■ 3月31日(土) ■ キャリアの走行は今一つだ
NO FHOTO  朝刊で函館文化歴史検定の結果が載っていた。まだ通知はまだ来ていないが、新聞によると、合格率は60歳代が最高だったそうだ。
 最高点は98点で60歳代だった。私は何点なのかな?明日当たり結果が来る筈だ。
 今日はキャリアにテント・寝袋を初め、歩き旅の装備一式を積んで、近くを歩いてみた。
 荷物の量は丁度ぴったり収まり問題は無かったが、走行して気がついたのは、左右への曲がり具合が敏感すぎるのだ。
 歩くにはそれ程、問題ないのだが、気を使う分疲れそうな気がする。
 延長アームを伸ばして使ったら、少し荷重が掛りすぎて腕に負担が来そうだ。
 困ったな。これで歩くかどうか?色々考えて引く方法はどうかと考えて、実験してみたが、今ひとつしっくりしない。こんな時は少し時間を置こう。
 午後から日ハムの試合を見る。途中まで投手は好投したが、いかんせん全く打てない。
 結局は負けてしまった。小笠原、新庄の抜けた穴は大きいのかな?
■ 3月30日(金) ■ お見舞い&キャリア改良

こんなアームだったが使い勝手がが悪い

こんなアームになった
利用したのは100円ショップのこのモップ
 今日は先日のスキーの大会で果敢に攻め、インポールに引っ掛けて、骨折したM女史のお見舞いに行く。花とケーキを買って、聞いてあった病室に9行ったら、315番が無い。看護士さんに聞いたら部屋が移ったそうで案内して貰う。
 普段から元気の良い人だが、凄く元気そうだった。左足は痛々しそうに包帯が巻かれていた。
 今は石膏で固めないそうで、足のふくらはぎ部分に固定用の材料が入っている。
 固定材料を貼り付けて、足の熱で硬化させるそうで、進歩している。しばらくスキー談義をする。スキーで骨折して止めた人は居ないそうで、又いずれはスキーをやるだろうと言っていた。
 今回は我がチームのドクターが勤務している病院なので、先生が高いものだからと、看護士の方に言って、レーシングスーツも切らないでくれたそうだ。
 靴も切らないで済んだので助かったそうだ。両方とも切られたら10万円の損失になる。
 談話室で話していたら先生も来て再びスキーの話しをする。兎に角みんなスキーが好きだ。
 話の中で、我がチームの中村優がキロロカップの選抜に選ばれたそうで又楽しみだ。
 帰ってキャリアーの改造。車軸を固定しているナットが緩むと困るので、ナイロン付きのナットにする。これだと戻らないだろう。
 次に下り用に付けた伸びるシャフトのノブの使い勝手が悪かったので100円ショップで卓上モップを買い、ノブの部分をカットし、10mmの穴を開けて、そのアームポールに取り付けた。

 このアームを伸びるようにしたが思わぬ効果があった。本当は下りの際に、腰が前かがみになるので、伸びるようにしたのだが、平地でも凄く使いやすいのだ。今までの所を押して歩くと左右に敏感に曲がるので歩きにくかったのだが、アームを10cm位伸ばして押すと安定して進むのだ。原理を考えれば当然なのだが、気がつかなかった。
 でも結果がOKなので良かった。

 夜は日ハムの応援。娘達は札幌ドームに行っているので、メールでやりとりしながらの観戦になった。ダルが14奪三振と最高の出来だったが、最後は延長12回引き分け。でも良い試合だった。
■ 3月29日(木) ■ 今日は何となくの1日
NO FHOTO  今日はおばあちゃんの病院の日。義理の妹が四国お遍路に出かけているので、今日は私が代理だ。
 病院が終わるまで台車の改良を進めていたら、もう終わった世の電話。何時もは午後1時頃になるのにまだ11時だ。慌てて用意して迎えに行く。
 昼は新しく出来た大島食堂に行く。有名回転寿司屋が開いた店で今日がオープン2日目。
 入ったら凄いスタッフの数。20人くらはいる。賄い場は人で溢れているが、仕事をしていない人も多いというか、それ程の仕事も無いのだろう。
 いかにも景気付けで集めた様な感じだ。海鮮とテンプラが主体だが、まあまあの感じか。
 ばあちゃんを送って行った後、森の温泉チャップリン館で温泉入浴。休憩室で寝たりとのんびり過ごす。
 家に帰り夕方から日ハム応援。完璧にやられた。
 そろそろ歩き旅の準備も出来て来た。もう少し温かくなったら歩こう。
■ 3月28日(水) ■ 手稲殺人事件&タイヤ交換U
NO FHOTO  昨日の友人からメールで、手稲の一家殺人事件は元会社に居たMさんだと知った。彼とは同じフロアーで仕事をしていた。新聞を良く見たら、やはり間違いは無く驚いてしまった。
 会社は早期退職して、管理職の良い条件で同じ企業の他社に移ったが、その会社も北海道から撤退したまでは知っていたが、退職して近くの恵庭に勤務していたんだ。
 何があったか知る由も無いが、人生の総てを終えるような、大胆な行動をするような人には見えなかった。
 大学では落研に所属していて、良く落語を聞かせてくれた、明るい楽しい人だった。
 朝からフレンディのタイヤ交換をする。でもホィールが錆びて全く外れない。かなり頑張ったが、諦めてタイヤショップに行く。
 ここでもかなりの時間を費やしてようやく出来た。料金4200円は痛いが仕方が無い。
 ショップからはもうこのホィールは変えた方が良いですよと言われてしまった。次の車検になったら廃車するかも知れないので後、1シーズンは使わなくては。
 今度はさび止めを塗って、グリスを塗って取り付けよう。
 車は今後桔梗に置く事になった。今の家の付近の路上駐車のい取締りが厳しくなったのだ。家の前が駐車スペースなので違反にはならないが、妻の花壇が日陰になってしまう。
 夜はサッカーオリンピック予選。最高の試合だった。こんなに勢いのあるジャパンは久し振りだ。
 おまけに同時に放映している、日ハムもセギノールノ逆転3ラーンで勝利。今日は最高だ!
■ 3月27日(火) ■ タイヤ交換&灯油給油
NO FHOTO  朝早く桔梗の家に出かけて、MAXのタイヤ交換をする。今年は雪が少なかったので随分舗装路を走ったな。交換はあっと言う間に出来る。
 帰りに灯油を買って家に着いたら雨が降ってきた。雨じゃ入れれないな。
 仕方が無く、9時の高校野球を見る。旭川南の試合だが、今ひとつわくわくさせるものが無い。苫駒の時とは随分気持ちが違うな。
 結局最後は凡ミスで終了。経験不足かな。CD製作に取り掛かる。本だとあまり画像などは入れれなかったので、今度はふんだんに入れたので、手が込んできた。1枚のCDに収まるのだろうな。心配になってきた。少し温かくなったら、松前〜江差間を歩こう。こちらの方が雪も無いので良いだろう。
 松前まで車で行って、市営駐車場に入れて歩く。江差に着いたらバスで戻り、車で帰る。
 予定は7日間になる。本当はもっと歩けるが、土方隊と同じ日程で歩くので仕方が無い。
■ 3月26日(月) ■ 通院&キャリアの改造

通常は中央に短いノブがある

下りの際はノブが伸びる
 湿布薬が切れたので病院に行く。今日は空いていて4〜5人しか居なかった。薬は直ぐに出してくれたが、料金支払い窓口に行ったら、待っている人が凄い数。窓口には患者が3人居て何かもめている。随分時間が掛っていて、文句を言っているようだ。
 少ししたら又中年女性ともめている。随分問題があるなと思っていたら、私を含めて3人が呼ばれた。
 最初の人がお金を払おうとしたが、入院分が入ってないと言う。窓口の人が2人で探しても出てこない。あちこち走り回っている。
 前の方も申し訳なさそうに、後の方を先にやって下さいと言う始末。
 ようやく探してきて、いくらですよと請求したら、薬代は入ってますか?と聞く。先生が薬を出しておくと言ってましたという。
 ・・が書類は無い。結局後で確認になった。何から何まで上手くいってないのだ。
 家に帰って、キャリアの改善をする。先日のテストで下りの歳、腰が曲がるので、手の触る部分を伸す事にする。
 登るときは収納して、下りは伸ばせるようにした。これで使い勝手が良くなるだろう。
■ 3月25日(日) ■ 納会でジンギスカン&松屋崎台場

松屋崎台場

ふきのとうのテンプラ
 今日は七飯スキー場で七飯アルペンの納会ジンギスカンをやるので、出かける。
 今年は怪我人続出で散々なシーズンだった。
Tさん骨折、Uさん骨折、私とYさんの激突、そして昨日はコーチのUさんがコースアウトで、脊髄を痛めた。
チームとしては最悪のシーズンになった。先シーズンも骨折とじん帯損傷と毎年なので、気をつけなくては・・・。
 ジンギスカンは美味しかった。腹いっぱい食べてしまった。そして会長が持ってきた生牡蠣は軽くあぶり食べたら汐が効いていて、絶品の味だ。ノロウィルスなんて全く気にしない。
 片付けてから、砂原に向う。ここに幕末にあった松屋崎台場があるのだ。
 場所が分からず何度か迷った挙句、雑木や蔦が多くて歩きにくい事この上ない。汗をかきながらようやくそれらしき場所に着いた。高い場所はあるが、今ひとつ台場とは思えない。ただの平らな高台だった。
 この辺りはバブル時期だろうか、土地を買った人の本州の人の名前が書いた棒が沢山立っている。こんな原野を買わせられたんだろうな。
 見つからないので帰ろうとしたが、ふともう少し南に行ってみようと歩き始める。鹿部町史に載っている写真とは海側の景色が違ってくるので、やはり駄目かなと思ったとき、土塁がはっきり見えた。探したら他にも土塁があり、手も付けられず良い状態で残っている。
 写真を沢山撮り帰る。帰りの途中にふきのとうが出ていたので採って帰る。
 夕食に早速ふきのとうのテンプラが出た。美味しい!
■ 3月24日(土) ■ 自転車整備&スポーツ観戦

これが本来のレバー(右)

これが古いレバー(左)

照明もしっかり付けた
 今日は朝から自転車整備。昨日、ワイヤーが切れる事態になったので、他の部品も点検したら、左のシフトレバーが2段しか動作しない。
 仕方が無く、古い自転車から外して、交換したらばっちり直ったが、ゼザインが違うので格好が悪い。
 でも動くから良いか。ついでに照明を取り付ける。今まではハンドルに付けていたので、フロンとバッグの陰になり、良く見えなかった。
 金属を加工してフロントのキャリアに付けた。これならOKだろう。
 昼からは日ハムの試合を見たが、ダルビッシュが好投して今日はいけると思ったが、満塁ホームランで同点。その後降雨で引き分け。残念だった。
 夜はキリンチャレンジカップ。巻、高原の凄いゴールが見れた。ボールはいずれも俊輔からだ。やっぱりヨーロッパ勢は凄い。
 さらにWCフィギヤを見る。安藤美姫が優勝。涙涙の会見。でも今回はSPが良かったので有利だったが、最後は凄いプレッシャーだと思ったが、完璧だった。
 スポーツが多くて楽しい1日だった。

 夕方、原口の佐々木さんから電話が来て、松桜街道の植林活動で、「桜の会」から全国表彰を受ける事が決まったそうだ。私はそんなに手伝いしていないのに、1番先に有り難うと電話をくれる。今年の全国植樹祭での表彰も決まっている。凄い活動だ。
 今度、山小屋に集まって皆で歴史を語り合おうとなった。原口の住人「原口ロマンを語る会」が作った、手作りの山小屋があり、桧の風呂もあり、最高の山小屋だ。行政に頼らず皆自分達でやる。活発なグループだ。
■ 3月23日(金) ■ 掃除と自転車整備
NO FHOTO  久しぶりに快晴の天気と、二桁の温度になりそうで、もう春が来ると言う感じだ。昨日の登山は荷物が多かったのと久し振りだったので、筋肉が快く痛い。
 今日はゲストハウスの中にある、スキーチューンナップの部屋を片付ける。ついでに、自転車用品、旅の用品、登山用品、カヌー用品と整理し、余分なものは捨てる事にした。
 午後まで掛ってようやく終了。部屋もすっきりした。
 自転車を見て、そろそろ走れるなと思い、MTBのシフトをしたら、ワイヤーがぷっつり切れてしまった。
 ステンレスのワイヤーが切れるなんて・・。見たら錆びてもいない。
 旅の途中でなくて良かった。仕方が無いのでワイヤー交換をするが、ついでに錆びたワイヤーのアウターチューブを交換しようとしたがエンドキャップが無い。
 直ぐに明邦自転車に行く。久しぶりだ。もう乗っていかいと言う話になったが、私はスキーをしているので、そろそろ走るよと言った。
 今年のツール・ド・北海道でないかい?と聞かれたが、しばらく出ていないな。走れるかな?
 帰ってリアディレイラーの調整をして無事直った。他の部品も点検しよう。
■ 3月22日(木) ■ 函館山で台車のテスト

5cmくらい上に余裕がありぴったりだ

登りはこんな具合になる

背中の荷物はしっかりは固定していない

絶景だ!

さすがに下りは楽だ。いえ〜い
 天気も良いし、家にずっと閉じこもっていたので、ストレス溜まっている。背中はまだ痛いが、出かける事にする。
 家から歩いて、函館山に登り、縦走して七曲がりを降りると言うコースにした。
 家を出たら妻が、久しぶりに歩くんだから登山口まで車で行ったら?と言われ、軟弱な私は直ぐに変更して、車に台車を積む。
 入れたらぴったり入った。これは想定外だった。車で運ぶ事は意識していなかったので、入るかどうかは全く計算に入れていなかった。ラッキーだ。
 登山口の駐車場に車を置き、台車を背負う。周りには中年の登山者が4〜5人いたが、やはり怪訝そうな顔をされる。何で車輪が就いた物を背負ってるんだという感じだった。
 ゆっくり歩き出す。天気も良くて気持ちが良い。登山道はまだ雪が残っている。
 1合目、2合目、3合目と登って行く。汗がうっすらと出てくる。背負うには全く問題ない。後5cmくらい上に上がればもっと良いかな。
 前に男性が止まっていた。「こんちは」と声を掛けた。「こんちは、この山には多すぎる荷物だね」と言われた。「実は長距離を歩く台車を作ったので今日はテストに来たんですよ」と言ったら「そうですか」となった。
 その方と一緒に登る。
1.20年間一度も休まず、函館山に登っている。
2.80歳で、昔は陸上競技をやっていた。函館はしろう会は自分が創設した。
3.大会など出すぎると、頑張るから早死にする。ゆっくり歩くのが良い。自分は100歳まで生きるのを目標にしている。
4.青函連絡船「大雪丸」に乗っていた。
などなどの話しをしながら、一緒に歩く。上から降りてくる人は皆知り合いだ。立ち話をしで止まりながら、再び進むのを繰り返す。
 山の上近くで帰ると言うので分かれる。私はさらに千畳敷きまで歩く。
 ここで(財)函館市住宅都市施設公社の方と出会う。展望台の清掃をしに来たのだ。
 その一人が私の台車に気がつき、「これ何処で買ったの?」と聞かれた。「作ったんですよ」と言ったら、「良いなこれ欲しいな」と本当に欲しがっていた。
 歩き旅にぴったりだなと言った。彼も歩くのは好きで背負子も持っているそうだ。
 しばらく話しをしてから分かれる。ここから七曲にコースをとる。
 このコースは狭い道なので背負って歩く方が良いのだろうが、あえて押して歩く。岩も結構有るのだが台車は難なく進んでくれる。
 左右の曲がる感度が少し良すぎるが、これは慣れれば直るだろう。
 下りでは手の部分がもう少し長いと、こごまなくて良いので更に使い勝手が良くなるので、これは改良しよう。後は、車輪が邪魔で腕を前後に振れない。そこできんちゃん歩きのように手を左右に振る。
 七曲を終えて舗装路を登山口の駐車場に向う。
 歩きながらいろいろ考えた。これって自転車を積むのに良いんではないか?と・・・。
 今の台車の車輪の部分にクイックレバーを付ければ、MTB前後のタイヤを外して付け、自転車のフレームは背中に乗せれば良い。そうすれば今目指している、MTB登山に大いに役立ちそうだ。
 今日の成果は思ったより数段良かった。後は長い距離を歩いて耐久テストだ。
■ 3月21日(水) ■ 墓参りそして温泉
NO FHOTO  昨日と同じタイトルになってしまった。朝妻の母親を施設に迎えに行って、墓地に行く。さすがに今日は墓参りに行く人が多くて交通渋滞だ。
 ようやく墓に着いて、準備をする。風が冷たい。88歳のおばあちゃんが風邪を引くといけないので早々に引き上げる。
 帰りに温泉に行こうとなり、スーパーで弁当を買い、アップル温泉に行く。
 ここの温泉はお気に入りだ。温泉はともかく、休憩室が空いているので、資料整理が気兼ねなく出来る。書類を広げて打ち合わせする人、本を読む人、私みたいに書類を書いてる人が意外といる。
 結局2時間以上ものんびりしてた。帰りはおばあちゃんを送って行く。途中で「まだ迎えが来ないね」と言ったおばあちゃんに妻は「何を言っているの、足も丈夫だし全くぼけていないし、まだまだ元気でしょう」。と言われ「そうだね」と言っていた。本当に88歳と思えないほど元気だが、やはり寂しいのかな。
 でも明日は回転寿司屋の職人が来て寿司を握ってくれるそうで、楽しみにしてた。
 何時までも元気でね。
 家に帰ってオーティオを直す。ゲストルームの居間にオーディオを置きたいのだ。古い和風の家に静かにJAZZを流したい。CDは沢山ダビングして貰った。
 2.1chのアンプとスピーカーがあったので、それに娘が捨てていったSONY CD WORKMANをつないで音を出そうと言うわけだ。CDウォークマンは動かなかったが、あちこちいじって何とか稼動。
 アンプにつないで鳴らしたらバッチしグーだ。その内に、飲みながら静かにJAZZを聴こう。良い空間が頭に浮かぶ。
 吉幾三にならなければ良いが・・・。酒よ・・・・・。
■ 3月20日(火) ■ 墓参りそして温泉

墓からの景色大森浜が見える
 今日もCD作りは急ピッチ。画像を殆ど貼り付けてしまったのでかなり楽になった。
 後は文章を見直しをかけながら入れて行く。50%は出来たかな。
 10時にお彼岸の墓参りに行く。明日は妻の家の墓参りだから今日にした。
 谷地頭の墓は駐車スペースが無いから、21日だと大混乱になる。妻の実家の墓は新しいので駐車スペースは十分にある。
 何時の様に掃除して、手を合わせて供え物を頂くのだが、カラスがそばの木に10羽ばかりとまって様子を伺っている。こちらも隙を見せないようにする。
 その時、近くに居た若いカップルがカラスに襲われた。悲鳴を上げる彼女。物を食べていたので、それに目掛けて突っ込んできたのだ。
 カップルは急いで逃げてきた。本当に凄い数のカラスが居る。年寄りが来ると回りはカラスで一杯だ。
 弱い者を狙っている。
 帰りに谷地頭温泉に入る。かなりのんびりして3時間もいた。
 帰ってCD製作。HPビルダーで気がついたが、幾ら量の多い資料を作っても、フリーズしないのが良い。
 ワードで作ればメモリーが少ない事もあり、直ぐにフリーズする。いらいらの連続なのだが、ビルダーは全く無くてストレスを感じない。
■ 3月19日(月) ■ 少し外出
NO FHOTO  今日は天気が良い。でも風は冷たさそうだ。相変わらずCD製作で朝が早い。朝の仕事は4〜5寺にスタートし、9時には一旦中止して、朝食。そして更に続くのだ。
 パソコンを長時間操作してると目が疲れてくる。そこで息抜きをする。
 今日は気になっていた、ホワイトディのお返しを買いに行く。娘からは遅くなればなるほど金額が上がるんだよと、密かに脅かされていた。もう何処の店頭に行ってもホワイトディの雰囲気は無い。
 決めたのは図書カードだった。早く気がつけば良いのだが、他の物を色々物色してたので、ここにたどり着くのもやっとだった。
 外に出たら暖かい。スーパーで図書券のみを買って直ぐに帰宅。
 又パソコンに向う。そろそろストレスが溜まるこの頃だ。
■ 3月18日(日) ■ 閉じこもり生活
NO FHOTO  何か暖かくならない。天気予報では来週には6〜8度にはなりそうだ。そしたら台車のテストに歩いて見たい。何処何行って帰りはJRの電車で帰りたいのだが、台車は乗せれるだろうな?経験が無いので分からない。自転車も乗せれるのだから大丈夫だろう。問題はバスだ。真ん中は大きいドアだが前は狭そうだ。
 果たしてどうなんだろう。何処かでテストしなければならないかな。遠くまで行って帰れなければ困るな。
 CD作りは朝から初めて、1日中閉じこもりでやっていた。パジャマを着たまま家から一歩も出なかった。
 全くの閉じこもり状態だ。
 友達がスキーのチューンナップ台を2台売ってくれた。本当に感謝だ。
 
 昨日の新聞を見たら、車椅子は冬に走りにくいので前にアシストの車を付けて車椅子の前輪が浮くようにするのを発売と書いてあったが、台車用のゴムローラーを使っていた。これは重いし大変だな。16インチの自転車用のタイヤの方が使い勝手が良いだろうな。それにしても値段が高い。10万以上するのを買うのかな?。自分なら違うデザインにするな。
 体の具合は段々良くなり、痛みはほんの少ししか無くなった。もう少しで野外活動だ。

 夜は夏物と冬物を入れ替えた。大きなビニール袋に2個衣類を捨てた。何か黒い色が多い。年のせいかな。明るい色に変えて行こう。
■ 3月17日(土) ■ 台車が完成

こんな感じで完成
 毎日朝の4時からCD製作の仕事。20%くらいは終わったかな。まだまだ先が長い。デスクワークばかりでは疲れるので、10時頃から台車の最終製作。先日買って来た、デッキブラシを改造して前車輪を付ける。
 デッキを切って、必要な長さにし、車輪も2ヶ付ける様にする。車輪を止めるボルトは直接締めると回らなくなるので、ステンレスのパイプを軸に入れ、それを締める形にする。そうすれば一杯に締めても車輪は締まらないので、回りに影響はない。
 1時頃には完成。床に置いたら、平坦な床では無いので動き出す。それが真っ直ぐに進んだ。
 本当に真っ直ぐ進むのだ。感激しながら俺の腕もたいしたもんだと一人感激。
 後は背中の背負う部分の材料を固定して完成。これで後は、天気の良い日にでも実走テストをしよう。
 午後から日ハム対中日のオープン戦を見る。ダルが快投だった。相手の川上も最高に出来で、昨年の日本シリーズと同じ感じで最高だった。
 体の痛さも大分薄らいだ。後1週間くらいかな。でも長いな。年のせいなのかな??
■ 3月15日(金) ■ 買い物〜CD製作

台車に乗せてみた
 体の具合が大分良くなってきた。朝5時からCD作りを始める。本の土方歳三「蝦夷の道」を本で出版するのは個人で作るのは大変だ。10冊くらいは作ったが、時間が掛るし印刷代もかなり掛かるのでどうも向いていない。
 そこでHP形式で作成してCDーROMに収めようと言う訳だ。これだと1枚作ればダビングが簡単で、コスト低減になる。写真もかなり入れれるので、見る方も楽しいだろう。
 そこで製作がスタートした。所が大問題が発生。ワードで既に出来ているので、コピーすれば簡単に出来ると思ったが、コピーして張り付けしたら、字のフォントや色が変えられない。そして改行のマークなどが出て、それらを消去するとなれば大変な作業だ。
 この原因が分からず色々なことをやった。数時間やった後、分かったのはHPビルダーはHTML形式でワードは違うので変換が必要との事だった。
 テキスト形式にすれば良いと言うので、ワードからコピーして、アクセサリーのメモに張り付け、それをコピーしてHPビルダーに貼り付けたら上手く行った。
 もうやった!やった!であった。これで早く製作が出来る。
 安心して買い物に行く。ホワイトデーの品をまだ3人分買っていない。遅れますと連絡はしているが、落ちつかない。うろうろ探しまわる。
 一人分は見つけた。後の2人分がなかなか合う物が無い。
 ぶらぶらしているうちに、昨日買った390円のザックをMさんが欲しいと言うので購入した。その後面白グッズなる物があり、覗いたら台車に乗せる丁度良いバッグがあった。これがあれば30リッターくらいは入るだろう1050円でゲット。
 自分の物は直ぐに決まる。後2つの品はまた出直そう。何時終わるんだろうホワイトデー。
■ 3月15日(木) ■ 妻が階段から落ちる
NO FHOTO  今日は成人病検診。朝の食事がないから、何か手持ちぶたさだ。検診は何時もの通り、淡々と進む。
 前回より変わったのは、バリウムが凄く飲みやすくなったのと眼底検査をしても、直ぐに歩けるくらい見える事だ。少しは進歩しているんだ。
 病院で妻が、実は今日の朝、スリッパが引っかかり、階段の中ほどから、3段くらい落ちて肘を打ったそうだ。確かにどん!と言う音は聞こえていたが、近所の車のドアを閉める音だと思っていた。
 午後から山で知り合った、S女史とM女史がゲストハウスに遊びに来る。
 部屋が凄く気に入ってもらって良かった。話しが弾み夕方まで話した。色々な方が家に来て貰えて幸せな事だ。何をするにも最終的には人との関係だ。
 良い人付き合いを継続したいものだ。天気予報を見てもしばらく気温が低そうで、外での活動に気が進まない。
 夜の今週の大会の前走をしてくれないかと電話があったが、まだ首から背中に掛けて痛いので断る。
■ 3月14日(水) ■ 通院
NO FHOTO  朝からHPを作成しているが、懲りすぎてしまって中々進まない。昼に家を出て、孫の瑞葵にホワイトディの贈り物を郵便で送る。決まったのはこれと義理の妹だけだ。残りは何にするか決まっていない。
 明日だと言うのに憂鬱だ。湿布薬が切れたので病院に行く。前回は空いていて誰も居なかったのに、今回は超満員だ。薬だけ出して貰う事にする。
 病院そばの調剤店に行ったら混んでいた。そこで家の近くの調剤店に行く。ここは空いていた。
 家に帰って領収書を見たら、高かった。同じ薬でも値段が違うと言う事が初めて分かった。何か不満だ。
 午後にNTTが来た。電話に雑音が入るので、呼んだのだ。色々調べた結果屋外にある碍子が不良で交換したそうだ。雑音も消えて一安心。
 夕方義理の妹に、ホワイトディの贈り物を届ける。もう直ぐ四国お遍路に行くので準備中だ。
 私ももう一度行きたいなと思うけど、やはり新たな所に行くだろうな。
 明日は先人病検診なので温泉で身体を綺麗にする。悪い結果が出なければ良いな。
■ 3月13日(火) ■ 又雪だ!〜ホワイトディの買い物

これがそれぞれ390円
 又雪が降った。今日も妻が除雪をしてくれた。感謝!だ。昼頃ホワイトディの買い物に行く。これが毎年憂鬱なのだ。何を買って良いか分からない。アドバイスを貰うため妻も同行する。
 まずは孫の瑞葵。本屋でひらかなの練習帳と大好きなチョコボールで決まり。
 義理の妹には花。これも決まり。後は姪と娘。これがなかなか決まらず、持越しとなる。難しいな〜
 これとは別に、良い物を見つけた。まずはズボン。カーゴパンツ風なのだが、何と寸法はLサイズで股下が67cmと言うサイズが有った。実はこのサイズがぴったりで普通Lサイズだと79cmとかになる。実に標準より12cm短いのだ。早速ゲット。
 さらにワゴンの中に有ったのが、ザックだ。ワンディリックが390円、自転車用のサイドバッグが390円。中国製とはいえ、こんなに安いのは始めて見た。
 作りは普通のと全く変わりは無い。これもゲット。
 ホワイトディの品物は決まらないが、自分の物は直ぐに決まる。
 帰りに温泉。今日は時間が十分ある。一度入って出てから、しばらくして妻が再び入ると言う。そして任天堂DSを置いていった。私は使うのは初めてだ。マージャンをやったが、やはり小さいので疲れるが、面白くて何度もやってしまった。
 終わったらぐったりだ。温泉で疲れを癒す積りが、足はしびれるし背中も痛くなった。
■ 3月12日(月) ■ 15cmの積雪だ!

頑張る妻
 既に春めいていた函館に大雪が降った。15cmなのに今年は大雪が無かったので、物凄く振った感じだ。絶対地球がおかしくなっている。
 朝ご飯を食べた後、除雪をしなければと思ったが、妻が「お父さんは、背中が痛いんだから、私がやる」と犬のモモと一緒に外へ。優しく強い妻に感謝!
 外にも出たくないので1日中、新しいHPの製作に取り掛かった。
 昼に白牡丹さんに頂いた梅を食べる。5個の梅が布のパッケージに入っている。いかにも高そうな梅。ご飯と一緒に食べるのは勿体無いと言う事で、お茶を飲みながら食べる。
 甘酸っぱい味がしてやはり、いままでに無い美味しさだった。
 土方歳三のHP作りは、結局夕方までパソコンに向ったがやはり疲れるな。
■ 3月11日(日) ■ 函館歴史文化観光検定試験を受験

何年ぶりかな受験票なんて
 今日は函館歴史文化観光検定試験だ。昨日は勉強できないので、朝早く起きて最後の勉強をする予定だった。ところが目が覚めたら、頭ががんがん痛くて起きれない。昨日はワインと日本酒をちゃんぽんで飲んだので、その影響なのか。それでなくともスキーの転倒の後遺症があって、首と背中が痛かったので追い討ちをかけたのか?
 ようやくうつぶせになって本を開いたが読めない。又寝るがやはりがんがん痛む。
 駐車場が少ないと言うので早めに出たい。そろりそろり起きて食事を作って、函館大学に行く。まだ駐車場は空いていた。車を止めて本を開き暗記を始める。 朝よりは痛みが無くなっていた。やがて時間が来たので校内に入る。席は924番。
 受験者はこんなに居るんだ。問題用紙が配られる。こんな光景は20年ぶりくらいかな?
 問1を見たらいきなり分からない。まずいな〜。函館が昭和48年に合併したが、何処としたか?なのだ。
 私が30歳の時なので合併は知っている。亀田町か、亀田市かが分からない。パスだ。
 2ページで10問中5問が分からない。これは不味いど。しかしその後は分かる問題が立て続けに出て来て持ち直す。さらに箱館戦争が出てきたら一気に得点を稼いだ。最後は時間前に退席出来た。
 いつの間にか頭の痛さも無くなっていた。家で採点したら88点になった。これなら大丈夫だろう。
■ 3月10日(土) ■ 土方の道&史跡案内

折戸浜古戦場の看板が見つかった
 今日は大坂から来た、土方ファンの白牡丹さんを案内する。土方歳三が歩いた道を、五稜郭〜福山(松前)〜江差と案内する。
 快晴の中、五稜郭から出発し旧道を通りながら、有川に入る。ここも旧道がしっかり残っている。
 明治2年の箱館総攻撃の際、新政府軍の舟が出航した、富川の海岸で写真を撮る。その後も矢不来や茂辺地の旧道を走り、千軒に入る。ここには地元の町おこしでやっている、千軒そばがある。100%つなぎ無しのそばで歯ごたえがある。近所の母さん達が運営している。
 福島の法界寺で毛利秀吉の墓にお参り。福島の戦いで先頭きって、突っ込み、銃弾に撃たれて亡くなった。美男子で江戸で浮名を流したと言う事なので、私の先祖では無い事は確かだ。
 松前では招塊場に行く。ここには咽喉をついて自決した川内美岐子の墓がある。彼女は靖国神社に祀られた第1号の女性になる。
 松前に入って天気も悪くなった。それでもこの辺りでは激戦地になった大滝の戦いの場所に歩いて行く。
 大滝山の上部から松前藩の砲撃を受けたが、沢を登って山の裏側に回り、背後から攻めて敵を敗走させたが、こんな所登って行けるの?と言う場所だ。
 最後に厚沢部の館城を見て帰る。
 夜はゲストハウスでワインとラムシャブで盛り上がる。良い日だった。
 今回は今まで分からなかった、松前藩の処刑場である、首切沢と折戸浜古戦場跡の看板が発見出来た。首切沢は土地造成がされていた。ここにアパートが建つのかな?何となく不気味だな。
 でも歴史的なt事と知らなければいいか。
■ 3月9日(金) ■ またまた雪が降る

こんな感じで行う
 朝起きたら又雪だ。昨晩から深々と降っていたようだ。灯油も少なくなったので買い置きを4缶入れる。
 さらにフェレンディのオイル交換。MAXは下のオイルプラグを取れば、直ぐに抜けるのだが、フレンディは下の保護カバーを外さなくてはならないので下から抜くのは凄い時間が掛るのでやりたくは無い。
 しかしホームセンターでオイル交換機を売っていて、安かったので買ったのだ。
 早速エンジンルームを開いて、やってみるが少しは上がってくるが途中で止まってしまう。使用環境が0度〜60度なので、大丈夫なはずだが結局駄目だった。返そうとホームセンターに行く。係員が来て、メーカーに連絡してくれた。やはり温度が低いときは難しいらしい。一度温度を上げてやって見て下さいと言う事だったので、帰ってアイドリングをしてからやったら、どんどん吸い上げた。そういう事か?
 無事終了した。これからは交換が直ぐに出来る。夕方灯油を追加で購入し、タンクに入れる。
 明日は大坂からやってくる、土方歳三ファンの白牡丹さんと史跡めぐりをする。
■ 3月8日(木) ■ 今時こんなに雪

こんなトップページ
 朝起きたら結構雪が積もっている。いやだな〜、もう気分は春になっているので、もう見たくは無い。
 今日も図書館に行くのだが、昨日は駐車場が満員状態だったので、雪の中を自転車で行く。
 着いたら何と空いていた。寒い思い出来たのに・・。
 午前中、教科書をひと読みするが、まだ昨日の記憶が残っており、午前中で総て読んでしまった。昨日は1日掛ったのに。でも教科書を見なかったら分かるのかな?
 一応午前中で終えて家に帰る。又勉強するのも嫌なので、土方歳三「蝦夷の道」のCD製作に取り掛かる。HP風に作り上げる積りだ。
 本当は本にしたいのだが、手間が凄く掛るので、CDの方が今後を考えれば楽だし、変更も容易に出来る。ワードで作った本は、最初の段階で変更すると以降の段落が総て来るってしまうし、画像の配置もやりや押しと手間が掛りすぎる。
 凝ってしまったので、午後4時間も掛かってトップページが出来たのみだ。先が思いやられる。
■ 3月7日(水) ■ 図書館で缶詰状態
NO FHOTO  こんな時期に雪?と思ったが、降るのが普通か。もう春が来ると決めていたので、意外だったが、例年に無い暖かさが、自分の中にある季節を狂わしている。
 今日は朝から図書館で勉強。やっぱり試験日が近づか無いと真剣になれない。
 昨日高校入試の問題が新聞に入ってきたので、社会をやってみたら60点くらいだった。こんなに落ちているんだ。という反省もあり、図書館に行く事にした。
 家でやってるとTVを見たり、他の残している仕事をやったりと横道にそれてしまう。
 千歳図書館は混んでいた。駐車場も満杯だ。ようやく置く場所を見つけて、中に入る。中央図書館は2時間までしか無料で置けないので対象にはならない。
 午前中真剣にやって、一度出て食事をして、再び図書館。3時過ぎまでやって帰ろうとしたら、山仲間のMさんから声を掛けられた。図書館って意外と離す場所が無い。キッズの棚の方に行って話す。
 土方歳三「蝦夷の道」の本をさっと見て貰う。そして今度皆で行こうとなった。
 今年の計画などを話したが、彼女は熊野古道を行くそうだ。私も狙っているんだが・・・。
 そしてゲストハウスを見てみたいと言うので、何時か友達のSさんも誘って一杯やっかとなった。
 帰って温泉に行こうと準備して、外に出たら吹雪だ。妻から「家の風呂にしない?」と言われ、そうだなとなり、家の風呂に湯を入れ入る。温めの湯で、野田知祐の「北極海へ」を読む。彼のカヌ−の本は結構読むのだ。昨年は秋田の雄物川をカヌーで下ったが、今は手塩川を下ろうが目標だ。
 1時間以上入っていたら、のぼせてきたので上がる。これで身体はすっかり温まった。
■ 3月6日(火) ■ かなり復調
今回購入したデッキ。この角度が台車の前輪に好都合?ブラシをとって台車に固定してポールの先に車輪を付ける。  昨日に比べ痛みは薄くなった。風呂にも入っていなにので、朝風呂に入る。入っている間は痛みも感じないくらい気持ちが良い。
 上がって午前中は、試験勉強して過ごす。昼にたまに外食にでも行くか?となった。
 近くにある海鮮食堂に行く。雰囲気も高級そうで女性は和服姿だ。掘り炬燵のあるスペースに着席。我がゲストハウスとは出来が雲泥の差だ。
 さて料理だが、やはり単価は高い。行き着くところがランチメニュー。
 妻はレディース料理。私は悩んで、特製カニ丼になった。これが一番安かった。あ〜貧乏感が出てしまう・・変われないな。
 妻の料理はこまごまといろんな物が入っている。自分のが出てくる前につまみ食いしたが、味はそれ程でもない。
 そして私の丼はカニは美味しかった。でも一緒に付いて来た蕎麦は今ひとつだった。
 この後義理の弟の施設、ホームセンター、灯油購入と回り帰って来る。動いている方が気が紛れて痛みが感じないな。
 ホームセンターで買ったのはデッキブラシ。これは台車の前輪に使う予定。前輪を付けたのだが、今ひとつしっくりしない。斜め前に出したいのだが、上手くいっていない。このブラッシを改造して使う予定。
 夕方又風呂に長時間浸かり、単語帳で暗記する。のぼせるな。
■ 3月5日(月) ■ 病院に行く

PART-3も完成し3冊が揃った
 今日は朝から雨と風で最悪の天気だ。身体はまだ痛い。夜中に寝返りを打つ時に痛くて目が覚める。
 朝起きて、資料作りをしてから、病院に行く。もう在庫の湿布薬が無くなった。
 病院は空いていた。チームドクターであるN先生に湿布薬が無くなったので・・・・と言うと、カルテを書くよとなった。別に診断などはしない。一昨日、スキー場に居たので状況は分かっている。
 ヘルメットを被っているので大丈夫とそれ程気にしていない。
 待合室で待っていたら、N先生が出て来て「湿布薬、沢山居るでしょう」と言ったので、「いります」と言った。あそこぶつけた、ここぶつけたで湿布薬は何時も必要だ。
 病院内の薬局で、外部の薬局から薬を貰う為のカードを受け取る際に、「4日で使い切って」と言われた。
 そんなに期間が短いの?湿布薬は結構長く置いてる。外の薬局で受け取った10袋なので、こんなの4日では使えない。
 期間を見たら来年の5月になっていた。まだ1年以上あるんで無いか?
 帰って4枚張る。首と左の背中が特に痛い。
 家に居るお陰で執筆がすっかりはかどり。土方歳三「蝦夷の道」PART-3が遂に完成した。
今週は試験勉強もあるので、明日からやらなくてはならない。天気も悪いし丁度良かったか?
■ 3月4日(日) ■ 大人しく静養の日
NO FHOTO  昨日は10時に寝たが、痛くて寝返りもままならない。午前2時には目が覚めてしまったので、仕方が無く原稿のチエックをして、5時頃再び寝てしまう。
 今日、朝までに体調が良くなったら、大会に出ようと思ったが、起きたらやはり、首と背中の上部が痛い。 さらに腕や手、左の足の一部が打撲したのか痛みがある。やはり無理だな〜
 そんな事で今日のレースは断念して1日静養してた。パソコンをやるには痛みも無いので1日中、執筆してた。その方が気が紛れて良かった。
 執筆も随分進んだし。
■ 3月3日(土) ■ 練習で接触転倒
NO FHOTO  今日は久しぶりに練習に参加した。少し遅れてスキー場に着き、ゴンドラから直接ポールコースに出てゴール地点に向う。
 皆の滑りを見てから、一緒にゴンドラ乗り場に向ったが、最後の急斜面の後の、リフト乗り場少し手前の平らな場所でチーム員のYさんと接触。気がついたら、何が何だか分からなかった。
 足は痛くは無いが、背中が痛い。多分後部から転倒したのだろう。スキーとポールを持ってもらい。
 リフト乗り場のハウスに向う。頭がくらくらして歩くのがぎこちない。ハウスでどうしたんだろうと考えた。
 確か歩いていた筈だと思ったが、しばらくして滑っていたんだと記憶が戻ってきた。
 首と背中が痛い。鞭打ち状況かも知れない。しばらく休んで、少しは良くなったので下のクラブハウスに戻る事にした。Uさんに板を登りの上まで持ってもらい。
 板を履いて下る。ターンは出来ないので、プルークで緩い斜面の方を下る。
 下まで到着して、板を担ぐのも痛くて大変だ。クラブハウスでしばらく休んだら大分痛みはなくなってきた。
 その内昼になり皆が帰ってきた。チームドクターのNさんは、それぐらいは大した事が無いだろう。との見解だった。
 何もて手当てをして無かったが、アイシングした方が良いとなり、ビニールの雪を入れてアイシングする。
 女性のUさんが張るシップを貰って来てくれた。午後から皆が練習に出かけたので、家に帰る事にした。
 でももう一つやる事がある。灯油が残り少なく、今日の帰りに、ポリタンクに入れて帰る事になっていた。
 スタンドで入れ、家に帰り今度はホームタンクに入れる。これが結構痛かったが我慢して入れた。
 後は家で静にしてた。明日は大会だが、明日の朝の体調を見てみよう。
■ 3月2日(金) ■ 函館に帰宅

快晴の中山峠
 娘が瑞葵を連れて「さっぽ」に行くので、我々も函館に向う。天気が良くて最高のドライブ日和。
 中山峠では廃雪作業が盛んに行われていた。もう雪は降らないだろうな。こんなに雪が少ないと夏に水不足になら無いだろうな。結局ドリンクの自販機に一度寄った切りで、八雲まで直行。ここで昼食を食べて、函館まで帰る。夕方温泉に行き疲れを取る。
 夜何年ぶりだろう?米沢のAさんから電話が来る。5月に函館に来るそうで、是非会おうとの事だった。それならゲストハウスに泊まってよとなった。
 また楽しみが一つ増えた。
■ 3月1日(木) ■ 札幌ドームで日ハム応援

オープン戦

チャンピオンリング贈呈式
 急遽札幌ドームで行われる、日ハム対巨人の試合を見に行く事になった。昼に函館を出て走るが、道は結構混んでいてなかなか進まない。
 これでは試合開始に間に合わなくなる。そこで高速道路で行く事にする。高速道路を走るのは何年ぶりだろう。考えても分からなくなるくらい長い。
 やはり高速は早い。札幌ドームには4時過ぎに着いたがもうかなりの人が並んでいる。適当な場所で車を止め、妻と娘と孫を下ろす。本当はドームの駐車場を申し込んだのだが、満車だった。
 そして私は目に付けていた、1.7km離れた温泉に車を置いて歩いて行く。20分でドームに着いた。
 席は内野自由席だが、3塁側は無かったので1塁側に座る。どうせ巨人の応援は少ないので関係無い。
 やがて試合開始。先発はダルビッシュだ。さすがに早い。148km/Hrから150km/hrが出る。ストレートは殆ど振り遅れになる。
 そして注目の移籍した小笠原。一応の拍手は起きた。ストレートには手が出なかったが甘く入ったスライダーをライト前に打たれる。
 内野のエラーなどが絡み2点を取られる。投手が予定通り八木に代わる。今年も快調だ。
 そして小笠原との対戦。見事三振に仕留めた。この時の拍手、歓声が凄かった。別な方法のブーイングか?後半は武田がやはり快調。打線も攻めたが最後の一発が出ずに3対0で負けるが、内容的には悪くなかった。入場者が2万4000人と昨年の3倍になった。今年も凄い観客動員になりそう。帰りに温泉に入って帰宅。

<<前月へ     翌月へ>>

ホームページトップ