2月28日(土) Volut取材
 今日は超快晴だが、おばあちゃんの見舞いに行く。無料開放中の高速道路を走るが、横津岳、烏帽子岳、袴腰岳、七飯岳と山々が真っ白に輝いていた。う〜ん山に行きたいな!
  小砂子の難所メノコワシリの図
 妻を病院に降し、七飯歴史館に行く。箱館戦争の資料を写して、まだ時間が余ったので、1799年に蝦夷を旅した、渋江長伯の「東遊奇勝」を見たら、日本海の小砂子のメノコシワシリの難所の絵があった。ここは海岸のそばにあって、海が時化たりすると、岩を伝って歩くのだが、途中岩と岩の間が微妙に間隔が開いていて、さらに手で捕まえる場所も無く、飛んで渡るような場所で、アイヌ青年アキノの好きなピリカメノコが海に転落して亡くなっている。その場所の絵が残っていた。
 私も何度か行っているが、海の時化た日は諦め、海が静かな時は海に入って渡って行く。この道は当時の本道であった。
 病院に行ったら、妻はおばあちゃんの食事の手伝いも終わって、病院にある温泉の足湯に浸かっていた。病室に行ったらおばあちゃんは寝ていたので声を掛けないで帰って来た。

 家に帰ってまちゃまちゃの東海道五十三次500kmを自転車で走ってダイエットをする番組を見る。東京日本橋から京都三条橋までだが、丁度今回の旅のコ−スに似ているので、伊豆半島を回るより、ここを走っても良いかなという気がした。
  丸山さんと記念撮影。楽しい取材だった。
 夕方ボランティアのフリーペーパー「Volut」の取材。年末の「FMいるか」の特番で世話になった丸山泰弘アナウンサーが来て、ゲストハウスで取材を受ける。丸山さんも学生時代に自転車で旅しているので話は弾んで楽しかった。取材感覚より旅の話で盛り上がった感じだった。取材は大丈夫だったろうか?
 取材の途中にネットで発注したロックショックのエアーバルブが届いた。30cmくらいの長さの段ボールに3cm
くらいのバルブが入っていた。メール便でも遅れそうな大きさだ。申し訳なさそうに、隙間に自転車のカタログ等が入っていた。
  何とか安くならないのかな?
 送料が安ければネットで買いたいものがあるのだが、安いものは送料と代引き手数料で本体の倍以上の値段になってしまう。でもどこでも手に入らないので仕方がない。
2月27日(金) 函館出発〜青森へ
 まぁぼー&ゆかが今日青森に向けて出発する事になった。ゲストハウスで最後の会話をするが、旅人ノートに書き込みをしたり、撮った写真を渡したりする。記念撮影は正面玄関前で行った。
 3・2・1でジャンプ! 恰好良い!

 3人で記念撮影

 2人の写真は「3.2.1」とカウントダウンしジャンプだ。良いな〜若さが出てる。皆のカメラで数枚の写真を撮って、車でフェリーターミナルに向かう。
 途中でラッキーピエロに寄って持ち帰りハンバーガーを購入。帰りのフェリーの中で食べるそうだが、ラピロにはまりそうな雰囲気になって来た。そして購入したのは「太っちょバーガー」。まっ直ぐに立って入れない位に高い。
 そして清完フェリー乗り場に行く。こちらのフェリーは道南フェリ−に比べて500円は安いし、おまけに学生証でさらに10%割引してく入れた。これでハンバーガー代は十分に出る。
 一般乗客は他に外人カップルのバックパッカーがいた。寝袋持参のバックパッカーだった。
 別れはいつも辛いがまた会える時が来る事を楽しみにしたい。ゆかは青森ねぶたに来たいそうなので又きっと会えるだろう。就職は決まっていて、春からは社会人一年生になる。、まぁぼーはまだ2年生なので来るチャンスはあるかも知れない。
 家に帰って雑用を済ませる。銀行で払い込み・・200MBのレンタルサーバーがオーバーして500MBに追加した。月づき105円のアップになるが今度は余裕があるので、動画も載せれそうだ。
 帰りに郵便局で荷物を送って帰ってきたら、郵便受けにスキーのチューナップ台の注文が来ていて、再び郵便局に行って発送する。
 今日は42回目の結婚記念日。何かする?と話したら・・。そうだね・・・。温泉でも行って、帰りに食事でもするかと、普段と少しだけ変化。夕食の外食は最近珍しい。回転寿司で静かに食べる。なかなか会話が弾まない。42年一緒にいるのと、普段の事は大体知っているので、そうなってしまうのか・・。
 何注文する? この寿司美味しいね。 わさびは入れる? こんな話に終始した。
 夜はフジテレビの特番の歌番組を4時間見た。昔の歌は良く分かるが、最近になると分からなくなってくる。やはり演歌の世代かな?
2月26日(木) 観光
 今日は2人を案内して観光に行く。最初はトラピスチヌ女子修道院。手前の公園に車を止めて歩く事にする。 雪と白樺の白さが明るい太陽の下で眩しい。修道院は冬のためか観光客も少ないので、静かでいつものざわめきも無く、神聖な気持ちになれる。
 次に五稜郭公園に行く。今は箱館奉行所の再現工事中なので、あまり見る所はなく、簡単に済ませて五稜郭タワーの土産店を除く。特に購入する物も無く出て、ラッキーピエロに行く。
 相変わらずここは人気でかなり混み合っていた。私は初めてジンギスカンバーガー、彼はホタテバーガーとチャイニーズチキンバーガー、彼女はチャイニーズチキンバーガーを注文。
 待っている時に、ここのバーガーで「太っちょバーガーって言うのがあって、これを注文した時に、鈴を鳴らしながら、佐藤さん、本日は太っちょバーガーのご注文をいただきありがとうございました」と言うんだよ。
と話していた。
 その時に鈴がなった。太っちょバーガーの注文があったんだと思って見てたら、隣のテーブルに持って来た。そして「佐藤さん、本日は・・・」と口上を述べた。
 何と注文した人は私が例として佐藤さんと述べたが、その注文した人は偶然にも佐藤さんだった。名前としては多いかもしれないがびっくりした。
 次に七飯の昆布館。ここはふんだんに試食が出来るのでいつもながら楽しい。満足して次の赤井川のソフトクリーム屋に行くが冬季閉店だった。
 白鳥や鴨が居た
 そして大沼に行く。ここで二人はスノーモービルに乗った事が無いので、乗る事になった。2周で1500円だった。スノーモービルは寒いので私はあまり好きではない。
 スノーモービルに楽しそうな2人
 親戚のいる名寄には400ccのスノーモービルがあり、広大な畑で乗らせて貰ったが80kmは出る。でも楽しさよりは寒さにはこたえた事がある。
 でも2人は楽しそうに2周を終えて帰って来た。これで今日の観光は終わり、温泉に行く事になった。その前に彼女が蟹を送りたいと言うので、いつもの中島廉売に行き、タラバと毛ガニを注文し発送して貰う。
 ここの蟹は朝市に比べてはるかに安い。そして温泉でのんびり。帰って夜も話に花が咲き楽しい一日だった。
2月25日(水) まぁーぼー&ゆか来函
 夕方の電車でまぁぼー&ゆかがやって来た。函館駅に迎えに行ったのだが、あれ〜7時30分着と言っていたのだが、その到着電車の案内を見たら、その電車は無い。
 おかしいなと思いながらうろうろしていたら、手を上げてやってきた。背中には大きな荷物を背負っていた。
 如何にも登山スタイル。一方の彼女はどちらかと言えば町スタイル。
 電車は特急でなくて鈍行でやって来た。なかなか質素な旅をしているんだ。
 挨拶を交わし、早速希望で函館山に登る事になった。お金がればロープウェイ。無ければ歩くしか無いと言った「歩きます」だった。
 登山口の駐車場に車を入れて歩く。最初の階段は凍っていて滑る。本州の人にとっては歩きにくい道だ。そこをクリヤーして登山道を登るか車道を歩くかになった。
 登山道は近いので早く着くが、夜景はあまり見えない。今回は車道を行く事にする。車道と言っても車は冬季通行止めなので来ない。
 今日は天気が良く、途中の夜景スポットから、函館の夜景が綺麗に見えた。2人は感動していた。寒くて空気が澄んだ中での夜景は綺麗だった。夏とはまた趣が違う。
 市街地の反対側に差し掛かれば星が一杯出ていた。残念なのは今はイカ漁が禁漁なので、漁火が見えない事だった。

 綺麗だったが手ぶれしてる
 ようやく山頂に着く。ロビーには観光客が100人くらい居た。少しロビーから夜景を見ていたが、展望台に行って写真を撮ろうと展望台に向かったら、私が先に歩いていたら、係りの若い方が来て、2人に「最終ロープウェイが出ますよ、これに乗らないと帰れない」と言う事だった。歩いて帰りますと言ったら危ないですよと言われた。電池もあるし地元の人がいるので大丈夫ですと言ったら了解してくれた。そして閉まっていた展望台へのドアをガードマンを読んで開けてくれた。
写真を撮って下る。下りは登山道なので近いし早い。あっという間に登山口に着いた。

 ハリストス正教会

 八幡坂

 ベイエリア
 この後、ハリストス教会、八幡坂、公会堂、レンガ倉庫群などを見て回ったが、何れもライトアップされて綺麗だったし、遅い時間なので人もいなくにんびり見れた。
 帰りにハセストの「やきとり弁当」買って帰る。食べ始めた2人に何かおかしくない?と聞いても分からない。
 これは豚肉だよと言ったらようやく気が付いた。もう大笑いだった。
2月24日(火) 天狗岳周辺調査
 今日は天気が良いとの予報なので、北斗市(旧大野町)の天狗岳周辺の調査に行く。これも箱館戦争からみなのだが、岡山藩の水原久雄氏の書いた図面と当時の戦いの状況を書いた文書とがマッチしない。
 旧幕府軍の文書では天狗岳に塹壕を築き、新政府軍を迎え撃つと書かれているが、新政府軍の水原久雄氏は天狗岳ではなく、大野よりのもう一つの山に塹壕が書かれている。
 どちらが正しいかとの事なのだが、そんな古い事は簡単には分からない。推測をしなければならない。水原久雄氏の絵に描かれている、戦死者の名前などは他の古文書と一致しているので、かなり正確だと思うのだが・・。絵から判断して天狗岳と言っているが水原久雄氏の絵には天狗岳の名称は入っていない。
 そこで現地を見て地形の確認をするというわけだ。
 積雪は20cmくらいで前回来た時よりは少なくなっていた。スノーシューで歩く。今回は天狗岳の反対の斜面に登り、新政府軍が攻めて来た道を見ながら、この辺りが塹壕に良い場所なのかなと推測する。歩きながら色々考えているとまた新たな発見があって楽しい。
 大野ダムの上まで登って、周囲の写真を撮って調査は終了。ダムから先にスノーシューの足跡が付いていた。こんな所に誰が行くのだろうか?
 前線基地のあった?天狗岳

 帰ろ途中、自転車屋に寄って、パーツを注文するが、ここのメ−カーは半年くらいかかるそうだ。昨年も色々注文したら、年末にまとまって送って来たと言っていた。年末ではもう冬で勝負は終わっている。
 WEBサイトにメーカーは載っているが、直接販売はしていない。どこかパーツを在庫している所を探さなくては・・・。フロントサスペンションを除いて自転車は完成した。
 後はライトを購入したい。最新の明るいライトが、函館のショップでは5580円、ネットでは3800円、でも送料と代引き手数料ががかかるので、同じくらいになる。ここがいつも考えさせられる。
 帰り際、粉末のエネルギー補給剤を2個くれた。嬉しいな。

 電話が来て、昨年の6月の洞爺湖サミットに来た大学生の一人が女の子と北海道を旅していて、明日函館に来るので泊めて欲しいとの事だ。今日は苫小牧の親戚のおじいちゃんの家に泊まっているそうだ。
 大学はもう休みなのかな?
2月23日(月) MicroSD購入
 朝から自転車の整備をしていたが、あ〜今日はMicroSDの格安品の発売日だ! 昨日まで今日は行かなくてはと思っていたのだが、自転車の整備に夢中になって、すっかり忘れていた。
 2GB 580円のMicroSD
 まだ時間は開店30分前だ。急いで車で店に向かう。この家電ショップは2週間くらい前にも、1万枚(全道)のMicroSDを販売したのだが、夕方行ったのですでに完売していた。
 店の前に着いたのが開店5分後。だが外の駐車場は車が10台くらいとかなり少ない。もう買って帰るには早すぎる。悠々と車を駐車して店に入る。中はお客さんが少ない。いくらなんでも少なすぎる。
 すぐに商品の場所に行ったら3枚しか無い。え〜人が全然いないのに・・。私の後にも2人来たが1人だけ最後の1枚を買って終了。
 これは絶対1万枚は出していないな。少なくとも函館には少ない枚数しか置いていない。それでも手に入れたから良かった。2GBで売価は580円×2で1160円だった。
 普段ワンセグを録画しておいて、旅に出た時に携帯で見れば、夜も楽しく過ごせる。以前は車にTVを付けていたが、電波の届かない所で宿泊するケースが多くてテレビは見れなかった。
 好きな番組の録画だけなので、大いに楽しめる。1時間番組で20本は録画出来るだろう。
 ほとんど完成した
 午後からは、日ハムのオープン戦を見る。夕方まで見てしまった。その後自転車の整備。
 今日はフロントディレーラ−のワイヤーとアウターの交換調整、リヤディレーラ−のワイヤーとアウターの交換調整、スピードメーターの取り付け、後部赤ライトの交換、リアキャリアの不具合改善、そして清掃と殆ど出来てしまった。後はフロントサスペンションのオイル交換とエアー調整をしたいが、パーツが無く延期。
 今日も一日が過ぎてしまったが、寒い真冬日は家の中が良いな。
2月22日(日) 姪っ子が静岡へ
 今日はMTBの整備をする。昨年の不具合を調整して、春までに良い形にしていく。午前中は2時間ほど作業して昼になった。
 ここで国際女子駅伝がテレビに写る。これで2時間以上釘ずけになってしまった。結局は日本が圧倒的な差で優勝した。これで横浜国際駅伝は27年の幕を閉じるそうだ。理由は分からないがスポンサーが日産と言うのが気になる。不況のせいで中止になったのでなければ良いのだが・・・。
 終わったら、静岡から来ている姪っ子が静岡に帰る時間になった。空港に見送りに行く。今日の午前中は昨日の雪で欠航や搭乗手続きの中止になっていたが、運行再開したようだ。子供のそうたはロビーを走り回って大変だ。
 今回は姪っ子のお母さんも付きそって行くので、大きな荷物も楽になるだろう。今回で函館に来るのは当分なくなるだろう。5月には旦那が台湾に転勤になる。
 妻の妹の子供なのだが、長女は旦那が台湾人なので台湾に永住だし、次女も今回台湾に行ってしまう。親としては寂しいだろうな。そう簡単には会えないと思うが、まあ飛行機代はかかるが、行こうと思えばすぐに行けるか? 我息子も東京から3年は帰ってきていないから距離はそう関係ないか?
 いつもの見送り風景

 子供は元気だ
 私は4月に静岡に行くので、姪っ子の家に世話になりのんびり出来る。
 「おじさん静岡には何で来るの?」
 「自転車だよ」
 「・・・」
 やがて時間が来てチエックイン。
 今後、函館にいるのは、私の妻と妹夫婦の4人とおばあちゃんだけだ。
 後は、私の娘の旦那の転勤が釧路かなと思っていたが、人事に手間取ってまだ決まらないそうだ。せめて苫小牧になれば良いが・・。
 苫小牧ならすぐに車で行けるが、釧路だと遠くて大変だな。我が家は愛犬モモがいるから長く家は開けられない。
2月21日(土) 大嵐だが雪は降らず
 昨日は相当強い風が吹いていた。雪も30cm以上の予報があったので、朝起きて徐雪を覚悟していたが、雪は降っていなかった。千歳は凄い雪で高速は止まるし、飛行機も多くの欠航が出た。それにしても今年の気候は変化が激しい。先週の雰囲気では春が早く来るのかなと感じさせる気温だったが、一変して冬に戻った。

 午前中はホームセンターに行って、自転車の部品を買ってくる。折りたたみ自転車をリニューアルしたかった。ホームセンターで帰る部品は安いので助かる。
 色を白と黒でコーディネ―トした。ブレーキやブレーキワイヤー、ブレーキシュー、ベルも変えて、自遊旅のステッカーも作って貼ってしまった。この自転車は街乗りにしようと思っていたが、折りたたんで電車かバスに乗せて何処かの街に行って、自転車で回りまた戻ってくると言うのも良いな。これと青春18キップを合わせた旅も考えてみよう。

 自遊旅のステッカーも貼った。
 午後から温泉に行く。最近温泉は凄く混んでいる。特に土日は駐車場から車があふれている。寒い時は温泉んでのんびり過ごすのが一番金がかからなくて良いかも。
2月20日(金) 我が家にもデジタルプラズマTV
 地デジ放送が2011年に始まるが、まだまだ2年もあると思っていたが、プリンターのインクが無くなったので、K電機に行くので、ついでにTVを見てこないかとなった。
 先日新聞に入って来たチラシを見て、液晶TVも安くなったねと話していたのが頭に残っていた。それでも妻はあんたが行って見てきてと言ったいたのだが、結局は見に行く事になった。
 テレビコーナーは大画面のTVがこれでもかと言うくらい並んでいた。欲しいTVは42インチくらいだろうと思っていた。シャープ亀山モデル、ソニーと見て行ったが、18〜22万円くらいと、少し高いなという値段である。こんなものなんだろうな。
 一回り見て回ったら、綺麗な画面のTVが目に入った。メーカーは日立だった。ディスプレイは液晶ではなく、プラズマだった。会社に勤務していた時に、プレゼン用に50インチくらいのプラズマを購入した事がある。
 その時はパイオニアのプラズマで120万円くらいした。それが今では半値以下になっている。
 妻もこの画面は綺麗だなと言った。シャープ、ソニーにも負けない。価格は178000円でまあ少し安いくらいの値段。しばらく見ていたら、録画機能も付いていた。我家にはDVDレコーダーも無いので録画は出来ない。
 普段は録画もする事は少ないだろうから、それ程のHDDの容量は要らないがあった方が良いだろう。
 250GBなので30時間は録画出来る。そんな事を話していたら係りの人が来て、電卓をはじく。148000円で良いですよ。お〜これは安そうだ。
 さらに金利なしのクレジットで購入すれば、1万円のキャッシュバックがある。実質138000円になった。妻と相談して、購入が決定した。
 クレジットの落とし穴は、1年間は無料だが、1年後には自動更新になり、年会費が1000円少しかかる。これを忘れると毎年会費だけが引かれる。すぐに携帯電話のカレンダーに解約日をインプットする。

 地デジの画像は綺麗だ

 自転車の整備を始める。昨年調子の悪かった、後部シフターを清掃を兼ねて分解した。そうしたらカバーに亀裂が入っていた。これかな原因は?
 ネットショップで部品を発注してあるので良かった。送られてきたら交換する。

 写真で見えないがカバーには亀裂が・・。
2月19日(木) 図書館&見舞い
 今日も真冬日の様で朝はかなり冷え込んだ。パソコン周りの配線を綺麗に整えた。今まで床に置いてのいたのがすっきりとした。そしてデスクトップのパソコンは使わない事にした。これでかなりのスペースが空いた。そこにノートパソコンを2台置いて、結局ノートパソコンが3台になった。
 Vistaを買ったので他の2台は使わないだろうが、捨てるのも惜しいので取って置いている。いつかは邪魔になるのだろうな。

 レンタルサーバーの使用期限がそろそろ切れる頃だと思って見たら、18日で切れていた。すぐに銀行に行って振り込む。振込カードを作っておいたので簡単に振り込みが可能だ。
 昨年は、振込期限を忘れてしまい、何故データーをサーバーに送れないのか?と散々頭を悩まし、色々な事をやって2〜3日してから、レンタルサーバーの期限が切れていたのにようやく気が付いて、大変な労力を費やした。

 昼に妻と一緒におばあちゃんの見舞いに行く。妻がおばあちゃんの世話をしている間、七飯の歴史館で調べ物をする。 
 箱館戦争の中で出てくる、矢不来にある鏡山の事が知りたい。ここに旧幕府軍が陣を張って、ここを新政府軍が攻めたという記述が2冊の本にある(いずれも函館の人が書いた)。それは現代書かれた文書なので、その出所は何処か知りたかったが、結局はかなり調べても出てこなかった。
 先月、鏡山に登ろうと行ったが、かなりの距離があり、こんな所で戦いが行われるのか疑問だった。その山の手前のピークではないだろうかと思うのだが、根拠が無いので何とも言えない。
 当時の文書の中から記述が出てくれば良いのだが・・。1時間調べて分からず病院に行く。おばあちゃんはすっかり元気になった。

 家に帰ってネットショッピング。自転車のシフターが調子悪くて購入するのだが、最近後ろのギヤが8段と言うのが少なくなってきた。主流は9段になっている。
 そのため、グレードの高いパーツは購入出来ず。グレードをダウンして買うしか無い。その内に8段も無くなるのかな?そうしたら後ろのギヤも変えなければならないし、出費が増えるな。
 仕方がなく低グレード品を発注した。代引き手数料、送料を入れても4400円と安い事は歓迎なのだが・・・。 まあレースに出るわけではないからグレードダウンでもOKか。
 早く自転車の整備をしないとすぐに3月になってしまう。
 やはり旅に出るとなればやる事は色々あるものだ。
2月18日(水) Nさんが帰る
 今日も真冬日の予報。Nさんは昨日、モンベルの−7度仕様の寝袋で寝た。布団もあるしと言ったがせっかく買ってきた寝袋で寝ると寝てしまった。朝に行ったら暖かったそうだ。やはり−7度仕様は温かいのかな?
 まあ普段でも半そでTシャツの上にウィンドブレーカー的な物を着ていて寒くないという事だから寒さには強いのだろう。本人はメタボだから暖かいと言うが・・・。
 体重は相当あるらしい。それで減量のため自転車をやるのと、東京はバイクの駐車禁止が大幅に増えて駐車する場所が、極端に少なくなったのと、有料に止めなくてはならなくなったので、自転車にするという理由もあるようだ。
 今日は、まずはホームセンターに行く。「え〜何!この大きさ!」ホーマックデポを見て驚いていた。「アメリカのヒームセンター見たい!」店内でガスコンロを見る。私の持っているコンパクトなブタンガス使用が良いという。店に行ったらまだアウトドア用品は少なく、ガスコンロは無かった。
 次にアルペンに行き、自転車についての勉強。ここは安い自転車が多い。せいぜい5万円くらいだ。その中に気に行ったのがあった。ランドローバーのMTBでモスグリーンが気に入ったそうだ。女性はやはり色から入る。昨日教えた、安いのは重量が重いと言うのとパーツのレベルは落ちるよと言ったのは忘れてしまったかな?
 次に昼食に行く。行先は回転寿司。函館では人気の北方亭に行く。行ったら店内で待っている人が10人くらい居た。「店の中で待たせるんだ・・ソファがすごい質が良い」とお褒めの言葉。「東京は店が狭いので、中には入れず、平気で外で待たせる」と一言。
 ここはネタも良いし、ランチタイムは1皿126円と安い。Nさんはタラバ、うに、豆イカ、などなどを食べ満足。2人合わせて2000円少しの値段にびっくりしていた。
 次に行ったのがリサイクルショップ。このような所には来た事が無いそうだ。入ってすぐ・・「これ欲しい!」それはソフトクリーム店の前に置く、ソフトクリームの作りもので照明も付く。
 こんなのどうするの?沖縄の実家の家の前に置くそうだ・・。でも一度東京で調べるが、多分1万5千円くらいする。送料も含めて安かったら。お金を送るから送ってくれとなった。
 次に100円ショップダイソー。ここは総2階建てでかなり」大きい。その品そろえにびっくりしていた。東京の100円ショップは狭いのであまり行かないそうだ。
 次に行ったのが「ハセストの焼き鳥弁当」これは帰りのフェリーで食べる。そしてフェリー乗り場に向かったが途中のラッキーピエロで「チャイニーズチキンバーガー」を買って、フェリーに乗り込んだ。
 今度東京に来た時は泊まって下さい。それと大阪にマンションを買ってあるから、そこも自由に泊まって良いですよとなった。大阪に居る妹に連絡すれば鍵が借りられるそうで、宿泊出来る場所が増えたな。
 そして沖縄はいつ来てもOKで、行きたいものだ。
2月17日(火) Nさんがやって来た
 12時過ぎのフェリーでNさんがやって来た。久しぶりにフェリーターミナルに行ったが、車も少ないし、降りた乗客も4人と少なかった。トラック便はこの時間帯は少ないのは日中だからかもしれない。直ぐにNさんは分かった。4人に中で東京からの深夜バスで来たのは2人だそうだ。
 Nさんは東京の看護師さんで、来年定年になるので、故郷の沖縄に帰ってゲストハウスなどをやりたいそうだ。海外はアフリカを中心に回っているそうで、シベリアなどにも行っている。30ヶ国は行っているそうで、先月は四国お遍路を終わったそうだ。雪が多くて大変だったし、寒かったそうだ。
 四国が雪が多いと言うのは、自分の感覚には無かった。函館よりも多いよと言われた。
 こんな時期にテントを張りながら、お遍路するとは凄いなと思う。

 朝日テレビの「人生の楽園」は普段は見ていないが、その日は偶然に見たそうだ。自分もバイクは乗っているが、今後は自転車をやりたいので、とにかく函館まで行って相談したいと思ったそうだ。
 昼は朝市で食事、さすがに冬は閑散としていた。「きくよ食道」でホッケ定食を美味しいと喜んでいた。夕方お土産を買いに行きたいと言うので、近くの近くの中島廉売に行った。妹や親戚に送るのだそうで、購入したのはホッケ、カレイ、タラバ蟹、ごっこなどなどで海産物の安さに驚いていた。
 朝市では5〜6千円する毛ガニもここでは2500円もあれば良いのを買える。タラバの足は買ったが2000円とこれも安かった。
 全ての買い物を送って貰って1800円なので確かに安い買い物かも。
 夕方に妻も一緒に温泉に行った。温泉は大好きらしく、400円で入れる温泉が沢山ある事に驚いていた。東京だと1500円とか2000円もするのでそんなに行けないと言っていた。

 夜はどのMTBを買うか検討した。なかなか合うものが無い。身長が低いのでサイズを選べば好きな色が無いなど難しい。明日またやる事にして今日は寝ることにする。
 何と寝袋を持って来ていた。
2月16日(月) 一転して寒い日
 またまた寒い日と気温が大きく変わる。今日の最高気温は−4度と全く上がらない。朝から家に閉じこもりっきり。春が来そうだという雰囲気の日があったりするので、今になって吹雪いたり、冷え込むのは歓迎出来ない。
 少し雪が積もったので、雪を捨てるが10分もかからず終わってしまった。家の前の道路には昨日、角から5m以内に駐車して、違反で紙を張られた車が雪をかぶったまま置いてある。普段は交通量も無い道なので、厳しいなと思ったが、どうやら新人警察官の実習を兼ねているようだった。昨日の朝から置いているので、昼間12時間と夜間8時間も越えているので、いずれにしても違反だな。
  紙を張って去って行くミニパト
今日になって、車の持ち主が来た。ここから200mくらい離れた所の人だった。違反金は痛いな・・・。
 家に居ても暇なので、部屋の掃除をして、不要な物を捨てたり、自転車の整備をしたりして過ごす。

 夕方からはおばあちゃんのお見舞い。昼食時と夕食時に食事の手伝いに行くのだ。外は猛吹雪だった。風も強く地吹雪が舞う。無料開放の高速道路も雪で道幅が狭くなっている。視界の悪い中やっと病院に着いた。
 食事時間の最初には間に合わなかったが、おばあちゃんはすっかり完食していた。
 今までは、娘二人に「食べないと駄目でしょう!いつまでも退院できないよ」としつこいほど言われていたのだが、もう自分で美味しい美味しいと食べれる様になった。
 着替えさせていた、妻が「おばあちゃん!太ったんでない、食べて寝ているだけだからだよ!」と言われたおばあちゃん・・ベッドからは降りれない・・食べれ食べれと言われる。 どうすれば良いの? と言いたそう。

 明日は東京からバイクラーダーが来る事になった。今日の深夜バスに乗って明日の昼には函館に着く。話をぽんぽんと積極的に決める人だ。59歳の女性ラーダーと言っていたが、どんな人が来るのだろう。
 今時期はゲストハウスに来る人がいないので、久し振りの旅人だ。女性バイクライダーの宿泊は初めてだ。
2月15日(日) お見舞い&娘は札幌へ
 娘と孫が今日の夕方札幌に帰るので、おばあちゃんのお見舞いに行く。昨日はお見舞いに来なかったので、どうしたんだろうと心配していたようだ。今日もおばあちゃんは元気で、入院前の状態とあまり変わらない感じだった。でも転んで潰れた骨はまだ痛いようだ。
 何て言ってもひ孫が来るのが一番嬉しい。表情も生き生きとし、見ていても気持ちが良い。
 友瑛が来るとばあちゃんは喜ぶ
 ばあちゃんが昼食をしている間に、娘と孫で足湯に行く。今日は少し温めの湯だった。外は雪がちらちら舞っている。昨日と打って変って寒くなった。
 足湯は楽しいが、しばらくはお別れだ
 病院を出て、今日は札幌に帰るから、昼食はハンバーグを食べにびっくりドンキーに行こうかと妻が行ったら。瑞葵は「行く行くと言い、じぃじと行く」と言う。「皆で行かないの?」と言ったらやはり「じぃじと行く」と言う。子供って正直だ。
 びっくりドンキーはじぃじが時々連れて行く店で、ここでハンバーグを食べた後、大きな盛りのチョコパフェを食べれる。
 それが印象に残っていて、「じぃじと行く」となるのだ。説得して皆で行く事になった。
 その途中でトイザラスに寄る。孫の友瑛が親戚が持って来た、お絵描きが凄く気にいって大はしゃぎだった。水をペンに入れて書くと綺麗なブルーで書けるのだ。ランニングコストはかからないすぐれ物だ。孫の喜びようを見て、周囲がじぃじに買って貰ったらとなった。
 店に入ったらもの凄い人が入っていた。不況だと言っても、ここは別世界だった。そう言う自分も来ているのだ。
 買った後、びっくりドンキーに行ったら、それこそびっくり! 超満員で待っている人がいる。やはり圧倒的にファミリーだ。ここにも不況の影は無いのだろうか?
 久し振りの外食を美味しく食べた。最近は外食も少なくなっている。我が家にも節約の波が押し寄せている。

 旅の予定は何処から本州入りするか決まっていない。雪が少なければ青森に渡り、そこから走って静岡まで行こうと思う。雪があれば苫小牧から仙台に行き、そこから走ろうかとも思う。
 今日の新聞に秋田県大曲の春花火が3月21日に有るというのが載っていた。これも見たいな。青森、秋田が走れればコース的には良い。途中から太平洋の福島県に出て、茨城、千葉、東京、神奈川、静岡と行く。この線が良いのだが。後は気象状況次第か? 春が早く来れば東北を走って行きたい。古い街並みが残る場所をゆっくり見て回るのが目的だ。
 旅のタイトルは・・「一時給付金、前借の旅」なんて言うのはどうだろうか? 賛否両論ある一時給付金だが、貧乏旅人にとっては是非頂きたい。でも3月には支給されないだろう。そこで家から前借して旅に出る。2万円でどの様な旅が出来るのだろうか。酒を飲まない今は、旅にかかる費用も大きく減るだろう。
 主たる出費は食費になる。今は食事の量も少なくなっているし、結構長い旅が出来るのでは。
 地平線会議野宿党でアフリカを自転車で縦断した日本人初の女性の、山崎美緒さんは食事は吉野家のスポンサー付きで、6万円の費用で日本一周した。そんなつわものもいる。
2月14日(土) 部屋借りで温泉へ
 おばあちゃんもすっかり良くなったので、今日は病院に見舞いに行かないで、温泉で交流をしようとなった。元々は娘と孫が電車で来て、静岡から来ている姪っ子と会う事になっていた。
 それがおばあちゃんの騒ぎがあって、急遽深夜に車で駆けつける事になってしまった。
 そして明日には、札幌に帰るので、今日しかゆっくり会えない。そして姪っ子は今月末には静岡に帰り、5月には台湾に転勤になる。少なくとも5年は帰れない。さらに娘はこの春には釧路に転勤になりそうだ。
 これからはなかなか会う機会が無くなる。同じ函館に居た者同士が、それぞれ結婚し、子供が出来て、近くに居れば何かと良いのだろうが、どんどん離れてしまう。
 最後に残るのが、姪っ子の夫婦と私達夫婦だけになる。今後は年寄同士が集まって何とか過ごさなければならない。台湾も遠いが、釧路も結構遠い。
 台湾に行く姪っ子のお姉さんも台湾の人と結婚したので、娘二人が台湾に行く事になる。こちらの方がもっと会うのが難しい。
 釧路の娘の方はこちらが来るまで行けば、2日で行けるので、年に数回は行けるだろう。私などはチャリで行くぞと張り切っている。
 今日、甲府の日本一周チャリダーのきよさんから、メールが来て26度になっているそうだ。そうしたら姪っ子の静岡も25度を超え夏日になった。この時期では観測史上最高気温らしい。
 北海道で言えば真夏だ。早く春になってチャリで走りたいな。
2月13日(金) 図書館とお見舞い
 もう春一番の報道があった。宮崎は23度、東京は17度にもなったそうで、もう4月下旬の気温と言っている。恐ろしく異常を感じる。そうなると花粉症も急いでやってくるそうだ。
 私は山を歩くので、杉林などは良く歩くし、函館山は秋田から植林した杉がもの凄い量が林立している。しかし私は何故か、そんな中を歩いても花粉症を感じた事が無い。嬉しい限りだ。

 熱心に本を読む?瑞葵
 今日は瑞葵と北斗市の図書館に行く。瑞葵は子供コーナーで本を読み、私は歴史本や旅の本を読む。今までは目を離したら、何が起きるか分からないので、監視が主な仕事だったが。今はそんな事も無くなり、ゆっくり本が読める。子供の成長は早いものだ。
 本も十分読んだので、瑞葵の要求でカズエおばあちゃんの病院に行く。今まではおばあちゃんと呼んでいたのだが、病院のベッドに名前が書いてあり、それを見てカズエおばあちゃんと呼ぶようになった。
 相変わらず、状態は良くて安心できるようになった。帰りに病院の足湯に入り、帰ってきたのだが、家に着いてバッグを忘れたのに気が付きまた戻る。足湯に行ったら、おばちゃん2人がニコニコして、バッグはそこにあるよと言った。
2月12日(木) 笑顔が見られた
 3月初旬に世界一周をチャリで回る、小口君の話だ。昨年のテレビ朝日「人生の楽園」にゲスト出演して貰ったのだが、その時にレインウェアーの下が無くて、あちこち探したのだが見つからず。3ヶ月が過ぎて今日まで来た。
 昨日、おばあちゃんの見舞いに行く人数が多いので、離れた場所に置いてある、ワゴンを取りに行った。そして家で中味を出して掃除したら、モンベルの袋が出てきた。
 あれ〜と思い、見たらモンベルのストームクルーザーの名が入っている。あれこれはレインウェアーだ。実は私もモンベルのストームクルーザーを貰って持っているので直ぐに分かった。
 あの時はかなりあちこち探したが、見つからなかった。小口くんも諦めていたかも知れない。
 さっそくメールしたら、今周購入の予定だったそうだ。間に合って良かった。何しろ日本一周の記念すべきものなので本当に良かった。今日直ぐに発送した。

 友瑛の訪問に笑顔も見られた。

 瑞葵も手を握って話す。
 昼におばあちゃんの所に妻と娘と孫で行く。おばあちゃんはすっかり良くなっていた。呼吸も静かになったし、会話も普通に出来るようになった。本当に安心した。
 孫たちが行くと本当に喜ぶ。お年寄りには孫の訪問が一番元気が出る。おばあちゃんを見舞いの合間に、足湯に行く。ここの病院のロビーの隣には足湯があって自由に入れる。日差しが一杯の部屋での足湯は温かく、額からも汗が吹き出る。友瑛は足をばちゃばちゃさせて大喜びだった。
 お陰で娘の衣類はかなり濡れてしまった。
2月11日(水) 元気になってきた
 今日もおばあちゃんの見舞いに行く。行く途中スーパーで弁当などを買っていく事になり、駐車場に車を止めて、私は子供と留守番。
 そこに電話が来た。○○出版社ですが、取材をお願いしたいとの電話であった。ゲストハウス自遊旅の取材をしたとの事だった。昨年はメディアに出過ぎだったので、あまり出たくないし、全国版に無料の宿泊施設があるなどと載ったら大変な事になる。
 その辺の話と、他に色々話した。住所や電話番号は載せなくても良いというのと、旅人があまり見るような雑誌でも無いので、まあ良いかとなった。取材は明日の午後に行うと言う。
 しかし、その後に出て来たのは、対談形式で行いたいと言う。その相手は元ボクシング世界チャンピオンのファイティング原田だった。彼は観光方面でも親善大使的な事をやっているそうだ。
 そして取材費の話になった。お〜取材費が出るんだと思ったら、こちらが取材費を払うのだ。それも6万円もだ。何で無料で泊めるのに、お金を払って宣伝する必要があるのか?
 取材は断ったが、今日こんな事があった。

 自作のキャリアに友瑛を載せる

 瑞葵は雪合戦
 病院の隣のおばあちゃんの部屋で皆で食事をした後、外で孫たちを雪遊びさせる。子供3人はそり滑りや雪合戦で大はしゃぎだった。沢山遊んだ後、着替えておばあちゃんのところに行く。
 私が先に行ったのだが、おばあちゃんは一般病棟に移っていた。そして「も〜さん済みませんね」とお礼を言った。話せる!! とびっくりした。入院前の様に普通に話せる。そこで雪遊びの動画を見せたら、大喜びで大きな声で笑っていた。
 本当に驚いた。今度は良くなって驚いた。あの主治医の言った、今日明日が山場でかなり危険だから、親戚に連絡するように言われ、皆に連絡した。
 私も妻もあの状況では、先生の話もあって、年齢的にも持ちこたえられないと、直感では思った。
 それが、全く普通の様に良くなっている。不思議だ。
 今日の朝にレントゲンの結果が出るので、病室に来た先生に結果を妹が聞いたそうだ。妹は看護師をしているからその辺は分かる。そうしたら見ていないと言う。
 妹は回復したかどうかは、レントゲンを見なければ分からないので無いですか?と言ったら、戻って見てきて、大分回復しているとの事だった。
 本当に真剣にやっているのかな? 良くなった原因も良く分からないそうだ。
 それでも回復したから安心した。
 そのうち孫がやってきた。瑞葵が神社でお参りをしてくれたよと言ったら、手を握って喜んでいた。他の孫も皆覚えてて、来た事を喜んでいた。
 おばあちゃんに意識が無い時に夢でも見ていたの? と聞いたら、馬が来たり、色々な人が来たよ言う。夕日も綺麗だったと・・。どこの世界をさまよってきたのだろうか?
2月10日(火) 大変な一日
 昨日から大変な一日だった。
 昨日の夕方、気になっておばあちゃんの入院している病院に行こうと妻に言った。妻は妹と昼に行って、帰ってきている。それでも妻は一緒に行くと言う。
 用意している所へ病院から電話が来る。「先生が話したい事がある」との事だった。脳裏に浮かんだのは病状が悪いんだという事だった。
 すぐに病院に向かう。隣町なので40分はかかる。夕方のラッシュの時間が走行の邪魔をする。病院に着いて直ぐにおばあちゃんの病室に行く。一般病棟から個室の処置室に移されていた。様子はかなり悪そうだ。意識は薄らいで、誰が来ているかは全く判断できない。呼吸も相当苦しそうだ。
 先生の所で話を聞く。病状はかなり悪いので、酸素の方式を変えた。点滴も変更した。でも今の病状では、今日、明日の問題でかなり危険な状態と説明された。
 そして連絡出来る所には、連絡して来て貰うように言われた。この時は、もう駄目なんだと心では感じていた。妹は今日、函館に来る事になっていた。しかし旦那はすぐに飛んで行くと言って、退社して娘と子供とで函館に向かった。そして夜中の12時に病院に着いた。妻の弟にも連絡して来て貰って面会した。と言っても本人は全く分からない。
 そして昨日は妻と妹が徹夜で看病に付いた。そして今日の朝を迎えた。私も3時間しか寝ていない。妻にメールしたら、昨日より落ち着いているとの事だった。
 しかし、昨日の状態が格段に良くなっているとは思えない。朝病院に向かう。呼吸が昨日より穏やかになり、目をつぶって寝ていた。妻が声を掛け、、ひ孫が来たよと言ったら分かった。意識が少し回復したのだ。
 この日は同じ状態で経過した。我々も家に帰り、妻の妹が看病した。
 そして夕方になって、電話が来て、「ご飯を食べたよ」との事だった。3日ぶりにご飯を食べた。お椀一膳を食べた。普段でもこんなには食べない。今日はほっとした。
 先生の話を聞いた時は、おばあちゃんの姿も見ていたので、もう駄目なのかなと思っていた。まだまだ予断は許さないが、少し良い方向には向かっている。
 妻が孫の瑞葵に「おばあちゃんが良くなるようにお祈りして」と言ったら、「ここは病院だから出来ない。お参りは神社でするものだよ」と良く知っている。じいちゃんと一緒に大中山神社に行く。
 きちんと手荒い水をかけてお参り。10回くらい周りに聞こえる大きな声で「おばあちゃんが治りますように」「おばあちゃんがお風呂に入れますように」「おばあちゃんが遊べるように」と繰り返した。
 きっと良くなるね。
 熱心にお参りしてくれた。 静岡のそうたと札幌のともあきにはまだ分からない。でもばあちゃんは会うと嬉しそうだ。
2月9日(月) 旧道調査
 天気も良いし、今日は江差山道の旧道調査に行く。気温は7度まで上がると言うから、楽しく雪の中を散策出来る。行った所は大野町の二股口台場の周辺。箱館戦争であの土方歳三が新政府軍と少ない人数で戦って、一歩も引かなかった場所だ。
  でも行く所は周辺。岡山藩の水原久雄が書いた「箱館戦争図」には旧道が書かれている。その旧道を探そうというわけだ。

 ここから入る
 国道沿いの駐車場に車を置いて、スノーシューで歩く。意外と積雪は多く、さらに粉雪だった。新政府軍の佐藤安之助の墓もすっかり埋まって、頭が少し出ているだけだ。その前を通り旧道を二股口台場の向いに当たる、地点まで行く。天気も良いので、太陽が雪に反射して眩しい。じわっと汗も出てくる。
 この旧道は何度も歩いているので、すんなりと行ける。下二股川に下る急斜面の場所に来たが、今日はここから下りない。

 下二股川への急斜面の道
 反対側に向かうのだ。雪の中のこの辺りの写真は無かったので、、写真はしっかり撮る。
 「箱館戦争図」を出して、どの辺りかなと周囲を探す。道らしい雰囲気は見当たらない。まあ辺り一帯を歩くしか無い。
 ふと北海道電力の高圧送電線が目に入った。メンテナンスの道が有る筈だ。旧道を探している時、時々北電がメンテナンス道路として使っている事もある。
 何となく道らしい雰囲気の登りの場所があった。ここを登るが雪が深いのでスノーシューでも、ゆっくりとしか進めない。登りきったら道が見えた。旧道だ! 雰囲気で直ぐに分かる。

 これが旧道
 なぜ山の中腹に道があるのかなと思ったら、左側の平坦地は小沢が沢山あり、これを嫌ったのだろう。
 道の1周辺は、塹壕らしき穴が沢山あるが、明確には言い切れない。さらに進と平坦な地になる。この辺りは何処でも歩けるので、道ははっきりしなくなる。やがて大きな沢が出る。
 今日はここまでで終了。一部でも見つかったので良かった。

 大野の旧道
 今度は大野に戻って、周辺の旧道を探す。その前に弾薬庫があった場所に行こうと沢伝いに登ったが、途中で余りにも荒れているので、諦めて戻る。
 道の方は、以前調査の時に見た道なのだが、西の方は調べていなかった。旧道らしい雰囲気の道を歩いて行ったら、道は西側の旧道に繋がった。これでまた一つ判明。
 なかなか時間のかかる調査だ。帰りに温泉に入ろうと「せせらぎ温泉」行ったら休館。
 残念!!
2月8日(日) ケンタからのメール
 昔?今もかな? 旅人ケンタからメールが来た。彼と会ったのは青森ねぶただった。彼の友人のちゅんたと今はちゅんたの奥さんのJARI千恵と3人で我が家に来た。
 当時ケンタはバイクで日本を旅しいていた。仕事は役者だった。でもその封建的な世界に合わずに考える旅に出ていた。夜中でも飲みに来いと呼び出す、スターに嫌気がさしていたのだろう。
 家に来た時は楽しかった。さすが役者だけあってトークが滅茶苦茶上手い。すっかり聞き入ってしまった。彼の妹の話なのだが、ここでは言えない。
 その話は今でも忘れる事が無いくらい鮮明に脳裏に残っている。そのケンタもその後、バックパッカーになってアジアを旅して、旅の途中で中国の歯医者にかかって抜いたら、その後、味覚が無くなり、大変な苦労をした。
 新しい仕事はWEB製作だった。旅に関するWEBを作っているという話は聞いていたが、今回来たメールは、企業WEBコンテストでグランプリを取った。
 旅人が歩いた事のある、自然の風景のフォトとその場所で録音した、自然そのままの音が入っている。クリヤーな音は聞いていて癒される。
 右端がケンタ
 表彰式の写真を見たが、スーツ姿の写真に分からず、妻と一緒にこの人かな?と考える始末だった。旅人の時の印象は全く無い。
 そんな彼には果たしていない約束がある。妻にテレビ出演したら「函館のおかあさん!」とテレビから呼びかけると言っていたのが果たせていない。もう無理か? 妻はいまだに言っている。
 でも旅人が新たな仕事で頑張って、ここまでやっているのには改めて感動した。
 ■「Sound Lab.」
 http://pioneer.jp/soundlab/
を聞いて見て下さい。パイオニア提供です。
 昼はおばあちゃんのお見舞い。まだ潰れた骨が痛むそうで、可哀そうだった。肺炎の方も酸素マスクをしているので呼吸が苦しそうだ。早く楽になれば良いな。
2月7日(土) DVD Vol.1完成
 今日は朝からパソコンに向かう。DVDの製作なのだが、慣れてくるとだんだん凝った内容にしたくなる。シーンを作っては見て、その時はこれで良いか・・と思うのだが、しばらくてから見ると、こうした方がまだ良くなるなあとなりまた変更する。
 こんな事を繰り返しているので、内容的には良くなってくるのだが、時間はいくらあってもきりがない。午前中一杯かかって一応完成する。タイトルは「土方歳三 蝦夷の道」。徳川慶喜の大政奉還による王政復古、京都の鳥羽・伏見の戦い、蝦夷鷲ノ木上陸までを編集した。

 一枚完成。あと4枚作る。
 昼はラーメンを作る。自分の部屋にはラーメンのスープの素がいつもある。これを使って、今回は普通のラーメンを作ったのだが、このスープで鍋をやりたいのだ。
 そうすればスープは60円で、味噌、塩、醤油とあるので、持ち歩きに便利だ。そこでいろいろ作って試している。

 昼に東京から電話が来て、「人生の楽園」見たが、ゲストハウスに行きたいので良いですかだった。今月の末と言っていたのでOKした。何処に行けば良いですかと言うので、函館空港は家から近いですよと言ったら、「深夜バスで行きます」との事だった。1泊2日をバスで来るという事は旅に慣れた人か?
 その後、調べたら明日の深夜長距離バスのチケットが、一枚残っているそうなので、どうですかと来たのでOKした。所が駅に行ったら、売れてしまったようで、明日は駄目になった。
 色々話を聞いたら、ライダーで250ccのバイクを乗っているそうだ。年齢は59歳の女性で、今度は自転車をやりたいのだが、どんな自転車が良いのか良く分からないので教えてほしいとの事だった。
 バイクではテントを積んで旅しているそうだ。
 それと、定年になったら出身地の沖縄に帰って、ゲストハウスをやりたいそうだ。その辺も聞きたいそうだ。
 先月は四国お遍路を野宿で回ったそうで、今出来る事は何でもやらなくては!と元気だ。
 また後ほど連絡が来るようだ。こんな世の中なので元気が良い話は気持ちが良い。
2月6日(金) おばあちゃんが入院
 おばあちゃんが入院した。一昨日ベッドから降りる時に足が滑って、転び腰を打ったので、施設隣接の病院に行ったら、骨には異常が無く打撲と言う診断だった。
 所が今日になって、余りにも痛がるので、再度病院に行ったら、転んだ際に骨がつぶれたそうだ。あまり聞かない話だったが、年齢が高くなれば起きるそうだ。
 おばあちゃんは90.歳なので、やはり転んだ際の負担が大きかったんだろうな。所がそれで終わらなかった。整形外科の先生が診察した際に、体が熱いのでレントゲンを撮ったら、肺炎になっていた。
 昨年の11月にも肺炎になったが、再発してしまった。そしてすぐに入院となった。お年寄りの肺炎は心不全などを引き起こすので危険だ。早く分かって良かった。
 直ぐに車で七飯の病院まで行ったら、丁度昼ご飯だったが、座るのも痛そうで、「痛い!痛い!」と言っていた。そんな姿を見ていると辛い。
 しばらくかかるのかな?

 妻の妹と静岡の姪っ子も来たので姪と話す。静岡には3月から5月の初めまで居ても良いよとなった。5月3日には台湾に転勤になる。
 でも3月初めは、娘一家が転勤で妻が引越しの手伝いに行く。そして3月15日は昨年亡くなった義弟の1年祭が急きょ決まったので、その後になる。
 予定が次ぎ次入ってくる。桜のシーズンは終わってしまうがまあ良いか。
2月5日(木) あちこち痛い!
 昨日は岡田ジャパンのサッカーの試合があったのに、家に帰って来た時は足腰が痛くて、すっかり忘れていた。テレビも半分見て、後は炬燵に足を入れて、半分居眠りをしていた。起きた時は10時、それでもサッカーの事は頭になかった。
 山に登っていれば、8時間くらいは平気で歩くのだが、コンクリートの上を歩くのが、体にこたえるのか、楽しい事が無いから、疲れが来るのかは分からない。
 起きたら足腰が痛く、年齢が20歳も上になったような歩き方をしていた。階段を1階まで下りるのが大変だった。階段に手すりを付けてあるのが有りがたい。
 いつものようにパンにたまねぎとピーマンのスライスを乗せ、その上にウィンナーの丸切り、そして解けるチーズを載せてオーブンで焼く。これが私流。
 玉ねぎとピーマンの半生が何とも言えない味になる。後はコーヒー1杯。今日は無かったがこれに大好きな王林を1個食べる。これで朝食は終わり。
 妻は妻で自分の好きな料理をする。これが我が家流。それぞれが好きに料理を作って食べる。活動時間の違うがあるから、この方が合理的だ。同じ料理を食べるのは基本的には夕食のみだ。
 今日は大野文化財保護研究会の例会だ。いつもと同じく活動報告や今後の予定などが話される。これからの話として、箱館戦争の二股口台場の勉強会をする事が発表された。興味深々だ。
 いろいろな情報を吸収したい。

 南部鉄器も並ぶ
 例会の後は、全員で七飯歴史館の「器展」に行く。山田学芸員の解説で見学。ここの歴史館は感心する。官庁にあるのに正月以外、年中開館している。
 企画展示もかなり行っており感心する。ここは私の好きな場所でいつも、ここで資料の調査をしてる。箱館戦争関連の本も結構揃っている。スペースも少ないが人も少なく静かで良い。

 珍しい魚骨文土器・・写真じゃ見えない!
 器は縄文時代から展示されていた。珍しい魚骨文土器は器の外の模様を魚の身を取り、骨だけにしてその骨を器の周りに転がして紋様をつける。これは珍しいそうだ。他に赤貝の先で模様を付けた土器もあった。縄ばかりではないのだ。

 珍しいお猪口。動物の模様がある。
他にも木製の器や竹細工の入れ物があったが、竹細工などの入れ物は実際に使っているのが見た事がある。我が家にも小学校の時代にはあった。もうそんな年になったのかと、展示会で自分の年季をを知る。
2月4日(水) 7時間ウォーク
 午前中はDVD製作をしたが、ほぼ出来上がった来たので、一安心という事でパソコンから離れ、ウォークに行く事にした。出る前に静岡から来ている姪が家に来た。
「おじさん腹がすっきりしたね」と言われる。丁度姪の長男分体重が減ったのだ。

 ザックに着替えと食料のおにぎりを詰めて出発。北の方向に向かう。出発時間は12時なのでそんなには遠くに行けない。いつも見慣れた町の中を歩いて行く。景色はあまり変わってい居ない。
 変化のなさにミュージックプレィヤーを聴きながら歩く。やはり音楽がかかると歩きも快調になる。今日のコースは旧国道だ。現在国道5号線にある、日本道100選の「松並木」も以前は旧国道にあったものを、移植したのだ。
 旧国道は箱館戦争の部隊になった。七飯の峠下で初戦が行われ、そこで勝った旧幕府軍は有利に戦いを進めて大川に来たが、ここで箱館府の銃撃で苦戦した。痺れをきらした、新選組三好胖他が刀を翻し敵陣に刀で切りこみ戦死している。
 こんな場所だったんだなと思いながら歩く。函館から歩いて3時間を経過した。そろそろ戻らなくてはならない。帰りは国道5号線を戻る。
 同じ様なスタイルをした人が目立つ。スニーカーに背中にはバッグを背負っている。私と同じようにウォークしているなのだろうか? 何か同人類の親しみを感じる。
 ようやく函館市内に入ったが太陽が落ちて行く。時間は5時で大分陽が落ちるのが遅くなった。早く短パン・Tシャツの季節を迎えたいな。
2月3日(火) 節分&DVD仮完成
 今日は節分でいわゆる立春になる。節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したものを戸口に立てておいたり、豆撒きをしたりするようになった。との事だが函館では豆まきが行われる。最近は恵方巻とか立春そばなどが出てくるが、この様なのは昔は無かった。本州の何処かではそうなのだろうが、少なくとも我が家では無かった。
 スーパーの戦略に乗せられているのかなとも思う。バレンタインのように、誰かが仕掛けているのだろう。と思いつつも、我が家も豆と恵方巻を買ってきた。
 昔の我が家は、親が居た時代は、豆を多く拾うと賞金が付いた。だから必死になって豆拾いをしたものだ。豆まきの後には豆は一粒も無かった。私の妻がいつも一番だった。
 親が亡くなっても、同じやり方でやっていたが、長男も長女も家から抜けると。もうその行事は無くなってしまった。二人で拾って賞金を分け合っても詰まらないし、絶対に私が妻に負けてしまう。
 今年も鬼は外、福は内をやる。妻は内が多いし、私は外が多い。鬼は永久に続くのか?

 
ここはセピア色で昔をイメージ
 DVDの1枚目の仮製品が出来た。DVDプレーヤーで見る。なかなか良い出来なのだが、修正は沢山ある。画面の端の文字や写真が欠ける。これは作る段階でぎりぎり過ぎたからだ。後は色合いがいま一つ。派手すぎるのや見えにくいもの、字の大きさが全体で統一がとれていないなどなど。
 ナレーションは私がやっても様にならないので、文字入れとなった。その内に声の綺麗な女性を探そう。
 これらを修正してようやく完成する。やっと1枚目の製作完了の目処がついた。
2月2日(月) DVD作り&林檎を買いに・・
 今日も朝からDVD製作に余念がない。こればかりやっているとブログもネタが無くなる。でも仕方がない。今やらなければ、3月に入ったら出来なくなる。
 何しろ時間がかかるので、一日があっと言う間に終わってしまう。
 それにしても資料の整理は大変だ。道に関する資料を整理するのだが、EXELを使って、左の欄には地域の名称を入れる。上の横の列には過去に旅した人の名称や資料のタイトルを入れる。これで枡目が出来る。
 そしてある旅人がその地を旅した時の道に関する。情報を記入する。これを次々とやって行く。そうするとそれらの情報を統合すると、どんな道であったかがだんだんと明確になる。
 特に峠の地名などは時代でかなり変わっている。それらを明らかにする。作業としては膨大な過去の資料を読んで、記入して行くので大変だ。
 それが明確になってきたら、その内容をDVDに落とし、タイトルや写真や文書を入れて行く。この作業の連続だ。
 飽きてきたら気分転換に何かをする。今日は林檎を買いに出かけた。いつもは近くのスーパーで購入するのだが、価格が上がっていた。そこで近くの中島廉売に行く。廉売の名称だけでも庶民的さを感じさせるし、本当に庶民的だ。函館の観光スポットの市場は函館朝市、そして中央市場だが、ここは観光的な店なので値段も相応だ。しかし中島廉売は安い。最近はここを覚えた観光客も増えている。
 りんごはスーパーで6個395円だった。中島廉売に行く。店は寒空の下にある。コンロを使っているとはいえ、相当に寒いだろう。見た目にも寒さが伝わってくる。
 王林もふじも6個300円だった。それぞれ1皿づつ購入して帰る。ママチャリ乗って行ったがやはり寒い。
 早速食べたらみずみずしくて美味しかった。

 昨年の写真だが函館市内でこんなチャリを見た。
2月1日(日) 資料作り&TV観戦
 友人に元日本一周チャリダーのきよさんが居る。友人と言っても私よりははるかに若い30代だ。札幌在住だが、今は甲府に長期出張している。
 その彼が、夜の10時だというのに、今もチャリで走っている。甲府から名古屋往復700kmにロード自転車で挑戦している。先月は600kmを達成して、目標を上げたのだ。
 土曜日の朝から走って名古屋に着き、仮眠して戻りつつあるのだが、登った峠が崩落して通行止めになり、予定が大きく狂い、コースを変えて走っている。明日の朝まで走り続けるそうだが、凄い挑戦だ。
 体力は勿論のこと、寒さとの戦いも相当厳しいみたいだ。何でそんな厳しい挑戦をし続けるのかな。自分も挑戦は好きだが、年齢的にも65歳だし、そこまではなれない。
 でも何故か気にはなる。寒い今時期は走る気はないが、暖かくなったら・・・。と考えることもある。MTBなので600kmとか700kmは無理かもしれない。
 昨年の24時間の走行では340km走り、その後も家まで走り、380kmは走った。尻の痛さはあったが、足や体力的にはまだ走れた。サドルは柔らかいものに変えたので、尻には楽だろう。後120km走れれば500kmになる。何かやりたい気持が湧いてくる。
 挑戦している人を見れば心が騒ぐ。今は酒も飲んでいないし、体重も大幅に落としたので、かなりかなりレベルアップはしていると思うのだが・・。

 今日は朝からびっしり資料作成。その後は別府毎日マラソンを見て、また資料作り。箱館戦争と旧道を中心にまとめて、本の形にする事にした。以前出した時よりも内容的にはかなり充実したので、良い本が出来そうだ。それとDVDの製作も並行して行っている。長い時間がかかりそうだ。まあじっくりやろう。

 きよさんのブログ

 http://d.hatena.ne.jp/felt_kiyo/
 HP TOP                  前へ         次へ