1月31日(火)色々な一日
 今日は支払いに行き、その帰り郵便局で振り込みをする。
 MTBのタイヤは昨年旅の際、深浦で下地が出てくるまで摩耗していて、辛うじて函舘まで走って来た。
 今年はもう駄目なのでネットで「サイクルベースあさひ」手配した。
 いつもはアマゾンなのだが、プライム会員以外は、送料の掛る品物が増えて買いにくくなった。
 サイクルベースあさひも3000円以上で無ければ無料にならないが、今回は3000円を越えるので注文した。
 価格はアマゾンより安くて助かった。
 タイヤの他にチエーンも伸びていたし、グリップもボロなので一緒に発注した。
 2月分の小づかいを貰ったので発注したが、出費は半分を越えた。
 まだ残りまるまる1ヶ月あるのに厳しい。

 洗濯をしてから、ストーブに昨日貰った棒鱈の煮付けを作る。
 今日の夕食だ。
 美味しそう

 その後は自転車の整備。
 回転の具合が悪いので、リアディレーラーの分解掃除をした。
 綺麗になった
 プーリーに細い紐が挟まっていた。
 これが回転の悪い原因だった。
 取ったら回転スムースになった。

 チエーンもカッタ―で外してしまった。
 チエーンも外した
 結構伸びている。
 思えば自転車を購入してから、1度くらいしか交換していない。
 普通3000km位で交換しなければならないのに・・。

 これで今日仕事は終わった。
1月30日(月)退屈な一日
 今朝は朝の5時半に起きて新聞を取りに外に出たら、隣のお姉さんが除雪を行っていた、
 こちらも新聞を中に入れて、直ぐに除雪にとりかかる。
 雪はさらっと降っただけだったので、走りながらやったら30分位で終わってしまった。
 今日は孫の瑞葵をヤマハに送って行くので、桔梗で夕方まで待機する。
 何もする事が無い。
 本や資料も無いし、ギターも無い。
 山に行くにも、用具は持って来て居ない。
 今度来る時は何かを持ってこよう。
 結局ずっとテレビとタブレットで過ごした。
 家に閉じこもるとテレビばかり見るしかなくなる。
 これでは直ぐに足も衰えるだろうな?

 孫達が帰って来た。
 愛葵はタブレットでリカちゃん人形を見る。
 タブレットを渡しただけで全部自分で操作して見る事が出来る。
 これからの子供はITは必須になる。
 今からどんどんやらせた方が良い。

 友瑛が帰って来た。
 私が楽譜を見ながらたどたどしく弾いていたら、友瑛が簡単に楽譜を見て弾いてしまった。

 そして瑞葵が帰って来る。
 ヤマハに行く前に練習して出発する。
 ヤマハまで8分位で行けるので凄く便利だ。

 GHに帰ってストーブに火を付ける。
 寒かった家も少しづつ暖かくなってきた。

 桔梗に行った時に本を買った。
 ギターコードを見つけてはレパートリーを増やしているが、WEBでも昭和演歌は少ないので、もう限界に来ていた。
 1700円と高いが昭和20年から40.年まで相当数の曲が入っている。

 これで相当レパートリーが増えそうだ。
 平成まであるので、後5冊売っている。
 5冊で8500円か・・・大きいな。
1月27日(金)大荒れの天気
 今日は予報通りの荒れた天気になりそうだ。
 朝に娘にラインで孫を迎えに行くよと連絡した。
 台所で仕事をしていて着信に気がつかず、電話したらラインで返事したよと言われてしまった。
 午後2時過ぎになる。
 迎えに行ってそのまま桔梗に泊まろう。
 明日の朝は雪かきかもしれないので、その積りで準備して行こう。

 今日は朝から昨日行った三角点「上堤」の資料を作った。
 資料的には随分溜まって来た。
 「あまり行かないてっぺん」で1冊に纏めてみようと思う。
 3ページの資料だ

 昼近くなって雨足が強くなってきた。
 桔梗に行って明日でも帰ってくれば雪が積もっているかもしれない。
 合羽を着て薪を大量に家の中に入れる。
 これで帰って来ても2日位は大丈夫だ。
 沢山入れた

 今日か明日には「メリカ」で購入したレターパックが届くのだが、大雨と明日は嵐になりそうなので、籠を防水ビニールに入れて外に置く事にした。
 電気製品なので濡れたら困る。

 ここに入れて!
 籠が飛ばされないかな・・重石をしよう。
1月26日(木)三等三角点「上堤」に登る
 今日は久しぶりに最高気温が+3度と暖かくなるので、山に行く事にした。
 明日は吹雪の予報だと言う事もあった。
 下海岸を車で飛ばすが雪は路面に無い状態だ。
 山も南面は雪が無く草が出ていた。
 やはりこちらは雪が少ない。
 国道から函館市戸井斎場へも道に入る。
 入り口に車を置いて出発する。
 下は今日のコース、三等三角点は「上堤」で294.9mだ。

 直ぐに蛯子川に掛る橋を渡って林道をすすむ。
 蛯子川に掛る橋
 うっすら積った雪の下は氷で、時々つるっと滑る。
 直ぐに小さな流れにしては大きな砂防ダムが出て来た。
 砂防ダム

 林道が続く
 暫らく行って林道から山に入る道との分岐に出会う。
 ここで間違う
 本来はここは右に行くのだったが、GPSも見ないで、ここは林道を行くんだろうと進んだら直ぐに行き止まり。
 行き止まり
 GPSを見たら道が外れていた。
 戻って登り道を進む。
 戻る
 汗をかかないようにのんびりしたペースで歩く。
 まだ林道が続く
 登り切ったら広い場所に出た。
 北電の送電線があり、付近が後半に木が切られて居た。
 北電の送電線

 東側

 西側
 ここから「上堤」のピークが見える。
 かなり遠いな。
 ピークが見える


 道は細くなり僅かな窪みがある跡を行く。
 道幅も60〜80cm位しか無い。
 夏道が有るかも

 鹿の寝床
 でも雪なので何処でも歩けるので道で無くとも大丈夫だ。
 暫らく平坦な尾根を進む。
 このピークまでは夏道が有るのかもしれない。
 暫らく行ったらグリーンのテープが出て来た。
 かなり古いテープで、荷造り用のテープだった。
 こんな所に来るのは三角点マニアしか居ないだろう。
 このテープが6〜10m置きにきっちり付けられている。
 このテープの通り進む事にした。
 やがて220mのピークに到達する。
 ここから一度下って、緩い斜面を暫らく登る。
 最後の登りかなと思われる所に来た。
 予定ではこの斜面を真っ直ぐに頂上の三角点に向かう予定だった。
 しかしテープは腹を捲いて左の方の緩い傾斜の方に向かっている。
 こちらを行く事にした。
 尾根が見えた
 やがて尾根に出た。
 やはりピークとはずれてしまった。
 でも登るにはこちらの方が、時間は掛るが斜度が緩いので楽かもしれない。
 広い尾根を進む。
 ピークへの登り
 まだ雪は30cm位で長靴で間に合う。
 そしてピークに着いた。
 景色は木の間から見える程度でそれ程素晴らしくは無かった。
 でも笹が無いので夏も登れそうな場所だった。
 三角点を探す。
 うろうろしてたら、三角点の目印の角柱の頭が見えた。
 三角点
 傍を掘ったが見えなく、
 北側に2m位の場所にあった。

 最近の三角点は雪の下で見えない事が多いが、しばらく振りで見つけた。
 登り1時間50分だった。
 ピークは風が強く寒いので、直ぐに下った。
 景色的には木々に囲まれてあまり良くは見えない。
 景色は良くない
 帰りはほぼ同じ道を辿って戻る。
 途中で振り返ると登ったピークが見えた。
 ピークが見えた
 下りは1時間10糞だった。

 GHに戻って、花園温泉に行く。
 湯で冷えた体をじっくり温めて出てくる。
 休憩スペースに足のふくらはぎマッサージが沢山置かれた。
 無料なので良い。
 山登りで疲れた足には効果的だ。
 売店でカブの漬物を購入。
 3個入って400円だ。
 400円
 何故か凄く食べたかった。
 夕食は天丼にした。
1月25日(水)健康サロンin明和園
 今日は健康サロンで先週に続き2週連続で、日赤病院のインストラクターの指導による転ばない生活だった。
 普段は今の所普通の場所で転ぶ事には無いので、余り興味は無い。
 内容的にも当たり前の事ばかりで、そんなに新たな内容は無い。
 体操の方は太極拳、イカ踊り体操、それに簡単なストレッチで、普段やっている内容と同じだ。
 ただ負荷は我々のやっている方が大きい。
 この出前活動は日赤病院の宣伝が毎日ある。
 2日間とも沢山のパンフレットを頂いたが、あまり必要は無いな。
 
 昼食は4人テーブルで食べるのだが、話の内容は何処で安い食料が有るとかの話しになった。
 この様な話しになると私もさすがに仲間に入って行ける。
 一人で料理や買い物をしているので、もう完璧な主夫になって来た。
 昼食は豚肉に焼いた卵で覆ったもので、これも料理の定番だ。
 サラダはマカロニサラダだったが、中に入っていた玉ねぎがシャキシャキして美味しかった。
 いつも美味しい

 終わってローソンに行って「メリカル」の支払いをする。
 自遊旅には簡単な掃除機はあるのだが、かなり吸引力が弱い。
 向のお兄さんからサンヨーの掃除機を貰ったが、充電コードが無い。
 どうするかなと迷っていて、捨てようかなと思っていたが、WEBサイトの評価を見たら、吸引力が強く、絨毯も出来るブラシも付いていて、かなりの人気商品だった。
 もう既に発売はしていない。
 これを貰った
 充電コードが無いか、WEBサイトリサイクルアプリ「メリカル」で調べたら600円であった。
 これなら使おうかと発注した。
 売っていた!
 直ぐにお金を振り込んだ。
 愛知からだから、明後日には着くだろう。

 その帰りに中島廉売に行って、天ぷらを購入する。
 以前買ったが安くて美味しいので、今日の夕食は天丼にしよう。
 天ぷらサービス品が300円とイカ天が200円だ。
 
 エビが2本入ってる
1月24日(火)自遊旅の朝は寒い
 自遊旅に帰ってくれば、朝の気温の低さに驚く。
 もう馴れているし、冬も山に登っている位だから、それほど辛いと言うほどでもないが、朝起きた時の気温は相当低い。
 桔梗は全室暖房なので、薄い寝袋1枚で過ごせる。
 それでもポカポカしている。
 自遊旅は朝起きると顔や頭が冷たい。
  これは部屋の外の窓が木枠の1枚になっているからだ。
 2重にもなるのだが、積まれた薪が引っかかって閉まらない。
 おまけに1枚の戸も隙間が開いている。
 外の気温よりも少し高い位だろう。
 それでも寝ている間は、体も直ぐに温まるので快適に寝ている。
 よくお年寄りはトイレに起きる時は、気を付けるよう言われているが、トイレはもっと寒い。
 それでも特に寒さは感じないで過ごしている。
 もしもばったり倒れたらそのままであろうと、最近は感じるようになっている。
 
 今日は自転車のディレーラーの調整行った。
 何とか調整も終えた。
 チエーンが伸び気味なので、変えなくてはならないな。

 その後は、自遊旅の看板を取り変えた。
 以前の物は見えなくなってきた。
 もう見えない

 綺麗になった
 100均で新しいフレームを購入してきて完成。

 充電用の配線がぐちゃぐちゃだったので、板に機器を付けてすっきりさせた。
 いつもこうだった

 ボードに張った
 そして寝室の掃除もした。
 順次全ての個所の掃除を行おう。

 旅の用具や自転車の用具、登山用具の整理整頓も行ってすっきりとなった。
 随分働いた。
1月23日(月)自遊旅に戻る
 孫達を見送ってから桔梗から自遊旅に戻る。
 帰って自転車のホィールの調整を1本行う。
 結構時間が掛った。
 1本完成した

 昼食を食べてから、買い物に行く。
 鍋敷きが駄目になったので100均に行って購入。
 そのまま下の格安スーパーに行く。
 レタスが100円だった。
 何か久しぶりの値段で嬉しい。
 ついでに鶏カツ200円を購入したが、これはかなり大きいのでコスパは良い。

 タブレットを壊して変えたので、新しいタブレットはケースに入れようと、リサイクルショップに行ったが7インチの物は無かった。

 自遊旅に戻ったら妻から電話が来て、孫の長女の瑞葵をエレクトーンのレッスンに送って行ってくれとのことだった。
 娘は勤務の都合で帰れなくなったそうだ。
 道は滑っていたので、車も混んでいた。
 急いで瑞葵を乗せ向かったが、6分前に着いて何とか間に合った。
1月20日(金)大寒の当別丸山
 朝から資料作りをしていたが、ふと外に出て見るとなんと快晴の天気だ。
 これはじっとしていいられない。
 今日は大寒だが気温は函館での最高気温は+1度と暖かい。
 何処に行こうかなと思い、決まったのが当別丸山だった。
 家を出たのは10時頃。
 国道は雪もなく快適に当別トラピスト修道院に着く。
 この先にお墓が有るのだが、入り口は除雪してある。
 しかし少し行ったら狭くなっているので、一人だと埋まると困るので、バックして戻って来た。
 駐車場に居た除雪車の方が近づいて来た。
 窓から顔を出し、お墓の駐車場まで行けるよと言う。
 さらに駐車場は車を回せるくらい広く除雪したよと言う。
 再び入ったら難なく行けた。
 綺麗に除雪
 車を置いて壺足で歩く。
 数人の足跡がある。
 丸山が見える
 ルルドの洞窟に行っているようだ。
 まずはルルドの洞窟に行く。
 ルルドの洞窟

 マリア様

 函館山が見える
 ここで一息入れて、再び登山道を登る。
 参道にはここも倒木があり、道を塞いでいた。
 山道の倒木
 それでも何とか通られる程度だった。
 カンジキを履く。
 天気は快晴なので気持ちは良い。
 天気が良い
 頂上と展望台の分岐点に着く。
 ここは右に行く
 今回は展望台経由で行く。
 やがて展望台に着いた。
 久しぶりに眺める函館山は美しい。
 函館山
 トラピスト修道院も眼下に見える。
 トラピスト修道院
 展望台から頂上に向かうが、雪が少ないのか時々ずぼっと埋まる。
 尾根道に入る。
 尾根道を行く
 最初の登りをクリアして、少し登ると一番の急斜面が出てくる。
 改造して爪が4本づつ着いたカンジキはどうだろう?
 これが意外と良くて、全くずり落ちない。
 爪がしっかり食いついている感じが有る。
 それとこのカンジキは靴の先端がカンジキより前に出ている。
 最初はおかしいなと思いながら、靴の位置を後ろに下げようかなとも思っていた。
 しかし急斜面になるとカンジキから前に出ている靴の先端が、斜面に食いつき具合が良いのだ。
 これで良いのかもしれない。
 ここにも倒木が

 ここにも
 斜面が緩くなれば、もう少しで頂上になる。
 やがて頂上が見えて来た。
 頂上が見えた
 山仲間の龍さんの赤いテープがあった。
 龍さんのテープ
 頂上に着いたが熱い。
 熱い!

 頂上からの景色

 北の方面

 函館山
 少しの間景色を楽しんで下る。
 帰りも展望台を廻る。
 もう少し写真を撮りたかった。
 この構図はどうだ

 上に木を入れたが

 もう一枚
 下山して家に戻ったが、まだ2時40分だった。
 湯川福祉センターの無料温泉がまだ間に合う。
 急いで準備して温泉へ、30分の時間があったので汗を流して、じっくり湯船で暖まれた。
 夜は錦織のテニス観戦。
 3対0勝利した。
 日曜日の試合が楽しみだ。
1月19日(木)四等三角点「豊浦」
 最近家に閉じこもり気味なので、出かける事にする。
 風呂も3日入っていないので、温泉にでも行こうと決めた。
 温泉は無料の恵山福祉センターに決めた。
 65歳以上は無料でパスを貰ってある。
 ここの温泉も好きな方だ。
 休憩室も広くのんびり出来る。
 でも温泉だけだとつまらないので、行く途中の何処かの山に登って汗をかいてから行こうとなり、地図を見てみたら、四等三角点だが「豊浦」があった。
 ここを登ってから行く事にする。

 まずはその前に、靴の手入れを行った。
 先日貰った古い皮の靴に防水オイルを塗る。
 貰った箱の中にオイルとブラシもあった。

 防水クリーム
 オイルを塗ったら靴も綺麗になった。
 なかなか貫禄が有る。
 今履いている靴はモンベルのゴアテックスだが、革靴は若い時は履いていた。
 懐かしいし、年寄には似合うだろう。

 かもしかスポーツ製
 靴ひもも新しいのが入っていたので取り変えた。
 なかなか良い感じだ。


 ついでにGTホーキンスの皮の靴もクリームを塗った。
 この靴も歩きやすい。

 GTホーキンス
 皮靴が2足になった。
 2足になった
 貰った靴はかもしかスポーツ製らしい。
 そこはメーカー品にビブラムだ。
 黄色いマークが特徴で、私のモンベルも同じだ。

 ビブラブ底
 靴の手入れを終えて外に出たら寒い!
 風が冷たい。
 でも今日は晴れになる予定だ。
 下海岸はいつもは雪が少ないのに、今日は多い。
 日浦トンネルを越えて右に入り、坂を下って駐車する。
 早速歩く。
 コースは下記のマップのログを見て下さい。


 国道下のトンネルをくぐって行く。

 木々が雪化粧して綺麗だ。
 長靴で歩くが積雪は10cm程度だった。


 ここも倒木が多い。
 昨年の台風はあちこちに爪跡を残したが、特に山は倒木が多い。


 雪化粧の道をひたすら歩いて行く。

 途中にこんな看板が有った。
 入山したら10万円?
 余程良い物が有るのかな?
 でもコースはそちらでなくて良かった。


 最初のピークに来たがここからはまた下る。た

 この辺りも良い感じの雪景色だ。

 小川を渡る。

 この先から雪が徐々に多くなる。
 汗が出てくる。


 急な斜面もある。

 ここにも倒木が道をふさいでいる。
 大きく迂回する。


 もう少しで林道から離れる。

 また大木が倒れていた。

 木々の間から良い景色が見えてくる。

 林道を離れて尾根を頂上目指して進む。た

 もう少しで頂上だ。



 頂上に着いた!

 もう一枚記念撮影。
 た三角点を少し探したが見つからず、諦めて下山する。
 風が冷たくて寒くなる。
 下山は同じコースを歩く。
 途中で恵山が見えた。


 これも恵山だ。

 下の林道に来たら暖かい。
 来る時は木々が真っ白になっていたのが、皆雪が溶けて落ちて、化粧はすっかり消えていた。
 下に来たら、松の枝に着いた雪が面白い状態になっていたのでパチリ。


 下山して温泉に向かう。
 冷えた体には湯が熱い。
 汗が出るまでじっくり入って、休憩室でTVを見て30分位過ごす。
 秋田発のANAが千歳空港で雪突っ込んだようだ。
 乗客は無事。
 雪がすっかり溶けた国道を快調に走って家に到着。
1月18日(水)明和園健康サロン
 今日の明和園健康サロンは、日本赤十字病院のインストラククターに依る、転ばない方法の講座だった。
 まずは今年度最初の会なので、私が挨拶をさせて頂いた。
 講座普通は誰でも知っていそう内容だったが、それでも皆真剣に聞いていた。
 最近転んだ人と言ったら6人も居た。
 やっぱり居るんだ。
 転ばないための体操はあまり効果なさそうだな。
 太極拳を応用した体操もしたが、いつもやっている太極拳の方が面白いし、運動負荷も多い。
 1時間半と長かったがようやく終わった。
 インストラクター
 最後に日赤のPRパンフレットを貰う。
 病院のPRもしなくてはならないので大変だ。
 知り合いの七飯アルペンの沼田先生の事を聞いたら、毎日スキーに行きたくてうずうずしているそうだ。しばらく会っていないな。

 昼食はハヤシライスだった。
 何か久ぶりに食べたが美味しかった。


 家に帰って、雪かきスコップの修理。
 棒が折れて山に捨ててあったものを修理する。
 先端の径を補足するのにカッターナイフで削ったが、結構時間が掛った。
 削るのが大変
 それでも問題なく完成した。
 完成
 ついでに妻から預かった、先端の金具がめくれたスコップも金具を外して修理した。
 今日は2台のスコップを修理した。

 その後は資料作りで1日が終わってしまった。
1月17日(火)あれこれ仕事
 今日の朝はマイナス7度だった。
 この気温だと水道は凍結しない。
 昨日は元栓を締めずに寝た。
 朝は問題なく水が出た。
 今日もリストに沿って仕事を始める。
 その前に購入した「旅する先生プロジェクト」を読んだ。
 国語の先生の資格がるので文章は全く上手く読みやすい。
 最初は学校での講演の中身だった。
 子供たちに良い影響を与えそうな、実体験が豊富に載っている。
 これで前を向いて進んだ子供が幾人居たか?
 相当の数だろう。
 その中の一つ。
 「ある場所でお母さんに止められ、家に泊まってくれませんかとの事だった、条件が有って子どもと一緒に寝て欲しいと言う事だった。
 部屋に入ったらゲームをしていた。話しかけても全く反応しないでゲームに夢中だ。5年間部屋から出ていないかったそうだ。泊まった翌朝、もう朝からゲームをしている。毎日毎日サッカーゲームだ。
 家を出て行く最後に、本当のサッカーボ−ルを蹴り合わないか?
 と聞いたら 仕方が無いなとつきあった。
 暫らくサッカーボールを蹴り合った。お母さんは泣いていたそうだ。
 5年間部屋から出なかった息子が部屋を出たのだ。
 それから3年して、男の子から電話が来た。
 仕事についたそうだ。
 あのサッカー以来、彼はすっかり変わって前向きに仕事を始めたのだった。」
 こんな話しが満載だ。
 6000人の子供に旅中の講演を行った。
 小学校、中学校、高校、大学とやって来た。
 
 今日はリストに書いたやるべき事を順番にやる。
 タブレットは何とか使えるようになった。
 一部写真の移行や有料アプリの移動は残っているが、前のタブレットは動かないので無理かな?

 カンジキの爪を変更する。
 先週山に行く前に改造したのだが、その時に外でカットした爪が1本だけ幾ら探しても出てこなかった。
 それで別な種類を付けたのだが、山から帰って来たら、外に顔を出していた。
 あんなに探したのに・・・。
 今日は爪を変えた。
 これが出て来た

 穴を開けて

 取り付け完了

 自転車のリアディレイラーの清掃をした。
 ホ−ムセンターでクリーナーを買って綺麗に清掃したら、回転の際のゴリゴリが無くなった。

 洗濯は午後から行った。
 今まで寒かったので洗濯機から排水部分が凍っている可能性が有る。
 以前大失敗した。
 気温が上がった時間を見計らって洗濯完了。

 購入した本のお金を振り込み。
 病院に行って薬を貰ってくる。
 溜まったごみを捨てる。
 薪を家の中に入れる。
 こまごまとやる事が有るな。
1月16日(月)タブレット不調
 もう全く厭になった。
 昨日タブレットがインターネットに繋がらくなった。
 仕方が無くドコモショップが開いたら行く事にする。
 その前に自転車の整備をする。
 後部の泥除けが割れているので交換する。
 材料を探したら100均のファイルが有ったのでこれを利用する。
 20分位で完成。
 割れてしまった

 新しくなった
 次に後部のライトが壊れていたのでこれも100均のテールランプを購入した物が有ったのでそれを使う。
 取り付けは加工しなければならないが、アルミ板で作って取り付けた。
 ライトも付けた
 桔梗のドコモショップに行って調整して貰う。
 直ったのでここまで来たので桔梗に行く。
 WiFiが有るので、ここでGoogleのアカウントを新規に取る。
 あれ〜今まで何度やっても駄目だったのだすんなり出来てしまった。
 一体なんだったんだ。
 でも以前のGmailは使えなくなった。
 今までmousanmousan2424@gmail.comにメールをくれた方は下記に変更して下さい。
 新しいメールアドレスはmousan01300130@gmail.comです。
 多分数人しかいないと思いますが・・。
 以上以外のメールアドレスは変わりません。

 旅人から本を購入した。
 GHに宿泊してくれた高橋惇さんが書いた本だ。
 立派な本だ
 日本一周しながら学校で講演をしながら歩いた「旅する先生プロジェクト」の高橋惇さんが本を出したのだ。
 まだ読んで居ないが、学校の先生になる夢は諦めて、自分で教育の場を作るそうだ。
 教育に情熱を持っている方なので楽しみだ。
 それにしても一流高校を出て一流大学を出ても先生になれない世の中なんだ。
 一度教師になったら定年まで辞めないのと、子供が減っているから、なかなか空きが無い様だ。
 でも彼ならきっと面白い教育現場を作るのだろうな。

 桔梗で設定も終えて、夕方には孫をヤマハまで送って行きGH4に帰る。
 温泉に行こうと思ったが明日にしよう。
1月15日(日)木古内みそぎ祭り
 今日の朝も冷えたが、水道は凍って居なかった。
 屋根の雪も部屋のストーブが暖かいのか、屋根から落ちそうだ。

 今日は木古内佐女川神社のみそぎを見に行く。
 生まれて73年になるが、テレビでは見ているが、まだ実際に一回も見ていない。
 天気も良く気温はプラス2度の予報なので暖かいだろう。
 木古内道の駅に車を入れて、佐女川神社まで歩いて行く。

 昨日まで水をかぶって修業した場所は、如何にも寒々としている。

 やがて4人の若者が白衣着て階段を下りて来た。

 先頭の方が4年目で今年が最後になる。
 御神体をしっかり持っていた。

 佐温川神社から海岸までは歩いて行く。
 旗を持った人やはかま姿の人、獅子舞、警察、宮司さんなどなどが歩く。
 結構距離が有るので大変だ。





 先回りして海岸に行く。
 もうかなりの人が来ている。
 結局端の方になったが、海に入るシーンは見える。
 見守る舟も4隻が来て、海をパレードしている。

 やがて来た若者が一斉に海に飛び込む。
 そして御神体を清める。
 海の気温は+6度と陸よりは暖かいが、上がった後は逆に凄く寒いそうだ。



 最後に水をかけあって終了した。

 その後、清めの水をかぶるが、最後に観客に水を捲く。
 福が来ると言う水に誰も文句を言う人はいない。

 8回くらいまいた。

 その後、ステージでは今別の荒馬踊りやもちつき、餅まきが行われた。



 新幹線のモニュメントも人気で写真撮影で賑わっていた。



 餅は3個拾った。

 天気も良く楽しい一日だった。
 新幹線が北海道に来て木古内は頑張っている感が強い。
 今年は昨年の倍の人出だそうだ。
 青森からも新幹線ツアーが来ていた。
 町の中は人であふれていた。
 食堂は2軒も断られた。
 北斗市は今一つ盛り上がりが見えない。
1月14日(土)毎日寒い
 寒い日が続く。
 朝の気温はマイナス8度〜9度くらいだ。
 この気温だとGHの水道は凍結するので、水落としをする。
 寝室も木枠のガラス戸のみでガタもあるので、もろに外の空気が入ってくる。
 それでも寝袋2枚重ねに毛布1枚の寝床は暖かい。
 入ると直ぐに暖かくなる。
 起きる時が寒い。
 部屋の中の気温は、外の気温より少し高い位だろう。
 トイレはかなり寒い。
 トイレを済んで薪ストーブに火を入れる。
 もう馴れているので直ぐに点火する。
 そうすると一気に暖かくなって来る。
 湯の沸くのも早いので、コーヒーを入れてまったりする。
 これが朝の日課になっている。
 
 朝のTVを見ながら今日の仕事をする。
 洗濯ものの取り込み。
 遅く来た年賀状の返事。
 車が汚れているので、寒い中バケツに湯を入れて雑巾洗車。
 サランラップとドレッシングを買いにスーパーへ行く。
 レパートリーを増やしたのでギターの練習をした。
 曲は「好きになった人」。何とキングカズの大好きな曲だそうだ。
 TVを見て早速レパートリーに増やして練習した。
 タブレットの移行はGoogleのアカウントが取れない。
 アカウントを変えようとしても、安全なアカウントに設定してと出るので前に進まない。
 夕方には夕食作り。
 昨日から煮込んだすじ肉に野菜を入れて味を付ける。
 
 こんな具合で1日が終わった。
1月13日(金)雪かきの一日
 今朝も雪が降るのは予想されていた。
 5時に外に出て雪かきを始めたが、既に向の奥さんが除雪をしていた。
 8時の飛行機で東京に行くので、3時に起きて雪かきをしているそうだ。
 今日は雪も20cmは降ったので量的には多い。
 まだ真っ暗な中で作業
 それぞれ除雪をしていたら隣のお姉さんも出て来た。
 こちらの家は角なので除雪エリアが広い。
 それでも要領が良いので早いのだ。
 熱くなって2枚脱いで、下着と長そで一枚で作業する。
 だんだん夜が明けて来た。
 排雪通路も作った
 結局7時30分まで雪かきをしていた。
 綺麗になった

 道路は奥まで皆やった
 家に入ってコーヒーを飲みながら新聞を読む。
 GHでは新聞は取っていないので、見る時は桔梗で見る。
 新聞を読んでいたら、妻も起きて来た。
 そして娘も起きて来た。
 孫達も友瑛が起きて来て、その後愛葵が起きて来た。
 お姉ちゃんは殆ど下には来ない。
 1日に1度会うかどうかだ。

 10時まで学校に行く友瑛を送って行く。
 その前に愛葵がリカちゃん人形のDVDを見たいと言うのでパソコンを開く。
 愛葵には使い方を教えたからパソコンを使える。
 一度教えたらもうすっかり出来るようになった。
 大好きなリカちゃん人形
 送って帰って少しのんびりして、また学校に迎えに行く。
 
 そろそろGHに戻る。
 雪を全くかいていないのでやらなくては。
 GHは意外と少なかった

 屋根もこの程度
 まずは30分位雪かきをする。
 桔梗より積雪は少ない様だ。
 
 家の薪も無くなったので外から中に入れる。
 これで落ち着いたと思ったら、水が出ない。
 元栓を閉めているが台所の方は、地面から蛇口まで長いので良く凍る。
 今回は蛇口の部分が凍っていた。
 ストーブで沸かした湯を掛けたら、水が出て来た。
 今度は台所の排水が凍っている。
 ここも熱湯を入れたら、溶けて水が流れるようになった。
 今度はトイレだ。
 元栓を開けたら水が出た。
 しかし便器に溜まっている水が凍っていた。
 ここも熱湯を入れて流れるようになった。
 
 やはり家を開けると、トラブルが多い。
 特にマイナス7〜8度なると凍ってしまう。
 
 タブレットの方は後少しだ。
 Gメールがまだ使えない。
 桔梗のドコモに行った際、移行するマニュアルが無いかと聞いたら無いと言った。
 ドコモのHPにも書いていないと言う。
 自分でやるしかないと思ったが、送られてきた箱の中を見たら、マニュアルが入っていた。
 全く不親切だ。
 これを知っていればもっと早く出来たのに。

 妻から貰った食料が納豆とすじ肉2パック。
 納豆

 牛スジ肉
 夕食に納豆は食べ、貰ったさんまを焼いて食べる。
 すじ肉は煮込んでいる。
 明日には食べられるだろう。
1月12日(木)遂に雪が降った
 積雪がゼロだった函館にも、遂に雪が降った。
 桔梗に居たが、朝6時に起きて除雪をする。
 積雪は20cm位か?
 隣のお姉さんは既に自分の家の前を半分ほど済ませている。
 私も急きょピッチを上げて何とか終わる頃は一緒だった。
 ついでに反対側の隣家の雪捨てを手伝う。
 こちらはあっという間に済んだ。
 結局今日は私が3回行って、妻が1回行った。
 自遊旅の回りも積っているだろうな。
 
 友瑛が学校に行くと言うので、送って行く事になっていた。
 準備が遅く妻にしかられながら何とか間に合った。
 行く途中は真っ白で10m位しか見えない。
 友瑛は雪の霧だと喜んでいたが、こちらは慎重運転だ。
 学校に置いて戻る。
 
 今日もタブレットの設定。
 @ ブログは出来なくて、JUGEMに変えた。
 A amazonは設定が出来た。
 B メリカルも設定が完了。
 C Gmailはまだ繋がらない。
 
 それでもだんだん設定が終わって来た。
 機種変更の際のデータ移設はショップでは個人情報のためとやってはくれない。
 出来ない人も多いだろうな。
 
 後は「山旅ロガ―」の購入をしたいが、SPモードメールの暗証番号がGHに帰らなければ分からず残った。
 
1月11日(水)タブレットの設定
 タブレットが届いたが設定に苦労している。
 1.Gmailの設定が出来ない。
   依然と同じメルアドやパスワードで登録しても、使用が出来ず。
   仕方が無くドコモメールに変えた。
   そうなれば色々な登録を再度しなければならず大変な作業が残る。
 2.ラインはすんなり使用可能になった。
 3.山旅ゴールドが削除された。
   以前は機種を変えても使えたのに・・・。
 4.ブログが使えない。
 5.メルカリも使えない。

  色々と以前の登録時のメルアドやパスワードを入れても既に登録済となるが、実際は使えない。
  元に戻るまではまだまだ時間が掛りそうだ。 
1月10日(火)桔梗に移動
 タブレットの暴走が止まらない。
 勝手にアプリが次々開いてしまう。
 桔梗に移動してから、いつもの近くのドコモに行く。
 見て貰ったら液晶の表面にひびの様な傷が入っていて、それが押している様になっているそうだ。
 新しいものに機種変更するかどうか?
 修理費は毎月払ってあるので5400円で新しいのと交換出来る。
 さらにドコモポイントが4000円分あるので、1400円程度で交換出来る。
 しかし気に行った新型のタブレットが無い。
 7インチは一種類しかない。
 それはテレビが付いていない。
 毎日枕の傍に置いて起きるまではニュースなどを見るのでぜひ欲しい。
 10インチならあるが山に持って行くには大きすぎる。
 仕方が無く同型の在庫を調べて貰ったら、あると言うので決定した。
 明日自宅に送られてくる。
 厄介なのはデータ移設を自分でやらないとダメになっている。
 個人情報の操作はドコモではしない。
 ラインやフェースブックはやらなくては駄目だろろうが、ラインのIDは控えて居なかったので分からない。
 壊れたタブレットには入っているがそれは見れない。
 データの保存をしておけばと悔やまれる。


 昼頃登別に行っていた、娘と孫が元気よく帰って来た。
 賑やかで良い。
1月9日(月)帰宅
 昨日は暖かくてぐっすり寝れた。
 寝袋2枚に毛布2枚にホカロンで十分暖かい。
 7時には出て、昨日見たお墓の裏手の山道を行く。
 墓所の裏に山道が有る

 露天火葬場のあった所


 順調に山道を歩いていたらまたもや笹が出て来た。
 道も見えなくなっている。
 笹が増えて来た
 先を見てもずっと笹だ。
 この分だと長距離のコースを行くのは時間的に厳しい。
 諦めて撤退する。
 丸山に無積雪期に行くのは無理だろう。
 今後、雪が積もって笹が隠れる様な状況になるのだろうか?
 暖冬になれば登られる山も制限される。

 次に撫付山への道を行く。
 ここ最初は道が有ったが徐々に笹が増える。
 それでも笹を突破して220mの高所まで登ったが先はまだまだ笹が続く。
 これは無理だ。
 撫付山は見えるが

 貫禄のある木だ

 年期を感じる

 山は見えるが
 別な方向から行こうと、他の道を探す。
 散々探したが見つからず。
 もう撤退を決める。

 タブレットも不調だし、もう帰宅しよう。
 帰りに花沢温泉に入ってから帰宅する。
 それにしても雪が少ない。
1月8日(日)高山(356m)に登る
 昨日は半沢公園で車中泊だが、ぐっすり寝られた。
 夜明けとともに出発したが、小安在浜は数十人の釣り人で賑わっていた。
 虎の沢の近くが一番込み合っていた。
 釣り人で一杯

 昨日入り口を確認した丸山への山道を入ったが、凄い笹藪で全然前に進まず。これは無理だとあきらめた。
 ここを入った

 次に小安在川に沿って林道を歩く。
 先に山は無いが林道を歩くのも楽しい。
 H27年の新しい橋だ



 だんだん狭くなる

 木の子林道終点
 かなり長い距離林道を歩いたら滝で行き止まりになった。
 道が無くなった

 小滝もある

 また元の場所に戻る。
 戻る途中右手の山の方に急な斜面の林道が有った。
 こんな斜面は車も登れそうにない。
 一度車に着いてから行って見る。
 急な林道
 少し登ったが、キャタピラーの跡があるので、それ以外の車は無理だろう。
 登っている内にこの方向は高山の方向に行ってるんではないか?
 ようやくなだらかに

 林道を登り切ったら伐採地が出て来た。
 かなり広い場所を伐採していた。
 伐採現場
 でももう道は無い。
 何とか高山に行く道は無いかと探す。
 広い草の無い斜面が有ったのでそちらに登って行く。
 そこには栗の木が11本あって、栗が地面に散乱していた。
 栗が沢山落ちていた
 実は殆ど入っている。
 実が入ってる
 凄い量の栗にびっくりだ。
 更に奥に進んで行く。
 付近をうろうろしてたら何と道が出て来た。
 道が有った

 細尾根を行く
 これは境界線に付けられた道だ。
 方向的には良い感じで高山に向かっている。
 この先がピークだ
 狭い尾根を進んで行くと、道はピークになり、そこから下がって行く。
 高山は左方向だ。
 一面笹藪だった。
 行けるかな?
 まだ笹も短いので適当に登って行く。
 すると道が出て来た。
 狭くて笹も生えているが、昔の山道に違いない。
 少し掘れた道を登って行く。
 間違いなく道は高山の頂上方向に向かっている。
 暫らく笹藪漕ぎになった。
 藪を漕いでようやく頂上に
 やがてピークに近づいたが、笹が太く長さも背丈になった。
 ここを突破して頂上に着いた。
 回りは見えない
 回りは笹で景色は余り良くは無い。
 三角点があるので探したが、この笹じゃ笹じゃ見つからない。
 諦めて写真を取って下山した。
 帰りは少しコースを変えて下った。
 下山して、明日行く予定の丸山へ通じる山道の入り口に行く。
 ここはお墓だった。
 慰霊碑が有り、ここは昔は露天火葬場だった。
 昔は焼き場が無い時は露店で行っていたそうだ。
 最初の方は明治31年だった。
 それ以降昭和34年まで890名の露天火葬が行われたそうだ。
 山道は何処だろう?
 墓の最高部に行って、斜面を登り藪を漕いで居たら道が出て来た。
 随分立派な道が続いている。
 100m程登って確認して明日登る事にした。
 今日の作業を終えて、江差のあすなろ温泉に行く。
 70歳以上は440円の所半額になる。
 おばちゃんに「免許証いるの」と聞いたら「何も要らないよ」だった。
 「顔見て分かるだろうね?」と言ったら、「若そうだけど良いよ」と言う事で半額になった。
 温泉に入ってのんびりしてから出る。
 帰りにスーパーで弁当を買って、道の駅「もんじゅ」に行く。
 今日はここで宿泊だ。
 車は数代いる。
 釣りに来ている人だ。
 タブレットが暴走して何もしないのに次から次とアプリが起動する。
 もうどうしょうも無いので、本を読んで過ごす。
1月7日(土)上ノ国で車中泊旅
 年賀状の追加を書いて午後には出発する。
 木古内〜上ノ国ルートを通る。
 新しいトンネルが出来たので稲穂峠は通らなくて済みかなり楽になった。
 1時間半で着いて、スーパーで食料を購入して花沢温泉に行く。
 露天風呂にのんびり入っていたら、男性から話しかけられ、来年花沢温泉は新しくなるそうだ。
 料金は幾らになるか興味あるが、200円のままという話と300円という話しが出ているそうだ。
 どうなるか?
 温泉を出て花沢公園で車中泊する。
1月6日(金)どんど焼き&車中泊旅
 娘と孫が旦那さんの両親の住んでいる登別に出発する。
 向こうで旦那さんと落ち合う。
 行く途中の七飯町三島神社でどんど焼きをして、娘たちは出発した。





 我々夫婦は、妻が病院に行くので函舘まで一緒に行く。
 途中Y子さんの家に寄って新年の挨拶してコーヒなどを頂く。
 暫らく話し込んでから妻を病院に送って行く。

 GHに戻って旅の準備をする。
 旅と言っても2〜3日近場を廻る位だ。
 低山を登ったり、温泉に入ったりして戻ってこよう。
 本当は妻と温泉にでも行ってのんびり宿泊したいのだが、多分行かないと言うので、あえて口にはしなかった、
 最近は夫婦で出かける事も無くなった。
 桔梗が忙しいのだから仕方は無いが、登別に行く期間だけは暇になるのだが・・。
 そんなわけで午後から出かける。
 明日からのブログは旅のブログから発信する。
1月6日(金)山のルート探し&妻誕生日
 今日は天気も良いので山に入る。
 雁皮山へ至るルートを先週も探していたが、今日は中野ダムから林道を通って雁皮山の裾野まで行って、そこから登るルートが無いか探す目的だ。
 出発時間も遅いので調査だけになる。
 中野ダムから林道を進んでAルートと地点まで行った。
 ここから藪を漕いで行けそうだが、帰りにBのルートも調査した。
 こちらは緩い尾根を行くのだが距離は長い。
 斜面は長い笹に覆われていて難航しそうだ。
 帰ってから気が付いたのだが@のルートが良い様な感じだ。
 もう少し林道を進んで緩そうな斜面を登った方が藪漕ぎ時間が少なくて済む。
 また行って様子を見てみよう。


  まずは中野ダムの前を通って行く。
 今年は函館の雪も少ないので長靴だけで歩く。。


 車は関係者以外は通行止めなので入られない。
 人が歩いて行く事はあるのかなと思うのだが、木の案内をした看板が2個所にあった。
 何の目的で付けたのだろうか。


 雁皮川の流れに沿って進んで行く。

 途中で気が付いたのだが、車の通れる林道の他に古い人道が見られる。
 林道が出来る前は歩いて登っていたのだろう。
 でも何処に行く目的なのか?


 途中で袴腰岳が真っ白な姿を見せていた。

 林道は恐らく正月にスノーモービルが入ったので歩きやすかったが、この倒木で進むのを止めてしまったようだ。
 カンジキに履き替えて30cmくらいの積雪の中を進む。


 またまた袴腰岳が見えた。

 大野平野も遠くに見える。

 雁皮山山頂(右)が見えて来た。

 さらに進んでこの辺りがアタック地点に良いかなと思う。(Aの場所)
 今日は時間もないので様子見だけだ。

 戻って違うルートの調査をするが、こちらは斜度の少ない尾根を行くBのコースになる。
 斜度は無いが笹にてこずりそうだ。
 この調査をしてから戻る。


 下り途中で遅い昼食。
 もう1時を過ぎている。


 記念撮影もして戻る。

 帰りに袴腰岳の写真をもう一枚。
 この場所からが4一番良いかも。


 南側から見た庄司山。
 雰囲気が随分違う。


 ここに旧道がある。
 ここを下ればかなりのショートカットになりそうだが、今回はパスして林道を歩く。


 ここの旧道は通った。
 林道よりかなりの近道だ。


 ここも旧道だ。
 無事到着。
 久しぶりに一人でラッセルして歩いたので疲れた。



 帰って妻の誕生会。
 回転寿司に行ってお祝いした。
 愛葵も沢山食べたよ。


 家に戻って孫達から花束やプレゼントがあった。
 私は花束とワインレッドのカシミヤのセーターでした。



 74歳になった。
 高齢者の定義が変わりそうなので、もう少し高齢者準備期間でいられるかも


 孫達に囲まれて。
1月5日(木)こまごま仕事
 人の住んでいない家は本当に寒い。
 昨日は5日ぶりにGHに戻ったが家の中はギンギンに冷えていた。
 薪ストーブを焚いてもなかなか部屋全体が暖まらない。
 7時には布団に入ってしまった。
 布団と言っても寝袋がダブルでその上に毛布なので暖かい。

 今日は朝からこまごま仕事をした。
 まずはカンジキの修理をする。
 紐が随分痛んでいるのと、滑り止めの爪が無いので、アイゼンを解体して取り付けた。
 昨日無くなった1片が今日探しても見つからず左右別な形になった。
 下のアイゼンを使う。
 軽アイゼン
 金切りのこで切った。
 切った
 ボルトナットで固定した。
 裏面
 左右違うが仕方が無い。
 がっちり固定した
 紐の結びは苦労したが何とか完成した。
 紐は苦労した
 ベルトも取り付けた。
 ベルトを付けて完成
 長靴を付けて見た。
 これで完成した。
 靴を付けて見た

 次に旅用自転車のフロントバッグを自転車に取り付け出来るように改造する。
 本来はもっと小さなバッグを付けていたのだが、このくらいの大きさの方が何かと便利だ。
 購入すれば5千円位するのでなかなか手を出しにくい。
 リサイクルショップでクーラーボックスを買った。
 500円なりと安い。
 それにクーラーバッグなので防水にもなる。
 下の写真の取っ手を取ってバックルにする。
 500円のバッグ
 これで完成した。
 バックルを付けた
 自転車のハンドルに固定できる。
 上手く付いた
 大きいので便利だろう。
 なかなか良さそうだ
1月4日(水)自遊旅に戻る
 5日間居た桔梗から自遊旅に戻る。
 そろそろ正月気分を脱して仕事をする。
 今日も朝4時から起きて資料作りをして、ゆっくり新聞を見てというパターンだ。
 いつもの生活は7時には食事になる。
 しかし桔梗では9時か9時半が朝食だ。
 お腹がかなり減ってしまうし、直ぐに昼になるので昼間の活動時間が無くなる。
 沢山の荷物を車に積んで戻る。
 帰り道でスーパーラルズに寄る。
 卵が欲しかった。
 もう特売は無いかなと思ったが、まだ相当残っていた。
 2ケースと他に特売の食料を購入した。
 
 家に帰ってカンジキの改造を始める。
 このカンジキはTさんから貰った物で、大事に使いたい。
 結構使い勝手が良いのだ。
 今までの紐はかなり古くなっているのと、滑り止めが無いので改造したい。
 まずは今までの紐を切って最初の状態に戻す。
 紐も大分痛んだ

 張り方も少しおかしい

 紐が無くなった

 裏側

 そして紐を張って見た。
 何度かやったがこれで良いだろうと言う所まで出来た。
 多分これで良いだろう
 今度はアイゼンをカットしてカンジキに付けられるようにする。
 ディスクグラインダーで3等分して歯のみを使う。
 切った爪が見つからない
 外で切ったが、最初に切った爪が何処かに行ってしまった。
 幾ら探しても出てこない。
 それ程遠くには行く筈が無く、何処に行ったんだろう。
 今日は諦めたが、困ったな。
1月3日(火)のんびり
 相変らず朝は4時に目が覚める。
 起きてパソコンに向かい資料作りをして、6時には玄関の郵便ポストに行って新聞を取って来る。
 湯を沸かしてコーヒーを入れ、新聞をじっくり見る。
 これで7時は過ぎる。
 8時からは箱根駅伝を見て、途中から妻の誕生日祝いを買いに行く。
 帰って来てまたテレビを見ていたら、皆でイオンに行くと言うので一緒に行く。
 駐車場は車で一杯だった。
 中も満員状態だ。
 外に出なければ分からない光景だ。
 孫達は本を買って貰いご機嫌だった。
 私は特に買う物も無く、ただウィンドウショッピングだ。
 帰りに皆でパンを買って昼食にする。
 午後からは、ギターの新しいレパートリーを増やすのに、5曲ほど選曲した。
 これをまた練習する。
 これでもう夕方になった。
 一日があっという間に終わってしまう。 
1月2日(月)TVも飽きる
 正月はどうしてもTVを見る事が多くなる。
 今日は箱根駅伝を見ていたが、往路優勝が決まってから、GH「自遊旅」に戻って仕事をする。
 先日から行っていた自転車のホィールの振れ取りを行う。
 1時間くらいで振れも取れて、タイヤを付けて自転車にセットして見た。
 まあ良い感じで出来あがった。
 セットした
 この作業をしていた時に「人生の楽園」の放映をしていた。
 山形のこけし屋を継ぐ娘さんの話なのだが、この作業場にロケットストーブが有った。
 全体がなかなか写らなかったが、こけしを削る際に出た木屑を燃やしていた。
 我が家もロケットストーブなのだが、投入部分がかなり太かった。
 これなら便利だな。
 ストーブ自体が特注だろうな。
 我が家のは煙突を利用しているので細く、途中で詰まる事が有る。
 太い煙突が有れば良いのだが、見つからない。
 ロケットストーブ

 作業が終わって戻るが、ショッピングセンター付近は車で大渋滞だった。
 近くのリサイクルショップに入る。
 めぼしいものは無いかと見たら、クーラーボックス、端布、レインウィアが有った。
 ク―ラーボックスは、旅自転車の前に付けよう。
 今付いているのはカメラバッグなのだが、少し小さいのでもう少し量を増やしたい。
 540円だった。
 クーラーボックス
 更に見たら端布が80円であったあった。
 これは青森ねぶたの帯の一部に使う。
 ブルーの浴衣を止める為の,伸びる帯を最後にして、その上に黄色の腰帯をするが帯を結ぶと左側に部分が開いてブルーの色が見える。
 その部分を綺麗な布で見せるように使う。
 少しおしゃれッぽくなる。
 端布
 もう一つはホーマックのレインコートが300円であったので購入。
 何かと使うのだ。
 レインウェアー
 ホーマックに寄ってPEロープを購入する。
 カンジキのロープが痛んで来たので鶏変えようと思う。
 今付いているのは何かロープの付け方が綺麗でない。
 そこで練習したが、これが意外と難しい。
 桔梗に戻って何度も練習し、Youtubeも見て、何とかこれで良いかという所まで出来た。
 練習した
 このカンジキは軽くて良いのだが、爪が無いため急な斜面では滑る。
 そこで先日沢山の軽アイゼンを頂いたので、その内の1つを使って、それを切って爪を付けようと考えている。
 使うのはこのアイゼンでこれを切って4つにして使おうと考えている。
 これを使う
 半分に切ってから取り付けてみる。
 こんな感じ
 もう早いもので正月も2日になった。
 雪が全く無く、除雪もしなくて良いので楽な冬になっている。
 
 7日には孫達が登別の旦那の実家に行くので、妻の誕生日が6日になった。
 何か誕生祝いを買わなくては・・・。
1月1日(月)2017年元旦
 昨日は恒例の紅白歌合戦を見ていたが最後までは持たず寝てしまった。
 皆は除夜の鐘を聞いてから、七飯町の三島神社に参拝に行ったそうだ。
 私は今日は6時18分に起きた。
 初日の出を見るには移動時間を考えればぎりぎりだ。
 当初は恵山でも登ろうかなと考えていたが、天気予報が晴れから曇りに変わったので、近場のいつもの散歩コースの大森浜に行った。
 土方記念館の駐車場は満杯で入れなかった。

 びっくりドンキーの駐車場に入れて海岸に降りる。
 確かに陽が見えるのは厳しい。
 それでも少しの雲の間から僅かにのぞいた。
 まあこれで良いだろう。






 帰って雑煮を食べた。

 HP TOP