を切る。
 太いのでかなり時間がかかる。
 電動チエンソーの刃も研磨しているのだが、なかなか切れない。
 ようやく1本を切ったら汗だくになった。
 さらに大きすぎるので半分に切ろうと、鉈を降り降ろしたが、全くびくとも割れない。
 木が乾燥していないからなのかな。
 桔梗に大型ハンマーがあるので、これで鉈を叩いて切って見よう。

 午後から自転車に今回のねぶた用の荷物を付けてみた。
 今回は食事は作らない事にした。
 コーヒーカップとバーナーとコーヒー沸かしは持って行く。
 シンプルにした。
 お陰でまだ荷物に余裕がある。
 これで行く

 時間もあったので、車の錆部分を何とか修理しようと外に出たら、向かいのおばあちゃんが、先程切った鉄製のベランダに洗濯ものを干していた。
 そこでなくて洗濯紐に掛けたらと言ったが良いと言う。
 少し話する。
 3ヶ月位前に引っ越して来たのだが、誰も知り合いがいなくて淋しいと言う。
 聞いたら福島から引っ越して来たそうだ。
 震災での引越しでは無く、息子の仕事の関係で引越しを余儀なくされたそうだ。
 お年寄りにとっては、知りあいの居ない土地で毎日一人で家の中に居る生活は厳しいんだな。
 家の周囲に生えている草を見て、この草は根がひつこいんだよねと言いながら取ってくれた。
 洗濯が乾くまで結局、草取りをしてくれていた。

 車の方は少しだけ作業して後は後日だ。
 錆部分に錆止めを塗って様子を見る。
 錆が収まる様だったら、銀テープを張り、その上にパテを塗って成形し、その後ペーパーを掛け、塗装をする。
7月16日(木)色々やった
 台風11号がどうも北海道に来そうな雰囲気だ。
 そこで解体中の家から板が剥がれないか、ごみが飛ばないか調べて、撤去などをした。
 ここが剥がれそう

 取ってしまった

 終わって青森ねぶた行きのの準備をする。
 荷物はほぼまとまり、衣類関係のパッキングを残すだけとなった。
 これは近づいてからやれば良い。
 青函フェリーの予約も済んだ。
 函館発は8月1日の朝の4時半にした。
 青森には8時半に着くのでそのまま臨時サマーキャンプ場に入る。
 帰りは8月8日はとれず、8月10日の午前2時になった。
 青森ねぶたの後に五所川原の立ねぶたも見に行こう。

 準備も終えた所で料理を作る。
 ミガキにしんがあったのと、桔梗から家庭菜園のナスを2個貰って来た。
 そこで「ミガキにしんとナスのおばんざい」にした。
 煮込む

 美味しそう
 ミガキにしんを、おいがつおの出汁で、砂糖、みりん、日本酒をいれて煮込む。
 なすは半分に切り、味が通るように切れ目を入れ炒める。
 炒めたなすをにしんと一緒に煮込む。
 これで10分も煮込んだら完成した。
 なかなか良い味になった。
 ナスも中まで味が染み込み良い感じだ。

 他に桔梗から貰ったきゅうりがあったので、キムチにした。
 これで当分おかずに困らない。

 午後から桔梗高台パークゴルフ場に行く。
 A-1番ホール
 14時から400円になるので、今日はグリーン周りのデータ取りを行う。
 前回調査した時とフラッグの位置が変わったので、新たなデータが必要になった。
 グリーンを見て完璧に読めれば良いのだが、なかなか難しい。
 そこでどの位置から打ったら、どちらに何センチ曲るといったデータを作る。
 これが本番で意外と悪に立つ。
 ついでに各ホールの写真も撮った。

 データを撮った後、正式に回ったら112で回った。
 先日の大会と同じスコアだった。
 今後の課題はワンランクあげて110を切る事だ。

 帰りに温泉花の湯に行く。
 PG仲間からチケットを数枚貰ったのだ。
 風呂に入って帰る途中に身体が冷えるそうで、温泉には行かなくなったそうだ。

 家に帰ったら7時になった。
 チャーハンを作って、おばんざい、昆布の煮付け、キムチキュウリで夕食。
7月15日(水)PG大会出場
 昨日の朝、家の向かいの関鉄工場の社長御夫妻がやってきた。
 解体中の家の様子を毎日見ていて、よくやっているねと話していたそうだ。
 奥さんとは時々話すが、社長さんとは初めて話した。
 ここの会社の設計には元函館ドック時代の仲間が勤務している。
 その事を知ったのは5年くらい前であった。
 近くに居ても意外と合わないものだ。

 今日は「北地協パークゴルフ親睦大会」と言う参加者の多い大会だそうだ。
 実は出る予定の黒川氏が救急車で運ばれる事態がになり、急遽代わりの交代となった。
 その後、黒川氏は大した事が無かったとPGに復帰をしたのだが、私がそのまま出る事になった。
 会場はいつもの桔梗高台パークゴルフ場なので良く知っている。
 開会式の後、グループ別に各コースに散らばる。
 私はB-6ホールからのスタートになる。
 おまけに黒川さんがマーカーになっていたので、私がそのままマーカーをしなくてはならない。
 皆の点数を集計したり、ルールの判定があったりと気を使うので、やりたくは無い。
 それでもプレー時には出来るだけ集中する事にした。
 会場にスタート合い図がながれ競技開始。
 マーカーの私が1番最初だ。
 緊張の1打だが、まずは良い所に打った。
 そして全員が打つ。
 このホールは2打で沈める。
 次はロングコースのパー5になるが、ここは3で沈めた。
 そして2、2と沈め、Bコースの途中スタートなのでここで先ず終了。
 パー16の所を9で回り絶好調だった。

 次はCコースだ。
 ここは29とまあまあの本来の数字。
 
 次のDコースは25とここも今迄になく快調だ。
 
 次は問題になったAコースだ。
 A−9番ホールはロングホールなので思いきり打った。
 そうしたら、芯にかなり良い感じで当たったが、打球が僅かに左にずれた。
 その打球が良い勢いで木に当って、90度くらい左に飛び、何と隣のさらに隣のコースまで行ってしまった。
 これは大変だ。
 コースに戻すには、かなり苦労する。
 結局7を叩いてこのコースは34と今迄に無いスコアになった。

 Bコースの残りを終えて24と好結果で終了。
 24も出した事が無いスコアだ。
 結果は合計で112であった。
 結局いつものレベルに納まった。
 24、25のスコアがあったので、110以内には納めなくてなならなかった。
 
 全体の結果は男子の部で90人中22位となった。
 この辺りでは1打差でひしめいているので1打良ければ5位くらいアップする。
 女史を含めては180人中23位になる。

 30cm位の所を外したり、まだ勿体ないと言うミスが5〜6ホールはある。
 まだ集中力が足りない。
 それでも110を切るレベルに近づいてはいる。
 桔梗マスターズのクラブ内ではトップであった。

7月14日(火)あれこれ
 今日は朝から解体した家の2Fにあった道具を片付け、ブルーシートを敷いて雨が下に落ちない様ンにした。
 
 その後、自転車でリサイクルショップに行く。
 自転車のフロントバッグが余りにも古くなり捨ててしまい、新たに家に有った釣り用のバッグにしたが小さくて不便だった。
 タブレットも縦に入らなかった。
 先日リサイクルショップで800円の大きめの釣り用バッグがあったので目を付けていた。
 検討の結果、購入する事にする。
 行く途中の自転車屋さんでかなり古いエンジン付きの自転車があった。

 店の方と話す。
 良くぞ今迄あったのかと感心する。
 聞いたらまだエンジンは動くそうだ。

 リサイクルショップに行ったら、バッグは500円に値下がりしていた。
 やはり直ぐに決めないで待つ方が良い。

 帰る途中、原口の佐々木さんの親戚の家に寄る。
 入院している佐々木さんの様子を聞きたかったが、主人は原口の祭りに行って居なかった。
 もう3ヶ月も入院している。
 これだと足が弱るだろうな。
 
 家に帰って自転車のハンドルに付けるようにベルトを付ける。
 購入したバッグ

 エンブレムは交換

 ハンドルに付けるためのベルト

 ここに付ける

 上手く付いた
 これでOKだ。
 自転車用のバッグを買えば6000円から7000円はする。
 500円で済めばOKだ。

 午後からはファイターズの試合を見る。
 3対2でファイターズ4連勝だ。
 ソフトバンクに勝ったので2.5ゲーム差になった。
 明日はオールスター前最後の試合がある。
 楽しみだ。
7月13日(月)PG例会
 今日流石に蒸し暑い。
 そんな中でのPG例会。
 例会は年間トータルで順位が決まるので参加者が多い。
 コースに出るが、風も無くかなり暑い。
 そんな中でスタートする。
 かなり汗が出て来る。
 喉も乾き途中で水を飲みに休憩室に戻った。
 私にしては珍しい。
 それでも何とか113に纏め終了した。
 最近はスコア―が安定して来た。
 水曜日の試合に向けて良い練習にもなった。
 
 夕方、瑞葵をエレクトーンの練習に、車で送ってそのままGHに戻る。
 迎えは娘が来る。
7月12日(日)ひと足早いお墓参り
 函館のお盆は7月13日なのである。
 今年は北見から娘と孫が函館に引っ越して来たので皆でお墓参りをしたい。
 しかし、月曜日は学校があるので皆で行けない。
 また町内会のPG例会もある。
 そんな事もあって今日行く事になった。
 先祖代々の墓は立待岬に近い墓地に有るのだが、さすがに今日はお墓参りの人が多い。
 いつもは夫婦二人での静かなお墓参りも、今回は孫達が居て賑やかだ。
 供え物を狙うカラスもいつもより多い感じだ。
 線香を焚き、ロウソクに火をつけ、供え物をして、墓にお水をかけて皆で手を合わせる。

 私が可愛がられた爺ちゃんばあちゃんの墓(上)
 毛利家の墓

 長州毛利と関係があるのか?

 瑞葵

 友瑛

 愛葵

 帰りに立待岬に寄る。
 墓の直ぐ近くにあるのだ。
 西洋タンポポだ

 記念撮影




 記念写真を撮っていたら友瑛が居ない。
 皆で探したら、だまってトイレに行ったそうだ。
 必ず声を掛けて行くんだよと叱られる。
 今度は探しに行った妻が居ない。
 下の道を友瑛を探しながら歩いていた。
  友瑛がおばあちゃんの所にあやまりついでに迎えに行く。
 友瑛がばばの所に行く

 ごめん!

 墓参りも終わりGHに戻る。
 ここで私の車に愛葵と友瑛が乗る。
 娘の車は寿司屋に向かい場所取りをする。
 友瑛と愛葵を解体した家の2Fに案内する。
 景色が良いな
 良い景色だと喜んでいた。

 回天寿司屋さんの場所も取っていてくれ、我々が着いてから皆で戴く。
 久しぶりの回転寿司だが、子供たちは玉子焼き、納豆巻きなど寿司屋でなくても良いものばかり。
 私は2F解体慰労会の積りで沢山食べた。
 久ぶりの回転寿司
 桔梗に帰ってから、今度は赤松公園まつりに出かける。
 私はファイターズの試合を見るが、一方的にファイターズが加点。
 もう大丈夫だろうと、有川河川敷PG場に行き練習。
 ティショットのフォローアップの練習とパターの練習をした。
7月11日(土)2階の解体終わった!
 昨日は眠られず、うとうとして時間も午前を回ってしまった。
 なかなか寝付けない。
 そう言えば今青森ねぶたに行く準備で、今回持って行くテントを客室に張っている。
 ICIのテントを止めて大きいサウスフィールドのテントにした。
 長期キャンプなので大きい方が良いだろう。
 ベッドも入れておいた。
 そこでテントに移動する。
 ポータブルベッドで寝るのは久しぶりだ。
 テントの中の安心感?からか、馴染んだ雰囲気なのかそのまま眠りに入った。
 このテントにした

 朝起きて食事してまったりする。
 9時になったので外も騒々しくなった。
 もう作業を行っても良いだろう。
 ここを解体する
 今日はまずは上の写真の右角を解体する。
 なかなか倒れなかった
 簡単に倒れると思ったが切り込みが少なかったのかなかなか倒れない。
 相当時間がかかってようやく倒れた。
 これが最後になる
 次に最後になる中央部の柱を一気に倒す。
 上手く倒れた

 完璧だ

 後片付けも終わって
 こちらは上手く倒れてくれた。
 柱も片付けてこれで2F部分は全て解体で来た。

 最初から振り返ってみると、下の家が・・
 解体前の家
 屋根も取れて、壁も取れ柱だけになった
 2Fは柱だけになった
 そして下の様になった。
 ここまでになった

 今回の一連の解体は屋根を含め高所が多かったので怖かった。
 屋根のトタンは旅人が手伝ってくれたので助かった。
 昨年9月
 一人だと相当厳しい作業であったと思う。
 2Fが柱だけになった時に、上の柱を切る作業も怖い。
 2Fから遮るものが無く地上まで見えるのでこれも怖い。
 兎に角慎重にやることだけを心掛けた。
 危険な目には合わなかったし、怪我も擦り傷程度で済んだので良かった。
 何しろ高所恐怖症なので、高所作業が一番大変だった。
 
 フリーウェイのお姉さんも時々来て応援してくれた。
 フリーウェイの工場長もいつもこちらの様子を見てくれた。
 リサイクルショップのお兄さんも良く声を掛けてくれた。
 Fさんは御夫婦で2Fまで上がって現場を見てくれた。
 向かいの家のお父さんも良くやるねと感心してくれた。
 不動産会社の社長さんもその歳で良くやるねと言ってくれた。兎に角多くの人の応援があった。
 近所のIさんも毎日見てくれ、どんどん進むので感心して見ていたそうだ。
 なんだかんだで多くの人の励ましが合ってここまでこれたのかな。

 一段落ついたので慰労会でもやりたいが・・・。
 何しろここ数日は気温が高くて、2Fに上がっていれば、太陽が近いのか?暑さで毎日汗をびっしょりかいていた。
 熱中症になりそうだった。
 後は1になるがこちらは2Fに比べれば、高さが無い分随分気が楽になる。
 でも一ヶ所大きな鉄骨が入っている。
 これが一番厄介になるだろう。

 薪も相当出来そうなので、冬に入る前迄に柱を切れば、寒い外で薪を作らなく絵も済む。
 まああす2Fを掃除して、当分は解体を休もう。
7月10日(金)葛登支稲荷神社例祭
 昨日、ごみ処分場に行った時に、係の人との話しの中で「私の父もごみ処分場に居たんですよ」と言ったら、「名前は何と言うの?」と聞いたので「毛利です」と答えた。
 すると「毛利清二さんの事?」と言うので「そうです」と答えたら、「毛利さんには凄くお世話になった」と言う。
 「あなたはドックの設計に居たの?とかアマチュア無線をやっていたよね」と私の事を随分知っている。
 「清二さんはいつも話していた」と言う。
 「清二さんは組合いの議長もやっていて、随分と頑張っていた。」と懐かしそうだった。
 まだ私の父を知っている人が居て驚いた。
 4〜5人は知っている人が居るそうだ。
 こんな話をしばらくしていた。

 帰りの軽量はジャスト200kgだった。
 100kg単位なので一番効率が良い。
 ジャスト200kg

 今日は朝から解体の段取りをする。
 今日は例祭で作業が出来ないのでロープを掛けて明日の準備をする。
 ロープを掛けた
 終わって2Fに溜まっていた柱を1Fに降ろす。
 階段を使って降ろすのだが数も多くどっぷり汗をかいた。
 何度も繰り返し

 相当溜まった

 10時に家を出て当別に向かう。
 40分で到着。
 既に30人ほど来ていた。
 ここの稲荷神社は個人で建てたもので、代々個人が引き継いでいる。
 今在は平成2年に工藤さんが引き継いだ。
 工藤さんは亡くなったが、奥さんは健在で親族と一緒に例祭を行っている。
 工藤さんが引き継いで、24回の例祭になる。
 この間、ここの国道で起きた死亡事故は1回だけだ。
 それが2007年に私が土方の道を冬期野宿で歩いた時、懇意にしている松前町原口の佐々木さんの家にお世話になる積りだったが、彼のお姉さんがその日この付近で亡くなった。
 その1件だけである。

 参加者が少ないと寂しいと言うので主催者の落合さんから参加要請があり、参加している。
 落合さんは同じぶんぽ研の会員で、今日も参加していた奥さんは味噌作りの仲間である。
 ぶんぽ研からはいつも8人位参加していたが、今回は4人だった。
 会長も体調不良で病院に行ったそうだ。

 日の丘ギャラリーの上田さんの奥さんも来ていた。
 「歩いて旅している人が家に来たが、途中で車に乗せて貰ったと言っているが、毛利さんでない?」と言うが私は乗せて居ない。
 「皆が毛利さんに違いないと言うもんだから・・」

 例祭も順調に進み、玉串奉納も終えてお土産を沢山貰って帰って来る。
 階段の上に有る神社

 狛犬

 鳥居

 函館山が良く見える

 御祝いの品

 

 玉串奉納

 

 主催者の落合さんの話し

 もう一つ函館山


 お土産は、弁当に赤飯、おにぎり、米2合、どら焼き3個、国稀のお酒と沢山あった。

 GHに戻り、湯川福祉センターの風呂に行こうとチャリで出発。
 その前に、久しぶりにリサイクルショップに寄ったら、イスカのゴアテックスのスパッツが1500円であった。
 使っていないの?と言うくらい新しい。

 アマゾンでも4421円する。
 イスカのスパッツ
 他にもモンベルのスパッツが1000円であった。
 こちらは色が女性っぽいのでパスした。
 イスカのスパッツを購入する。
 自分が今持っているスパッツと色も同じだが、私のはもう穴だらけでスパッツの役目をしていない。
 丁度良かった。

 他に函館ハーフマラソンのポンチョがあった。
 まだ新品だ
 参加賞なのかな?
 何と300円。
 まだ新品で使っていない。
 これも何かに役に立つだろう。
 自転車旅用に使おう。
7月9日(木)汗だくだ!
 今日も快晴の天気になる。
 気温は23度くらいまで上がるらしい。
 引き続き家の解体を行う。
 今日は少し難関である。
 太い張りがあるのに加え、隣接する家の方には絶対に倒せない。
 まずは東側の中央部を行う。
 ロープを慎重に、いつもより多く張る。
 まずはここを解体

 ロープは沢山張った

 崩れてきた

 予定通りだ
 外側の柱を切って引っ張ったらバリバリと崩壊して来た。
 予定通りの倒れ方で上手く行った。

 次は東側の一角を解体する。
 次のこの一角
 中央に太い桁が入っているのが要注意だ。
 100kgはあるだろう。
 ロープをいつもより大目に張って準備する。
 これで絶対行かないだろうろいう事になって、何処から切るのか?
 中央の太い桁を切れば柱に相当の負荷がかかる。
 負荷の掛ったままで細い方の横柱を切ったら、一気に崩壊する恐れがある。
 考えた末、細い方の横柱から切る。
 道路側なので怖いな〜
 切ったら意外と数センチ落ちただけで止まった。
 これは良かった。
 次にメインの太い桁を切るが、一気に切れないのでV字型に切り込みを入れ少しづつ切る。
 薄皮一枚残して取り敢えず梯子を降りる。
 次に柱を薄皮一枚残して3本切る。
 もう支えは僅かしか無い。
 しかし落ちない。
 太い桁がまだ強度を保っているようだ。
 電気チエンソーでは一気に切れそうなので、鋸で少しずつ切る。
 切断寸前で止める。
 梯子を下りてロープを掛け下から引っ張る。 
 するとバリバリと静かに下降した。
 上手く崩壊した
 勿論ロープで支えているので一気には降りない予定だ。
 ピーンと張ったロープを少しずつ緩めると、徐々に落ちてきた。
 上手く行った。
 見通しが良い

 残るはここのみ
 残るは上の写真の個所だ。
 右側は今回と同じ方法で落せば良いだろう。
 そして最後の中央部は一気に崩壊させる。
 万が一方向が狂ってもGH側になるのでOKだ。
 一応最後は慎重にやらなければ。
 薪が溜まった
 柱は30本くらい溜まった。
 良い薪になりそうだ。
 切るのは一苦労だが・・・。
 明日は葛登支稲荷神社の奉納があるので解体は休みになりそう。
7月8日(水)今日も働いた〜
 昨日は珍しく遅くまでTVを見ていたせいか、その後眠られず睡眠不足気味だ。
 朝6時には朝食を食べて、7時には家の解体作業に入った。
 朝の早い内は音の出る作業は出来ないので掃除等を一通りした。
 散らばっている

 清掃した

 こちらも散らばっている

 綺麗に清掃

 その後解体にかかる。
 昨日残した中央の北側の柱の撤去をする。
 今日はここだ
 どの様に倒すか随分考えたのだ。
 左の柱を切る
 その考え通り行くかどうかなのだが、予定した手順通りで、予想通り安全に倒れた。
 傾いてきた
 ロープで確保してるので静かに落ちる。
 左の柱を引っ張る

 見事倒壊

 次は西側の柱を解体。
 ここは簡単に解体した。
 ここは簡単だ



 次に西側と中央部の解体。
 ここには重量のある桁が入っているので相当慎重にロープを掛けた。
 そのせいもあって、重量物も静かに落下させる事が出来た。
 西側

 すっきり

 これが重い
 上の写真の桁が80kg位ある。
 一人で持てなかった。

 半分に切ってようやく持てた。
 最後に東側の柱を解体する。
 これも上手く出来た。
 見事に倒れる

 後は前面の柱のみである。
 これは明日にでもやろう。
 前面のみ残った

 随分進んだ
 後、一日か二日で出来そうだ。

 終わってスーパーに行く。
 キャベツが100円だったので購入したかった。
 他に50円セールもあった。
 エリンギやつぼいかを購入。
 それにカセットガスと納豆で締めて943円だった。
 家に帰ったら市民生活のしおりが入っていた。
 ここには住所は無いのだが、住んでいれば入れてくれるのだ。
 
 今日は朝の7時から午後3時までと長い時間作業した。
 どっと疲れたので、今日は豚バラ丼にしよう。
 体力を付けて明日も解体だ!
7月7日(火)七夕祭り
 今日は七夕祭りだ。
 孫達は笹飾りも作って準備万端。
 今日の夕方、孫達も町内を回るが、それにしても情報量が凄い。
 どこの家に行けば何が貰える。
 ミスドに行けばドーナッツが貰える。
 スーパーのラルズは卵をくれるなど等凄い情報量を持っている。
 学校からの規制があり、笹飾りの出て居ない家には行っては駄目となっている。
 長男にローソク入れる空き缶を作ったかと聞いたら、今はそんなのは持って歩かないそうだ。
 
 友瑛から「おじいちゃん来て!」と階段から声が聞こえる。
 行ったら短パンが階段の照明に引っかかっていた。
 上手く引っかかった
 振り回しながら階段を降りて来たら、手から外れ見事に照明に引っ掛かった。
 瑞葵も来て彼女の手が届いた。
 皆が写真撮れば言うので撮った。
 瑞葵が取った
 瑞葵は小学校5年で身長も145cmになる。
 もう直ぐに抜かれるな。

 GHに戻り家の解体をする。
 今日から2Fの柱の解体をする。
 数日考えていた通りの手順で行う。
 下手な切り方をしたら一気に倒れる可能性もある。
 部分部分を切るのだが、最後に倒れる方向も予測しなければならない。
 また倒れては困る方向に行かない様にロープでも固定する。
 最初は北西角の柱を切る。
 北西の角から
 まずは上の横に付いている柱を切る。
 梯子の掛ける位置を間違えると落ちてしまう。
 横の柱を切れば縦の支柱のみになる。
 まずは1本を9分目位切る。
 そして次の柱を9分目くらい切る。
 これで薄皮1枚で辛うじて立っている。
 次に柱に掛けたロープを引く。
 倒れて来た

 予定通り
 メリメリと音をたてながら、少しずつ倒れて来る。
 予想したとおりになって大満足。

 続いて北東の角の柱も同じ要領で切った。
 北東側の柱も

 取れた

 解体して薪になる

次は中央を取る
 今日はこの辺で終了。
 明日の解体場所も少し考えながらやらなくてはならない。

 午後から青森ねぶたに持って行くテントを設営してみる。
 一昨日まではICIのゴアライトを持って行こうと思っていたが、軽さは十分なのだが、一周間の生活となれば大きい方が良い。
 そこでFさんから戴いたテントを設営してみた。
 2人用なのでゆったりしている。
 私のは1一人ようなので荷物が多いと狭いのだ。
 このテントには前室が付いている。
 大きいテントで良い
 これは良い。
 雨の時の炊事に便利だ。
 昨年のねぶたは大雨が降り、皆のテントが水没してしまった。
 今まではテントの他にターフを持って行ったが、これならテントひとつで間に合いそうだ。
 前室様のポールが無かったので余っていたポールを加工して製作。
 フライを止める際の紐も無かったのでこれも作る。
 何しろテント用品は沢山ある。
7月6日(月)パークゴルフ練習
 恒例の練習日だが、なでしこジャパンのWC決勝戦と重なった。
 試合は見たいが・・8時半集合なのでぎりぎりまで見る事にする。
 それがあっという間の4失点だった。
 こうなれば仕方が無い。
 集まったのは12人だった。
 やはり少ない。
 でも練習なので関係ない。
 組み合わせで女子のトップクラスと一緒になる。
 天気は快晴で良いのだが、やはりゴルフ場もがら空きだった。
 まあその分良い練習が出来た。
 結局112と好スコアで回った。
 ホールインワンも一回あった。

 昼に戻ったら妻も好調で124で上がったそうだ。
 妻にしては最高の出来だ。
 本来は練習を少しやればもっと上手くなるのだが、練習に行こうと言う気持は無い様だ。

 午後も回るが、今年入会した人に教えてあげたりしながら回った。
 先日は大会の備えて、グリーン周りのラインを調べたが、半分はフラッグの位置が変わっていた。
 またデーターを取らなくては・・・。

 夕方孫と一緒にアイスクリームを買いに行く。
 孫達も誰が何を好きかしっかり知っている。
 来なかった人の分も買って帰り家で食べる。
 暑くて喉の乾いた身体が少しすっきりした。
7月5日(日)ねぶたの準備等
 青森ねぶたまで1ヶ月を切った。
 準備しなければならない事がある。
 まずは自転車のサイドバッグにテントポール格納個所を設ける事だ。
 テントはICIのGOAR LIGHTで軽くて小さいが、ポールはサイドバッグに納まらない。
 そこで後ろのキャリアの上に積んで走るのだが、一度東京の銀座で落した事がある。
 音がガチャッとしたのだが、振り向いたときは何も無かった。
 そのまま走って栃木のキャンプ場でポールが無い事が分かった。
 その晩はテントの中に入って寝袋の様にして寝た。
 その後、ポールを調達したが、また落すといけないのでサイドバッグに格納を設けた。

 これで落下は防げるだろう。
 それにしてもこのICIテントは高くなった。
 定価で75000円もする。
 下はメーカーのカタログだが茶色のは退職時に買って日本一周のお伴をした。
 もう何百日も泊まっている。
 当時は4万円程度でフライを付けて52000円だった。

 下のは新しいタイプで、四国お遍路をした友人が、子供も出来て等分使う予定が無いと言うので戴いたものだ。
 こちらは殆ど使っていない。
 上のがまだまだ十分使えるからだ。


 次に跳ねる付ける花笠を修理する。
 汗にまみれて跳ねるので直ぐに痛む。

 2個あるので良いとこ取りで1個にした。

 これで当分持つだろう。

 谷地頭に自転車で行く。
 明治9年の道を書いた書類が手に入ったので、その道の調査だ。
 旧函館山三十三観音のコースを調べているが、谷地頭だけは随分変わって分からない。
 旧30番観音が谷地頭温泉の所に有ったのは明確だが、道が分からない。
 地図を見ていたら、子犬3匹を連れて歩いている、おじさんに声を掛けられ暫らく話す。
 その後もうろうろして居たら、今度は七曲をこれから登ると言う、先輩に有った。
 ここでも会話になる。
 面白い話しを沢山聞いた。
 観音コースの二十五番観音の裏側5m位の所に十字架の墓がある。
 ここで何か有って死んだ女性の墓らしい。
 七曲コースの7番から海岸に出られる道があるそうだ。
 他にも色々聞いたが、まだまだ函館山は分からない事が多いと実感した。

 下の道が明治の道の様だ。



 陸軍でも使ったのでコンクリートのゲートがある。(下)


 その後函館公園に行ったら図書館の外観がすっかり綺麗になっていた。
 このまま保存するのだろうか。








 GHに戻って解体した木材を切って格納する。
 薪も増えて3列目になった。
 薪切りも終わったので、ついでに頭をカットする。
 定年退職以来ずっと坊主だ。
 旅には手間もいらなく最高に楽だ。

 その後、温泉に行って、午後からは野球観戦をした。
 しかし最終回にサヨナラ負け。
 あ〜疲れた。
7月4日(土)ベランダ撤去
 今日も天気が良いので解体をする。
 今日は大型の鉄骨製ベランダを外して降ろす作業になる。
 2Fの重量物
 重量は相当ある。
 想定で150kg位はあるであろう。
 支えるロープは6本張った。
 1本の耐荷重を30kgとして180kg分はあるのでたぶん行けるであろう。
 結構重そうだ
 まずは板を剥がす。
 板を剥がす
 これは難なく終了した。
 次にベランダを壁に固定しているボルトを外す。
 全部で9本の14mm木工用のボルトで止まっていた。
 意外と少ないのに驚くが、いままで事故も無く来たから良いのだろう。
 下から緩めて行く。
 最後に両端の上部2本が残る。
 片側を8部位緩める。
 少しぐらっと下がる。
 反対側を全て緩める。
 こちらもぐらっと下がる。
 ボルトは無くなりロープに繋がれている状態だが、大丈夫そうだ。
 徐々におろす

 大丈夫そうだ
 6本のロープを少しづつ緩めながら降ろして行く。
 どうしても1本に荷重がかかる時がある。
 ロープワークが上手くないので締まってしまい苦労する。
 締まらないで外せるロープワークを覚えておくんだった。
 途中で雨が降ってきた。
 止めるわけにはいかない。
 濡れながらさらに降ろす。
 近所の奥さんが「も〜さん雨だよ!」と言ってくれるが続ける。
 そしてついに下まで降ろせた。
 下まで降ろした
 一度家の中に入る。

 雨が止んだので出てきてロープの片づけをする。
 降りたベランダを動かそうとしたが一人では動かない。
 仕方が無く、満身の力で出来るだけ壁側に寄せて終了。
 この場所は駐車スペースなので車を入れる分は必要だ。
 
 後は、来週にでもサンダーに鉄切り用の砥石を付けて切ろう。
 土日は休んでいる人もいるので大きな騒音は出したくない。

 大物が済んだので残るは柱の撤去だけとなった。
 これが終われば2Fは終了で後は、比較的楽な1Fの解体になる。
 高所で無い分気が楽だ。
7月3日(金)今日も働いた
 昨日はTVのファイターズの試合を見たが、途中でTVの放映は終わったのでラジオを聞いて寝ていた。
 結局そのまま寝てしまったようだが、午前2時に目が覚めた。
 まだ4時間くらいなので少し眠かった。
 でも普段なら起きて何かをやっているのだが、今日はそのままベッドでうとうとしていた。
 そうして目が覚めたのは7時半だった。
 珍しく随分寝たようだ。
 お陰でかなりすっきりしている。
 もしかして普段は睡眠が足りないのだろうか?

 調子も良いので朝からおかず作りをする。
 昨日ぶんぽ研で貰ったきゅうりと桔梗から貰った大根で、ピリ辛の漬け物を作る。
 次に農家の庭先で買ったゴボウに人参と鷹の爪を入れてキンピラごぼうを作る。
 既に作ってあるミガキニしんと大根の4煮物もあるのでおかずが一杯になった。
 この様な物を作り試しておけば、忙しい時はそれを食べれば良いので簡単だ。
 ついでに豆腐と玉ねぎの味噌汁も作った。

 家の解体の方は、まずは解体した材木のカットをする。
 柱10本分位を切った。
 随分溜まった
 だんだん冬用の薪が溜まって行くのが嬉しい。
 秋までにはひと冬用の薪を揃えたい。

 終わったら昼過ぎになっていた。
 昼はカップヌードルの新製品パスタを食べる。
 ポロネーゼとボンゴレ味がある。
 自分的にはポロネーゼが良かった。
 新製品
 自転車旅ではパスタも良く食べるが、パスタは重いのと早くて7〜8分ゆがくのでガスも消費が多い。
 今回出たのは湯を入れて5分待てば良い。
 そこに付いて来た調味料を入れればOKだ。
 付いて来た味は別の袋に入っているので、自分の好きなソースを作って掛けても良い。
 これは旅には一押しかもしれない。
 他にセイコマの100円パスタもあるが、これは味も良いのだが、北海道しか無いので本州の旅では無理だ。

 最近タニタでも春雨カレー麺が出て、これがまた味が良い。
 ご飯を入れても良い
 ラーメンの替わりに春雨が入っているのだが、これも春雨の替わりにご飯を入れても良いかの知れない。
 おにぎりが良く余る事もあるので、一緒に入れて鍋で煮込めば美味しそう。
 いや多分美味しい。
 各メーカー色々出て益々旅が便利になりそう。

 次に2Fにあったモルタルのブロックを下に落とし、それを車に積む。
 かなりの量を積んだので車の後部が低く下がっている。
 そこに向かいのフィリーウェイのお姉さんが来た。
 「随分家の解体が進んだね」と言い、「も〜さん来月の30日で車検が切れるよ・・」
 この車は青森ねぶたに行った時に買ったので8月の車検になる。
 「青森ねぶたから帰ってきた後に出そう」となった。
 彼女の話で・・
 「修理に来る女の子がも〜さんのブログを見ている人で、話しの中でうちの向かいの家だよ」と言ったら驚いていたそうだ。
 その内に行きたいと言っていたそうだ。

 燃えないごみを車に積んで処理場に行く。
 かなり重い。
 重かった
 処理場の坂を登るのは結構きつかった。
 処理場に着いたら「随分積んできたね・・早く降ろした方が良い」と言われた。
 降ろすのは簡単なのですいすい仕事は進む。
 向かいのリサイクルショップのお兄さんがごみを捨てに来た。
 彼とは時々、ここの処理場で会う。
 引越しの際のごみなどを引き受けているのだ。
 帰りにお金を払った。
 何と460kgあったので今迄最高の重量だ。
 当然料金も1260円で今迄最高だ。
 GHに戻る。
 2Fから降ろして車に積んで、また車から降ろすと3回も持ったので、合計1360kgを持った事になる。
 結構疲れた。
7月2日(木)ぶんぽ例会
 今日はぶんぽ研の例会がある。
 そしてサッカーなでしこジャパンの試合もある。
 9時45分にサッカーは終わるが、例会は10時からなのでぎりぎりだ。
 9時15分ぎりぎりまでTVを見て北斗市に向かう。
 会場に着いてから勝った事が分かった。
 次の試合は7月6日で町内会PGの例会と重なる。
 う〜何とかしたいが・・。
 ぶんぽ例会は内容も少なく、10時過ぎに終わってしまった。

 GHに戻る。
 桔梗から青森ねぶたの衣装や傘を持って来た、月末にはねぶた関係の物や大型テントを発送する。
 普段の自転車旅だと山用の小型テントなのだが、1週間となれば大きいテントの方が居住性が良い。
 そこでそれらの物は送るのだ。
 キャンプ場近くに、ヤマトの集荷場があるので、そこ止めにすれば良い。
 
 なんだかんだと今年も半年が過ぎた。
 あっという間に青森ねぶたになる。
 早いな〜。
 早いな〜。
7月1日(水)家の片付け
 今日は明和園の健康サロンの日だ。
 妻と一緒に桔梗を出て、妻はそのまま明和園に行く。
 私は用事があるので、GHに行って旅から帰って来たので道具の片付けもあるし、旅人が宿泊していたので、シーツ類の洗濯もあるので、明和園は休んでそちらの仕事をする。
 昼食だけは明和園に行って妻と一緒に食べる。

 帰りは一緒に桔梗に帰り、その後私は桔梗高台パークゴルフ場に行く。
 天気も悪いので午後2時開始の午後券を400円で購入。
 7月15日の大会に向けて、コースのデータ取りを行う。
 特にパターの際のラインを全ホールデータ取りを行った。
 寒くてプレィしているのは7人位しかいない。
 結局午後4時半まで掛ってデーターを取った。
 後は桔梗に帰りのんびり。
 HP TOP