御殿山 (2012.1.1) 天候 晴れ 
 コース
 自宅05:10〜5:40登山口〜06:26初日の出が出る〜07:48展望台〜08:32頂上08:40〜09:40登山口  総登山時間4時間00分

 昨夜の大晦日は結局12時過ぎまで孫が起きていたのでお付き合い。
 初日の出登山は恵山にある「御殿山(407m)」に決めていた。
 少し寝て3時頃出発しようかと思って、寝袋に入って寝たら何と起きたのが5時だった。
 これでは初日の出には間に合いそうにない。
 急いで車に行く。準備は昨日の内に済ませていたので直ぐに出発できる。
 恵山の海岸線は雪も少なく、アイスバーにもなっていないので順調に入って登山口に着く。
 5時50分だ。MTBを組み立て6時には出発した。
 まだ真っ暗なのでヘッドランプを点けて走る。
 雪は少なく、時々凍った舗装路が出て来る。
 2km程走ったが、登りも急になり押して歩く。
 いつもは笹藪を漕いで登るのだが、今回は以前から入り口だけは知っていた林道を入る事にした。
 道は良さそうだったが・・

 ここは良い場所
 まだ1度も歩いた事のないコースだが、入り口の道の幅の広さにつられて入った。
 最初は快調だったが、車の走っていない道は笹に覆われ出した。
 おまけに小さな木々が伸びていて、ハンドルのエンドバーやべダルに引っかって悪戦苦闘だ。
 これなら以前歩いた笹の藪漕ぎの方が良かった。
 林道は長かった、かなりの部分が藪漕ぎで悪戦苦闘。
 途中でついに初日の出が出て来た。
 途中で初日の出が出た

 綺麗だった

 記念撮影
 空には雲が広がっていたが、海面との雲の間が僅かに開いていた。
 そこからお日様が出て来た。
 頂上で初日の出の夢は消えた。
 後は登頂を目指すのみだ。
 長い林道が終わって、平らな展望台的な場所に付く。
 展望台的場所で
 ここで回りの景色を見るが、下北半島が凄くはっきり見える。
 釜伏山が一段と高く見える。
 釜伏山が見える
 東は恵山が白い噴煙を上げている。
 恵山も噴煙を上げている
 ここからは広い斜面を突っ切り、狭い頂上への道になる。
 広い斜面を登る

 頂上はまだ先だ
 ここがかなり苦労する。
 ツツジの枝がハンドルやペダルに引っかかりなかなか思うように進まない。
 1m位づつ進む。
 ここが押しにくい
 その度に枝を除けたり、引っかかった枝を自転車から外したりと進まない。
 たまに3mも進むとやったーという気持ちになる。
 そんな狭い道に苦労しながら登るよ、やがて道は笹道になる。
 この辺りの道は歩きやすい
 ここの笹は低いので歩き易い。
 それでも雪に埋まるタイヤに押す腕に力が入る。
 そして頂上に着いた。
 下着はびっしょり濡れたので、直ぐに着替える。
 無風状態なので裸でも気持ちが良いくらいだ。
 その後記念写真を撮って下山する。
 頂上だ!
 下山道の途中はMTBで走れる場所もある。
 雪の中を楽しんで走る事が出来る。
 下りは楽しい

 でもこの辺りしか乗れない
 帰りは林道を止めて道なき道の尾根を進む。
 こちらの方が笹が低いし歩きやすい。
 暫く進んだら下に車道(冬期通行止め)が見えたので、真っ直ぐに急斜面を下る。
 道路が見えて来た
 車道はMTBで走れる。
 3kmの下りはあっという間だった。