阿闍羅山 (2006.7.20) 天候 晴れ

雲海が綺麗に出ていた

行者堂跡

頂上の神社入り口

阿闍羅山大権現の祠
        信仰の山 阿修羅山     
 コース : 青森ロイヤルホテルコース
 朝の国道は空いている。今日の登山は大鰐の阿闍羅山だ。ここは山と言うよりはハイキングコースみたいなものだ。
 昔から信仰の山であったが、今は大鰐スキー場になっており、ゴンドラが山頂まで延びている。
 雪の無い時期は閑散としていて、のんびりハイキングを楽しむのも良いだろう。
 青森ロイヤルホテルからの舗装路が頂上まで付いている。チャリを組み立てホテルの横の道を登る。緩い坂でもさすがに気温が17度にもなればじわっと汗ばんでくる。道の周囲はゴルフコースになっており、人工的に綺麗に作られた芝が目に入ってくる。
 途中に行者(三番休み)と言うところがあった。ここに昔、修験の行者堂があり、行者が山の霊力を身につけるため「籠もり行」をする行場であったと言われている。
 かっては、深い樹木に被われ、水神信仰の泉が湧く霊地として米や銭の浮き沈みでする占いもされていた。
 高所になっているので、下を見れば雲海が出ていて、幻想的な景色になっている。
 汗をかかないように、なるべくゆっくり登って、30分で頂上に着いた。 ここには阿闍羅山大権現の祠がある。