11月30日(水)講演資料完成
 今日も朝早く砂浜ウォーキングをする。
 昨日はランをしたので、今日は筋肉痛だ。
 随分弱いな。
 そこで今日はウォーキングにする。
 調子はだんだんと良くなって良い速さで歩いている。
 毎日違った形になる朝日の情景が面白い。
 カモメを前に配して

 綺麗だ

 ホテルにも朝日が

 市街地も朝日が当たる

 家に帰って着替えて体重を測るのだが、昨日より350.g落ちて70kgを切った。
 大した数字ではないが70kgを切った事が何か嬉しい。
 70kgを切った

 講演資料を相変わらず作成していたが、ようやく今日完成した。
 9日の講演なので余裕が出来た。

 外の薪を部屋に入れる。
 明日は雨になりそうなので、全て部屋の中に入れてしまった。
 以前はこれだけあった

 すっかり片付いた
 これで10日は持ちそうだが・・。
 外もすっかり綺麗になったが、向のお兄さんがタンスを持って来た。
 また解体だ。
11月29日(火)早朝ウォーク
 朝起きて体重を測る。
 ベンチマークだ。
 測ったら70.3kgだった。
 一時期より減っている。
 来年の夏まで5kgは減らしたい。
 70.3kgだった
 早朝ウォークに外へ出たら吹雪だった。
 今日はポールウォーキングを止めて、往路はランで袋はウォークをする。
 気温も低く寒いが少し走れば汗が出てくる。
 久しぶりのランは結構きつい。
 特に右足に障害があるので、右足が厳しい。
 それでも砂の上なので衝撃が無いのが良い。
 雪だ

 




 今日は綺麗な朝日が出なかった。 
 往路も吹雪の中を歩いて、結局1時間で帰って来た。

 後は、閉じこもって講演資料を作成した。
 もう少しで出来るだろう。
 これほど、多くの4資料を作る事は必要ないと思うが、この機会に今までの活動の集積としてきちっと纏めると言う意味合いもあるためだ。
 夕方に食料を買いに行く。
 野菜が全く無くなった。
 白菜1/4、ホウレンソウ、椎茸、ハム、冷凍鶏団子等で1200円位だ。
 これで2週間は暮らすのか?

 夕方薪ストーブの煙が家じゅうに充満する。
 何が起きたのか?
 いろいろいじっても煙が出る。
 昨日まで問題無かったのに。
 原因は上部の煙突が外れたのだ。
 入れて針金でしっかり固定したら治った。
 玄関を両方開けて、扇風機で煙を出す。
 30分くらいで煙も無くなった。
11月28日(月)GHに戻る
 今日はPGが有るのかなと待っていたが、連絡も無いのでGHに戻る事にする。
 戻って講演の資料作りをする。
 枚数が多くなったので整理する。
 午後から、レンタルビデオを返却した。
 「エベレスト」のビデオが有って見たかったが、講演の資料が終わってからだ。
 今日はこれで終わり。
11月27日(日)第七回日本全国ご当地パン祭り
 昨日愛葵から部屋の片づけを手伝ってと言われて居たので、食事後部屋を片付ける。
 子供ってこんな物は要らないだろうなと思う物も必要だと言うので、捨てる物は殆ど無い。
 結構時間が掛って片づけが終わった。
 長男の方は娘が手伝っていた。
 終わって皆で第七回日本全国ご当地パン祭りに行くと言う。
 車の後ろに乗ってアリーナまで行く。
 駐車場も満員だ。
 少し待って入れた。
 中は地元始め有名なパン屋さんやスィーツ屋さんの製品がある。
 しかし、パンは殆ど売れてしまって無い。
 まだ昼なのに如何にも早すぎる。
 結局、何処かのスィーツを食べたが、量も少なくて腹が減る。










 各地の緩キャラも習合しゲームをやるが、孫達はジャンケン大会も負けて、何もゲット出来ず。





 子供の遊びも有って子供は大喜びだ。










 まあ楽しい一日だった。

 帰りに本屋に寄ったので料理本を購入した。
 COOK PADアプリでも見られるのだが、掲載量が多すぎて分かりにくい。
 本にまとまったのが分かりやすい。
11月26日(土)桔梗に行く
 今日も早朝の大森浜ウォーク。
 昨日よりも早く歩けたので、1時間で帰って来た。



 雪が無かったのも幸いか?
 5kmを1時間なので時速5km/Hrになる。
 これからどんどん速度を上げて時間短縮して行こう。
 来年のねぶたは2時間跳ねられる様な体力が欲しい。
 最近は歩く事が多いので、一度鍛え直さなくては。

 野球も終わったので、テレビも面白い番組が無くなって来た。
 午前中は薪を家に入れたり、洗濯したりして過ごす。
 午後にGEOに行ってビデオを借りる。
 「ドクターコト―」を12巻分かりた。
 1巻90数円と安い。
 古い作品だからだ。
 早速2巻を見た。
 やはり連続してじっくり見られるのは良い。
 私の名前の剛と宝が付いた船が出てきて感激だ。



 楽しく1時間半を見た。
 自転車日本一周でも沖縄だけ行っていない。
 屋久島が最南だった。
 一生の内に一度は行きたいとは思っている。
 でも遠いな。
 キャンプもなかなか出来ないので、宿泊費用が大変だ。
 
 夕方桔梗に行く。
 玄関に雪だるまが有った。
 瑞葵が作ったそうだ。

 久しぶりに風呂に入れた。
11月25日(金)大森浜ウォーク
 冬になると外出も少なくなるので、運動の一環として大森浜を歩いている。
 今日は今シーズン初めて歩いた。
 ストックを持ってのポールウォーキングをした。
 久しぶりの砂浜は足が重い。
 半分位行った所で朝日が出てくる。









 写真を数枚撮って再び歩く。
 湯の川の漁港で折り返す。
 後半は函館山に向かって歩くのだが、残り少しは結構疲れた。
 これからなるべく歩いて体力増強だ。
 GHに着いたらもう8時を過ぎていた。
 簡単なトーストだけの朝食で終わる。
 
 薪の準備をする。
 外に高く積まれて居た細木は半分はきちっと積んでブルーシートを掛けた。
 まだ残っている物にも、ブルーシ−とを掛けたので、雪が降っても大丈夫だ。

 改造したストーブは快調で、長い木を煙突に入れたままで、燃えれば下に自動的に降りるので言う事無しだ。
 このストーブはジェットストーブとブログに書いたが、正式にはロケットストーブだった。
 外国の博士が考案した、超省エネストーブだった。
 写真の様に長い木が煙突の上まで出ている。
 この煙突の中が負圧になるので、煙も出ない。
 危ないのはストーブ前の蓋を開けたままにすると、正圧になり薪全体が燃えてします。
 開けっぱなしは考えられないが、ここだけは要注意だ。
 煙突の外に木が出てる
 構造的にはストーブの内部が違うのだが、理屈は同じだ。
 ペール缶で作っている人は居るが、薪ストーブで改造した人は居なかった。
 しかし良いアイデアだ。
 薪も長いままだ
11月24日(木)ストーブ改良他
 昨日改造した薪ストーブのジェットストーブ化も、使えそうなので煙突を固定した。
 ホーマックで購入

 煙突にビス止め

 きっちり出来た
 この状態で更に使い込んで良い点や悪い点を見出して行こう。
 やはり完全燃焼をさせる事が前提になる。
 くすぶって来ると煙が少し出る事もある。
 様は木を切らさなければ大丈夫のようだ。
 後はストーブの前の扉を開けっぱなしにすると(普段はする事は無いが)、木が一気に燃えてしまう。
 固定も終わって一日使っていた。
 木を切らさなければいつも完全燃焼しているので、湯の湧くのが早くなった。

 向のお兄さんが居たので、行って見たら自転車を持って来た。
 知人に自転車を頼まれて居たので言っておいた。
 6段切り替えのママチャリで程度も良い。
 2000円で購入

 6段切り替え
 不要な人がいて貰って来て、ホーマックで登録をしたそうだ。
 登録料が700円掛るそうで、それも含めて2000円でOKとなった。
 これも頂き
 ついでに雪かきがあったので貰って来た。
 今日はこれだけ
 大量にある木の整理をしたが、まだまだあって整理だけで随分時間がかかる。
 せめて雪の積もらない内に処理したい。

11月23日(水)函館山登山&ストーブ改造
 講演の資料作りも見通しが付いたので、函館山に行く事にした。
 今日は今年初の真冬日になった。
 真冬日記念登山になるか?
 今日はトレーニングの意味合いもあって、最初から心拍を上げて登って行った。
 5合目まで行ったらもう汗だくになった。
 眼鏡も曇って見えないほどだ。
 5合目から千畳敷きに向かう。





 着いて直ぐに折り返しをする。
 帰りは要塞の跡のある高台を通って来て、下りは駆け足で下る。
 あっと言う間の登山だったが良い汗をかいた。

 帰って頭をひねる。
 貰ってきた木がまだ山ほどある。
 これを切るのは大変である。
 もう雪も降って来た。
 そこでストーブの改造をする。
 我が家の以前のストーブが、古くなって使えなくなりそうな時、自作でストーブを作ろうとした。
 その作り方を応用で、今のストーブに加えれば今の木を切らずに使える筈だ。
 何か無いかなと探したら、ストーブの異形繋ぎがあった。
 異形繋ぎがあった
 これを使えないか?
 これに煙突を通したら通った。
 円筒が入った

 余った部分を切る

 ストーブ上の蓋を1枚取る
 そしてストーブの上部のふたを外して入れて見たらぴったり合うでないか。
 ぴったり収まった
 仮止めでストーブの上に乗っけて、薪を上から入れて見たら見事に燃える。
 薪を入れる

 長いのでも大丈夫

 こんなに長いのもオーケーだ
 下の方だけが燃えるので木が全体に燃える事は無い。
 下の方が燃えると、薪は崩れて少し落ちる。
 中央部の下だけが燃えている。
 それを何度も繰り返す。
 自動で薪が落ちて行く。
 これは良い。
 暫らくテストをしてから、本格的に固定しよう。
 利点としては
 薪が長いままくべられる。
 長い時間燃焼する。
 ただ3〜4本しか入らないので、普通の場所にも時々少しは入れてやらなくてはならない。
 それでも最高の効果だ。
 夕方娘と瑞葵がやってきた。
 今日はイカマイスターの実技があったそうで、その時に作ったイカ飯とイカ料理を持って来た。
 早速夕食の2品に加えた。
 持って来てくれたイカ料理
 イカマイスターの講習の時にNHKの取材を受けたそうで、夜の全度道ニュースを見る。
 姉と思われて居た娘も瑞葵の隣に居た。
 姉と思われご機嫌の娘だった。
 確かに若くは見える。
 瑞葵もしっかりインタビューに答えていた。
 イカマイスターの最年少合格者は高校生だそうだ。
 瑞葵が合格したら、最年少になるが・・・。
 試験は来月4日だ。


 左娘、右瑞葵(小6)


11月22日(火)薪つくり
 今日もプレゼン資料作り。
 確か事務局には「道南の四大難所と下二股口台場」と講演内容を連絡した筈だが、記憶が無くなっている。
 一応両方を作っているが、スライドが200枚になった。
 やばい!
 ついつい力が入るとどんどん増えて行く。
 歴史の会なので詳細にやろうとすればどんどん増えてくる。
 まあ後で調整だ。

 9時からは薪を切る。
 昼までやって背丈まで出来た。
 こんなに出来た
 まだだいぶあるな。
 薪切りが終わったら洗濯も終わっていた。
 
 午後から無料温泉に行ったら空いていた。
 のんびり入ってGHに戻り、ごみを焼却場に捨てて、。図書館に行って戻る。
 これで今日一日が終わった。
 あまり変わらない毎日だな。
 函館新聞に私の町内会の講演の記事が出ていた。
 2日にやったのが20日に出ている。

11月21日(月)最後のPGか
 朝から講演の資料を作っていたが、9時少し前にベッドの傍に置いてあった携帯を見たら、妻から電話やメールが入っている。
 慌てて電話したら、今日PGをやるので参加するのか?だった。
 妻はもう行かないと言っていたが、私は今日は暇なので行く事にする。
 急いで用意をしてPGまで行く。
 既に皆は回っていたが、その後一緒に出来る事になった。
 やはり風が有るのと気温が下がっているので寒い。
 回りは冬のダウンが多い。
 私は夏のウィンドブレーカーだった。
 午前中は109で回ったがライバルのKさんは103と好調だった。
 今日は負けだ。
 昼は暖かいそばを食べて、午後からプレイになる。
 午後も同じ様な感じのプレイだった。
 でも改造中のパターの打ち方が徐々に良くなった。
 来シーズンまで何とかフォームを固めなくては・・。
 桔梗に行ったら、瑞葵は今日のエレクトーンは無いと言うので早々に帰って来た。
 夕方娘と瑞葵が漬け物の重石を取りに来た。
 
 九州在住の「土方歳三の遺骨を故郷に返す会」の吉永治美さんから2004年の会報が送られてきた。
 なかなか中身が濃い会報だ。

 彼女は相当数回、函館に来ていてその内の数回は会う事が出来、台場にも案内した事がある。
 熱心な土方ファンである。
 
 さらに山本三鈴さんからお礼の手紙が来た。
 作家で文芸賞も取った方だ。

 箱館戦争の峠下の戦いに係わった方が主人公で、その戦いの様子や地形などを知りたいとメールで連絡が来た。
 なかなか分からなくて、色々調べているうち、私のホームページに辿りついたようだ。
 丁重に教えてあげた、礼状が来たのだが、余りの達筆に読むのも一苦労だった。
 字の上手な人は良いと思うが、パソコンに慣れてしまった今では。上手な字を書く事は無理だろう。
11月20日(日)GHに戻る
 朝起きたら居間でもう起きている人がいてTVの音も聞こえる。
 起きて行ったら錦織とジョコビッチのテニスの試合だった。
 その内娘も二階から降りて来た。
 試合はあっけなくジョコビッチの勝ちだった。
 朝食は卵かけご飯を頂いた。
 娘と瑞葵はイカマイスターの講習があるので出かける。
 友瑛と愛葵はエレクトーンの発表に備えて練習があるようなので、これでは阿仁もする事が無い。
 GHに戻る。
 来月の講演の資料を作る。
 一気に作ったらいつの間にか180枚になっていた。
 これは多すぎる。
 まあ減らすのは訳無いので、後は明日にしよう。
 夕食は無鍋にした。
 シンプル鍋
 白菜といのきとゴボウのすり身だけとシンプル。
 でも久しぶりなので美味しかった。
11月19日(土)桔梗に行く
 午前中は昨日貰った薪を切った。
 外は寒いと思って厚着したら暑くて汗をかいてしまった。
 薪がずいぶん増えたが、まだまだ木はあるのでこれは大変だ。
 ずいぶん増えた

 まだある
 午後から桔梗に行く。
 昨日貰ったイチゴのケーキは友瑛と愛葵が好きなので持って行く。
 娘と瑞葵は居なかった。
 イカマイスターの試験を受けるので講習に行っていた。
 瑞葵は小学生だが、まだ受験者は居ないそうだ。
 函館市初めての小学校生の受験生だそうだ。
 合格するかな?
 娘もプレッシャーがかかるな。
 娘が落ちて瑞葵が合格したら、良い訳が立たない。
 イチゴのケーキは二人とも喜んで食べていた。
 桔梗に行っても特にする事は無くTVを見ていたり、転寝をしたりだった。
 夜もTV番組は合わないので、一人自室でタブレットで見ていた。
 クレオパトラの墓の発掘が面白かった。
11月18日(金)旅人出発&薪貰う
 昨日来た旅人二人が今日の朝に発って行った。
 もつは日本海側を登って横浜まで行く。
 さかちゃんは三陸を走って埼玉まで行く。
 恐らく今年最後の旅人だろう。
 もつ(横浜)

 さかちゃん(埼玉)





 旅人が出発した後に、材木店材惣に行く。
 昨日、文保研の中原さんから、知人がここにいて木材の端材を頂ける事になった。
 伺って事務所に行くと、Hさんは居なかったが、連絡して貰い、5分で戻ると言うので待つ。
 やがてやって来た。
 工場内の奥にあった端材を皆持って行って良いそうだ。
 持って行って貰った方が助かるとの事だった。
 お互いが良い事なので良かった。
 材木屋にはこんなにあった
 何度で運べるかのと思って積んでいたが、意外と木材は重い。
 昼食を挟んで4回運んで終了した。
 家の空き地には山高く積まれた。
 こんなに頂いた
 今度はこれを切らなくては。

 夕方Fさんの奥さんが来た。
 旦那さんと二人で森町に行って、ケーキを買ってそうだが、おすそ分けを頂いた。
 生クリームのお菓子を1個頂いたが美味しい!!
 頂いたケーキ
11月17日(木)薪収納スペースを作る
 講演も終わったのでのんびりしようとなり、桔梗に行く。
 講演でいただいたお菓子を届けに行く。
 菓子折り

 1/4貰った
 雪がちらほら振って来た。
 お菓子を置いて少しソファで休んでから自遊旅に戻る。
 花園温泉の入浴券を1枚貰って来た。
 風邪気味だったので暫らく風呂に入っていない。
 風呂は夕方行く事にして、薪を収納するスペースを作る。
 今までの収納場所一杯になったのだ。
 仮の薪置きスペースなので、簡単に作る。
 屋根部分を上げる

 完成した
 

 今日の夜に自転車の旅人二人がやって来る。
 随分遅くまで頑張っていたものだ。
11月16日(水)明和園&講演会
 今日は6時半に目が覚めた。
 寝たのが10時半頃なので9時間位ぐっすり寝ていた。
 疲れのせいだろうか。
 でもすっきりと目が覚めたのでよかった。
 今日のプレゼンの原稿を一度読んで、大丈夫だったのでもう終わりとする。
 久しぶりに明和園に行く。
 ストレッチ、ボール遊びとこなした。
 皆とも久しぶりに話しが出来て良かった。
 昼食はカレーだったが、少ししょっぱい感じだった。
 
 今日の講演に何を着て行くか考えた。
 いつもは誠の字の入ったTシャツなのだが、今日は内容的にあまり関係が無いので、スーツを着る事にした。
 一度桔梗に行ってスーツを取って来る。
 夕方になって自転車にパソコンを乗っけて、函館駅の傍にある。
 ホテル「フォーポイントバイシエラトン」に向かう。
 3階に行ったら法人会青年部の役員の方が居た。
 早速パソコンをセットしたが、何の心配も無くセットを終える。
 講演者控室も用意してくれていた。
 ここで夕食を、青年部会長の安達さん、副部会長の小澤さん、事務局員の酒井さん、それに今回の担当幹事の村山さんの4人で摂る。
 この中で小澤さんに言われたのだが、住んでいた町から小学校、中学校、高校まで一緒で、部活も一緒だった。
 私は彼にとっては超先輩だった。
 日乃出町に住んでいて、高盛小学校、光成中学校、函館工業高校電気科でさらに部活が硬式野球部だった。
 野球部の話や学校の話で随分盛り上がった。
 話しに夢中になっている間に、あっという間に講演の時間なった。
 会場には扉が開いて、部長、私、副部長と入場する。
 まるで結婚式の入場の様だ。
 拍手で迎えられ、講師の席に付く。
 部長挨拶や講師の紹介があって、講演が始まる。
 喉の調子は今一だが、特に緊張する事も無く順調に話しが続く。
 さすがに若手社長さんの集まりだけあって、後半になっても寝ている様な人は誰も居ない。
 1時間を過ぎると、声が枯れて来た。
 普段話していない事もあるの後半になればいつもそうなのだが、今日は1時間半の講演なので特に喉に来る。
 喉飴も全く効かなかったか?
 1時間20分で丁度、区切りが良かったので終わる事にした。
 事前にこの辺りの時間が良いと決めていた。
 1時間半の予定が、10分早いと何となく喜ばれるのだ。
 質疑応答があって、一人が質問した。
 どうしてそんなに頑張る力があるのか? 色々な事に対応しているが何故出来るのか? だった。
 先程の野球部の話しがあったので、直ぐに「函工野球部の厳しい練習に耐えて来たので、それより厳しい物は無い」との話と旅人を多く受け入れているので彼らの多感な、考えが色々な事に挑戦する力になっていると答えた。
 実際、本当の事である。
 終わって、壇上に再び上がり記念品を頂いた。
 そして皆が立って拍手をするなか、部長と副部長に挟まれて会場を後にした。
 実に気持ちの良い講演だった。
 ホテルを出てチャリでGHに戻る。
 雪が降って来た。
 寒くは無い。
 GHに帰ってコーヒーを飲んでまったりする。
 一つの仕事が終わった。
 次回は12月に函館歴史の会の講演がある。
 まだ時間があるので、すこしのんびりしよう。

 写真を撮って貰ったが、カメラを受け取るのを忘れたので、写真は乗せられない。
11月15日(火)結局今日も閉じこもり
 もう本当に閉じこもり生活は厭になって来た。
 今日は1時間半の講演の原稿を読んで、タイムテーブルを作っていた。
 136枚のスライドは少し多すぎたように思っていたが、やっぱり多かった。
 まあ時間が無くなったら、最後の方はカットすれば良い。
 2回原稿を読んだら、書き直しも含めて3時間以上かかってしまった。
 風邪気味の喉はガラガラになっている。
 喉飴があれば良いのだが、もうすっかり消費して手元には無い。
 明日の午前中にもう一度暗記して本番に向かう。
 毎日のブログは書く事も無くなった。
 後、1日だ。
11月14日(月)PG練習
 天気も良いし、今年最後のPG練習になるかもと言う事で行く事になった。
 ここ数日は、午前中にプレゼン資料を作って午後から安静にして布団に入っていた。
 朝起きたらまだ少しふらつき気味ではあるが、何とかなるだろうと桔梗に向かった。
 今日は9人が集まった。
 男3人女6人なので、3グループに分けてプレイに入る。
 もう冬が近いので芝は弱くなり良く転がる。
 これがまた難しく、各ホールもオーバー気味になる。
 和気あいあい、練習をしながら昼食なった。
 スコアは118とまずまず。
 昼食はいつもはおにぎりなのだが、暖かいそばにする。
 妻はうどんにした。
 午後もラウンドをこなして、同じ様なスコアで楽しく終了した。
 風の方はだんだん良くなってきた。
 家に閉じこもっているより良いのかも。
 夕方愛葵が「じぃちゃん作ったよ」と幼稚園で作った作品を見せてくれた。
 愛葵の作品
 台所を作ったそうだ、色々な箱を使って上手く作っている。
 夕方瑞葵をエレクトーンに送って行き、GHに戻る。
 夕食を作って食べてから6時には布団に入った。
11月13日(日)今日も閉じこもり
 今日もあさからプレゼン資料作りで、一歩も外に出ないでやっている。
 朝に凄い雷の音がして、家の中にまで光が入った。
 そしてドーンと言う音がして家がぐらぐらと揺れた。
 どこか近くに落ちたのだろうか?
 その後、少しは続いたが、間もなく静かになった。
 プレゼン資料はようやく完成した。
 OHPで136枚を作った。
 これのノートを印刷した。



 後は、講演の日に暗記をすれば良い。
 風邪の方はだいぶ良くなった。
 午後からは布団に入って安静にしていた。
 もう直ぐ、治るだろう。
11月12日(土)どうやら風邪だ
 昨日は9時頃と早く寝たが、朝5時まで寝てしまった。
 どうやら風邪の気配である。
 それでもプレゼンの資料は作らなくてはならない。
 何とか我慢して12時過ぎには完成した。
 これで一安心だ。
 後は風邪を直すばかりだ。
 午後からは布団に入り、安静状態で過ごす。
 夕方近くの図書館に行って借りた本を返す。
 これで一日が終わった。
 夕食を終えたら、再び安静にして寝よう。
 講演会までに鼻が真っ赤になりそう。
 鼻セレブでも買うか?
11月11日(金)GHに閉じこもり
 珍しく風邪気味になっている。
 山辺さんが置いて行ったパブロンSを飲んでいるが、一向に状態は良くならない。
 喉が痛く、咳が出る。
 それでも16日の講演には間に合わせなくてはならないので、ひたすらパソコンに向かっている。
 今日もGHに閉じこもりで作成していた。
 そんな状態なので、ブログも書く事が無く、これで終わる事にする。
 明日と明後日で完成させて、その後、内容の暗記をしなくては・・・。
11月10日(木)ぶんぽ研例会
 桔梗を朝の6時に出る。
 今日は宿泊している怜さんが出発する日だ。
 昨日は私の誕生日があったので、一人で宿泊していた。
 桔梗からの道のりはアイスバーンだった。
 それでも中古の7分タイヤに交換したので、以前のより滑りは少なくなった。
 1本3000円でオートバックスブランドなので高性能タイヤでは無い。
 GHに戻ったら怜さん既に薪ストーブを焚いていた。
 火を付けるのになかなか苦労したそうだ。
 余り時間が無かったので、コーヒーを1杯飲んで出発。
 海峡フェリーターミナルまで走る。
 来年は、彼氏と一緒に来たいのだそうだが、彼氏の両親が移動できないので、長男の彼は難しい立場だ。
 また来年来るよと言ってターミナル内に消えて行った。

 帰って食事をして、講演のプレゼン資料を作って居たら、ぶんぽ研の例会に行く時間だ。
 街の中はアイスバーンも溶けて、走りやすくなった。
 会長の報告の後、私は「丸山竜神伝説と参拝道」の小冊子の説明をさせて貰った。
 会長と副会長
 終わって桔梗に寄る。
 ままさんダンプを置いて来た。

 GHに戻り夕方までびっしりプレゼン資料作り。
 タイトル

 恵山登山

 提案
 80%は完成したかな?
11月9日(水)誕生日
 函館も雪が降って、白くなった。

 車のタイヤはまだ夏のままだ。
 今日は桔梗で誕生祝いをやってくれると言うので、出かけなくてはならない。
 2時まで待ったが溶ける様子もなく、向かいの整備工場にあるタイヤを取りに行く。
 怜さんも一緒に行って車に積んでくれた。
 そしてタイヤ交換。
 交換の仕方を覚えたいと言う怜さんも手伝う。
 東京に住んでいて車も無いので、タイヤ交換の機会も無い。
 これから車を購入するので、知っておくのも良い。

 薪も雪に埋まったが、取りだして家の中に運んだ。
 怜さんはまさかりで薪割りを体験するが、なかなか真ん中には当たらず苦戦していた。

 3時には法人会青年部の方が来て、講演の再打ち合わせをする。
 「ステージチエンジ」から「新しい視野を広げて〜新たな世界観」のタイトルになった。
 また思いタイトルだな。
 来週16日までにプレゼン資料を作らなくてはならない。

 夕方、桔梗に行く。
 孫がエレクトーン教室から帰って来て、私の誕生会。
 手巻きすしのパーティになった。

 久しぶりなので美味しい。
 プレゼントも孫たち全員と妻と娘には燻製作りの箱を頂いた。



 旭川刑務所製の立派なものだった。

 今度は燻製つくりに挑戦か?
 楽しい誕生会だった。
11月8日(火)丸山竜神参拝&怜さん来る
 今日は丸山龍神伝説の山に行く。
 行った事がないと言ういつもの3人を車に乗せて出発する。
 天候は雨模様でぽつぽつと雨が、車の窓ガラスを濡らす。
 亀尾、鉄山と過ぎて丸山竜神に至る林道入り口に到着。
 道は水たまりはあるものの、それ程悪くは無く参拝道の前の広場に到着した。
 雨はまだ振っているので合羽を着て出発する。
 急な斜面が見える

 ここから参拝道
 ここの龍神さんは煙草と刃物が嫌いとなっている。
 果物ナイフを持っていたNさんが、思わずザックから出して置いて行く。
 手摺の付いた急な坂を登って行き、一度は緩やかな坂を登るが、その後はジグザグ道の急な道になる。
 熊除けのベル?
 何度かのジグザグを繰り返すが、合羽を着ていたので汗がじわっと出てくる。
 急な斜面を登る

 もう少しだ
 20分くらいで、お堂の前に到着。
 ここで参拝をする。
 お堂の前で
 ここからさらに先に、龍神伝説の穴がある。
 この穴から、武意の島にある穴と繋がっていて龍神さんが行ききをしていると言うのだ。
 その穴まで行く事にする。
 ロープの着いた急な斜面を登り、岩を少し乗り越えて行くと、急に道が細くなり右手は急に落ち込んでいる。
 穴に向かう
 その先に穴があるのだ。
 はじめて来た内の二人が先に進む。
 もう一人は行くのは怖いと言うので、頂上の方に進む。
 頂上に向かう
 こちらは木があって、掴まって行けるのだ。
 私も穴までは先日行ったので、頂上に向かう。
 穴の方に行くのは、高所恐怖症の私にとっては行きたくない場所なのだ。
 頂上に着いたら、穴の方から二人もやって来て合流した。
 展望は良い

 記念撮影
 頂上で記念撮影をして早々に下る。
 頂上には龍神伝説に出てくるシャクナゲがあった。
 シャクナゲ

 ツキヨダケ?
 伝説ではこのシャクナゲの木を採った人が、帰り道、目の異常を感じ、途中で運転が出来なくなった。
 そこで川の水で目を洗ったら少し良くなったので、再び運転して戻って病院に行ったそうだ。
 他にも色々な伝説が残っている。
 下りは早い。
 合羽を脱いで靴も取り換えて車は出発する。
 ふと気が付いたのだが、登る時は雨が降っていたのだが、登って居る時は雨が降って居なかった。
 そして下山した今は大粒の雨が降っている。
 龍さんの御加護なのかと皆でうなずきあった。

 昼食は予定通り、椴法華の海岸食堂に行く。
 お目当ての「縄文定食」を食べるために来た。
 おかずが沢山点いている食事に喜んで、作り方などを和気あいあいに聞いていた。
 Nさんは量が多いので、手伝ってと大量のご飯と煮魚、巾着等を私によこす。

 お腹がパンパンに膨れてしまった。
 満足して帰路に向かう。
 帰りは鹿部経由で帰って来たが、雨足が強くなった。
 丸山参拝は雨にぬれず、美味しい料理を食べて満足だった。

 夕方になって同じ、地平線会議に所属する怜さんがやって来た。
 東京在住だが、富良野で農業をやっていた。
 東京に帰る途中で寄ってくれた。
 7年くらい前に青森ねぶたの帰りに寄ってくれて以来だ。
 定番のラッキーピエロで夕食を食べて、夜は遅くまで話し込んだ。
 彼女も付き合っている男性が居て、帰ったら荷物を整理して同居するそうだ。
 そして何れ二人で北海道移住をするそうだ。
11月7日(月)山辺さん出発
 11月1日から宿泊していた山辺さんが今日、ニセコヒルトンホテルに向けて出発した。
 町内会のPGも有ったので慌ただしく、山辺さんを置いて私は桔梗に向かった。
 山辺さんの出発時の写真も撮れ無かった。
 急いで町内会館に向かう。
 2分遅れたが皆待っていてくれた。
 今日は天気も良くて、風もないので最高のコンデションだった。
 しかし早朝から起きてプレゼン資料を作っていたので、まだ頭がくらくらする。
 いきなりとんでもない方向に飛んで行った。
 こんな事はまずない。
 その後も、何かくらくらして、安定したショットが打てない。
 後半になってようやく調子が戻り、25の好スコアも出た。
 最終的には114で終わった。
 まあまあか。

 昼食は暖かいそばにした。
 いつもは妻が弁当を作ってくれるが、寒い時は暖かいものが良い。
 午後からも練習をして帰宅。
 夕方には孫の瑞葵をヤマハに送って行き、GHに戻る。
 夜はプレゼン資料作り。
 明日は丸山の登山ガイドなのでまた1日費やす。
 それと私と同じ「地平線会議」に所属する怜さんが、北海道の農作業を終えてGHに来る事になった。
 7〜8年前に地平線会議の仲間と一緒に来て以来だ。
 楽しみだ。
11月6日(日)今日も4時起床
 今日も4時に起床して薪ストーブに火を入れパソコンに向かう。
 函館法人会青年部会に講演を頼まれた「ステージチエンジ〜人生の転機となった時〜」は今までにこの様な話しはした事が無いので、新しく構築しなくてはならない。
 5時間掛ってストリーの構成を考えた。
 仕事の延長見たいになったが、これで果たして良いのか、悪いのかは分からない。
 1週間で仕上げなければならない。



 ほんの一部だがこの様な感じで行こう。

 ずっと座っていたので腰が痛い。
 外の仕事をする。
 薪の準備を1時間ほどして今日は終了。
 
 明日は山辺さんが出発する。
 半年はニセコヒルトンホテルで働く事になる。
 今回はしっかり貯えて神戸に帰るそうだ。
11月5日(土)パソコン復帰した!
 パソコンがインターネットに繋がらず、タブレットからブログで配信していたが、ようやく復帰した。文書を作る際のキボードィの面倒さや画像の転送など出来ない部分が多くあった。
 メールも繋がり良かった。
 今日、甲冑侍の山辺さんとパソコンの話しをしていた際、実はインターネットをテザリングでやっているが繋がらないと話したら、パソコンをいじりだした。
 設定は難しくは無いので、彼も私と同じような手順でやっていた。
 その内スイッチの切り替えではないかと言う。
 それは私も気が付いていて、インターネットと書いてあるスイッチを入れていた。
 しかし彼はパソコンの前面下にあるスイッチをオンにした。
 そうしたら繋がったのである。
 彼も以前、繋がらない事があって、同じスイッチを入れてオーケーになった経験があるそうだ。
 その位置が私のパソコンも同じだったので分かったそうだ。
 そのスイッチは見えにくい場所にあり、おまけに黒いスイッチに彫刻なので見にくいのだ。
 でも良かった。
  今日、函館法人会青年部会の松山さんが来て、今月16日の講演の題目を持って来た。
 「ステージチエンジ〜人生の転機となった時〜」だった。
 重いな。
 人生に置いて転機になったのはどんな時でそれにどの様に対応したか?
 その辺りの話しをして欲しいそうだが、退職後の転機になった、活動の取り組みも含んで良いそうだ。
 時間は90分と長い。
 これから一週間で急いで作らなければならない。
 また忙しい。
 
 HP TOP