10月31日(水)プレゼン資料作成で閉じこもり
 今日は朝から12月の講演のプレゼン資料を家に閉じこもって一日中作っていた。
 外は寒そうだが、部屋の温度は30度を越えて暑い。

 夕方4時までには何とか完成した。





 80枚くらいの作ったが後で、読み合わせて時間調整しよう。
10月30日(火)横津岳に初冠雪
 朝起きたら室内気温は12度しか無かった。
 少し寒いので、薪ストーブに火を入れた。
 直ぐに暖かくなって温度は28度まで上がる。
 これで充分だ。
 薪をあまり加えると直ぐに30度を越してしまう。

 来月の誕生日祝いに何が良いと聞かれたので、コンプレっションタイツにしようと、スポーツ店を回った。
 薄手の物は数枚あるのだが、藪漕ぎばかりやっているので、直ぐに穴が開いてしまう。
 山ならまだ穴が開いても良いだろうが、自転車に乗る時やPGをやる時は綺麗なのを着用したい。
 薄手でも6000円からCWXなら1万円オーバーになる。
 そんな高価なのは望みもしない。
 ゼビオスポーツに行ったら8000円位するのが、5200円の特売で売っていた。
 やや厚手なので寒い時には丁度良いだろう。
 でも誕生日までに売り切れないだろうな・・・。


 自転車に旅の道具をパッキングしていたら、洗剤を入れたアルミ缶があった。
 これだ・・何かに活用できる。
 そうなのだ。
 先日来たチャリダー西崎君が付けていたライトホルダーがある。
 下の写真の物で、これは今まで見た事が無かった。
 今は上のフロントバッグのキャリアの下に付けている。
 ところが下向きに付けていたので、夏の旅の時に、何処かで落としてしまった。
 250ルーメンの明るい物だったので残念だった。
 
 キャンプ用品の中に、調味料などを入れるアルミ缶があった。
 この型って良く似ているではないか。

 早速作る事にした。
 まずはキャップに穴を開ける。

 ここにクイックレスレリースの端のネジを通し止める。

 その後にボディ部分を差し込む。
 これで完成だ。

 このボディ部分にライト付ければOKだ。

 この様な形で付いたが、後は強度面でどうかなだ。

 自転車へのパッキングも出来た。


 夕方、さっぽろドラグストアに行き、ガラナ7本を買う。
 時々107円と言う値段で売るが、他のスーパーやドラグストアではありえない価格なのだ。


 今日の報道で近郊の横津岳が初冠雪になった。
 そろそろ冬がくるのか?
10月29日(月)まったりの一日
 昨夜から暴風雨の大荒れの天気だった。
 突然雷が近くに落ちた。
 びっくりしたが、その後は雷も無く、雨と風がかなり凄かった。
 こんな日は家に居るに限る。
 12月初旬に、講演があるので少しは資料作りをやろうと始めた。
 タイトルは「古道の歴史を探る」と言うタイトルで、函館市中央図書館で行われる。
 「五稜郭の歴史を考える会」の主催なので、五稜郭を絡めなくてはならない。
 やはり土方歳三の歩いた道なのか?
 過去の講演資料からPower Point166枚を集めた。
 これを精査して、さらに新しい話題を取り入れてやろう。


 昼前には雨が上がった。
 食料を買いに行く。
 米が切れてしまった。
 こだわりはないので、業務用の米があった。
 業務用とは良いのか、悪いのか・・・。
 帰って開けて見たら、米粒が小〜さい。
 業務用はこんな米を使っているのか・・・。
 でも貧乏旅人はそんな事では全くへこたれない。
 食べられば良い。


 桔梗に行く。
 妻が居た。
 自遊旅に掛る費用の清算だ。
 先週1万円貰って、支払ったのはドコモの機種変更に伴う、初期費用と米購入とガソリン、食料、テレビの廃棄費用だった。残金は1500円程度。妻はじっくりチエックしていた。
 特に話す事も無いので少し居て自遊旅に戻る。
 自遊旅は毛利家の原点で、最近は殆どこちらに居るので、慣れてしまい落ち着く。
 家庭って何だろう? 家族って何だろう? 夫婦って何だろう?

 恐らくは自遊旅でh一人最期を迎えるのだろう。
 孤独死は厭だと言う人が居たが、反対に誰にも、もっと頑張れとも言われず自分の好きなように死んでいく方が良いと言う人も居た。
 自分の好きなように人生を終われる。
 
 高円宮家の絢子さんが結婚した。
 今日から一般人になる。
 数十年後はどんな家庭になるのだろう?
 未知の世界だ。
 会話の無い家庭なんて無いのだろか?

 夕方、久しぶりに有料温泉「なごみ」に行く。
 無料の福祉センターに行っているので、有料温泉は久しぶりだ。
 妻から回数券1枚を貰った。
 妻は何時も何処かの温泉の回数券を持っている。
 私には一枚も無い。

 夕食は鮭を焼いた。
 秋葉君が寿都から送ってくれたものだ。
 大根おろし付きで食す。
 それと秋葉君が残して行った?忘れて行った?ニチロの炒飯を食べたが、美味しい!!
 食堂の味だ。



 自分で作る炒飯とは全く違う。
 今冷凍食品は凄い進歩している。
10月28日(日)函館山登山
 今日は夏物衣類と冬物衣類の入れ替えをした。
 特に量的に多くはないのであっという間に終わってしまった。
 次に何をやろうかと予定を見たら、直ぐにやるべき事が無い。
 そうか・・。
 それなら山に行こうとなった。
 時間的に遅いので近くの函館山に行く事にした。
 久しぶりの函館山だ。
 今日は日曜日なので、駐車場は空いていないかと思ったら、1台だけ空いていた。
 ラッキーだ、
 早速登る。
 今日は親子での登山が多い。
 最初ピッチを上げて歩いたら息切れがする。
 こんな筈では無かったが・・・。
 そのまま歩き続けたら、息が収まってきた。
 山の紅葉は今一つ綺麗では無かった。
 台風による塩害と報道さてていた。
 頂上に行って函館山のモニュメントの前で撮影した。









 たまたま居た男性が撮ってくれた。

 休む間もなく下る。
 頂上に松浦武四郎の北海道測量最初の地のレリーフがある。

 先月福島に行った時、北海道最初の測量場所は福島だと、中塚会長が言っていて、その裏付けに国の機関に行って調査し、間違いが無いと言う事で立派な銅像まで作ったのだ。
 資料館も作ったから相当な自信がありそうだ。

 どっちが正しいのかは分からないが、事実は一つしか無い。
 福島には裏付ける資料が沢山あるが、函館の根拠は分からない。

 旧山道を下っている時に、水を道路の下に流さないように石で水路を作り、側溝に流す石があるのだが、3種類の形がある事が分かる。
 一番古そうなのは石を切断して、そこから石を砕き型を整えた様に思われる。

 城などの石垣と同じ形だが、函館に城は無いので、函館山にある津軽要塞の石垣作りの際に同じ様に作ったのではないか?
 もしそうなれこのば石は明治35年の石になる。
 その次に同じ様な形の石があるが、これはコンクリートの型に嵌めて作ったものだ。

 その他に単に四角いコンクリートを置いたのがある。これは最近のだろう。

 帰りは汐見山コースを降りて来た。
 紅葉が少しは綺麗だった。






 帰ってから汗をかいたシャツも全て洗濯機に入れて選択する。
 今日の夕食はトンカツをする予定になっていた。
 朝から解凍をしていたのですっかり解凍出来ていた。
 今日は先日テレビでプロの方が教えていた、衣が肉からはがれないカツの作り方を試してみる。
 ようは最初の小麦粉の代わりに、お好み焼きの粉を付けるのだった。
 まずは肉の筋を切る。
 これをやらないと揚げた時に片側に反ってしまう。

 次に小麦粉の代わりにお好み焼きの粉を付ける。

 後はお好み焼きの粉を肉に付ける。

 そして溶き玉子を絡めて、パン粉を付ける。

 パン粉を付けた写真は割愛。
 油がぱちぱちと音がしたら音がしたら中の水分が無くなった合図で、もう上げても良い。
 約5分半から6分で完成する。
 
 肉の内部までしっかり火が通っていたし、衣は肉から全くはがれずぴったり付いていた。
 今日も美味しく頂く。

10月27日(土)工作室の大清掃
 今日は雨と風で外に出る気にはならない。
 と言う事で工作室の大掃除をする事にした。
 作業して、掃除をしてから次の作業にかかれば良いのを、せっかちだから、直ぐに次の作業に移るため、なかなか掃除しきれないでいた。
 ようやく作業も無くなったので、一度掃除する事にする。
 床の足の踏み場も無くなって来たのだ。

 まずはボール盤やグラインダー、金属カッタ―のある場所を清掃する。

 こちらは難なく終わった。
 溜めていたゴミも捨てる。

 床に横に置いていた金属パイプなどはペール缶に入れたのですっきりした。

 次に棚を整理する。
 同じ様な工具が分散されていたので1ヶ所に集めた。
 工具は相当な種類でダブって保存してあった。
 捨てると言うのを貰ってくるので、どんどん増えてくる。

 一度全部出して新たに纏めて入れる事にする。
 下の場所にスペースが余ったので棚を付ける。
 棚板は解体したロッカーの間に入っていたものを、取っておいたのでこれを使える。

 棚が完成した。

 この様に収まった。

 後は作業台が物で一杯になり使えない状態だ。
 ここ整理して使えるようになった。

 ここもすっきりした。

 足の踏み場も無かった工作室の床も、すっかり物が無くなり、歩くのも楽になった。

 結局7時間も掛ってしまった。
 一番手間がかかったのはネジを長さによって整理したので、一本一本チエックしてやる時間がかかった。

 でもこれで探す手間が無くなり作業は楽になる。
 これで今日の作業は終わった。
10月26日(金)色々
 タブレットの設定はまだまだ続く。
 機種変更は年寄にとっては難関だ。
 それでもほぼ設定は終えて来た。
 
 洗濯をしながら、燃えるごみを清掃工場に持って行く。
 102円掛った。
 今日は少し量が多かった。
 
 薪を切り作業もした。
 今年の冬は温暖と言う長期予報が出た。
 東北日本海の雪は降ってもすぐに溶けると言っていた。
 函館もきっと温暖だろうと思う。
 こんな時に限って薪が大量にストック出来て超安心だ。
 無料で出来て良いねと言うが、普段から薪集めから切るまで苦労していた結果なのだ。
 夕食は野菜、すり身、肉を入れた鍋にした。

 暑い部屋で鍋なので、汗をかきながらの食事だ。
10月25日(木)タブレットの機種変更
 今日は妻のスマホと私のタブレットの機種変更をする事になっていた。
 アンドロイドのバージョンが4.3程度なので、FBのメッセンジャーは更新して下さいと出るのだが、バージョンが古くて更新が出来ない。
 他にもGooGle Playがダウンロードの出来ないものが多くなった。
 妻の楽々スマホなんかは、最初からGoogle Playのダウンロードが出来ない様になっている。
 年寄が間違って課金のあるアプリをダウンロードしたら困るので、そうなっているのだろう。
 近くのドコモに行ったら空いていた。
 直ぐに話しあうが、一番の問題は今まで7GB契約だったのが、現在は5GB、10GB,15GBと5GBづつアップする。
 今までは規定のデータ量に行ったら、速度が遅くなると言う風になっていた。
 今回は5GBを越えると、自動的に上がった地点で、10GBの契約になってしまう。
 すると機種代を含めて6千円/月もアップになる。
 これじゃちょっと問題だとなり、一度家に帰る。
 電話のかけ放題の見直しや、お金の掛らない機種に変えたりする事になった。
 そうしたら、提案ですと言って1000円アップすれば20GBまで使えるプランがあると言う。
 それなら充分だし、早く言えば良いんではないか??
 と言う事で少しの使用料アップで収まった。
 設定は自分でやらなくてはならない。
 妻はgoogleのアカウントは初めてなのですんなりと、設定してあげた。
 私のは今までのアカウントを入れてもなかなか繋がらない。
 仕方が無く新たなアカウントで繋いだ。
 ラインもそう多くは繋がっていないので、迷惑を掛け変更して貰う事にした。
 FBもやっているが、HPもある事だし、これからやるかどうかの判断は後日にする。
 あまりいろいろやると忙しくなるから、程ほどにした方が良いと言うのもある。

 ドコモのD-tabにしたが、google playのダウンロードの出来ないものが多いな。
 今の所まだ多くはやっていないが、メルカリ、山旅ロガ―がダウンロード出来ない。
 ドコモメールとGmaileは設定を終えた。
 後はパソコンで発信している、ホームページだが、タベレットのテザリングでやっているので、設定をやり直した。 
 以前は感度が弱くてなかなか繋がらなかったのが、今度は直ぐに繋がる様になった。
 新しくなって良いのは、通信感度だけかな?
 ただ古タブレットも返してくれたので、枕元テレビはフルセグで見られるし、ダウンロード出来ないメルカリ等はNCVのFree Wifiを使えば良いので、仕事分担しよう。
 後は少しづつ使い勝手を覆えながらやって行こう。
 今までのに比べて受信感度がかなり良くなった。
10月24日(水)健康サロン
 今日は久しぶりの健康サロンin明和園の日。
 前回は台風が来たので中止になったので久しぶりだ。
 いつものようにストレッチから始まる。
 久しさぶりのストレッチも真面目にやれば、あちこちの筋肉や関節にかなり効いてくる。
 その後は、ゲーム的に頭を使いながら運動をする種目をこなす。


 昼食は筑前煮の様なものとタラコのパスタ、なめこの味噌汁、リンゴがついている。
 この内容で360円でこの施設の食堂を利用出来る。


 午後から自転車の旅人西崎君がやってきた。
 昨日は森の道の駅で宿泊したそうだ。
 もうこの時期なので寒かった様だ。
 自遊旅で暖かい薪ストーブで体もすっかり温められた様だ。
 夕方から函館山の夜景を見に行った。
10月23日(火)秋葉君旅立ち
 20日から滞在していた、秋葉君が今朝旅立つ事になった。
 昨日は秋葉君が料理を作ってくれた。
 まずは前料理として、こんにゃくと大根の煮付け。
 隠し味にスルメが入っている。
 美味しく頂いた。


 そしてメインの山形名物芋煮を作ってくれた。
 しょうゆ味で牛肉を使うのが山形の特徴だ。
 他にキノコやネギ、里芋、こんにゃく、ごぼうが入っている。
 味はたれを使って、砂糖と酒は多めに入れるのが山形流だ。
 東北地方は、他に味噌味や豚が入るものなど、各地によって味付けが違ってくる。
 少し甘目の味付けになるが、牛肉の味もあり、すき焼き風のいも煮になる。

 5人前くらい作って貰ったが、美味しくてかなり食べた。
 
 今朝はその残り物を使い、カレーのルーとうどんを入れ芋煮カレーうどんとした。
 薪ストーブが燃えている中での、芋煮カレーうどんに汗だくになって食べた。
 食事も終わって秋葉君が青森に向かって出発する。
 函館の後は久慈の友達を訪ね、気仙沼の日本自転車一周メンバーだった伊藤君の所に寄ってから山形に帰る。
 また来年、新婚旅行で自遊旅に訪れてくれるそうで楽しみだ。

 島牧周辺で3ヶ月も釣をしていたので、現地の方とはかなり知り合いが出来たそうだ。

 軽四輪の車内は、何処に寝られるんだというくらい荷物が満載だ。




 彼が出て行った後に、車の点検をする。
 冬になる前に、まずはバッテリー液の補充をする。
 結構減っていた。


 

 次にエンジンオイルの点検。
 これも最低レベル以下になっていた。

 オイルの入れる場所はややこしい場所なので補充しにくい。
 ペットボトルを切って、じょうろにした。

 オイルは3リットル1500円のがあった。
 軽四や小型車用だ。



 無事入れる事が出来、オイルゲージのレベルも上限になった。
 
 昨日の芋煮を桔梗でも食べて貰いたいので、里芋やこんにゃく、ごぼう、長ネギを、こんにゃくを継ぎ足した。
 後は温めてから牛肉を少し追加すれば完成だ。
10月22日(月)PGコンペ
 今日は町内会PGの最終公式大会になる。
 25〜6名は集まった。
 早速スタートする。
 1ホールは3打でまあまあ。
 2ホールは2打でかなり良い。
 3ホール目で右側に打ち込み6打を叩いてしまった。
 これはもう上位は無理だ。
 その後も良いときと悪い時が交互にあり、なかなかスコアがアップしない。
 結局ABCDコースそれぞれ29打の116打で終了。
 町内会館で成績発表と食事会。





 結果は2打差で3位だった。
 参加賞や賞品を貰って帰る。
 今年一年の公式な行事は今日で終了した。
 後は、練習になり、参加したい人だけが自由に参加する。
10月21日(日)恵山登山
 函館市主催の紅葉登山会のスタッフとして参加した。
 天気は快晴で気温も20度という事で、この時期にしては暖かい、絶好の登山日和だった。
 バスの乗る場所は千代岱青年センター前なので、自転車で行く。
 春の登山会の時は乗る人がいなく、函館アリーナ前に変更させられた。
 今回は続々とやってきた。
 15〜6名が集まった。
 余りの多さに驚いた。
 既に函館駅から乗って来た人も居た。
 バスは函館アリーナで数人を乗せて出発した。
 今回は恵山と海向山の2コースを募集したが、海向山コースは申し込み開始、2時間で定員になったそうだ。定員になった後は、恵山コースに回されたそうだ。
 当初は30人づつの合計60人だったが、最終的には80名の参加になった。
 電話が繋がらないなどの苦情はあったようだ。
 少ないと寂しいし、多いとまた大変で、主催者は大変だ。
 主催者の挨拶の後、恵山コース参加者が集まり、ミーティング。
 坂口リーダー、先頭の丸岡さんから注意事故がある。
 私は恵山の火山の歴史と、80年前の登山の様子について話した。
 そして出発。


 流石に4人いると凄く長い隊列になる。
 普段は一人で気楽に歩いているので戸惑う。
 知っている事を教えながらの登山だ。


 

 噴火口の噴煙は風も無いので、真っ直ぐに上がっていた。

 頂上に着いたらあれ〜木柱が新しくなっている。
 旅人と登った9月末はまだ古かったので、その後に直ぐ建てられた様だ。
 残念なのは頂上に着いた時は、恐らく昼近くになるので、丁度逆光になり、写真写りが悪い。




 フラッシュを炊いてもこの様になる。

 天候は良かったが、羊蹄山や岩木山は残念ながら見えなかった。
 昼食は登山弁当を注文したの食べる。
 恵山には食料品店が無いので、登山する時は大変困る。
 そこで恵山の旅館とタイアップして登山弁当を作る事にした経緯がある。
 恵山温泉旅館と石田温泉の2種類がある。
 私は石田温泉を頼んだ。
 お握り二つ(昆布と野菜?)
 玉子焼き、鶏のから揚げ、たこ焼き、おまんじゅうだった。


 


  近くに居たおばちゃんが弁当を見せに来た。
 こちらが恵山温泉旅館製だ。
 イカ飯、おにぎり2つ。
 唐揚げ、練り物、ごぼうの天ぷらに玉子焼きだった。
 それぞれ特徴があって良い。


   そのおばちゃんが差し入れを持って来た。
 大阪岩おこし、神戸ショコラ。


  12時10分には下山する。
 下からはかなりの人々が登って来た。
 随分人気が出て来たのが分かる。 
 特に若い人が多い。



 下山後恵山福祉センターの温泉に行く。
 ここは函館市民で60歳以上だったかな、無料で入られる。
 私は既にカーどを作っているのですんなり入れるが。後から来た4人組の女性は無かった。
 免許所などを見せれば大丈夫だよと言ったが、持って来ていなかった。
 そこは女性だ。
 どう見ても60歳は越えているし、免許も持っているので、何とかしてと交渉したら無料で入れた。
 流石に女性は強い。
 帰りのバスは眠くなってうとうとして帰った。
10月20日(土)テーブル改造
 明日の函館市主催の恵山登山会で火山の歴史を話さなくてはならないので調べていた。
 そうしたら今から81年前の女性による恵山登山会の記事が、函館新聞(現北海道新聞)に載っていた。バス6台に140名が乗って行き恵山に登った。
 凄いのは下りに馬の背を通って降りたのだ。
 「ふわふわして足に力を入れれば、めりめり砂や土が崩れ、一歩誤れば命の捨てどころ・・・。」
 などと書かれている。
 何と当時は下駄履きで登っていたのだった。
 他の文書に「この山の中にはロダンの化身でもいるのではないかと思われるほど、自然に生じた彫刻を持っている」とか「私たちは後になり、先になり借金を返す思いで、海抜千八百尺を極めた」さらに「岩香蘭の実、薄紅色の処女の乳房の様な実は我々の眼を奪ったばかりでなく、乾いた胃袋を充たしてくれた」など表現が面白い。

 桔梗に収めるテーブルを改造する。
 テーブルは椅子用のものであったが、座って使いたいと言うので、高さを変えることにした。
 桔梗で打ち合わせたら46cmで良いと言う。少し高い様だが、その寸法で作った。
 出来たらやっぱり高いとなり、再び40cmに改造する事になった。
 高かった
 まずは天板を外す。

 ばらして足の部分を6cmカットした。

 溝に合わせて足の下部分をカットする。

 接着剤(木工ボンド)で足と台を郵固定する。

 完成した。2度も改造を行った。


 テレビを見ていたら、秋田の名物「ババヘラアイス」がカンボジアで活躍しそうだ。
 秋田に行った時は必ず食べているが、カンボジアで大人気になるとは?


 カンボジアは貧困が凄くて、大変な状況にある。

 ババヘラアイスは会社がアイスを作り、容器も準備し、売る場所まで車で送り迎えしてくれる。
 このシステムだと体だけあれば稼ぐ事が出来る。
 資金も無い、貧困層の人にとっては直ぐにでも稼ぐ事が出来る。
 秋田のジャーナリストがカンボジアで商売できるよう、メーカーの協力も得て営業出来る様にしているそうだ。
 月1000円位の稼ぎになるそうで、これで子供も学校に行かせられると言う事だった。


 屋台付き自転車も貸し出してくれる。

 流石にバラの花びらをへらで作るのは難しいのか、トッピングで行っていた。

 カンボジアで今後も増やしていければ、多くの人が助かるだろう。

 札幌観光バスと言う会社から電話が来た。
 函館市内のガイドをやっている方ですかとの電話だった。
 今はもうガイドはやっていないと言ったら、一度電話を切った。
 その後で思いだし、函館の書店で売っている本に私がガイドで載っていたのを思い出した。








 折り返し電話したら、元町の観光協会からの紹介だと言う。
 じゃあ違うとなったが、少し教えて欲しいと言う。
 内容は函館山は338mあったのに何故低くなったのか?
 これは分かるが、もう一つ山背泊まりから函館山に行く方に昔プールが有ったと聞かれたが、何処にあったのかと言う。
 これは私も全く分からない。
 これから一度お話しがしたいと言うので良いでしょうと答えておいた。
 観光バスのガイドさんもお客さんの質問に答えられない時もあるんだな。

 今日の夕方、寿都で3ヶ月釣をやっていた、秋葉君が自遊旅に来た。
 早速、函館の港でイカ釣をやると言って出掛けた。
 期待して良いのかな?
10月19日(金)天文がうろうろ
 郵便受けに洪水のハザードマップが入っていた。
 近くの新築になった巴中学校と金掘小学校である。
 家の近くに川は無いので洪水にはなりにくいので地図は真っ白だ。
 これは洪水だけなので津波はどうなるのか分からない。
 東北の震災の際は、津波の避難場所が、海に近い我が母校、光成中学校だった。
 何で海に近い方に逃げるの?と当時は皆で可笑しいねと話した。
 どうやら町内会で決められた場所を、掲載しているので市役所としては、場所を決める事には係わっていないと言う事だった。
 その光成中学校は廃校になり、ハザードマップからも消えた。
 小学校も廃校予定で、私の学んだ小学校と中学校は無くなる。


 昨夜天文が好きな方からの連絡で、月と金星が接近しているので見て見たら言われ、しばらく外で見ていた。
 自遊旅の場所は明るいので星がはっきり見えず、普段は見る事が無い。
 月と金星の接近は良く見えた。
 そして今日のTVニュースで函館山から見た夜警の中に、火の玉が落下している様子が放映された。
 昨日、もう少し東の方向に注目していたら、見えたかも知れない。
 火球と言うものではないかと解説していた。

  因みに函館に天文台があるのか調べたら、見原クリニックと言う個人病院が持っているそうだ。
 公的な天文台は無いのかな?


 それから少しして、今度は日本のゴジラが星座として認められたと言う報道があった。
 昨日今日と天文が、回りをうろうろしている。






 居間のテーブルを交換した。
 桔梗からテーブルが欲しいとあり、高さは床から460mmと高い方が良いと言われ、椅子用のテーブルの足を切って改造した。
 それを居間に入れて使ってみたが、やはり高くて使いにくい。
 桔梗に必要かどうかを確認している。
 自遊旅には他にあったテーブルを入れた。
 やはりこの高さの方が使いやすい。


 今度は白いテーブルになった。


 明治の健康飲料の宣伝に男性が訪れる。
 3種類のボトルを置いて行った。
 ここの家は何をしているんですかと聞かれた。
 家が近いので子供と散歩する時、見て気になっていたそうだ。
 無料の宿泊所だと言ったら納得して帰った。

10月18日(木)土方軍慰霊碑設置
 今日の朝は部屋の中で14度であった。
 薪ストーブは既に付けてあるので、早速炊く事にする。
 新聞紙と段ボールに火を点けて、燃え上がった所で木を入れる筈だ。
 所が段ボールに火がついても直ぐに消えてしまう。
 何度やっても同じ事で、その間煙が部屋に充満する。
 表と裏の玄関も全開で煙を出す。
 結局、全く点かない。
 これは多分煙突に何かが詰まっているんだとなり、少し時間を置いて点検する。
 何と上部の煙突の中央部に丸まった新聞紙が入っていた。



 春になって煙突を解体してしまう時は、入り口に新聞紙を丸めて入れる。
 煙突を外して中を見たら、何と上部の水平部の煙突に新聞紙が丸められて入っていた。
 入り口部分は取ったのだが、中央部にまで入り込んで居たとは・・・。
 取り付ける前に覗いて見れば良かった。
 再びストーブを焚いたら勢いよく燃えた。
 新しいストーブなので、最初は塗装の燃える煙が少しの時間出る。




 今日は下二股口台場に設置する「土方軍戦死者之霊」の木柱を建てる事にする。
 以前あった碑は、腐って朽ちてしまった。
 その後はしばらく何も無かったのだが、光明寺の住職が書いてくれた板状の碑があったのだが薄くて既に半分は折れてしまった。
 その後は、設置の話しは全く出なかった。
 土方ファンの方も来る場所なので、来た人には霊にお参りして欲しい。
 そんな思いから自作で作った。
 プロの様には上手くいかないが、無いよりはましだろう。

 途中のスーパーで供物を少し購入し、献花は野花を採集して持って行った。

 台場入り口に到着。
 持ち物は、慰霊碑、スコップ、花瓶、供物台、供物、水、花と沢山ある。
 結構な重量だ。
 慰霊碑が特に重い。

 いつもの鶉山道を担いで登って行く。

 私の設置した台場跡の看板も健在だ。


 何度も歩いた鶉山道だが、今日は荷物が重い。

 一汗かいて到着した。


 
 光明寺の住職の書いた板碑はもう折れていた。
 早速穴を掘る。
 根が結構あって、それを切りながら掘って行く。
 30cmくらい掘ると粘土質になる。

 以前、市渡の炭焼をしていた方の聞き取り調査の時に言っていたが、この辺りは30cm掘れば年度が出ると言っていた。
 この粘土は炭焼小屋の屋根に使われていた。
 話の整合が取れたので良かった。
 50cmくらい掘ってもう良いだろうと止める。

 碑を建てて砂を埋め戻す。
 供物台も設けて、その上に花瓶を置き、野花も入れた。
 供物も置くと、何となくそれらしい雰囲気になった。



 住職の書いてくれた板碑も後ろに設置した。

 お参りして帰る。
 紅葉はまだ本格的にしていないが、下の写真の光景が何となく味が合って良かった。

 入り口にある「二股口台場」の案内柱もすっかり短くなった。

 昔の写真を見たらこの3倍の高さがあった。
 来年は、箱館戦争終結150年になる。
 訪れる人も多いと思うので、新しく作りたいな。
 でも誰も動かないだろうな。

 帰り道に登山仲間のM子さんの家に寄る。
 今日は居ないと言っていたが、預かっていたザックは玄関フードにあると言われていたので持って帰る。
 自遊旅に戻ったて中を見たら、おまんじゅうが2個入っていた。

 有難う!
10月17日(水)あれこれ
 やる事は沢山ある。
 朝一番で洗濯をし、その後、町内会パークゴルフスコアの集計、先日行われたクラス会の写真を幹事にメールで発送、その後、踏んでしまったメガネのフレームが曲ったので修理に行く、メガネ屋ではもしも失敗して折れても良いですかと言う。
 今だと直ぐに落ちて来るので仕方が無い、「良いですよ」と言って修理して貰う。
 結局は問題無く直った。
 行ったついでに、最近左目の見えが悪いので、レンズが合わなくなったのか、目がおかしいのか見て貰ったら、色々検査してやはり左目の視力が落ちていると言う。
 眼科で処方箋を貰ってから作った方が良いとなり店を出る。
 帰り道アルペンスポーツに寄る。
 来月の誕生日のお祝いに何が良いかと聞かれたので、ストレッチタイプのタイツが良いと言ったので、下見に行く。
 高いのは知ってはいたが、CWVのタイツで1万7千円もする。
 当然選択肢しには無いので、名の通った有名メーカーだと6千円位だ。
 あまり有名では無いメーカーで3千円くらい。
 相談して決めよう。
 山では短パンの下にタイツを履くが、藪漕ぎが多くて皆穴が空いている。
 山で使うのは今までの穴開きで良いので、今回のは自転車やパークゴルフに使いたい。

 自遊旅に帰って来て居間のレイアウト変更をする。
 ストーブが付いたので、夏バージョンからから冬バージョンに全面変更をする。
 煙突が無くなってすっきり

 ライブコーナーも移設

 衝立も移動

 新たなテーブルが入った

 薪入れはこれに変更

 BBQコーナーも冬仕度した。
 夕食にヤーコンの天ぷらを作った。
 玉ねぎのかき揚げは、生うどんを貰ったのでその時に使う。
10月16日(火)薪ストーブ取り付け
 朝食を頂いてから自遊旅に戻る。
 戻って昨日頂いた木を降ろして、直ぐにザイソ−に向かう。


 こちらも木が溜まったので取りに来て欲しいとの事だった。
 車に満載して戻る。

 直ぐに木を切る作業を昼までやった。
 薪置き場も段々と無くなってくる。


 新たな薪置き場も作ったが、これは仮説で、寒くなったらここから薪を使って行く。


 午後からが薪ストーブを取り付ける。
 今回買って貰ったストーブは、昨年のより少し大きいので台からはみ出しそうだ。
 落ちると困るので、足と台をビスで固定した。








 明日から気温が一気に下がる。
 薪ストーブは明日炊こう。
10月15日(月)PG最終例会
 朝に自遊旅を出て桔梗に向かう。
 今日は町内会のPGの最終例会日になる。
 PG場もこの時期になると随分院空いている。
 いつものようにスタートする。
 コースの芝生は濡れていて、上げ球を打てない人は、芝生の水を掻き分けて進むので、なかなか前に進めない。
 その点は、大丈夫なので普段通り出来る。
 結果は108で回った。
 ライバルのK氏は109で私がトップで今シーズンは終了した。
 でも年間トータルではK氏に負けてしまった。
 後は来週のコンペで正式な行事は終了する。

 帰りに木を持って行って貰いたい方が居て家に依って頂く。
 他にも木が、何処何処にあるよと言う人が居て、後でその人に聞いてくれるそうだ。
 段々口コミで、薪が入手出来るようになった。

 夜に、宮城のS君から電話が来た。
 珍しい。
 も〜さんが元気かどうか電話したそうだ。
 きずかってくれるだけで嬉しい。
 彼はバイクで北海道を回った際、2度自遊旅に寄っている。
 最初は旅で知り合ったR子さんと一緒だった。
 函館を出て宮城の彼の家に行く途中で、彼女は大阪に帰ってしまった。
 何があったか分からないが、翌年も彼は自遊旅に来て、彼女も自遊旅に来たが、同じ日で無かったので会えなかった。
 まだ彼女の事を引きづっているのだろうか?。
 彼女は出来たかと聞いたら、「出来ていない」との返事だった。
 旅では旅と言う同じ目的なので、親しくなる確率が高いと思う。
 でも思いとは裏腹に、なかなか上手くは進まないのは男女の関係か?
 また北海道においでと言って電話を切った。
 彼も沖縄や奄美大島など旅は継続しているそうなので、また新しい彼女が出来るだろう。

 夜ファイターズの試合を見るが、残念ながら負けてしまったファイナル進出は消えた。
10月14日(日)自遊旅に戻る
 朝6時に起きて河川敷の無料パークゴルフ場で、フォームの確認をする。
 明日は最終の例会がある。
 朝はめっきり寒くなってきた。
 球2個をポケットに入れて、1ホールに行ったが1個しか無い。
 何処かに落としたのかと探したが見つからない。
 結局1個でスタートする。
 ボールの置く位置を少し手前にして、芯を捉える練習を2ラウンドした。
 以前の置く場所よりも芯に当たる確率が高くなった様な感じだ。
 
 家に戻って朝食を頂いたが鮭が美味しかった。
 皆で食べるせいもあるかも知れない。
 今は殆ど一人で食べているから・・・。
 
 妻は何かの用事で何処かに行った。
 娘と旦那さんと愛葵はピアノの練習で出かけた。
 居たのは長男の友瑛だが、テレビに夢中だ。
 
 ホームセンターホーマックに行く。
 薪ストーブを見に行ったが、種類が少ない。

 イエローグローブに行ったら2種類あった。
 こちらは12800円だが鉄板が厚いので5年は持つようだ。

 こちらは安いのだが2〜3年程度らしい。

 自遊旅を後、5年運営すれば1台で済む。
 80歳まやるのと娘に言われたが・・・。
 自遊旅は運営しなくても、ここに住み続けると思う。
 来週まで値引きをしている様だ。
 昼に帰ってきて妻にストーブを買いたいと話した。
 高い方には何色を示していたが、仕方が無い感じで購入資金を出してくれた。
 5年もつとすれば年間2500円位の経費だからそれ程高くは無いと思うのだが・・。
 薪は無料で集めてるので、燃料代は掛っていない。
 桔梗の方は電化だから月に数万円は掛っている筈だ。
 比較しても安さが分かる。
 でもその分苦労はしている。

 昼から町内会の集まりで、妻はまた出かけた。
 もう1時近くなってお腹が空いたが、昼食はどうなるかな?
 桔梗では自分で作る訳にも行かず、自遊旅に戻ってパスタを作る。
 

 昼食の後は、スーパーに行って玉子を購入。
 日曜日が108円でLサイズを売っている。
 玉子が全く無くなったので、3回も行って3パック手に入れた。
 これでしばらくは大丈夫だ。

 午後からファイターズとソフトバンクの試合を見る。
 1戦目は負けているので、今日負ければ今シーズンは終了になる。
 試合は先行したが一時同点にされ、どうなるかと思ったが、2塁打の連打で逆転し、4対2で勝った。
 これで明日も試合があるが、パークゴルフで見られない。 
10月13日(土)小学校の学芸会
 朝にパソコンに向かっていたら、友瑛から「じいちゃん学芸会に来る」との電話だった。
 「直ぐ用意して行くよ」と返事し、桔梗に向かう。
 皆で桔梗小学校に行く。
 最初は2年生の愛葵の出番だ。
 大勢いるのでなかなか分かりにくい。
 席も後ろの方なので、前の人が大きい人だったので見えにくい。
 隙間から望遠で何とか写真を撮った。
 セリフも一瞬しか無かった。


 次に4年生の友瑛の番。
 役どころは村長だった。
 最初から長いセリフがあったが、難なくこなしていた。






 学芸会が終わってじじぃの奢りで、びっくりドンキー―に行く。
 将棋の対戦で友瑛に負けて60勝1敗になった。
 不覚にも負けてしまったのだ。
 友瑛が他の二人も連れて行きたいと言うので、3人の孫も一緒に行く。
 じじぃにとっては厳しい出費だ。

 瑞葵は恐怖のハンバーグ450gを完食する。

 爺ちゃんはカレーハンバーグ。


 満腹になったが、夕食は孫達のお父さんが苫小牧から来ているので、皆で回転寿司に行く。

 愛葵が誕生日の月何なので、ハッピーバースディの帽子や特別メニューの食事を頂いた。




 今日は満足の一日だった。
10月12日(金)靴棚を作る
 朝から靴を整理する棚を作る。
 物置に直置きしていたのでスペースが無く、重なり合って置いていた。
 これはまずいとなり、棚を作る事にする。
 古物商のお兄さんが持って来たスノコがあった。
 これを切って、床部分を内側に向ける。

 置く場所はこのスペースになる。

 外から見える場所でも無いので、廃材で充分だ。
 スノコの底の部分を使えば、棚板を上げられる構造になっているので好都合だった。

 あっという間に完成した。
 靴もすっきり収まった。

 後は煙突を何処かに収納したいのだが、まだストーブを購入していないので、どの煙突を使うか決められずにいる。
 古物商のお兄さんから貰った煙突が沢山ある。

 ストーブは角型1万3千円位で、達磨型が5千円位になる。
 角型の方が鉄板が厚いので長持ちはする。
 どちらがコスパが良いのか?

 夕方煙突を購入した。
 今までのタイプは90度に蛇腹の様に丸くなっているタイプだが、煙突掃除の時は煙突を外してやらなくてはならないので大変だった。
 今回購入したのは、蓋を外せば煙突掃除が煙突を外さなくても可能になる。
 これで手間がかなり省け楽になる。

10月11日(木)自遊旅に戻る
 流石に朝は眠くて6時過ぎまで寝ていた。
 早速朝風呂に入り、寝ぼけた体をすっきりさせる。
 8時から朝食だった。
 ご飯が進むおかずが沢山あって、ご飯をお代わりした。





 次回のクラス会は2年後の10月14日に決まった。

 自遊旅に戻って、印刷インクと紙を買いにチャリで石川町まで行く。
 帰りに雨に降られてしまった。
10月10日(水)高校のクラス会
 2年に一度の高校時代のクラス会が湯川温泉「一ノ松」で行われた。
 函館工業高校電気科のクラス会で、以前は3年に一回開催していたが、物故者が出てくるので、2年に一回に変更になった。
 5時に集合なのだが、早めの4時過ぎに行く。
 もう筆頭幹事が来ていた。
 会費を集めるだけなので任して、温泉に入る。
 特に特徴も無い浴槽に体を沈めれば、温かさに良い気持ちになってくる。
 後から、同級生も次々入って来て、懐かしい顔ぶれに嬉しくなる。
 宴会が始まる前にロビーで歓談するが、溜まる話は山ほどあり、j時間があっと言うまに過ぎる。
 6時20分から写真タイム。
 仲居さんに撮って貰った。

 筆頭幹事の提案で、前回以降に亡くなった方に黙とうをささげる。
 今年で9人が物故者になった。

 クラス全体では44名だが、今回の出席者16名になった。
 不明者や未返信者が7名いる。
 体調が悪くて来られない人も数人いるし、奥さんの体調が悪くて来られない人も居る。
 徐々に集まりが困難になってくる。
 担任の先生は10歳違いだが、一番元気が良い。
 旭川商業高校同窓会の仕事をしていて忙しそうだ。
 挨拶を貰う。

 その後、宴が始まり、食べて飲みながら、話しは尽きない。







 老舗旅館らしく料理も美味しかった。
 イカ刺しは新鮮だし、アワビもあり、きんきの揚げものは特に美味しかった。





 夕食も終わって2次会は別部屋で行われ、12時まで続いた。
10月9日(火)あれこれ
 今日は朝から洗濯や掃除で午前中が終了した。
 午後からは資料の作成をしたので、パソコンに向かいっぱなしだった。
 あっという間に夕方になり、食事の準備をする。
 今日は鶏のから揚げにした。
 今までパン粉から変えて見た。

 冷凍肉を2kg購入したので、充分余裕を持って作れる。20ピース程作る事にした。
 小麦粉を付けて生玉子に入れて、パン粉を外側に付けると言うのは変わらない。





 大量に出来上がった。
 衣はサクサク感があって良かった。
 これからは今日使ったパン粉に変えよう。

 来月で後期高齢者になる。
 色々な物が送られてくる。
 健康保険は日立の組合保険から、国民保険に変わる。
 これは自動的に手続きをしてくれるので何もしなくても良い。
 日立はカード式だったが、国民保険は3つ折りくらいの紙になる。
 旅に持ち歩き難いな。

 運転免許所の更新も次回からは、後期高齢者用になる。
 記憶テストがあるらしい。
 でも落第点でも直ぐに免許証は喪失しない様だ。
 あまりひどければ、医者の診断を受けさせられるようだ。

 肺炎予防の接種も75歳で1回目の接種がある。
 1回目を受けないとそれ以降は、接種が受けられないそうだ。
 これも来年3月までにはやらなくてはならない。

 まだまだあるのだろうか?
 後期高齢者の言葉に響きは好きじゃない。
10月8日(月)パークゴルフ大会
 町内会の役員で行われる、13方面役員交流会に参加する。
 参加するのは石川町会、桔梗北町会、桔梗西部町会、桔梗町会の4町会。
 最近練習不足なので、私自身は何処までやれるかだ。
 大会は団体戦で、昨年は我が町会「桔梗西部町会」が優勝している。
 桔梗西部町会からは、男子6名と女子2名が参加した。
 大会成績は男子の上位2名と女子の上位1名の結果で決まる。
 早速回る。
 私は28、28、29と3コース回り最後のコースは25と好スコアが出た。
 トータルで110となった。
 まあまあ良い成績だ。
 昼はジンギスカンが出た。
 久しぶりのジンギスカンは美味しかった。
 我がグループの食卓は、快調に食べて直ぐに無くなった。
 隣席から肉が支給され、少ししてからまた他のグループから肉が支給されたので、相当量を食べてしまった。
 大会の結果は3位となり、昨年の優勝から陥落してしまった。
 午後からはマスターズ桔梗の仲間とプレイする。

 夕方、妻と食料を買いに行く。
 自遊旅で食べる食料は、私が買った分を請求していたが、いつもえ〜なんて言われて、シートをチエックされるので、妻同行で買い物して支払って貰えばそんな事も無く良い。
 買い物を終えて、「寄るの?」と聞かれたので、「風呂に入りたい」と言ったら、洗っていないと言うので自遊旅に帰る事にする。
 洗う時間はそんなに掛らないのにな。
 自遊旅に戻って、お湯を沸かし、体を拭いてお終い。
 パークゴルフで疲れたのか8時頃には寝てしまった。
10月7日(日)愛葵の誕生会
 今日は一番下の孫、愛葵の誕生会なので桔梗に行く。
 誕生会は夕方だったので、孫達3人を連れて未来大学祭に行く。
 抽選会などがあって楽しそうだった。
 行ったら何か静かだ。
 駐車場も車が少ない。
 車を降りて行ったら、警備員の方が出てきて、今日は台風が来る予報だったので中止になったと言われる。
 子供達はがっかりだった。
 外は快晴の天気だから尚更だ。

 桔梗に戻ってパークゴルフの練習に行く。
 明日の大会のある高台パークゴルフ場に行ったら、ここも閉場だった。
 仕方が無く北斗市の河川敷の無料パークゴルフ場に行く。
 かなりの部分が水浸しだった。
 それでも何とか1ラウンドをプレイして帰る。

 夕方から愛葵の誕生会が始まる。
 もう8歳になったのかと感慨深い。





 食事は大人は手巻き寿司だった。
 子供達は玉子とハンバーグでご機嫌だ。
 猫のMONOもおすそわけのマグロを頂いた。

 希望の品の一つは人生ゲームだ。
 桔梗では大人気でこれで3台目になる。
 早速ゲームをするが、なかなか前に進まない仕組みがある。
 結局は娘が優勝で、妻が2位、私は定番の位置ビリだった。
 どうもこの手のゲームは運任になるので勝てない。



 でも家族全員で楽しむのは良い事だ。
 兎に角眠くてうとうとしていた。
10月6日(土)旅人出発
 一昨日から来ていた旅人、翼君と藤原君が今日の昼に出発した。
 翼君は大間に渡って、三陸を下って行く。
 藤原君は函館の宿舎に向かった。
 藤原君は来年3月まで函館に居るそうなので、趣味の魚釣りで魚を釣ったら自遊旅に持ってくるよと言って出て行った。
 翼君も冬に再び北海道に来る事も考えている様だ。
 スキー場でのアルバイトがあるそうだ。
 日本一周の看板を付けた逃走犯の影響も合って、昨日競輪場に行った時に、数人から悪い事をしていないよね。と冗談だろうが声を掛けられたそうだ。
 早くみんなの記憶から消えて欲しいものだ。












 午後からは雨模様なので、家に閉じこもって書類の作成をしていた。
 明日は台風が来るので、外では何もできないな。
 月曜日はパークゴルフの大会があるのだが、コースに出ないまま試合に臨みそうだ。
 期待できないな。
10月5日(金)岩崎さんの講演会
 昨日、旅人がやってきた。
 沖縄の翼君と山口の藤原君の二人。
 昨夜の夕食は二人が中島廉売に行って筋子、刺身、肉を買って来たので、3人で美味しい食卓になった。
 翼君はリカベントと言う乗り物で日本一周している。
 藤原君は勤務をしながらの旅なので、自転車で区切りながら日本一周中だ。





 藤原君は今の勤務はむつ市で、来年3月までは函館で勤務と言っていた。
 むつ市と言えば、大湊の名物海上自衛隊のカレーがあるではないか。
 食べたかと聞いたら、毎週金曜日は食べていますよと言う。
 それって自衛隊なのと聞いたら、そうだった。
 今、護衛艦に乗っていて、定期点検のため函館どっくに入っているそうだ。
 その間、休みを貰って北海道を回って来たのであった。
 自遊旅を出たら、函館山麓の宿舎に戻るそうだ。 
 翼君は大間に渡り太平洋を南下する。
 
 今日は朝からテーブルの高さを低くする作業をする。
 娘の家のテーブルが痛んで来たので、自遊旅にあったテーブルに変える。
 但し、高さが椅子様なので縮める必要がある。
 46cmの高さにしてくれとの要望で足部分を切って短くした。

 旅人も手伝ってくれた。

 短い足のテーブルが完成した。


 旅人はラッキーピエロに行って、その後見た事の無い競輪に行くと言うので出かけた。
 私はカナデールで行われる「岩崎元郎さんの健康登山講座」のお手伝いに行く。
 山仲間の貴子さんも聴きに行くと言うので一緒に向かう。
 手伝いの内容は、今日の参加者に配布する、資料やアンケートをビニール袋に入れる役だった。
 皆で作業したので早く終わった。
 岩崎さんと一緒に記念撮影をして貰った。

 6時開演の会場には5時過ぎからお客さんが詰めかけた。
 180名くらいの参加で賑やかだった。



 圧倒的に女性が多い。
 私の義理の妹も来ていて、岩崎さんの本を買い求めていた。

 しばらく振りに話しをたが、腰が痛くて最近はあまり山に登っていないと言う。
 高齢者になればみんな何らかの障害が出てくる。
 やがて講演会が始まった。

 とりまとめ役の鎌鹿自然倶楽部代表の挨拶から始まった。

 そして岩崎さんの健康登山の話し。
 「山に登って元気になろう」とのタイトルで始まった。

 確かに山登りは健康にいが、加齢と共に体力面もあるが、気力が衰えるのが一番怖い。
 自転車旅でも毎回、出発するまで気がなかなか入らない。
 出発してしまえばもうガンガン行っちゃうのだが・・・。
 何をするにも同じか。
 次に薬である「救心」のCMビデオを見る。
 山で息切れした時に飲めば効果があるそうで、山に登っている人で飲んでいる人も居るそうだ。
 確かに息切れをする時もあるが、その時はペースを落とせば良いから余り気にはならない。
 どうせ一人登山なのでペースはどうにでもなる。
 薬を頼りに登りたくは無いな。
 最後に岩崎さんと地元の登山家坂口さんのトーク。

 年齢や体力の応じた登山を、それぞれが楽しく行えば良いのだろう。
 無理しない、頂上には行かなくても良いなどなど、普段やっている事だが、改めて頭に入れたので良かった。
 抽選会があったが、やはりはずれだ。

 でも手伝ったお礼でノースフェースのメッセンジャーバッグを頂いた。
 
 自遊旅に帰って、旅人と12時まで話して寝る。
10月4日(木)ぶんぽ例会
 朝6時に北斗市の河川敷にある、無料のパークゴルフ場に行く。

 4町対抗のPG大会が8日に控えているのに、練習は全く出来ていない。
 朝梅雨で濡れたコースは靴に水がしみ込んで冷たい。
 放射冷却現象で朝はめっきり寒くなった。
 スタートする。

 ショットの調子は悪く無い。
 1,2ホールと順調に3打で入れての第3ホール。

 良い感じで球は飛んで行った。
 そして球は消えた。
 あれ〜もしかして入ったのかな?
 近づいて行ったが球は見えない。

 何とホールインワンだった。
 
 この後も快調に進み、今日は1ラウンドで終わった。
 遠くには駒ケ岳も見える無料の良いコースだ。


 ぶんぽ研の例会に行く。
 文化祭の係の割り当てが主で、終わってから教育大学の資料室を見学する。
 大正7年に建築した学校を保存して資料館にしている。
 本来はまだ大きかったのだが、こちらの部分は解体して、一部を資料館として残した。

 ぶんぽ研、落合臨時会長から説明を受ける。

 この建物は文化庁の文化財指定になっている。
 中にある資料には貴重なもの多いそうだ。
 下のアイヌの儀式の様子を描いた絵は、この資料館の宝物と言う。
 アイヌの儀式がきめ細かに書かれている。
 アイヌ研究者も良く訪れるそうだ。

 古い時代の碧血碑の写真もあった。

 松前町原口の金子鴎亭もここの出身だった。

 お洒落な休憩スペース

 階段も長い年月使ってすり減っている。

 昼は学食に行った。
 私は初めて学食に入る。
 学生が大勢いて凄い賑わいだ。 
 麺類、ご飯類と種類も豊富で、さらに安くておいしい。

 ハローウィンが近いので、飾りつけをしていた。

 さんまのかば焼きどんとサラダ、スイーツを食べたが、これで625円だった。

10月3日(水)桔梗に移動
 明日はぶんぽ研の例会があるので、今日桔梗に移動する。
 白い花台様に使えるテーブルや花壇の柵を持って出かける。
 桔梗に行けば特に何する事も無くのんびりテレビなどを見ていた。
 孫達は江レクトーンの練習で遅くなる。
 3日くらい風呂に入っていなかったので、準備して貰って風呂に入る。
 やがて孫達が帰って来た。
 すると「じいちゃん将棋にかったら、びっくりドンキーに連れて行くよ」と言っていたよね。
 「全員連れて行く?」全員の6人で行ったら爺ちゃん破産するよ。
 孫達だけかな・・でも長男だけだとまずいかな・・・。
 「爺ちゃん 昼間が良いよ」と矢継早だ。
 よしその内行こう!
 夕食を皆で食べたら眠くなってしまった。
 9時頃ベッドに入り寝る
10月2日(火)あれこれ
 今日は雨の予報だったので、朝から資料作りをしていた。
 その内、天候が良くなり青空も出て来た。
 ここだとばかり、昨日古物商が持って来たタンスをばらして切断する。

 ついでに、立派なテーブルもあったので、これもカットする。
 横に板を足して高くまで積めるようにしたが、それでも一杯になり、後少しで満杯になる。

 これ以上来たらまた棚を作らなくてはならない。

 注文のあった「下二股口台場」2冊を発送する。


 朝まだ暗い内から、布団に入って本を読んでいたら、卓上蛍光灯が突然消えてしまった。
 どうやらランプ切れらしい。
 この際だから卓上スタンドを解体して、枕元上に有る棚の下に付けようと決めた。
 卓上だと枕もとのスペースが狭いのである。
 下の写真がベッドの頭部分。
 ベッドは押入れの改造だ。
 
 全てを解体して必要な部品だけを取った。

 必要なのはこれだけだ。

 蛍光灯を買ってくるが1600円もする。

 取り外した部品に付けて点灯して見たら無事着いた。

 これを天井の棚下に付けた。
 この方が枕元のスペースが広くなり良いだろう。

10月1日(月)台風24号は問題なし
 昨日の台風に備えて、厳重に風対策をしたのに、コースが少しずれたせいか全く影響は無かった。
 朝に桔梗に向かう。
 少し走ったら青空が出て来た。
 これはパークゴルフが有るかもしれない。
 戻って用具を積んで再出発。
 家に着いたら、電話が来て中止になった。

 孫達も学校は休校になったので暇そうだ。
 ともあきが将棋をやろうと言いだしたので受ける。
 優勢に進めていたが、途中でちょっとミスして、そこから攻められ、何と負けてしまった。
 今まで60勝0敗だったので屈辱の負けだった。
 ともあきは大喜びだった。


 逃亡犯が掴まった。
 何と日本一周のふりをして逃げていたのだ。


 自転車を見たらびっくりした。
 リヤキャリアが無いので、100均の台所用品で改造していたのだ。
 私も日本一周のママチャリライダーのちあきさんが来た時に、同じ様に改造してあげた。
 日本一周チャリダーならよく知っている手法だ。
 恐らくの本一周ライダーに聞いて改造したのだろう。
 リヤキャリアにバッグが無いと職質される可能性が大きいのだ。
 ちあきさんも何度も職質を受けていた。


 下二股口台場に建てる「祭 土方軍戦死者之慰霊」を作った。
 数日後には山に行こう。

 HP TOP