7月14日(金)暑い一日
 兎に角暑い日が続く。
 沖縄より暑い北海道にうんざりする日々だ。
 今日も時に予定は無く、せめて午前中はPGの練習をしようと、9時に鈴蘭が丘PG場に行った。
 そうしたら、この暑いのに凄い人出で大きな駐車場も一杯になっていた。
 いつもの練習場でパターの練習のみをする事にした。
 1時間くらいみっちり練習をやってから帰る。
 やはり暑くて今一つ気合いは入らない。
 自遊旅に帰って来て、何かをするという気にもなれず。
 裏の出入り口や表の玄関を全開したら、風が通り抜けて、気持ちが良かったのでTVを見ながらのんびりしていた。
 洗濯ものは外に干したのですっかり乾いていた。

 青森ねぶたに参加する旅人から3名の予約が入った。
 二人は2度目で、他の一人は同行で来るようだ。
 その中のMさんは、自転車で日本一周して、良く年はヨットで日本一周して、今年はまた自転車で北海道を廻っている。
 ヨットの旅の時は冬の航海は避けて、函館にヨットを置いて一時帰ったので、時々ヨットを見に行っていた。
 生涯旅人と言う50代の男性だ。
 Rさんは昨年2人で来て、2日くらい滞在した。
 まだ来る予定の人はいるが、早く予約を入れないと一杯になってしまいそうだ。
 そんなこんなで、今日は終わった。
7月13日(木)お盆
 函館のお盆は7月である。
 旧暦で言うと6月になる。
 明治に太陽暦が採用されて、旧暦の7月のお盆を新暦の7月に行うと、気候的にはまだまだ寒い。
 そこで月遅れの盆が行われるようになった。
 所が函館では8月に函館八幡宮の例祭が87月に有るので、同じく先祖の供養をする月を一緒には出来ないと言う事で7月になっている。
 我が家も7月のお盆に墓参りに行く。
 立待岬に行く途中の墓に行く。
 今日も暑いので、歩いていても厭になる。
 花と供物を供え、線香、ろうそくを灯してお参りする。

 我が家も長男は未婚なので、我が毛利家も我々夫婦の時代を最後に消滅する。
 
 帰りに久しぶりに外食をする。
 瑞葵も居たので大好きなびっくりドンキーのハンバーグにする。
 私と妻は200gだが瑞葵は300gだ。
 下の写真はチーズハンバーガー200g

 瑞葵は300gのビッグサイズ。

 流石に量が多い。
 それでもペロッと食べてしまった。
 美味しくて満足して頂き、桔梗に帰る。

 午後からはパークゴルフの練習に行く。
 暑いので空いていた。
 最初のラウンドは過去2番目の成績の100で回った。
 そして2回目は105となかなか調子は良かった。
 一人で回っている気楽さもあるし、最近パターの練習場でみっちり練習しているのでパターが良くなった。
 本番の試合は来週の水曜日だが、試合になればマーカーをやらなくてはならない。
 みんなのスコア―を付けたり、ルール違反が無いかも見て居なくてはならない。
 それと知らない人とのプレーと言う事もあり、なかなか集中できないのがいつもだ。
 これに勝つ方が難しい。

 自遊旅に帰ったら、直ぐに旅人Mさんが帰って来た。
 大沼公園〜鹿部〜川汲を回って来たそうだ。
 毎日頑張って走っているな。

 夕食は中島廉売で買った、キンキのアラ(250円)を煮付けてくれた。
 毎日夕食を作って貰っている。
 彼は25年くらい料理をやっているのでお手の物だ。


 
7月12日(水)今日も暑い
 とにかく暑い毎日が続く。
 もうほとほと厭になって来るが、迫って来た青森ねぶたを考えれば、こんな状況の中で動かなくてはならない。
 午前中にママチャリでレンガ倉庫群のある、ベイエリアに行く。
 一昨日Mさんが行った時に、自転車で観光案内をする人が居たと言う。
 青森ねぶたのリーダー的存在の大和田さんが居たんだ。
 何回か行った時は居なかったので、もう辞めたのかと思った。
 行ったら、レンガ倉庫の一角に居た。
 ハイタッチで1年ぶりの再会を喜ぶ。
 彼は京都のえびすやで人力車を引いて居た。
 今は函館に移住して、特注の自転車に人を乗せて観光をしている。
 自転車だけで150万円もするのだ。
 今日は観光客は全く居なくて閑散としていた。
 どうも水曜日はいつもそうらしい。
 商売の方は、今年京都のえびすやが5台の人力車で営業を始めたので、競合するようになった。
 えびすやは一度函館進出したが、上手くいかず撤退していた。
 それが再開したのだった。
 今日は暇だが、忙しい時は1日1万円は稼ぐそうだ。











 明日から函館を離れて喜多方の昭和レトロ祭りに行くそうだ。
 人力車を買ってあってそちらで仕事をするそうだ。
 その後に、青森ねぶたにやって来る。

 来年はぜひ喜多方レトロ祭りに来てと言われたので、検討するとしておいた。
 無料のゲストハウスもあるそうだ。
 函館のえぶすやがもし撤退したなら、函館で人力車をやるそうだ。
 そうしたら自転車が余るから、私に運行いて欲しいそうだ。
 でも何時になるのかな?
 遅いと自転車を漕ぐ力が無くなるよ。

 午後から鈴蘭が丘パークゴルフ場で練習。
 パターの練習グリーンなので無料だ。
 暫らくやっていたら、おばさんがやってきた。
 「随分入るね・・90%は入っている。私は全然入らないと言う」
 打って見てと言い、見ていたらやはり基本が出来ていない。
 教えるのもたった一回じゃ覚えられないだろう。
 少し教えたら、随分良くなったが、帰ってしまった。

 帰って布団で一休み。
 今日はMさんがまーぼー豆腐を作るそうだ。
7月11日(火)休養日
 ここ数日、暑い中の登山やらPGの例会で疲れていたのと、昨日の夜は寝室が暑くて眠られなかった。
 眼が覚めたのは8時だった。
 最近にしては珍しく遅い起床時間だ。
 Mさんは6時から温泉に行くと言っていたので、もう自遊旅を出ていた。
 今日の夕方はジンギスカンをやる事になった。
 谷地頭電停付近のスーパーでジンギスカン肉が安かったそうだ。
 午前中に、頼まれた本を発送してから、湯川福祉センターの温泉に行く。
 帰って昼食は盛そばを食べて、また布団に入って寝てしまった。
 起きて外に出たらMさんが肉を買って来ていた。

 夕方からは雨模様の天気なので、ブルーシートを張ろうとなり、何とか構造物を利用して屋根が完成した。







 これなら雨が降っても大丈夫だ。
 5時過ぎからジンギスカンを始める。

 良い臭いが漂ったのかカラスガ随分とうるさい。

 肉は生肉で美味しかった。
 それにイカのエンペラーだけが売っていたそうで、今年初めてイカを食べた。
 久しぶりなので美味しかった。
 夜8時頃まで、楽しい話と食事で満足した。
 9時には布団に入ったが、たまたま見たTVが面白くて結局23時まで見ていた。
7月10日(月)PG例会
 流石に暑い中の2日間登山で疲れた。
 今日も快晴だ。
 T子さんを見送くる。。
 荷物もこれで大丈夫だ。











 見送ってからパークゴルフの例会で桔梗に行く。
 暑い!
 もう頭がもうろうとしながら出来るだけ周通して回る。
 疲れて上がったがスコアは109と辛うじて110を切った。
 でも皆もそれ程は良くなく。
 トップで107で109が2位で二人なのでまあまあだ。
 午前中を終わった段階でTさんが、歩くのもやっとという状態。
 熱中症気味だ。
 午後からはSさんが足がつって歩けなくなった。
 これも熱中症の影響だ。
 早々に帰宅する。
 孫の愛葵が先に帰って来た。
 おじいちゃんアイスを食べたいと言われたが、歩いて買いに行く元気は無い。
 友瑛が帰って来たら一緒に行ってとなった。
 やがて帰って来た友瑛と一緒に買いに行く。
 皆の分を買って来た、愛葵はスイカバーだった。
 これは私も好きな一品だ。
 夕方自遊旅に戻る。 
7月9日(日)恵山登山
 T子さんは山も登っているので、今日は恵山に行く事になった。
 Mさんを誘ったら行くと言うので3人で行く事になった。
 気温の予想は28度でかなり暑そうだ。
 賽の河原駐車場で車から降りたら、も〜とした空気だ。
 一気に汗ばむ。
 ここから登って行くが、暑い事この上ない。
 写真も撮るのも厭になってただ黙々と歩いた。
 それでも頂上は風が爽やかで気持ちが良かった。








 恵山大権現に行ったら昨年来た、リエちゃんとしむしむの記入したノートが有った。
 その中に「大阪の美女と埼玉の美女ライダーを連れてきました。景色良かった。も〜さん」
 とのメッセージが有ったが、書いていないぞ!!
 誰かが自画自賛で書いた。


 今日は外人さんが多かった。
 それに親子何れも多く4歳くらいの子が元気よく登っていた。
 下りは急ピッチで降りて来た。
 車に入りクーラーを効かせると蘇った。
 この後、水無海浜温泉に行く。
 湯の高さは丁度良い。
 早速入ったが、少し暑い。
 今日の天気ならまだ海水が入った方が良かった。
 のんびり入って帰宅。

 夕方からT子さんの自転車のい修理。
 キャリアの固定部が折れて曲っている。
 これでは荷物を付けたらキャリアが壊れて落ちる。

 一つは後部のキャリアが折れている。
 自転車が転倒した時に折れたようだ。
 固定部分が穴から折れた。

 これは反対側でこちらは折れていないが合わせるのにこちらもカット。

 アルミ棒を叩いて潰し、穴を開け直した。

 反対側も同じ用に。
 
 これだと大阪まで帰られない。
 折れた反対側のポールも切って長さをそろえ、穴を新たに開けた。
 これでばっちりだ。

 次は自転車を漕ぐとバキバキと音がする。
 前の方から聞こえて来る。
 BBかな?
 工具でペダルを外しBBの止めてるリングを外し、クリーナーで清掃して、オイルを注入して組み立てたら音が消えた。
 これでOKだ。
 自転車の不具合は全て直った。
 すごく喜んでいた。

 夕食は行者ニンニクがあったので、餃子を作る事になった。
 外のテーブルで作る。
 T子さんはイタリアン料理をしていたので手際が良い。
 今日はひき肉で無く塊の肉なので、包丁を巧みに使って切っていた。

 この包丁は切れないと指摘されて研いだが、まだ切れ味は良くない様だ。
 Mさんは主夫をしているのでこちらも料理は得意だ。
 外がパリパリで中がジュウシィな餃子が出来た。

 かなり美味しかった。
 私は一足先に寝させて貰った。
7月8日(土)函館山登山
 今日は先日箱館戦争関連の史跡案内した土方&新選組ファンから頼まれた本の印刷を行う。
 本は元町ホテルに有ったものを遠藤社長に紹介されて、ぜひ欲しいとなったもので、在庫も無かったので印刷製本をした。


 印刷インクが無くなったので100円ショップまで買いに行って戻ったら旅人が居た。
 5年間勤めたイタリアン料理の会社を辞めて、用意をする暇もなく3日で旅発つたと言うT子さんで、大阪から本州を一周する積りで大間まで来たが、折角だからと函館まで足を延ばしたのだ。
 荷物は満載しての旅だ。
 8月のお盆まで帰らなければならないと制約が有った。
 でも旅の面白さを知り、2年後は日本一周したいと言う。
 函館は全くの初めてなので。夜には函館山を案内する事になった。

 旧山道を登って頂上に付いたら、凄い人だ。
 展望台は鈴なりの人で景色は全く見えず。
 ロープウェイの横も一杯。
 函館山の看板の前では写真を撮る人の列で、いつ撮れるかも分からない。
 そんな訳で9合目の穴場からゆっくり景色を見ながら、写真を撮る。

 帰りは、車道を歩いて降りたが、バスがすれ違うとぎりぎりで相当危険な状態だ。
 それでも24合目まで来た、教会群の見える景色に満足して貰った。
 家に帰って、彼女は温泉に行った。
 同じくこの日に豊浦から150.km走ってきた、Mさんも温泉に行っている筈だった。
 夜、10時過ぎにMさんが帰ってきてその後T子さんも帰って来た。
 Mさんは静岡の富士宮で今回が2回目の訪問。
 私も20.10年に富士宮でお世話になっているので懐かしい。
 遅くまで話して寝る。
7月7日(金)七夕か?
 今日は七夕の様だが、特に自遊旅ではする事も無い。
 桔梗では孫達が張りきって、お菓子を貰いながら家を廻っているだろう。
 昔は「ろうそく1本ちょうだいな」だったが、今はろうそくなどくれる家は無い。
 お菓子が主流になっている。
 毎年相当な量のお菓子を貰ってくる。
 瑞葵は中学校になったから、もう廻らないのかな?
 
 札幌の渡辺さんの墓探しも一段落したので、調査報告書を持って、Fさんの家に行く。
 これで調査は終了だ。

 帰ってなすの作り置き料理を作る。
 100.円で5本もあるので、色々な料理が出来る。
 なすを切って焼いて、醤油、酢、砂糖をからめて出来た。

 午後からPGの練習に行く。
 気温が28度になるので、熱中症を避けるのか、人はかなり少ない。
 2ラウンド回ったが最後は誰もいなくなった。
 流石に暑くて汗びしょだ。
 青森ねぶたはこんなものではない。
 良い暑さトレーニングになった。
 プレイ中、宿泊予約が入った。
 大間から明日函館にくる女性チャリダーのTさんと、北海道の白老付近からくる静岡の松木さんだ。
 松木さんは、私が2007年に富士宮に行った時に2泊泊めて貰った。
 今回が2度目の自遊旅訪問だ。
 今回はバイクかな?
7月6日(木)MTBでぶんぽ研
 天気も良いので(暑すぎるかな??)MTBで北斗市(旧大野町)まで行く事にした。
 MTBも荷物が無いと軽くて良い。
 街中の車の多いエリアを過ぎると、国道になる。
 ここは快適に走れる。
 結局1時間少しで付いたが、まだ例会には早い。
 公園の日陰でまったりして、9時になったので図書館に入り、それから例会に出席する。
 いつものように会長の報告でほぼ終わり。
 帰りは桔梗に寄る。
 丁度昼だったので御飯を頂くが、豚汁が美味しかった。
 これだけ色々な具が入ると味が良くなる。
 帰りに家庭菜園のキュウリ2本とサンチュウを少し貰って帰る。
 リサイクルショップに寄るが面白そうなものは無かった。
 ついでに中島廉売に行く。
 いつものイカの天ぷら200円と野菜売り場でとうきみ4本200円、なす5本で100円を買って帰る。
 なすはこまく切って、麺つゆで食べるのが美味しいと言う。
 これは山形では暑い夏に良く食べる料理だ。
 家に中は暑い。
 ドア全開で資料作りをする。
 風が部屋を通りぬけ涼しい。
7月5日(水)久しぶりの明和園
 何かにつけて忙しくて、健康サロンin明和園には暫らく行っていなかった。
 本当に久しぶりだ。
 電車で来る妻を駅まで迎えに行って、一度自遊旅に寄ってから明和園に行く。
 今日はストレッチとボール運動だった。
 昼食は海老フライが2本付いていて美味しかった!!
 終わった後、妻を桔梗に送って行き、そのまま高台パークグルフ場に行く。
 最近練習をしていないので、再来週の大会が近づいていてまずい。
 気温は高いので歩くだけでも暑い。
 最初は111と普段通りだった。
 2回目は、一度目の反省も加えて、プレイしたら前半で47とかなり良いスコアだった。
 Cコースに来たら、一人でプレイしていた人が一緒に行きたいと言う。
 10年位パークゴルフをやっているそうだ。
 80歳くらいかな??
 その人は随分しゃべるのだ。
 癌になっていて、治療を受けている。
 妻も3年前に癌で亡くした。
 携帯電話は危険なので持たない。
 などなど話しが切れ間無く続くのだ。
 いちいち開いてしていたらプレイに集中できない。
 C-1で彼が最初に打った。
 良い場所に付いた。
 私は少し遠い。
 でもロングパットが入り2打で終了。
 彼は凄い凄いと褒める。
 そして自分も2打で入れる。
 次はどちらも3打で終了。
 彼があなたは野球をやっていたかと聞く。
 そうだと答えたら、私はレントゲン技師をしていたが見ればわかると言う。
 なんでレントゲン技師が野球をやっていたのが分かるんだ!!
 C-3はロングホールだ。
 彼は直線の2/3位しか飛ばない。
 私は一杯まで飛ばした。
 そして3打で入れた。
 彼は5打だった。
 勝てないと思ったのか、次のロングホールをやらないで、他に行くと言って抜けて行った。
 その後も調子が良くて、結局97で回った。
 過去4年間で最高のスコアが出た。
 これなら優勝にからむスコアだ。
 でも本番はどうかな?
 今回は右手の脇をシッカリ締めて打つ練習をしたが、方向がきっちり決まって大きなミスが無くなった。
 気分良くして自遊旅に戻る。

 依頼されていたトラピスト修道院に勤務していた細渕さん探しだが、坂本神父さんから借りた、トラピスト修道院歴史の中に名前を見つけた。
 函館の元町のカトリック教会の修道士に細渕さんと言う方が居て、彼がトラピストの作業員を集めていた。
 その集めた人の中に細渕さんが居た。
 親族なのだろうか?
 どうやら函館在住だったのかもしれない。
 そしてカトリックの洗礼は受けていない様だ。
 だから信者の墓には名前が無かったのだろうか?
 トラピスト修道院の墓では無く、彼の家の墓に埋葬されたのではないか?
 そんな所まで分かった。
7月4日(火)自遊旅にWiFiが繋がる
 今日も雨が時々降る予定。
 孫達も学校に行き娘も勤務で居なくなった。
 妻は畑に行ったので、一人で居てもつまらないので自遊旅に戻る。

 帰ってWifiの設定をする。
 実は自遊旅にはインターネットが繋がれていないので、パソコンのブログアップはタブレットのテザリングで行っていた。
 NCVのホームページを見たら、WiFiが市内のかなりに設置してあり、契約している人は使える。
 そのステーションが自遊旅の直ぐ近くに有ったのだ。
 早速メルアドとパスワードを入れたらタブレットが繋がった。

 電波は弱だったが、女子の宿泊の部屋はステーションに近いので強だった。
 男子の部屋は電波強度が中だった。
 一週間に一度メルアドとパスワードを入れるが、保存しているので簡単に繋がる。

 
 次にパソコンも繋いだ。
 こちらもメルアドとパスワードを入れる。
 するとパソコンも繋がった。
 NCVのホームページが出て来る。

 当然だが自遊旅のホームページも見られる。

 自遊旅と桔梗でWifiが使えるなら、料金の見直しも可能になるが。
 しばらく様子を見てから考えよう。
 今まで旅人が町まで出てフリーのステーションでブログアップを行っていたのが、自遊旅で出来るようになる。
 かなり便利になった。
7月3日(月)雨のPG練習会
 今日は町内会朝PGの練習会。
 午前中は雨が時々降って、午後から少し多めに降る様な予報だ。
 集まったのは男女各名の合計8名と雨の日は少なくなる。
 早速コースに出るが、やはり来客者はかなり少ない。
 降っても霧雨程度なので、私にとってはどおって言う事も無い。
 登山や自転車では雨の日はずぶ濡れになるので馴れている。
 
 雨の日のコースは重い。
 でもこんな時でも練習して経験しておくことも大事だ。
 大会は雨でも行われるのだから。

 昼食を済んで、午後も出る事になった。
 男女各1パーティで出発する。
 Aから回ってCコースに入ったら雨が少し多めに降りだした。
 ここで1名がリタイヤした。
 ここから数ホール行って、また1人がリタイヤした。
 結局昨年の成績トップのKさんと二人で回った。
 女子チームは全員が雨に中を廻っていた。

 終わって家に帰り、孫の愛葵を迎えに小学校まで行く。
 校門の前で乗せて帰宅。
 ここで姉の瑞葵とお父さんを送りにバス停に行く。
 今回の子供たちのコンサートに来たのだが、今日高速バスで札幌まで行き、さらに電車で旭川まで行く。
 着くのは夜10時頃になるそうだ。

 娘からWiFiが繋がらないとの話しで、NCVと電話で話す。
 インターネットの信号は間違いなく家の方に届いているので、ルーターの故障ではないかとなった。
 もう10数年前の位ものなので仕方がないか。
 繋がらないと、パソコン、スマホ、WiiU、タブレット、インターネット学習のタブレットと、こんなにも使っているのだ。
 NCVのレンタルのして明日来て貰う事になったが、購入した方が安いのではないとなり、キャンセルしてケーズデンキに海に行く。
 ルーターは物凄い種類があって探すのは大変だ。
 係の人に聞く。
 1階だけで使う場合、2階も使う場合、TVで録画した映像を見る場合、有線でも使う場合と使い方は色々ある。
 2階でs使えるものにした。
 下取りがあれば500円引きだったが、持って来ないと言ったら、OKだと言う。
 他にも値引きがあって600円位で買えた。
 レンタルの約3年分である。
 セットも全て終わって、無事全てが使えるようになった。

 夜は桔梗で夕食を食べ、風呂に入って寝る。
7月2日(日)当別トラピスト教会へ
 朝7時50分に函館を出て、トラピスト修道院に向かう。
 同乗するのはFさん御夫婦だ。
 8時30分の集合にぴったりトラピストに着いたが、まだ日の丘ギャラリーの上田さんは来ていない。
 しばらくして軽トラックに孫娘を乗せてやって来た。
 トラピスト修道院の礼拝堂に入る。

 ここで一緒にミサにさんかする。
 40年くらい前に湯川カトリック教会のクリスマスのミサに参加して以来だ。
 信者ではないので、ミサについては訳も分からないが、1時間を礼拝堂で過ごした。
 終わって坂本神父さんに上田さんから話して頂き、依頼された墓の件を聞く。
 他にも会議があるので、それが終わったら、資料をくれると言うので待つ事にする。
 やがて終わった神父さんを乗せて、執務室に行く。
 書類に囲まれた部屋だった。
 トラピストの中に入るのは全くの初めてで、興味深々だった。
 資料のコピーと修道院の歴史を書いた小冊子を借りる事が出来た。
 後でじっくり読む事にする。

 その後、日の丘ギャラリーに行って上田さんに旧道の資料を渡し、しばし歓談する。
 一緒に行ったFさん奥さんの親族は、地元の方なので色々楽しい話しが有ったようだ。
 今日も午後から孫のコンサートが控えているので、早々においとました。
 
 帰り道は快調に来たが、市内は函館マラソンの影響でか混雑していた。
 Fさんを家に送って行ったが、もう時間が少ない。
 食事に誘われたが断って、そのまま七飯に向かう。
 高速道路を100km/Hrで走って、何とか間に合った。
 今日は、昨日と同じFESEBALで、アンサンブル部門になる。
 3人の孫が初めて一緒に演奏する。
 今日は年齢制限が無いので、年上の人には及ばないが参加だけでも意義がある。
 曲は「Papradise Has No Boader」で3人で良く弾いていた。
 下の愛葵は、今日の出場者の最年少かもしれない。
 カスタネットや小道具も使って無事演奏していた。











 友瑛はパフォーマンスも見せていた。
 昨日の個人で金賞銀賞を取った、小学校低学年ユニットでも入賞出来ない位、おにいさんおねえさんの演奏はレベルが違った。
 それでも大いに楽しめたので良かっただろう。
 夕食は皆で「浜寿司」で食べた。
 美味しかった!!
7月1日(土)友瑛のソロコンサート
 朝の自転車トレーニングは、深い霧の中だった。
 海岸沿いの道路はみんなヘッドライトを点けていた。
 それほどガスが濃い。
 いつもよりスピードを落として走る。
 
 帰って食事をしてから、自転車にソーラーパネルを付ける。
 いつもは後部にセットしたが平らで無いので付けにくい。
 前はバッグを変えたので平らになった。
 この方が良いだろう。

 
 ねぶたの衣装を出して来てほつれを直す事にした。
 昨年のねぶたの時に袖口が大きく破けた。
 その補修だ。
 ミシンも無いので手縫いでやっていたら、コンサートに行く時間が来た。
 チャリで市民会館に向かう。
 今日は友瑛の出場する「ELWCTONE FESTE|IVAL 2017」で小学校低学年の部に出る。



 金賞になれば札幌大会に出られるのだが・・・。
 緊張するのか随分水を飲んでいた。
 いつもは殆ど取らないのに、やはり緊張度が違うのか。
 時間が来て、お父さんがネクタイを直したり、靴も履き替えたりと、家族総出でサポートだ。



 先生も言葉を掛けに来る。




 友瑛の番が来た。
 曲は友瑛編曲の「マローの道楽者」だ。
 最後の終わり方が凄く気に行っている曲だ。
 スムーズに弾いて居るようだった。



 そして終わった。
 小学校高学年、中学生、一般部門と続いて、演奏も終了した。

 結果発表まで時間がある。
 この時はまだ皆でワイワイしていた。




 結果の発表だ。
 金賞は仲の良い友達が取った。
 友瑛は残念ながら外れた。
 終わった後、落ち込んで真っ先に外に出て行った。
 この悔しい気持ちを、次回に生かしてくれれば良いのだが。

 自遊旅に帰って、ねぶたの破れた浴衣を手縫いして完成した。

 HP TOP