8月17日(火)GHに戻る
 明和園の健康サロンもあるので、妻も同乗して明和園に降ろし、私はGHに戻る。
 旅人3人が居た。
 今日一人出て、明日は二人が出るそうだ。
 一応記念写真を撮る。
 今日の旅人
 左が臨時講師を務める伊藤君。中央が古沢君でこれからアジア一周をする。右は清田君でアメリカのロングトレイルを歩くのに渡米する。
 
 明和園の健康サロンに行く。
 今日は人も少ない。
 湿度が高く運動すると汗が噴き出る。
 今日は少ない
 一通りこなして、昼食タイム。
 今は冷しゃぶで美味しかった。
 美味しかった

 世界一周を終えた福岡しゅうたく君から報告書が届いた。
 彼が自遊旅に来たのは2005年だった。
 高校卒業して直ぐに来たのだが、その旅スタイルにはどぎもを抜かれた。
 凄い大量の荷物を積んだ自転車に160cmを切る身長のしゅうたく君が居た。
 世界一周に出る前に日本一周でリハーサルをしたのだ。
 小学校の時から、お年玉やおこずかいを皆貯金し、高校までアルバイトを複数やって800万円をためたのだ。
 それでも世界一周に足りず、一度帰国してまたバイトをして、結局1000万円で世界一周を終えたのだ。
 総距離が131214kmで10年間150カ国を訪問した。
 凄い。
 大体小学校の時から世界を回る考えを持っていてそれを実行する人はめったにいないだろう。




 カメルーンにて
 今どの様な活動をするのか楽しみだ。

 私の小旅は明日出発する事にした。
 朝4時半のフェリーで出発して津軽半島を回り、難所の竜泊ラインを越えて見たい。
 今でも登られる力は有るのだろうか?
 日本一周から12年目である。
 当時登った道はこの歳には厳しいかもしれない。
 でも挑戦だ。
8月16日(火)旅人来る&盆踊り最終日
 今日が町内会盆踊り大会の最終日で、仮装大会も行われる。
 天気予報は雨になりそうだが、夕方はまだパラパラ状態なので皆で仮装して出かける。
 皆で記念撮影


 愛葵はあな雪のエルダー
 友瑛はスターウォーズの誰かの姿なのだが、棒を振ると音が出るアプリが有り、それをママのスマホを借りて腕に取り付ける。
 セットは良いかな


 小雨の中盆踊りは行われた。
 子どもの時間も15分早めたので、結構長い時間踊れた。
 でもイカ踊りが多いから疲れるな。
 子供ん時間も終わって大人の時間になったが、雨も徐々に多くなりそうなので早めに終了した。
 これで3日間何とか無事に終えた。
8月15日(月)旅人来る&盆踊り
 昨日は瑞葵の誕生日前祝いだった。
 お父さんも帰って来ていたので皆で食事して、夜は誕生日キャンドルを灯してケーキを頂いた。
 早い物でもう12歳になった。
 来年は中学校になる。
 少しづつ友達と出かける方が多くなった。
 皆で歌って・・

 火を消す

 12歳の誕生日おめでとう。

 昨日の夜の盆踊り報告
 毎年恒例の町内会盆踊り大会である。
 夕方から私は祭りのハッピーを着て、友瑛は甚平、愛葵は浴衣を着た。
 瑞葵はもう私服で行くようになった。
 すでに気合いが入っている
 友瑛と先に会場に向かう。
 雰囲気は良いぞ
 会場には太鼓が有った。
 友瑛がやりたいと言う。
 太鼓のおじさんに言って叩かして貰う。
 少し教えたら流石に音楽を習っているだけあ有ってリズム感は良い。
 さ〜行くぜ

 叩き方は大人しい

 もっと体を使え!
 私も昔はバンドのドラマーだったので太鼓叩きだ。
 7時から子供の盆踊りで、やはりかかるのは「イカ踊り」だ。
 これが連続して長くかかる。
 大人は体力が居るので余り出てこない。
 私は全く平気なので最初から皆を引っ張って踊っていた。
 ねぶたに比べれば楽なものだ。
 途中で花火も上がる。
 町内会なのでそれほどではないがなかなか良いものだ。
 綺麗だ

 少ない予算だから・・
 雨模様だったので7時半で子供はおしまい。
 その後30分ばかり大人の盆踊り大会が行われた。
 みんな参加賞を貰って帰る。

 今日旅人伊藤君がやって来た。
 日本一周の後、教師を目指し現在私立高校で臨時講師として世界の地理を教えている。
 2〜3年間の状況を見てから正式な教師の道が開ける予定だ。
 GHには3度目の訪問で、旅の中でも学校の資料作りをしながら旅しているそうだ。

 夜の盆踊りだが、今度は愛葵が太鼓を叩きたいと言う。
 兄貴がやっている事は何でもやりたいのだ。
 着替えて会場に行き、教えるがまだ力一杯叩けないのと、撥が上手く叩けない。
 それでも何回か教えるうちに上手になって来た。
 愛葵も上手いぞ

 なかなかだ

 友瑛はだいぶ慣れた
 兄弟でずっと太鼓を叩いていた。
 兄弟太鼓
 今日は雨も降らず安心して最後まで踊った。
8月14日(日)旅人出発&盆踊り
 昨日来た旅人カップルが出発した。
 宿泊願いの電話が来た時は、分からなかったが青森ねぶたに居た人だった。
 女性は昨日のブログの写真の真ん中に居た女性だ。
 同行の男性と一緒に埼玉スタートで来てねぶたに参加した。
 当初は北海道に来る予定は無かったが、どうしても行きたくなり、これから宗谷岬を目指すそうだ。
 元気にスタート
 荷物も多いので札幌まで5日は掛りそうだ。
 荷物は多い方だ
 彼女らが出た後、洗濯を済ませ少し乾くのを待つ。
 
 今日から西桔梗町内会の盆踊り大会があるので、午後から桔梗に行く。
 盆踊りには孫達も参加する。

 最終日の16日には仮装大会なので、ここにも孫全員とじいちゃんが参加する。
 また明日のブログで報告する。
8月13日(土)お盆で大賑わい
 今日は妻の実家のお盆になる。
 天気は快晴で熱中症になりそうだ。
 10時にお墓に集まる事になった。
 込むだろうとペットボトルにペットボトルに水を入れ、雑巾も持って行く。
 だれも来ていなかったので、墓の蕗掃除を始める。
 全て終えた所で、妻の妹夫婦がやって来た。
 その後、娘夫婦と孫がやって来た。
 来る途中は凄く混んでいた様だ。

 孫の瑞葵が来て、いきなり両隣の墓に頭を下げる。
 あれ〜うちの墓はここだよとと言ったら、両隣の墓にも挨拶をするそうだ。
 どうやらテレビでお盆に参拝する時のマナーをやっていた様だ。
 だんだん孫に教えられる。
 墓に水を掛けようとしたら、ちゃんと桶に入れてやらなければダメと言われる。
 ペットボトルの簡易な方法は許されなかった。
 供え物も孫達がどんどんやってくれる。
 じぃちゃんの出番も少なくなってくる。
 沢山供えた

 孫がやってくれる

 一生懸命だ

 瑞葵が水を掛ける

 友瑛も・・

 愛葵はママを呼ぶ。
 皆で手を合わせて供え物を頂く。
 食べ終わってGH「自遊旅」に移動する。
 ここで焼き肉をやる。
 準備は万端なので焼くだけだ。
 こんなにある

 娘が焼いて愛葵が運ぶ


 娘と旦那がどんどん焼いて皆で頂く。
 炎天下の下の焼き肉は美味しかった。
 食べ終わっても暫らく話は続いた。
 孫達はカラオケに夢中になっていた。

 もう終わると言う時に電話が入り、旅人二人が泊まる事になった。
 片付けも終わった頃、旅人はやって来た。
 あれ〜ねぶたに居た女の事男の子だった。
 北海道に来る予定では無かったが急遽、来たくなったそうだ。

 時間に余裕がなく1泊で明日は旅立つと言うので、函館観光を勧めた。
 ベイエリアと夜景をお勧めした。
8月12日(金)大分疲れが取れた
 ねぶたが終わって5日が過ぎた。
 帰ってきても暑かったので、なかなか疲れが取れた感じにならない。
 朝起きて外のテーブルでコーヒーを飲むと良い感じだ。
 涼しいし空気も良い。
 暑い期間は毎日朝と夕方はここで過ごそう。

 ねぶたが終われば、それぞれが移動する。
 家に帰る人や次の行動に移す人もいる。
 GHに来た旅人は一人がカナダトロントへ、一人は日本一周の続きで北海道を回っている。
 残っているきよさんは明日札幌に行き、世界一周の次はアメリカのロングトレイルを歩くそうだ。
 みんな夢を追っている。

 冒険家の安東さんはロシアから帰ってきてねぶたに参加したが、直ぐにロシアに飛んで山のガイドだ。
 ヨーロッパ最高峰のロシアのエルブルースに行った。
 標高5642mの山だが青森ねぶたに比べると大した事がないそうだ。
 そして来年はアマゾン川下りだそうだ。
 凄い凄い!
 
 写真も沢山撮ったり撮られたりだが、仲間がチャリダー仲間と撮った写真を送って来た。
 多くの20代のチャリダーに交じって、72歳の最高齢チャリダーも見劣りしないかも???

 殆どが日本一周中の仲間だ。
 今回は女性チャリダーが一人だった。
 中央で輝いているぞ。

 午後からは鈴蘭が丘パークゴルフ場の練習グリーンでパターの練習をみっちりした。
 流石に暑さでなのか随分と空いていた。
 いつもは超満員なのに・・・。
 パターが上手くなればかなりのスコアアップになるので重点的に取り組まなくては・・。
 明日、キヨ君が出発する。
 彼は毎日函館山の裾野にある喫茶店に行っている。
 世界一周の記録を写真集にする仕事をしている。
 我がGHは暑いし、WiFiも無いのでやはり不便だ。
 それにしても彼の写真は綺麗だ。
8月11日(木)焼き肉準備
 朝の3時頃からオリンピックを見ている。
 今日は体操の個人総合で凄い逆転劇が有った。
 内村君の鉄棒は圧巻だった。

 今日も暑い。
 青森は暑かったが函館も全く変わらない。
 清田君があさりのコロッケを買いに行くと出かけようとしたら、ママチャリがパンク。
 修理を始めたが、3年前に日本一周して以来自転車には乗って居なくて、パンク修理も忘れかけていた。
 手伝って修理を終え出て行った。
 私は解体した跡の掃除をする。
 ここで13日のお盆(妻の実家)が終えたら焼き肉をやると言うのでその準備だ。
 3日前から外で鍋をやっていたので、テーブルは作ったし椅子もあるのだが、板を渡しただけの簡単な椅子なので、新たな椅子を作る予定で居た。
 しかし考えてみたら以前貰った椅子が有った筈だと探したらあった。
 もう少しで薪になる寸前だった。
 白色がある
 それを使う事にしたが少し、白い色が付いているのでペンキを塗った。
 ストーブ用の耐熱塗料だがまあ良いだろう。
 この暑さには耐熱塗料はぴったしだ???
 ペンキを塗った
 すっかり綺麗になった。
 こんな感じになった
 午後からシーツなどの洗濯をした。
 天気も良いので直ぐに乾くだろう。
 乾け!
 以降はファイターズの試合を見たが敗戦。
 ソフトバンクも敗戦。
 相変わらず3ゲーム差だ。
8月10日(水)旅人出発
 現在旅人は二人いる。
 青森ねぶたの疲れが残っているのか、結構遅くまで寝ている。
 どうも機能は夜景を見て帰って来てから、家の外で料理人が鍋料理を作って食べて飲んだらしい。
 皆起きて外で話す。
 解体跡に作ったテーブルは何だか居心地が良い。
 暫らく話しをしていた。
 その途中でキヨがサッカーのユニフォームを持って来た。
 友人が亡くなって以来、家に引きも持って全く外に出ない友人にメッセージを書いて、何とか外に出られるようにとの思いだ。
 サッカーが好きだったのでネイマールのユニフォームに寄せ書きが有る。
 キヨは世界一周をして来たばかりので、海外の人のメッセージも沢山あった。
 私と料理人が函館からメッセージを書いた。
 寄せ書きの書かれたユニフォーム
 11時頃になってようやく自転車の旅人は出発した。

 今日は東大沼キャンプ場まで行くそうだ。
 帰りにはまた函館に寄って料理を作ってくれるそうだ。
 楽しみだ。
 書き残した日記には私が「僕の爺ちゃんみたいだった」と書かれていた。

 (前がキヨで世界一周して来た。後ろが今日出発した村井君日本一周中)
 一度桔梗に行く。
 下の愛葵がおたふくになったのだが、もう殆ど治ったみたいだ。
 行ったら元気に皆が出てきた。
 長女の瑞葵は友達と出かけた。
 友瑛と二人でミスドーに行く。
 6人分のドーナッツ12個を買ってくる。
 友瑛が難しい名前のド-ナッツを次から次へと注文してくれるので助かる。
 私は何度聞いても、誰が何を食べるのか分からない。
 子供の記憶力は凄い。

 娘も1時に帰ってきて話す。
 話題はスポーツだ。
 オリンピック、日ハム、高校野球と話題は一杯ある。

 夕方にはGHに戻る。
 食料がねぶたに行く前にすっかり処分したので何もない。
 スーパーに行って1800円購入した。
 これで1週間持つだろう。
 1日250円位だ。 
8月9日(火)後片付け
 今日の11時には清田君が出発した。
 函館空港から飛び立ったのだが、一度実家に帰って再びカナダトロントに飛んでワーキングホリディを6ヶ月して、それからオーストラリアでワーキングホリデイをするという。
 我々の時代にはあったのかどうか分からないが、海外での仕事や滞在が楽になっているようだ。
 海外が随分近い存在になっている事を実感する。
 清田くんはかなりおしゃれだ。
 鏡ないですかと言って帽子をかぶった姿をしっかりチエックしていた。
 清田君

 他の2人は函館観光に出かけた。
 洗濯をして、湯川福祉センターーにーに行ってのんびり入浴した。

 帰ってきたら、観光の二人はもう帰って来ていた。
 後は夕方から函館山に登るそうだ。
 私は夜早々に寝る。
8月8日(月)函館GH「自遊旅」に戻る
 青森の朝は曇り空で涼しかった。
 ゆっきいが起きて来て、大量の食料を持って来た。
 今日はもうキャンプ場を去るだけなので、インスタント焼きそばくらいしか残っていない。
 ゆっきいはねぶたが終わった後は、いつも町でねぶたグループで打ち上げをしているので、その残り物を貰って来てくれたのだ。
 大変なのはそれを持って4km位を歩いて帰ってくる事だ。
 枝豆、レンコンのキンピラ、揚げ物も多数とパスタと大量に有る。
 朝から豪華な朝食となった。
 食べ終えてテントを畳む。
 1時間くらいで終わったが、涼しかったので良かった。
 皆と別れてフェリーターミナルに向かう。
 青函フェリーの駐輪場に自転車を置いてカバーをする。
 今回は置いて帰り、再び青森に来て、それから秋田大曲の花火を見に行くのだ。
 少し心配だが、東京から北に向かっている伊藤君が、13日頃青森に来るのでその時に自転車の様子を見て貰う事にした。
 大した荷物は無いのだが、テントなどが無くなれば旅が出来なくなるのが厭だ。

 11寺30分のフェリーに乗る。
 大きなザックは30kg位あって思い。
 それに貰った花笠もある。
 船内では本を読んで過ごす。
 やがて函館について下船する。
 あれ〜暑いではないか。
 いつもなら津軽海峡を越えて函館に降りた途端ひやっとした空気なのに、青森と空気が変わらない。
 フェリーターミナルに置いておいた、ママチャリに荷物を付けて家まで帰る。

 今日はGHに2名が宿泊予定だ。
 夕方来たのは4人だった。
 駅前で2人が待ち合わせたら、そこに知り合いが2名いて皆が来た。
 皆世界中を歩きまわっている人ばかりだ。
 Kiは世界一周して帰って来たばかり、もう一人のKiはカナダトロントに住んでいる。
 後は調理師の旅人、今回は日本のその地にしか無い、調味料や食材を探しながら日本一周をしている。
 もう一人は函館に移住して、ベイエリアで人を二人乗せられる自転車で観光案内をしている。
 冬になれば横浜で観光案内をしている。
 多彩な人が今日は集まった。

 夕食は調理人の方が鍋を作ってくれる事になった。
 外で食べようとなり、急遽解体した家後にテーブルと椅子を作る。
 エビ、野菜、鶏肉などなど豊富に入った鍋だった。
 一回目が無くなったら、今度は豆腐が主体になり、最後はうどんで締めた。
 凄く美味しくてあっという間に完食した。
 何れ店を開くそうで、カウンター方式で食の話しをしながら食事を食べて貰う店らしい。
 世界の食材の話しや各国の食の考え方の話し等興味深い話しが沢山あった。

 急遽作った椅子とテーブル

 何とか格好は付いた

 こんな雰囲気だ

 良い臭いがしてきた

 盛り付けをする

 盛り方も違う

 エビも立っている
 HP TOP