黒森山 (2006.7.19) 天候 晴れ

浮石の多い登山道

やった!頂上だ
景色も悪くはない
           再び挑戦     
      コース : 浄仙寺〜黒森山往復
 登山口(浄仙寺)(10:20)〜(10:52)頂上(11:05)〜(11:17)登山口
 
 車で青森県、黒石に向かう。今日の目標は黒石の黒森山だ。
 途中波岡のホーマックで、三脚を買おうと立ち寄り店員さんに、三脚はありませんか?と聞いたら「外にあります」という。外・・・???。行ってみたらそこには脚立が沢山有った。これと間違ったんだ・・。
 仕方が無く再び車を走らせる。やがて黒石の黒森山登山口となる、浄仙寺に着いた。
 黒森山は頂上まで車が行ける山なので、それ程厳しくは無い。何故選んだかと言うと、6年前に五所川原に単身赴任でいた時に、MTBで登っているのだ。  頂上まで乗車率100%で登ろうと走っていたが、砂利に後輪がスリップし、足が着いてしまい、100%乗車はならなかった。
 おまけにかなりきつくて、へとへとになり登ったものだ。今回はリベンジとばかりに気合を入れてスタートする。
 今日の午前中は梵珠山に登っているので、大丈夫かなと言う不安も有ったが、登りだすと調子は良かった。
 舗装と砂利が交互に出てくる。砂利では浮いた石には乗らないようにし、体重も後輪に多くかけて登る。結構神経を使って登らなければならない。
 途中で水が流れた跡が掘れていたが、ここはスピードを上げて一気に越えた。そんな事を繰り返しているうちに、頂上に到着した。
 心拍は上がったものの、それ程厳しくは無かった。6年前よりはるかに楽に登れて、嬉しかった。少しでも体が進化していれば嬉しい。
 下りは一気だ。快調に飛ばして、スタートの浄仙寺まで降りてきて店で冷たいコーラを飲む。
 ここの店はお寺の敷地にある店で、コーヒーが人気で、中年の女性が何時も来ている店だ。構えも粗末なのだが、こんな山中にひっそりあるのが良いのだろうか。確かに静にコーヒーが飲める。