高森山 (2005.11.20) 天候 晴曇

登り道

高森山頂上
         幕末の台場の山     
     コース : 登山口〜高森山往復
 
 森の鳥崎川の側に車を置いてチャリで鷲ノ木に行く。天気は良いが5度しかないの気温は寒い。それに風も強い。
 今日は鷲ノ木〜尾白内を往復するつもりだ。気温は5度でかなり寒いが、母さんもママチャリに乗っているのだから、寒さに負けてはならない。
 鷲ノ木の旧幕府軍の上陸地に行ったら、女性が写真を撮っていた。少し話し付近の調査をする。
 その後チャリで森町に向けて走る。駒ケ岳が真っ白な雪を抱いて綺麗だ。森町〜尾白内とチャリで走って戻る。
 ここに高森砲台跡があることを思い出し行く事にする。看板類は一切無く、丘らしいものをあちこち探して走った。
 神社前の生活館に来たら、地元の人がいたので聞いてみると神社の後ろの高台が台場だった。
 「登れないよ」と言われたが、自転車では無理だと言う話だった。
 藪になっているが歩いては登れるそうだ。
 神社裏にチャリを置いて登る。いきなりロープ場だ。洗濯ひものロープは細くて握るのが大変だ。その後藪の中を歩いて頂上へ。25mしかない高森山はあっけなく着いた。頂上には三角点もあった。
 それでも土塁跡がはっきり残るのには感動した。二股台場に劣らない保存状態だ。
 そうだ折角来たんだからMTB100座登山のカウント稼ぎをしようと、一度降りてチャリで登る。最初の登りは格闘してようやくクリア。その後はわけもなく押して頂上へ着いた。1山ゲットだ。