9月30日(土)函館いか祭り
 函館いか祭りに行く。
 桔梗からも娘夫婦と孫がやって来る。
 娘はいか大好きなので、当然やって来る。
 人ではかなりあったが、特に人気はイカ丼だった。


 もう少しだ

 これだけだ

 愛葵もいかは食べる

 最近函館近郊ではいかが獲れなくて、価格も高いのでなかなか食べる機会がない。
 皆そんな思いなのだろう。
 娘夫婦と孫が並んでくれた。
 1時間くらい並んだろうと思う。
 ようやくいか丼がゲット出来た。
 値段は300円だった。
 昔なら、朝の5時半頃売りにくる生きたいかを買っていた。
 それでなければいかでは無いと行く事だったが、この時間だともう生きてはいない。
 それでも久しぶりのいかは美味しかった。
 友瑛が輪投げをやると言うのでやらせたら12点くらいだったので、函館こがね1カップの筈だったが2カップくれた。


 函館こがね

 しばらくして愛葵も輪投げをやる事になった。
 はじめママが付いて行くからと言ってもやらないと言い、パパが付いて行くとなったらやる事になった。
 でもあまり輪は上手くいかない。
 こういうのは苦手だ。


 テーブルでいか丼を食べていたら、他人のおばあちゃんから、愛葵が函館こがね1カップを貰った。
 さらに何処かのおじさんが友瑛に函館こがね1カップ持って来てくれた。
 随分貰い物が多い。
 係の人なんだろうか友瑛が写真を1枚取られた。
 友瑛はいかが駄目なのだ、食べる振りしてしぶしぶ口に入れただけだった。
 全国発信するよと言ってたので、ブログにでも載せるのだろう。
 随分貰い物が多い。
 他にも、いか飯やイカリング、いかたまらん等を娘に買って貰って一緒に食べた。
 森の名物のいか飯は700円を越える値段になったが、ここは250円と安く美味しかった。
 これで充分だ。
 気になったのがいかたまらん。



 煮たいかの中に半熟玉子が入っている。
 面白い組み合わせだ。
 なかなか美味しくて良かった。
 家でも作れそうだ。
 いかメンチがあったので夕食に購入した。
 いかメンチは青森の郷土料理で、ケンミンショーでやっていた。
 函館も昔はあった様に思うが最近は目にしない。
 青森ねぶたに行った時に、スーパーで購入したが今一つ味が良くなかった。
 今回の方がダントツに美味しかった。

 家に帰って、鈴蘭パークゴルフ場に行く。
 コースには出ないで、パターの練習だ。 
 昨日見たJALカップのTVを参考にフォームを変えてやって見る。
 以前よりは入りが良くなった。
 
 帰って来て、女子ゴルフの日本オープンを見る。
 日本女子がトップで3日目を終えた。
 明日も面白そうだ。
9月29日(金)色々な日
 昨日貰った洗濯機を桔梗に持って行く。
 重いので車から降ろすのは大変だ。
 娘の入る時間に合わせて、行ったら娘の旦那さんが来ていたので、軽々と中に入れられた。
 早速繋いで洗濯をしてみたら全く問題ない。
 今までの5kgから7kgにアップしたので洗濯回数が少なくて済む。
 おまけに風呂の湯を洗濯機に取り入れるポンプも付いていた。
 ホースを繋いだらどんどん風呂のお湯が洗濯機に入る。
 これでOKとなったので、古い洗濯機を近くのリサイクルショップ「クロダ」の持って行く。

 帰り道、ホンダに寄って、リコールの出ていた、タカタのエアーバックを交換して貰う。
 これで次の車検もOKだ。
 さらに市役所に寄る。
 年金の申請に、マイナンバーカードか通知番号の入った通知書が必要だと言う。
 通知書が見当たらない。
 仕方がなく住民書を取りに市役所に行く。
 これで今日締め切りの年金書類が出せる。

 自遊旅に帰ってTVを見る。
 JALパークゴルフ大会がテレビでやるのだ。
 1時間番組だったが、実際のプレーよりもインタビュウなどが多かった。
 参考になる打ち方があるのかなと、じっと見ていたが、パークゴルフってそれぞれが個性的で、今一つこれと言ったのが分からない。
 パターは良いヒントがあった。
 
 TVを見終わってから、ゴミを捨てに行く。
 その帰り鈴蘭パークゴルフ場に行く。
 もう殆どの人は帰ってプレイしている人は少なかった。
 私はパターの練習場でTVで見た打ち方をやって見た。
 かなり良い感じで入った。

 帰り道、リサイクルショップバンバンに寄る。
 何か無いかななと探したら、ゴルフシューズがあった。
 今まで欲しかったが、5000円から6000円するので、高くてなかなか買えない。
 小奇麗な物が1000円で売っていた。
 足もぴったり合ったので側購入した。
 これでスニーカーを履かなくて済む。
 そこも滑らず良い感じだ。

9月28日(木)ストーブの整備
 来週から冷え込む予報なので、ストーブの整備を行う。
 まずは煙突の交換だ。
 スター部の傍の曲りと直管が錆びて穴が開いている。



 以前、桔梗の隣家に住んでいたEさんから頂いたものがあったのでこれに交換する。
 ついでに煙突のすすの取り除きとストーブ内の灰を全て取った。

 ためしにストーブを焚いたら、やはり暑い。
 シャツ一枚で汗を流していた。
 次にロケットストーブ化をする。
 昨シーズンは煙突で行ったが細くて沢山の薪を入れる事が出来なかった。
 今回はどの様にするか考えていた。
 先日リサイクルショップに行ったら、金属の丸い傘立てがあった。
 でもそれは売り物でなく、傘を入れていた。
 何処かに無いかなとホームセンターなどを探したが、意外と金属製のものは無い。
 家で何となく見ていたら、作業服を入れていたのが金属の缶だった。
 これは使える。





 早速底板を金切り挟みで切り、ストーブの上に乗せて試してみた。
 結果はOKだった。
 蓋はフライパン用の蓋がぴったり合った。





 もう少し様子を見ながら運転しよう。
 次にm薪入れを少し手直しする。
 以前は横にして入れていたが、効率が悪いので、縦置きにする。





 

 執筆の方は完成したが、ダイソーのインクが在庫切れで買えない。
 しばらく待つしかないか。



 夕方買い物に行く途中、古物商のお兄さんが居た。
 洗濯機が出たと言うので見たらパナソニックの7kgの大型品だった。
 風呂のお湯を入れるポンプも付いていている様だ。
 ホースを繋げば風呂の湯が使える。
 桔梗の洗濯機が5kgしか無いので何度も洗濯をしなくてはならない。
 それと何か異音が出ているので、そろそろ危ない感じだ。
 電源を入れて見たら、大丈夫の様だった。
 無料で良いと言うので貰って来た。


9月27日(水)薪の準備
 今日も朝からパソコンに向かいようやく「鶉山道と箱館戦争」がまとまった。
 一部のインクも無くなったので、ダイソーに買いに行ったが在庫が全くない。
 少し前に誰かが買い占めてしまったのだ。
 他のダイソーも一部のインクが全く無くなった。
 在庫管理が上手くいっていないのかなかなか品物が補充されない。
 何時になるやら・・・。

 今日は薪切りをする。
 下の写真の3倍くらい材料が溜まった。

 材木屋から貰った廃材の中で、そのまま燃やせない木を電気鋸で切る。
 50本くらいは切っただろうか?
 沢山切った

 これだけだったが・・。

 倍以上に増えた
 以前からカバーのグリーンシートはあったが、台風で真っ二つに切れてしまったので、新たにシートを張った。
 これで雨から守れるし、雪が降っても安心だ。
 シートは新たに張った
 薪の在庫が一気に増えて、この冬も安心できそうだ。

 HONDAからメールが来た。
 タカタのエアーバッグがリコールになっているが、面倒なのでまだ直して居なかった。
 今度は交換しないと車検が通らなくなると強硬手段で来た。
 これは交換しなくてはならない。
 明日にでも行ってこよう。

 薪切りで木くずにまみれたので湯川福祉センターの温泉に入ってすっきりする。
9月26日(火)車の異音が治った
 今日は長女の瑞葵を学校に送って行こうと言う事で桔梗に泊まった。
 しかし体調がすぐれず、今日も学校を休む事になった。
 妻とスーパーに買い物に行く。
 今日の目玉は2Lの玉子が98円だった。
 ついでに肉やその他を購入した。
 
 昼には桔梗を出て、帰り道に材木屋のザイソーに寄る。
 廃材を持って言って良いよとの連絡があった。
 車に丁度1台分あった。

 薪も随分溜まって来たので今年の冬も乗り切れそうだ。

 車の点検をする。
 以前にガシャガシャと言う異音が出て、下周りのパネルなどをしっかり固定したりしたが、異音はなかなか消えない。
 とにかくすごい音なのだ。
 でも出ない時は全く出ない。
 どうやら右の足周りから出ているようなのだ。
 妻にはもう修理工場に入れないと駄目だと言った。
 最後の点検をしようと、ジャッキアップしてタイヤを外して点検する事にした。
 タイヤを外したらあれ〜・・・これは!!!



 何とブレーキパットを固定しているネジが緩んでいるではないか。
 1本はかなり緩んでいた。
 他の1本も頭は出ていないが完全に緩んでいた。
 何故ここが緩むんだ。
 車検に車を入れたが、その時にここを見たのだろうか?
 そして締め忘れたのか?
 それとも自然に緩んだのか?
 原因は分からないが兎に角緩んでいる。
 ネジをしっかり締めてタイヤを再び装着する。
 そして試運転。
 全く音が出なくなった。
 やったー!
 これで解決だ。
 治ったのは良いが原因は何だろう。
9月21日(木)色々な日
 今日も朝から「鶉山道と箱館戦争」の執筆をする。
 校正も何度かかけたので、段々と完成に近づいて来た。
 昼前に桔梗に行く。
 孫の体調が悪く、午前中は安静にして午後から学校へ行くと言ので送りを頼まれた。
 しかし今日は体調回復せず午後も休みとなった。
 朝は体調が悪く、午後になると回復して来る病気だそうで、昔はなまけ病と言われたが、今はしっかりした根拠があるそうだ。
 低血圧も関係しているようだ。
 昼食を食べてから自遊旅に戻る。
 夕食の買い物をしたり、夕食の料理をしたら、もう夕方になってしまった。
 明日、再び桔梗に行く。
9月20日(水)旅人出発
 地平線会議の仲間である、まことさんが今日、長万部に向けて出発した。
 最終的には帯広か旭川または網走までとはっきりは決めていない。
 行く先々の流れで行こうと決めている。
 とりあえず今日は長万部の手前の中の沢駅そばにある、ライダーハウスまで行く。
 午後から雨の予想なので、105kmを飛ばして行くそうだ。
 何と言ってもトライアスロンの選手で、海外もレースにも出ている人だから、平坦な国道は問題は無いのだろう。






 今日は健康サロンin明和園のウォーキングの日だ。
 他でのイベントが重なったので参加者は減ったが、私の参加する5kmコースには最多の9名が参加した。

 雨がちらついていたせいかペースは速く、汗が出るほどだった。
 皆無事ゴールした。
 今日は明和園のいつものランチは止めて、希望者の5人で外食する事になった。
 行き先は大戸屋だった。
 なかなか洒落たメニューがある。

 私は写真のカタログのものを注文した。
 
 新鮮な野菜が沢山入っていたので良かった。
 お肉も美味しかった。
 米はごごく米で、ヒジキはサービスで入れてくれた。
 5人それぞれが注文した品を完食した。
 妻を駅に送って行き、戻って燃えるごみを焼却場に捨てに行く。
 袋8つで51円だった。
 後は家の中の片づけでや洗濯で終わってしまった。
9月19日(火)旅人来る
 午前中は桔梗でのんびりしていた。
 今日は端材を持って言っても良いとの連絡が有ったので、材木屋さんに行く。
 事務の女性に言ったら、他に貰う人が居て、既に半分持って行った。
 残りも持って行くので今回は遠慮して下さいと言われて帰って来る。

 今日、旅人のまことさんがやってきた。
 同じ地平線会議の仲間で、ねぶたにも10回参加している。
 今回は自転車で函館から帯広か旭川まで走るそうだ。
 トライアスロンの選手でロードレーサーに乗っているので、速度も速いのだろう。
 夕方食材を買ってきた。
 鮭があらと一緒になったものがあったので購入した。
 これで鍋をやろう。
9月18日(月)台風&敬老の日
 昨日から強い風と雨が降っていた。
 朝に孫から今日は敬老の日だから、桔梗に来てと言われていたが、なかなか天気が悪く出そびれていた。
 午後になって陽が出てきた、
 あれ台風の目かなと思っていたが、風は少し強いものの出かけることにした。
 国道5号線に入ったら通行止めになっていた。
 この先の藤城から七飯間で通行止めだそうだ。
 裏通りを通って桔梗まで行く。

 敬老の日はすき焼きだった。
 久しぶりのすき焼きだ。
 美味しくて沢山食べた。


 末孫の愛葵からプレゼントが有った。
 マジシャンを一日一回やる手書きのチケットだ。



 早速その一枚を使ってやってくれるよう言ったら、明日までに出来るようになるだった。
 それじゃ今後に期待だ。
9月17日(日)今日も執筆
 今日も朝からパソコンに向かってひたすら執筆する。
 校正をかければかけるほど、変更部分が多くて一行に進まない。
 昼にかぼちゃ団子を作る。
 昨日森町のかぼちゃを貰ったので、だんごにする事にした。
 片栗粉の量が良く分からないので上手くいくかどうかだ。
 入れ過ぎると固くなってしまうそうで、その加減が難しいそうだ。
 少ないとなかなか固まらない。
 かぼちゃ半分に片栗粉20gと上新粉10gの配合とした。
 かぼちゃを煮て、熱いうちに片栗粉と上新粉を入れてかき混ぜる。
 少し軟いかなと思う程度だが、固まりそうなので良しとした。
 平らに延ばしてから丸めた。
 冷凍庫に入れて保存する。
 これを使ってすいとんを作ろうと思う。








 午後からもひたすら執筆。

 疲れて来たので、「人生の目標」を作る。
 話しの中で今年の大曲花火大会は91回だった。
 100回の大会まで後、9年ある。
 その時は82歳になる。
 自転車と野宿で六郷まで行けるのだろうか?
 目標を作った方が良いよと言われたので作って額に入れた。
 出来たら凄いけど・・・。

9月16日(土)ぶんぽ秋の見学会
 今年のぶんぽ研秋の見学会が行われた。
 函館在住者はウィングホテルに集合だった。
 すでに北斗市から来ていたバスに乗り込む。
 菅野さんから今日の予定などが話された。

 まずは石川啄木一族の墓へ。
 ここで中原さんから説明が有った。

 函館で死にたいという啄木の言っていた通り、景色の良い高台の場所がお墓になった。
 そして立待岬へ。
 景色を眺めて終了。

 次に碧血碑に行く。
 ここは箱館戦争で亡くなった、旧幕府軍の慰霊の碑だ。
 ここは私が説明した。
 そしてバスは護国神社そばにある新政府軍のお墓に参る。

 大野で亡くなった方の墓に供花する。

 当初は招魂場と呼ばれていたが、当時の石碑も残る。

 高龍寺には傷心惨目の碑がある。
 箱館総攻撃の際、箱館病院に入院中の傷病兵が殺害されるという事件が起きた。
 それを祀った碑で、福島県で建立した。

 午前中最後の見学場所は、国際水産海洋研究センターの見学だが見るべきものは無かった。
 ちょうどコープのイベントが行われていた。
 恵山とうきみが1本100円だった。
 試食したら甘かったので2本購入。
 大きくて太い。
 玉ねぎは詰め放題で100円。
 6個詰めてさっと帰ったら、お母さんが追い掛けて来て、サービスにもう1個上げると、大きい玉ねぎをくれた。
 有難う!

 ようやく昼食なった。
 ウィングホテルの7階がレストランだった。
 お洒落な器に入った料理が出た。
 天ぷらと刺身と茶わん蒸し。
 美味しく頂いた。
 ウィングホテルは函館の四天王と言われた豪商の渡辺熊四郎の店跡で、大正10年代にこの場所に3階建て百貨店を建てた。
 その当時の花籠を持った乙女のモザイクタイルが壁に飾られている。
 
 その後、郷土資料館に行く。
 明治13年の煉瓦作りの建物がそのまま使われている。

 目に付いたのはケレ―酒、肉を煮詰めて出た液を飲んだそうだが、今で言う養命酒の様な物だという。
 資料館には華やかだった時代のジオラマもあった。



 その後、元町公園で函館四天王のガイドを観光案内所の方にして貰ったが、余りの長さに寝ている人も居たくらいだった。
 余りにも沢山の情報で頭には僅かしか残っていない。

 付近あった観光案内所や煉瓦作りの書庫の風景が良かった。





 明治9年に函館近郊の茂辺地で作られたレンガが使われている。

 最後に函館の豪商相馬鉄平の自宅見学になったが、時間が無くなりさっと廻ってお終いだった。
 天気の良い一日のんびりバスで観光するのも良いものだ。
 帰りに山仲間のYさんの家の蛍光天井灯が点きが悪いというので、交換を頼まれた。
 グローランプと蛍光灯を交換した。
 帰りにジャガイモやカボチャを貰った。
9月15日(金)今日も執筆
 何日書いているんだろう。
 もうそろそろ疲れが出てきた。
 今日も資料を沢山出して来て眺めていた。
 今書いている事が少し違うのではないかと考えてきた。
 新政府軍が鶉から中山峠を越えて、天狗岩や下二股口台場に進行するのだが、その道は何故古い道(安政元年開削の道)を進攻したんだろう。
 安政五年に出来た新しい道を何故進行しないのだ。
 迎え撃つ旧幕府軍も古い道に塹壕を設けている。
 頭が混乱して来た(前から疑問はあったのだが・・)ので、鶉山道に関する古文書を徹底的に読み直した。
 その結果、答えが出た。
 整合性がある答えだ。
 これだったのかと分かってしまえば簡単な事だ。
 古文書を読めば実際に調査しているので、地形が浮かぶのだ。
 それが古文書と一致すれば間違いが無い。
 ようやく分かった。
 でも又5ページ位は書き直しだ。
 でも何かすっきりしたので、湯川福祉センターの温泉に行く。
 今日は随分空いていてのんびり入れた。
 今日はゆっくり休もう。
 明日はぶんぽ研の歴史ツアーだ。
 私も碧血碑のガイドをしなければならない。
9月14日(木)車の修理
 今日も朝早くから執筆をして何とか目途が付いて来た。
 天気も良いので昼には。外に出て車の修理をする事にした。
 最近、前の方で凄い音がするのだ。
 「がしゃがしゃ」と何かが外れそうな音に、妻も同乗者も大丈夫?となる。
 フロント下部のプラスチックのエンジンカバーが何処かに接触しているのだろうと思っていた。
 下を見たら、フロントフェンダーを止めている、ボルトが無くなっていた。
 緩んで落ちたのだろうか?
 家にあったネジでしっかり固定して、走って見たら音は無くなった。
 ナンバープレートも少し音が出るので、車体とナンバープレートの間にゴムを入れて振動で接触しないようにした。
 これで大丈夫だろう。
9月13日(水)今日も「鶉山道と箱館戦争」を執筆
 今日もひたすらパソコンに向かって執筆に明け暮れた。
 外には1歩も出ずにパソコンに向かっていた。
 かなり進んだが、やはり疲れる。
 夕方に札幌のAさんがやって来た。
 私の本を読んでいて下さるお客さんと言える。
 私の書いた「小砂子山道」の本も持っているそうだし、道立図書館に収めた本も2冊読んだそうだ。
 今回は今、書いている「鶉山道と箱舘戦争」と「下二股口台場」の本が欲しいそうだ。
 「下二股口台場」は先日8冊作成したばかりなのに、「箱館新選組」でも注文を取ってくれたので早速3冊の注文が来た。
 それに今回の注文でもう1冊作らなければならない。
 合計4冊を印刷しなくては・・。
 プリンターの調子が良いと簡単なのだが、黄色が出無いので色はおかしい。
 インクヘッドのクリーニングをしなくてはならないか?
 今はカートリッジでクリーニング出来るものがある様だ。
 アマゾンに発注するか?
 そんな訳で今日も何の話題も無い。
 後、2日くらいで完成しそうなので頑張ろう。
9月12日(火)「鶉山道と箱館戦争」を執筆
 昨日は桔梗に泊まった。
 朝に帰ろうとしたが、孫の瑞葵が体調が良くないと言う事で学校を休んだ。
 そこで病院に連れて行くので、帰るのを取り止めて病院に乗せて行く。
 再び桔梗に戻ってから、自遊旅に帰る。
 居間のレウィアウトを変更して少しすっきりになった。
 居間の中に広い場所を取っていた、薪を玄関の方に持って行った。
 部屋の中も小奇麗になる。
 あった場所にカラオケのアンプを置いた。

 食料が全く無くなったのでスーパーに買いに行く。
 肉ときのこ、野菜、玉子を買って来た。
 何を作ろうか?

 午後からは、北海道立図書館に納入を約束した「鶉山道と箱館戦争」の執筆をする。
 1週間を目途に書き上げたい。
9月11日(月)町内会PG例会
 後期初めての例会が行われた。
 参加者は20名程度だった。
 今日から後半の成績で年間総合成績が決まる。
 何とかい良い結果を出したい。
 まずはAコースからスタート。
 5ホールまで良い調子で推移する。
 合計13なので、2.6ストローク平均なので良い。
 そして6ホールでは奇跡のホールインワンと絶好調。
 最終の9ホールでは4で終わったものの、合計は24と最高の数値が出た。
 Bコースは4が3回もあり、残りは全て3で終わって、30となった。
 これは余り良くない。
 何とか30は切りたかった。
 Cコースはここも調子が良く8ホールまで21となり、最後は3で決めれば、24と良い結果になるのだが、何とティーショットが奥の木の中に入った。
 出すのに2打打ったが出無い。
 諦めて2打罰にしてボールを出した。
 結果は6打も叩き合計は27に終わった。
 惜しかった。
 Dコースは29とまあまあで終わり、合計で110で上がった。
 皆なのスコアを見たら、前期コンペ優勝のKさんが109だった。
 1打負けた。
 残念だった。
9月10日(日)ツールド北海道3日目
 何かのはずみで首を捻ったのか、首が回らず背中にかけて筋肉が痛い。
 湿布を貼ってひたすら我慢だ。
 朝はツールド北海道3日目のスタートを見に行く。
 自遊旅から5分の競輪所の駐車場をスタートする。
 行ったら、明和園健康サロンの仲間が4人も来ていた。
 先導のパトカーが来た後、選手団が一斉にやって来る。








 まだ此処辺りは市街地なのでゆっくりしたペースで走って行く。
 自転車競技の場合はあっという間に過ぎて行くので面白みに欠ける。
 TV中継でもあった方が良く分かるので面白いのだが・・・。
 プロの集団が行った後に早朝スタートスタ市民ロードレースが次々とゴールに向かってやってきた。



かなりバラケていてゼッケンもかなり混じっている。
 どれがトップ集団なのかは、分かりにくい。
 道路はかなり規制が掛っていた。
 車はなかなか前には進めない状況だ。
 事前に看板で案内しているのだが・・。
 そんな中、年寄マークを付けた男性が規制しているのに、左に強引に曲がって入って行こうとした。行く方向は市民ロードの走るコースでもうすでに何組か通過している。
 さらに後ろからも来ているのだ。
 男性警察官と女性警察官が飛んで来て、フロントとサイドのガラスを素手でかなりの勢いで叩いた。
 「止まれ! 止まれ! 規制が掛ってるんだぞ!! 止めろ!!」
 それでも行こうとする高齢男性。
 女性警官が車の前に入った。
 そして車を叩いて「止まれ!!」と物凄い勢いで叫んだ。
 男性は止むなく止まり、他の道に誘導されたが、そこでも「何っやってんだ!! 規制が掛っているだろう!!」とかなりに勢いで叫んだ。
 それにしてもすごい迫力だった。
 女性警官も凄い大きい声で叫んでいた。
 男性はすごすごと違う道を行ったが、何て頑固な年寄なんだろう。
 歳とってもああはなりたくないな。
 戻ってきた男性警官が観客に「済みませんでした」と言っていた。

 市民ロードが次々やって来る。
 皆、疲れ果てた様な雰囲気だ。

 少し見てから護国神社にチャリで向かう。
 プロの集団のゴールは函館山山頂なのだ。
 でも上に行くのは大変だ。
 護国神社の登り坂が長いので、見やすいだろうと行ったら案の定沢山の人が居た。


 中にはコスプレで観客を楽しませる人もいた。
 何度も登ったり下ったりしていた。

 でも買い普段はまだ余裕が有って座われた。
 そこに大集団で来た。









 だれも逃げは居なかった。
 坂をあっという間に登って函館山観光道路を掛け上がって行った。
 かなり遅れて一人がやってきた。
 温かい拍手だ。

9月9日(土)色々な一日
 今日はまずは薪を入れるスペースの確保を行った。
 材木屋から貰っている端材がまだ入りそうなので、入れる場所を確保したい。
 プラの箱類を置いていたスペースに簡易的な台を設けた。
 これで良いだろう。




 タンスや机が持ち込まれていたので、解体して切った。


 暑いので汗をかきながらやってうたが、切りくずが飛んで、汗をかいた体に張り付いて大変な状況であった。
 それでも我慢して何とか、切って薪になった。


 家に戻ったら、北海道立図書館資料室から「鶉山道と箱館戦争」の本を売って欲しいと来た。
 この本は正式には売っていないので、どこから情報をえたのだろうか。

 私のブログなのか。
 まあ売るほどの物では無いので送る事にした。しかし、現在改訂中なので9月末までには送ると言う事で話し合いがついた。
 道の好きな人なのか箱館戦争の好きな人なのか??

 夕方、湯川福祉センターの温泉に行って汗を流す。
9月8日(金)ツールド北海道を見る
 今日は日本最大級の自転車競技である、ツールド北海道の初日になる。
 今年は道南を中心に行われる。
 初日は自遊旅の近くの競輪場がスタートであった。
 ママチャリで見学に行く。
 ツールド北海道には一般参加が出来る、市民ロードがある。
 今から20年前は、私も参加していて、過去の成績は3位に2度入っている。
 スタート前の光景はなつかしい。
 会場に行くとマッサージオイルの香りがする。
 これだけで自転車競技だと感じる。
 ウォームアップはなかなか出来ないので、マッサージオイルを塗ってアップするのだ。
 
 各チームの車は綺麗なペイントされていて、いつ見ても格好が良い。
 シマノ

 NCHINAC

PRO CYCLING

NIPPOの応援

 ウエストが細い

 工藤市長の挨拶

 開会式に続いてスタートになるが、市街地は顔見せ程度なので競争にはならない。
 郊外に行ってから本格的な戦いになる。
 パトカーを先頭に来て選手が来る事を知らせて走って行く。
 その後に、マーシャルカ―と選手がやってきた。
 先頭集団
 まだ競争になっていなくても結構早いスピードで走って来る。
 流石ツールの選手だ。

 選手が過ぎた後は各チームのサポートカーが勢いよく走って来る。
 20台のサポートカーが過ぎたらすっかり静かになった。

 家に戻る。
 
 本の製本をする。
 午前中掛って本の製本が8冊が終わった。
 これで一息つける。

9月7日(木)土方関連本の印刷が完了
 今日はぶんぽ研の例会の日。
 回覧物の中で、山内会員の作った「鶉山道」が良い。



 山内さんが一部あげるよと言ってくれた。
 有難い。
 道立図書館の資料もしっかり載せていて大いに参考になる。
 同じ鶉山道の調査研究をしているので切磋琢磨して、山道を解明して行きたい。
 まだまだ分からない所が沢山ある。

 終わって桔梗に寄る。
 孫の瑞葵が明日、学校でカメラが必要となったので置いてくる。
 帰りに家庭菜園で採れた枝豆を貰った。

 早速湯がこう。

 横浜のK子さんから頼まれていた、「下二股口台場」と「土方歳三 蝦夷を歩く」の本を二日かかりで印刷した。
 K子さんいわく「この本は世の中に出ていないから幾らでも売れるよ」とのお言葉だ。
 取り敢えず各4部印刷したが、家庭用プリンターで1200枚も印刷するのは大変だ。
 インクが直ぐに無くなり、その都度買いに行く。
 後は製本をすれば出来上がりだが、大量の製作はきついな。


 自転車レースのツールド北海道が明日から開幕する。

 今年は道南で行われる。一日目は自遊旅の近くの競輪場スタート、3日目はやはり競輪場スタートで函館山山頂がゴールになる。
 これは面白そうだ。
 私も過去には一般参加で出ていた。
 釧路大会と函館大会のタイムトライアルで3位に2度入賞した。
 全国大会で入賞はこれだけだ。
 スプリントは強かったが、ロードには弱かった。
9月6日(水)旅の本の発送準備
 今日は明和園健康サロンの日で、出席するのは本当に久しぶりだ。
 函館駅まで来た妻を迎えに行き明和園に行く。
 今日は30人くらい集まった。
 ストレッチとゲーム的な運動をして、次回のウォーキングのコースやメンバーを決めて終了。
 昼は三食丼だった。
 お腹いいっぱい頂いた。

 午後からは注文を受けた、箱館戦争関連の本の印刷をする。
 900枚印刷して今日の分は終了にした。
 
 スーパーにドレッシングを買いに出書けたら、古物商のお兄さんが居た。
 店に入って話しをする。
 見慣れない車が1台入っていた。
 「どうしたの?」と聞いたら、貰ったそうだ。
 まだ15万キロしか走っていない。
 車検も残っている。
 日産のサニーだが、私の車より良いではないか。
 この程度の車ならいくらでも出て来るそうだ。
 今度車を変える時は頼もう。
 
 カラオケ装置があった。
 入らないと言う。

 家にもあるが、有ったのは我が家のよりも数段いいものだ。
 出力も大きいし、マイクコントロールも色々出来る。
 家まで持って行くよと言うので貰ってくる。
 またアンプが増えた。

 野宿用の枕の空気が漏れる様になった。
 接着剤を購入して、同じ材質のポリプロピレンを張ったが、やはり止まらなかった。
 これは捨てるしかないな。




 旅の小冊子は7部完成したので発送準備をした。
 明日には送ろう。
9月5日(火)旅の本が完成
 今日も4時から起きて本作りをする。
 午前中には校正を終えて、少しの追記をして完了した。
 午後から印刷に入る。
 プリンターがもう限界に来ていて、良い色が出ないのだが、仕方が無い。
 7部印刷して表紙も付けた。
 終わったのは午後3時になっていた。
 それでも終わってほっとした。


 夕方から料理を作る。
 カツを揚げる事にした。
 何か肉を食べたくなった。
 最初は160度くらいで揚げて、その後180度位にすると、中身はジュウシィで外はカラッと揚がる。ついでにニンジンとササギとで天ぷらも4枚上げた。
 味噌汁も久しぶりに豆腐の具を入れて作った。
 勿論味噌は自家製だ。


 夕方、レターパックぷらすが来た。
 岡山の旅人井上明子ちゃんからだった。
 彼女は自遊旅には、今年も含めて2度泊まっている。
 もう日本一周を終えている。
 これからの新たな生きる道を探っているんだろう。
 積極的な女の子で最初に来た時は、明和園の祭りで、臆する事も無く飛び入りでカラオケを歌っていた。
 沖縄に行った時はバスケットの試合をして、足を骨折し暫らく旅は中断したが、その後治って旅を続けていた。
 添付の写真には真っ黒に日焼けした顔が写っていた。
 贈り物は、岡山名物の「いちご夢 夢こ」だった。

 孫の愛葵が好きそうだな。
 明後日持って行こう。
9月4日(月)町内会パークゴルフ
 今日は町内会のパークゴルフクラブの練習日だ。
 8月は全休なので、後半が今日から始まる。
 13人の男女が集まった。
 天気は快晴で気温は24度と良いコンデションだった。
 しかし1ヶ月のブランクのある、PGは思うようには行かず、午前中は129のスコアで終了した。
 午後からは119と少しは良くなったが、まだまだ本調子になるのは遠い。
 終わって西桔梗温泉に入り、帰りに本屋でコピー用紙を買って自遊旅に戻る。
 旅の本も今朝から校正をしていて、ようやく終わった。
 後は文書を打ち直して完成する。
 そして表紙を作れば出来上がりだ。
 これが終われば、すっきりするな。
9月3日(日)今日も旅の本作り
 今日は朝の3時からパソコンに向かい。
 終わったのが午後4時、びっしり本作りを行っていた。
 ようやく完成して、後は校正して表紙を作るだけになった。
 今日で30時間くらい連続しているので、腰も痛くなる。
 そんな訳でブログに書く事も全く無い。
 明日は桔梗町内会のPG練習日なので久しぶりに桔梗に行く。



9月2日(土)一日中旅の本作り
  今回の旅でお世話になった方に、お礼として旅日記を渡そうと書いている。
 今日は4時半から起きて、夕方まで11時間はパソコンに向かっていた。
 夕食の食材を買いににっただけで、閉じこもり生活なのでブログも書く事が無い。
 昨日のブログを見たら古い日記が載っていた。
 今日は修正したが昨日の日記が何処かへ行った。
9月1日(金)一日中片づけ
 朝に昨日宿泊した厚地君が出発した。

 長万部手前から瀬棚に入り積丹ブルーを見て行くそうだ

 天気になれば良いが。
 私は旅に来ていた衣類やそのほかの物を洗濯し、荷物を片づけた。
 後は今回の旅日記を本にするために朝からパソコンに向かっていた。
 途中で疲れたので、インクと紙を買いに行った。
 横浜の土方ファンから8冊の本の注文が入って入り、9月の中までには作らなければならない。
 HP TOP