6月2日(水) FMイルカ出演&道新取材
 朝から工作を始める。
 ソーラーパネルを付けて、回したり角度を変えたりしていたら、木の枠が割れて来た。
 流石100円ショップの材料だ。木が柔らかくて少しの荷重がかかれば厳しい。
 そこで諦めて、アルミ製に変更した。
 一生懸命にやっていたら、FMイルカ出演の時間が来て急いで、FMイルカのスタジオに車を走らせる。
 約束の5分前に到着。
 放送までは10分の時間が有る。
 やがて、スタジオに案内される。アナウンサーの山形敦子さんと名刺交換をする。
 音楽を掛けている間は、時間があるので向かい会って雑談をする。
 長い曲が掛ったりすると結構余裕がある。
 山形さんとの話しで結構テンションが上がって来た。
 そして生放送に入る。
 私の経歴自己紹介から入る。
 今回のスタジオはヘッドホーンをしなくて良いので、話しがしやすかった。
 前回はヘッドホ-ンを付けていたので、話した声が直接耳に入るので何か違和感が有った。
 今回は話し易い。得意の函館弁で話す。
 何か自然の会話をしている感じで楽しい。
 箱館戦争で土方が歩いた道の事や、今回の旅の話しをした。
 30分くらいの時間なのだろうか、放送が終了した。
 今回の旅が終わったら、連絡して下さいと言われた。
 旅の話しをして欲しいとの事だった。
 山形敦子アナウンサ-と
 家に帰って工作を続けようやく完成した。
 今度は金属なので大丈夫だろう。
 アルミで作ったので丈夫だろう ソーラーパネルを付ける

 2時に道新の久保記者が来て、今回の旅の取材をして貰う。
 出発時の写真と言う事で、自転車に荷物を積んで写真を取った。
 2〜3日後の「道新-みなみ風」に載る事になった。 
6月1日(火) 旅の準備完了
 今日は荷物をサイドバッグに詰めて、実際に自転車に積み込んで見た。
 サイドバッグはきっちり付いて大丈夫。
 フロントバッグに付けた、ソーラーパネルが走っている時に振動でかなり振れるので揺れ止めを付けた。
 後は特に問題が無く終了した。
 フロントから

 これだけのバッグで炊事とテント泊をする。

 後はこの上に食料が乗っかる
 出発は3日の11時35分発の青函フェリーを予定している。
 明日は「FMイルカ」に出演する。
 山形敦子さんの「人ネットワーク」で、11時から放送です。
 午後から北海道新聞の今回の旅に関する、取材があるので何かと忙しい出発前になっている。
 HP TOP                  前へ         次へ